ほっと落ち着く空間に。ナチュラルでおしゃれな「リビング」インテリア実例集

ほっと落ち着く空間に。ナチュラルでおしゃれな「リビング」インテリア実例集

リビングはリラックスするためのスペースなのはもちろん、1日の出来事を話し合ったりと家の中でも大切な場所の一つですよね。家具や照明の選び方、色やレイアウトの工夫など、落ち着けるリビング作りのポイントをはじめ、おしゃれなリビングの実例をインテリアスタイル別にたっぷりとご紹介します。家族みんながゆったりとくつろげる、素敵なリビングのインテリアコーディネート術を、皆さんもご参考になさって下さいね。2019年08月19日更新

カテゴリ:
インテリア
キーワード:
インテリアコーディネート
レイアウト・間取り
ナチュラルインテリア
リビング
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
537

リビングは、ゆったりした時間を過ごせる場所にしたい…!

みんなが笑顔になれる大切なくつろぎスペース

リビングは家の中でリラックスしたり、みんなで集まって会話をしたりする大切なスペースですよね。

ほっと出来るから自然と笑顔も増えて「この時間があるからまた頑張ろう」と思わせてくれる大切な場所です。
出典:

リビングは家の中でリラックスしたり、みんなで集まって会話をしたりする大切なスペースですよね。

ほっと出来るから自然と笑顔も増えて「この時間があるからまた頑張ろう」と思わせてくれる大切な場所です。

今回はゆっくりと過ごせる素敵なリビングの紹介をしていきますので、ぜひ皆さんのお部屋のインテリアの参考にもして下さいね♪
出典:

今回はゆっくりと過ごせる素敵なリビングの紹介をしていきますので、ぜひ皆さんのお部屋のインテリアの参考にもして下さいね♪

落ち着けるリビング作りのポイント【家具選び編】

圧迫感のない背の低い家具を選ぶ

背の低い家具でまとめると、部屋が広く見える効果&落ち着く空間に。家具は、白にすると圧迫感もやわらぎます。
さらに、ソファの座面の奥行きが広いものにすれば、寝転ぶことも出来るゆったりごろごろリラックスリビングに。
出典:stocksnap.io

背の低い家具でまとめると、部屋が広く見える効果&落ち着く空間に。家具は、白にすると圧迫感もやわらぎます。
さらに、ソファの座面の奥行きが広いものにすれば、寝転ぶことも出来るゆったりごろごろリラックスリビングに。

テレビボードやキャビネットは高さや奥行きをそろえる

リビングに置く様々な家具は、できるだけ高さや奥行きをそろえます。そうすると無駄なでこぼこがなくなり、スッキリとした印象に。マンションによくある出っ張った柱に合わせるのも◎。
出典:

リビングに置く様々な家具は、できるだけ高さや奥行きをそろえます。そうすると無駄なでこぼこがなくなり、スッキリとした印象に。マンションによくある出っ張った柱に合わせるのも◎。

奥行き感を演出する照明の多灯づかい

落ち着けるリビングに欠かせないのが、やさしく空間を照らす照明です。蛍光色のシーリングライトではなく、電球色の間接照明がおすすめ。テーブルライトやフロアライト、ペンダントライトなどを多灯づかいすると、リビングに奥行き感が増します。
出典:unsplash.com

落ち着けるリビングに欠かせないのが、やさしく空間を照らす照明です。蛍光色のシーリングライトではなく、電球色の間接照明がおすすめ。テーブルライトやフロアライト、ペンダントライトなどを多灯づかいすると、リビングに奥行き感が増します。

チェアとサイドテーブルで個人スペースを作っても◎

リビングの中にみんながリラックスするための空間とは別に、コーヒーなど大好きなお茶を飲みながらちょっと考えごとが出来る一人がけのテーブルとイスを置くスペースを作るのはいかがでしょう。

あまり生活感の出るモノは置かずに観葉植物などをシンプルに。窓側に自分だけのお気に入りスペースを作るとゆったり出来ること間違いなしです。
出典:stocksnap.io

リビングの中にみんながリラックスするための空間とは別に、コーヒーなど大好きなお茶を飲みながらちょっと考えごとが出来る一人がけのテーブルとイスを置くスペースを作るのはいかがでしょう。

あまり生活感の出るモノは置かずに観葉植物などをシンプルに。窓側に自分だけのお気に入りスペースを作るとゆったり出来ること間違いなしです。

床座スタイルならこたつ・座椅子・座布団がおすすめ

こたつが人気なのは温かいのはもちろん、同じ空間にみんな一緒にいられるからというのもありますよね。

けれど“和”の雰囲気が出過ぎてしまう事が気になるなら、リビングのイメージにあったコタツ布団を選んでみるのはいかがですか?“和”と“洋”が合わさったオシャレな雰囲気に出来ますよ♪
出典:

こたつが人気なのは温かいのはもちろん、同じ空間にみんな一緒にいられるからというのもありますよね。

けれど“和”の雰囲気が出過ぎてしまう事が気になるなら、リビングのイメージにあったコタツ布団を選んでみるのはいかがですか?“和”と“洋”が合わさったオシャレな雰囲気に出来ますよ♪

