DIYが当たり前!みんな、なに作ってる?簡単&おしゃれな【アイディア・作り方集】

DIYが当たり前!みんな、なに作ってる?簡単&おしゃれな【アイディア・作り方集】

近年、女子の間で人気急上昇中の『DIY』。簡単に作れるインテリア雑貨から本格的な家具まで、今や“女性がDIYを当たり前に楽しむ”時代になっています。TV・雑誌・ブログなどでも注目されているので、「私も挑戦したい!」と思っている方も多いのではないでしょうか?そこで今回はDIY女子に大人気のサイト「DIYREPi」から、達人のお洒落な作品の【作り方&アイディア】集をご紹介します♪2017年04月10日作成

カテゴリ:
インテリア
キーワード:
インテリアコーディネート
インテリア雑貨
家具
DIY
ハンドメイド作品
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
423
自分好みのデザインでお部屋を自由にカスタマイズできる『DIY』。
以前は「DIY=お父さんの日曜大工」のイメージでしたが、最近ではインテリアにこだわるオシャレ女子の間で大人気です。
近年ますますホームセンターや100円ショップのDIYコーナーが充実しているので、「私も挑戦したい!」と考えている方も多いのではないでしょうか?
そこで今回は人気サイト「DIYREPi」から、素敵なDIY作品の【作り方&アイディア】集をご紹介します♪
初心者さんでも簡単に作れるインテリア雑貨から、本格的な棚やシェルフ、そして作品をグレードアップする塗装術まで。
達人の様々なアイディアをヒントに、さっそくDIYをはじめてみませんか?
まずは、初心者さん向けのおしゃれな作品から見ていきましょう!
出典:stocksnap.io

自分好みのデザインでお部屋を自由にカスタマイズできる『DIY』。
以前は「DIY=お父さんの日曜大工」のイメージでしたが、最近ではインテリアにこだわるオシャレ女子の間で大人気です。
近年ますますホームセンターや100円ショップのDIYコーナーが充実しているので、「私も挑戦したい!」と考えている方も多いのではないでしょうか?
そこで今回は人気サイト「DIYREPi」から、素敵なDIY作品の【作り方&アイディア】集をご紹介します♪
初心者さんでも簡単に作れるインテリア雑貨から、本格的な棚やシェルフ、そして作品をグレードアップする塗装術まで。
達人の様々なアイディアをヒントに、さっそくDIYをはじめてみませんか?
まずは、初心者さん向けのおしゃれな作品から見ていきましょう!

「材料を組み合わせるだけ」の簡単DIYレシピ☆

【100均のカッティングボードをリメイク】

<用意するもの>
・100均のカッティングボード
・100均の鳥かご雑貨
・ワイヤー
・フェイクグリーン
・ココヤシファイバー
・麻布
・つや消しペンキ(黒)
・BRYWAX(ジャコビアン)
・麻ひも
・ステンシルシート
出典:

<用意するもの>
・100均のカッティングボード
・100均の鳥かご雑貨
・ワイヤー
・フェイクグリーン
・ココヤシファイバー
・麻布
・つや消しペンキ(黒)
・BRYWAX(ジャコビアン)
・麻ひも
・ステンシルシート

はじめにカッティングボードにBRYWAXを塗り、布で磨いておきます。鳥かごの雑貨は蓋の部分をペンチで取り外し、つや消しのペンキで塗装します(手作りしたワイヤーカゴの雰囲気をだしたい時には、塗装前に手でカゴをグニャッと曲げておきます)。
出典:

はじめにカッティングボードにBRYWAXを塗り、布で磨いておきます。鳥かごの雑貨は蓋の部分をペンチで取り外し、つや消しのペンキで塗装します(手作りしたワイヤーカゴの雰囲気をだしたい時には、塗装前に手でカゴをグニャッと曲げておきます)。

次にカッティングボードにカゴを付ける位置を決め、カゴの上下・幅に合わせて電動ドリルまたはキリなどで4か所穴を開けます。カッティングボードにステンシルしたら、カゴをワイヤーでしっかり固定します。カゴの中に麻布・ココヤシファイバー・フェイクグリーンなどを入れ、カッティングボードの持ち手部分に麻ひもを通したら完成!壁にたてかけても吊り下げても可愛いですよ♪
出典:

次にカッティングボードにカゴを付ける位置を決め、カゴの上下・幅に合わせて電動ドリルまたはキリなどで4か所穴を開けます。カッティングボードにステンシルしたら、カゴをワイヤーでしっかり固定します。カゴの中に麻布・ココヤシファイバー・フェイクグリーンなどを入れ、カッティングボードの持ち手部分に麻ひもを通したら完成!壁にたてかけても吊り下げても可愛いですよ♪

【簡単オシャレな道具箱】

<用意するもの>
・木製スタッキングBOX(ここではカインズホーム KUMIMOKU スタッキングBOX L・LLサイズを使用しています)
・蝶番
・持ち手
・箱用金具 パッチン
・ドライバー
・メジャー
・インク
・スポンジ
出典:

<用意するもの>
・木製スタッキングBOX(ここではカインズホーム KUMIMOKU スタッキングBOX L・LLサイズを使用しています)
・蝶番
・持ち手
・箱用金具 パッチン
・ドライバー
・メジャー
・インク
・スポンジ

はじめに蓋がパカッと開くように、スタッキングBOXを重ねて蝶番をつけます。次に蝶番を付けた反対側に、箱用金具のパッチンを取り付けます。最後に蓋の部分に持ち手を付けて、ワンポイントにステンシルしたら出来上がりです!道具入れ、キッチンの収納ケース、裁縫道具入れなど。アイディア次第で様々な用途に使えますよ♪
出典:

はじめに蓋がパカッと開くように、スタッキングBOXを重ねて蝶番をつけます。次に蝶番を付けた反対側に、箱用金具のパッチンを取り付けます。最後に蓋の部分に持ち手を付けて、ワンポイントにステンシルしたら出来上がりです!道具入れ、キッチンの収納ケース、裁縫道具入れなど。アイディア次第で様々な用途に使えますよ♪

【焼き網と木箱で男前な使える二段ラック】

<用意するもの>
・スタンドタイプの足付き焼き網 2枚(ダイソー)
・木箱 2個(側面が2枚の板から作られていて隙間があるもの)
・結束バンド(黒) 8本
・転写シール(セリア) ※お好みで
・ラッカースプレー(黒)
・BRYWAX
出典:

<用意するもの>
・スタンドタイプの足付き焼き網 2枚(ダイソー)
・木箱 2個(側面が2枚の板から作られていて隙間があるもの)
・結束バンド(黒) 8本
・転写シール(セリア) ※お好みで
・ラッカースプレー(黒)
・BRYWAX

はじめに焼き網はスプレーラッカーで、木箱はBRYWAXで塗装しておきます。次に画像のように木箱を焼き網の足の部分に、結束バンドを使って固定します。最後にお好みで転写シールを貼ったら完成!植物用のラックとしてはもちろん、キッチンやリビングの小物入れなどにも活躍します♪
出典:

はじめに焼き網はスプレーラッカーで、木箱はBRYWAXで塗装しておきます。次に画像のように木箱を焼き網の足の部分に、結束バンドを使って固定します。最後にお好みで転写シールを貼ったら完成!植物用のラックとしてはもちろん、キッチンやリビングの小物入れなどにも活躍します♪

「カット&ボンドで貼る」だけ☆アレンジも楽しめるDIYレシピ

【めっちゃ簡単ラダーDIY】

<用意するもの>
・100均の角棒 910×5×24㎜ 3本(ダイソー)
・麻紐 少量
・木工用ボンド
・100均金具 4つ
・ノコギリ
・木工用やすり
・塗料(お好みで)
出典:

<用意するもの>
・100均の角棒 910×5×24㎜ 3本(ダイソー)
・麻紐 少量
・木工用ボンド
・100均金具 4つ
・ノコギリ
・木工用やすり
・塗料(お好みで)

はじめに角棒1本を22.7cm×4本にカットして、切り口にヤスリをかけて滑らかにします。画像のように角棒2本の間に、カットした4本を約16cm間隔になるようボンドで付けていきます(間隔はお好みで変えても◎)。
出典:

はじめに角棒1本を22.7cm×4本にカットして、切り口にヤスリをかけて滑らかにします。画像のように角棒2本の間に、カットした4本を約16cm間隔になるようボンドで付けていきます(間隔はお好みで変えても◎)。

ボンドが乾いたら好きな色に塗装して、乾いたら画像のピンクの印のところに100均の金具を付けます。最後に麻ひもを通したら出来上がり!紐の長さはお好みで調節してくださいね。フェイクグリーンなどを飾ってアレンジすると、お部屋がまるでカフェのような雰囲気になりますよ♪
出典:

ボンドが乾いたら好きな色に塗装して、乾いたら画像のピンクの印のところに100均の金具を付けます。最後に麻ひもを通したら出来上がり!紐の長さはお好みで調節してくださいね。フェイクグリーンなどを飾ってアレンジすると、お部屋がまるでカフェのような雰囲気になりますよ♪