落ち着けるリビング作りのポイント【色・レイアウト編】

壁紙やカーテンなどの色選び

ほっこりと落ち着けるリビングでは、色づかいも大切なポイントです。あたたかな木目やウッド調の家具と相性がいいのは、ベージュやオフホワイトといったニュアンスカラーのファブリック類。カーテンやラグ、クッションなどに取り入れてみて。
出典:

ほっこりと落ち着けるリビングでは、色づかいも大切なポイントです。あたたかな木目やウッド調の家具と相性がいいのは、ベージュやオフホワイトといったニュアンスカラーのファブリック類。カーテンやラグ、クッションなどに取り入れてみて。

狭い部屋を広く見せるレイアウト

日本の住宅事情では、リビングといえど狭く感じることもありますよね。限られたスペースをいかに広く見せるか、レイアウトを工夫することも必要です。ポイントは、できるだけ床面が見えるようにすること。まとまった床面が見えるように家具を壁付けにしたり、脚付きの家具で床面を塞がないようにしたりします。
出典:

日本の住宅事情では、リビングといえど狭く感じることもありますよね。限られたスペースをいかに広く見せるか、レイアウトを工夫することも必要です。ポイントは、できるだけ床面が見えるようにすること。まとまった床面が見えるように家具を壁付けにしたり、脚付きの家具で床面を塞がないようにしたりします。

空間を仕切るなら、ソファをパーテーション代わりに

同じフロアでも仕切りがある事で2つの空間があるように見せられます。部屋の中だとソファが比較的大きいので仕切りのポイントとして使用するのもおすすめです。

みんなが集まる場所でもゆっくりテレビを観たりごろっと出来るスペースと、集中して本を読んだりするスペースなどを分けたりするのも良さそうですね。
出典:www.instagram.com(@iebiyori)

同じフロアでも仕切りがある事で2つの空間があるように見せられます。部屋の中だとソファが比較的大きいので仕切りのポイントとして使用するのもおすすめです。

みんなが集まる場所でもゆっくりテレビを観たりごろっと出来るスペースと、集中して本を読んだりするスペースなどを分けたりするのも良さそうですね。

皆さんのおしゃれな「リビング」インテリアコーディネート実例をご紹介♪

あたたかな照明や色づかいがポイント!北欧ナチュラルスタイル

日本の住宅になじみやすく人気なのが、北欧ナチュラルスタイルです。あたたかな照明に、ラグやクッションのやさしい色づかいがポイント。芝生を彷彿とさせるグリーンの丸いラグが素敵なコーディネート実例です。
出典:

日本の住宅になじみやすく人気なのが、北欧ナチュラルスタイルです。あたたかな照明に、ラグやクッションのやさしい色づかいがポイント。芝生を彷彿とさせるグリーンの丸いラグが素敵なコーディネート実例です。

ソファやラグマットが主役!北欧モダンスタイル

こちらのリビングは、北欧モダンスタイルです。ソファやラグをクールな色づかいにして、甘くなりすぎず大人の雰囲気に仕上げています。アートフレームやクッションカバーで遊び心をプラスして。
出典:

こちらのリビングは、北欧モダンスタイルです。ソファやラグをクールな色づかいにして、甘くなりすぎず大人の雰囲気に仕上げています。アートフレームやクッションカバーで遊び心をプラスして。

ボードやチェストをウッド調でまとめて。シンプルナチュラルスタイル

ナチュラルなリビングのポイントはなるべく家具やアイテムを少なくする事です。さらにテーブルなどのインテリアは明るいウッド調の素材をメインに選んで、ソファの色でアクセントをつけるのがおすすめです。
出典:

ナチュラルなリビングのポイントはなるべく家具やアイテムを少なくする事です。さらにテーブルなどのインテリアは明るいウッド調の素材をメインに選んで、ソファの色でアクセントをつけるのがおすすめです。

畳があると落ち着く♪和モダンスタイル

リビングの一角に和室や畳コーナーを設けるお宅も増えています。こちらの実例は、ぐっとシックな雰囲気の和モダンスタイルです。ソファやテーブルをロースタイルにすることとで、心から落ち着ける空間に。
出典:

リビングの一角に和室や畳コーナーを設けるお宅も増えています。こちらの実例は、ぐっとシックな雰囲気の和モダンスタイルです。ソファやテーブルをロースタイルにすることとで、心から落ち着ける空間に。

狭い部屋でも広く感じる!ホワイトインテリアスタイル

海外インテリアとしても人気の高い、ホワイトインテリアの実例です。白や明るいグレーで統一された空間は、狭いお部屋におすすめのスタイル。窓から入ってくる光を反射するため、実際よりも広く感じられる効果があります。
出典:

海外インテリアとしても人気の高い、ホワイトインテリアの実例です。白や明るいグレーで統一された空間は、狭いお部屋におすすめのスタイル。窓から入ってくる光を反射するため、実際よりも広く感じられる効果があります。