【セリアのすのこでカフェマット】

<用意するもの>
・セリアのすのこ(サイズ33×37cm) 2枚
・ステンシルシート(WAGON WORKS デザイン)
・オスモカラー(クリア)
・塗料
・木工用ボンド
・ステンシル用筆
・金槌
・手鋸または電動工具
・木工用やすり
出典:

<用意するもの>
・セリアのすのこ(サイズ33×37cm) 2枚
・ステンシルシート(WAGON WORKS デザイン)
・オスモカラー(クリア)
・塗料
・木工用ボンド
・ステンシル用筆
・金槌
・手鋸または電動工具
・木工用やすり

はじめに1枚のすのこを金槌で叩いて、バラバラに分解します(画像のように、金槌で横木を止めてある細い木の近くを叩くと外れやすいです)。もう一枚のすのこは一番上の部分をカットしてサイズを変え、全体にヤスリをかけて表・裏の凸凹を滑らかにしておきます。
出典:

はじめに1枚のすのこを金槌で叩いて、バラバラに分解します(画像のように、金槌で横木を止めてある細い木の近くを叩くと外れやすいです)。もう一枚のすのこは一番上の部分をカットしてサイズを変え、全体にヤスリをかけて表・裏の凸凹を滑らかにしておきます。

次に材料を全て塗装し、ボンドでバラバラにした1枚1枚を、もう一枚のすのこの間に接着していきます。最後にステンシルして、仕上げにステイン系で塗装したら完成!ステンシルは塗料をつけすぎると滲みの原因になるので、一度紙で落としてからトントンと真上から叩くように塗料をのせるときれいに仕上がります☆
出典:

次に材料を全て塗装し、ボンドでバラバラにした1枚1枚を、もう一枚のすのこの間に接着していきます。最後にステンシルして、仕上げにステイン系で塗装したら完成!ステンシルは塗料をつけすぎると滲みの原因になるので、一度紙で落としてからトントンと真上から叩くように塗料をのせるときれいに仕上がります☆

さらにレベルUP☆棚&シェルフを手作りしてみよう!

【セリアだけでショーケース】

<用意するもの>
・ノコギリ
・タッカーとTネイル(タッカーの芯)
・ボンド
・電動工具
・セリア木板 (45×15) 3枚
・セリア木板 (45×9) 1枚
・セリアインテリアメッシュフレーム 2枚
・セリア蝶番 4個
・セリア合板 1枚
・塗料
出典:

<用意するもの>
・ノコギリ
・タッカーとTネイル(タッカーの芯)
・ボンド
・電動工具
・セリア木板 (45×15) 3枚
・セリア木板 (45×9) 1枚
・セリアインテリアメッシュフレーム 2枚
・セリア蝶番 4個
・セリア合板 1枚
・塗料

はじめに画像の図面のように、それぞれのサイズに合わせて材料をカットします。次に底になる板と脇の板をボンドで付けて、タッカーで3か所ぐらい止めます。上の板をかぶせるようにのせてボンドとタッカーで固定し、棚になる中板も同様に固定します(中板のサイズは横29.5×縦8.5cm)。
出典:

はじめに画像の図面のように、それぞれのサイズに合わせて材料をカットします。次に底になる板と脇の板をボンドで付けて、タッカーで3か所ぐらい止めます。上の板をかぶせるようにのせてボンドとタッカーで固定し、棚になる中板も同様に固定します(中板のサイズは横29.5×縦8.5cm)。

背板を横31.5×縦21.5cmにカットしてボンドとタッカーで背面に取り付け、全体に塗料を塗って乾かします。次にインテリアメッシュフレームの方に蝶番を付け、本体に固定したら完成です。蝶番は先にフレームの方から付けておくと、固定しやすいですよ☆
出典:

背板を横31.5×縦21.5cmにカットしてボンドとタッカーで背面に取り付け、全体に塗料を塗って乾かします。次にインテリアメッシュフレームの方に蝶番を付け、本体に固定したら完成です。蝶番は先にフレームの方から付けておくと、固定しやすいですよ☆

【ダイソーリメイクシェルフ】

<用意するもの>
・ドライバー
・ボンド
・ビス
・角材
・ダイソー木箱 大 1個
・ダイソー木箱 中 2個
・蝶番
・アイアンペイント
出典:

<用意するもの>
・ドライバー
・ボンド
・ビス
・角材
・ダイソー木箱 大 1個
・ダイソー木箱 中 2個
・蝶番
・アイアンペイント

はじめに、ダイソーの木箱を塗装しておきます(お好みで)。次に画像のようにダイソーの木箱(中)の大きさに合わせて角材でコの字型に枠を作り、箱の側面にボンドで付けてビスで固定させます。固定したら木枠の上にダイソーの木箱(大)を置き、こちらもビス止めします。
出典:

はじめに、ダイソーの木箱を塗装しておきます(お好みで)。次に画像のようにダイソーの木箱(中)の大きさに合わせて角材でコの字型に枠を作り、箱の側面にボンドで付けてビスで固定させます。固定したら木枠の上にダイソーの木箱(大)を置き、こちらもビス止めします。

下段の木箱(中)の下に二段目の木箱を重ねて、片側だけ蝶番を付けます。下段の木箱の高さに合わせて角材をカットして、蝶番が付いていない方の側面にボンドで付けます。仕上げにアイアンペイントとステンシルしたら出来上がりです!下段は片側オープン式で使えるので、普段は目隠ししておきたい小物の収納に便利ですよ♪
出典:

下段の木箱(中)の下に二段目の木箱を重ねて、片側だけ蝶番を付けます。下段の木箱の高さに合わせて角材をカットして、蝶番が付いていない方の側面にボンドで付けます。仕上げにアイアンペイントとステンシルしたら出来上がりです!下段は片側オープン式で使えるので、普段は目隠ししておきたい小物の収納に便利ですよ♪

【ディアウォールで簡単飾り棚】

「賃貸DIYの強い味方」として大人気の『ディアウォール』。壁に傷をつけずに棚をつけたり収納スペースを作れるので、お部屋のプチリフォームに活躍します☆
<用意するもの>
・電動ドリル
・刷毛
・新聞紙
・耐水ペーパー(320番)
・キムワイプ
・紙ヤスリ(240番)
・ワトコオイル(エボニー)
・棚板 3枚
・2×4材 3本 (天井の高さマイナス45㎜)
・ディアウォール×3
・棚受け×6
出典:

「賃貸DIYの強い味方」として大人気の『ディアウォール』。壁に傷をつけずに棚をつけたり収納スペースを作れるので、お部屋のプチリフォームに活躍します☆
<用意するもの>
・電動ドリル
・刷毛
・新聞紙
・耐水ペーパー(320番)
・キムワイプ
・紙ヤスリ(240番)
・ワトコオイル(エボニー)
・棚板 3枚
・2×4材 3本 (天井の高さマイナス45㎜)
・ディアウォール×3
・棚受け×6

はじめに柱となる2×4材にヤスリ(240番)をかけて木の粉を払い、バケツに用意したワトコオイルを刷毛で(木目に添うように)塗ります。一度目の塗りが終わったら、30分ほど乾燥させましょう。乾いたらワトコオイルをざっと全体につけて、耐水ペーパーで木目に沿ってオイルを馴染ませます。棚板も同様に全体にヤスリをかけてワトコオイルを塗り、丸一日乾燥させます。
出典:

はじめに柱となる2×4材にヤスリ(240番)をかけて木の粉を払い、バケツに用意したワトコオイルを刷毛で(木目に添うように)塗ります。一度目の塗りが終わったら、30分ほど乾燥させましょう。乾いたらワトコオイルをざっと全体につけて、耐水ペーパーで木目に沿ってオイルを馴染ませます。棚板も同様に全体にヤスリをかけてワトコオイルを塗り、丸一日乾燥させます。

木材が完全に乾いたら、ディアウォールを柱に取り付けましょう(バネが入っている方を天井側にします)。柱を壁面に設置して、取り付けたい位置に合わせて棚受け・棚板をつけたら完成です♪
出典:

木材が完全に乾いたら、ディアウォールを柱に取り付けましょう(バネが入っている方を天井側にします)。柱を壁面に設置して、取り付けたい位置に合わせて棚受け・棚板をつけたら完成です♪

DIY女子必見!おしゃれな塗装術もご紹介☆

塗装一つで様々な雰囲気が楽しめるのも、DIYならではの魅力ですよね。男前・ナチュラル・塩系など、お部屋の雰囲気に合わせて“塗り方”にもこだわってみませんか?最後に少しだけ、DIY達人のおしゃれな塗装術をご紹介します♪

【セリアでできる How to シャビー塗装】

アンティークな風合いがおしゃれなシャビー塗装。一見難しそうですが、実は100均アイテムでも簡単にできちゃいます☆
 <用意するもの>
・セリア水性塗料(アースホワイト)
・セリア水性ニス(ダークウォルナット)
・塗装用筆
・画筆(平型)
※塗料を塗る回数によって、お好みの風合いに仕上げることができます(画像右側はアンティーク感多め、左側はアンティーク感少なめの塗装です)。
出典:

アンティークな風合いがおしゃれなシャビー塗装。一見難しそうですが、実は100均アイテムでも簡単にできちゃいます☆
<用意するもの>
・セリア水性塗料(アースホワイト)
・セリア水性ニス(ダークウォルナット)
・塗装用筆
・画筆(平型)
※塗料を塗る回数によって、お好みの風合いに仕上げることができます(画像右側はアンティーク感多め、左側はアンティーク感少なめの塗装です)。

はじめに塗装用筆を使って、木材に水性ニスを塗ります。次にパレットに水性塗料(アースホワイト)を適量出して画筆につけたら、筆についている塗料を毛の先で線が描けるくらいまで少量に調整します。調整できたら水性ニスを塗装した木材に、筆圧を緩くしながら筆の毛の先で線を描くように塗っていきます。塗る回数によってアンティーク感が変わってくるので、お好みで調整してくださいね☆
出典:

はじめに塗装用筆を使って、木材に水性ニスを塗ります。次にパレットに水性塗料(アースホワイト)を適量出して画筆につけたら、筆についている塗料を毛の先で線が描けるくらいまで少量に調整します。調整できたら水性ニスを塗装した木材に、筆圧を緩くしながら筆の毛の先で線を描くように塗っていきます。塗る回数によってアンティーク感が変わってくるので、お好みで調整してくださいね☆

【鉄板風シートを男前系にチェンジ術!】

インダストリアルインテリアに大人気の「鉄板風シート」。そのままでもリアルですが、さらに男前のかっこいい雰囲気を出したい時には、こちらの塗装術がおすすめです!
<用意するもの>
・鉄板風シート
・アクリル絵の具(ホワイト・ブラック・ゴールド・ブラウン)
・スポンジ
※アクリル絵の具のゴールドとブラウンはなくてもOK☆
出典:

インダストリアルインテリアに大人気の「鉄板風シート」。そのままでもリアルですが、さらに男前のかっこいい雰囲気を出したい時には、こちらの塗装術がおすすめです!
<用意するもの>
・鉄板風シート
・アクリル絵の具(ホワイト・ブラック・ゴールド・ブラウン)
・スポンジ
※アクリル絵の具のゴールドとブラウンはなくてもOK☆

はじめに、アクリル絵の具(ホワイト・ブラック)をパレットに適量出します。スポンジでホワイトとブラックを交互に取り薄いグレーを作って、鉄板風シートの上を軽くなでるように汚していきます。
出典:

はじめに、アクリル絵の具(ホワイト・ブラック)をパレットに適量出します。スポンジでホワイトとブラックを交互に取り薄いグレーを作って、鉄板風シートの上を軽くなでるように汚していきます。

絵具が乾いたら同じスポンジにブラックを多めにつけて、軽いタッチでポンポンとシートの四隅を加工していきます。次に四隅以外の空間にも、同じようにポンポンと絵具をつけて完成です(リアル感をだすには、まだらな感じにするのがポイント)。ブラックにゴールドやシルバーを混ぜて加工すると、さらにリアル感がUPますよ☆
出典:

絵具が乾いたら同じスポンジにブラックを多めにつけて、軽いタッチでポンポンとシートの四隅を加工していきます。次に四隅以外の空間にも、同じようにポンポンと絵具をつけて完成です(リアル感をだすには、まだらな感じにするのがポイント)。ブラックにゴールドやシルバーを混ぜて加工すると、さらにリアル感がUPますよ☆

いかがでしたか?

初心者には一見難しそうなDIYですが、作り方やコツを覚えるとさっそくチャレンジしたくなりますよね☆
お部屋に合わせて自由にデザインできるDIYは、自分好みの塗装やアレンジで自在にカスタマイズできるのも大きな魅力です。
DIY女子に大人気のサイト「DIYREPi」では、今回ご紹介したおしゃれな作品のほかに、まだまだたくさんの素敵なアイディアが紹介されています。
ぜひ以下のサイトを参考に、世界に一つだけのオリジナル作品に挑戦してくださいね♪
出典:pixabay.com

初心者には一見難しそうなDIYですが、作り方やコツを覚えるとさっそくチャレンジしたくなりますよね☆
お部屋に合わせて自由にデザインできるDIYは、自分好みの塗装やアレンジで自在にカスタマイズできるのも大きな魅力です。
DIY女子に大人気のサイト「DIYREPi」では、今回ご紹介したおしゃれな作品のほかに、まだまだたくさんの素敵なアイディアが紹介されています。
ぜひ以下のサイトを参考に、世界に一つだけのオリジナル作品に挑戦してくださいね♪

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play