子どもの成長を見守れる。キッズスペースのあるリビング実例

お子さんが小さいうちは、リビングに子どものプレイスペースを一緒にしてしまうのがおすすめです。いつも目につく場所にいるので安全を確認しやすく、子どももママの近くで安心して遊べます。

ポイントはラグなどを敷くことで、しっかりとリビングとプレイスペースとの境界線を作ること。リビングに子どものおもちゃが散乱することのないよう、リラックスできる環境は確保しましょう。
出典:

お子さんが小さいうちは、リビングに子どものプレイスペースを一緒にしてしまうのがおすすめです。いつも目につく場所にいるので安全を確認しやすく、子どももママの近くで安心して遊べます。

ポイントはラグなどを敷くことで、しっかりとリビングとプレイスペースとの境界線を作ること。リビングに子どものおもちゃが散乱することのないよう、リラックスできる環境は確保しましょう。

学習机やデスクスペースをリビングに

リビングの中に子どものデスクスペースを設置するご家庭も増えています。
家族の気配を感じながら勉強するというのが、意外と集中できる環境なのだとか。

子どもの勉強をみてあげたり、自然なコミュニケーションも生まれます。
出典:

リビングの中に子どものデスクスペースを設置するご家庭も増えています。
家族の気配を感じながら勉強するというのが、意外と集中できる環境なのだとか。

子どもの勉強をみてあげたり、自然なコミュニケーションも生まれます。

本棚やランドセルラック・ワゴンなどで収納を

小学生になると教科書やプリント類など、乱雑な印象になるものも増えますよね。リビングが雑多にみえないよう、子どもが取り出しやすく見た目もスッキリさせる収納がポイントです。
本棚やランドセルラック、ワゴンなどを活用して、お子さんが自ら整理整頓ができる環境を整えてあげましょう。
出典:

小学生になると教科書やプリント類など、乱雑な印象になるものも増えますよね。リビングが雑多にみえないよう、子どもが取り出しやすく見た目もスッキリさせる収納がポイントです。
本棚やランドセルラック、ワゴンなどを活用して、お子さんが自ら整理整頓ができる環境を整えてあげましょう。

ごちゃごちゃ・カラフルとさよなら!子供がいてもお洒落な部屋にする10のコツ
ごちゃごちゃ・カラフルとさよなら!子供がいてもお洒落な部屋にする10のコツ

子どもがいると、カラフルなおもちゃが増えたりすぐに散らかったり、おしゃれな部屋にするなんて無理・・・と思っている方は多いはず。でも、子どもが小さいうちは家で過ごす時間も多く、本当は居心地のいい空間にしたいものです。この記事では、子どもの好きなものも尊重しつつ、シンプル・おしゃれに見せるためのコツをまとめました。

この記事では、子どもの好きなものも尊重しつつ、シンプル・おしゃれに見せるためのコツをご紹介♪

食事も一緒に♪素敵な「リビングダイニング」のレイアウト

シンプルでナチュラルな雰囲気にしたい時に

ベースはシンプルでナチュラルなリビングダイニングが好みだけど、少しポップでアクセントをつけたい時には、思い切って壁の一面だけに色を入れてみるのもおすすめ♪こうすれば、自然な感じでお部屋に華やかさが加わりますね。
出典:

ベースはシンプルでナチュラルなリビングダイニングが好みだけど、少しポップでアクセントをつけたい時には、思い切って壁の一面だけに色を入れてみるのもおすすめ♪こうすれば、自然な感じでお部屋に華やかさが加わりますね。

シンプルで清潔感のあるナチュラルなリビングダイニングにしたい時のコーディネートで、人気が高いのはホワイト×ナチュラルウッドの組み合わせです。
リビングとダイニングの統一感もでて落ち着く空間になること間違い無し。
出典:

シンプルで清潔感のあるナチュラルなリビングダイニングにしたい時のコーディネートで、人気が高いのはホワイト×ナチュラルウッドの組み合わせです。
リビングとダイニングの統一感もでて落ち着く空間になること間違い無し。

「ダイニングスペース」を有効に使ってリラックス空間に

リビングダイニングでは食事をするスペースの正面にくつろぐ用のリビングスペースを作ると、リラックスしている大切な人の姿を見ながら自分も幸せな気持ちになれるのでおすすめです。きっと「明日もまた頑張ろう!」と思わせてくれるはずです♪
出典:

リビングダイニングでは食事をするスペースの正面にくつろぐ用のリビングスペースを作ると、リラックスしている大切な人の姿を見ながら自分も幸せな気持ちになれるのでおすすめです。きっと「明日もまた頑張ろう!」と思わせてくれるはずです♪

リビングダイニングだと食後にそれぞれが自由時間を過ごす時に、ダイニングからテレビを観る人や、ソファで寝転びながら好きな本を読んだりと一緒の空間にいながら自分のスペースも持てるので、みんなで同じ時間を共有できるのも素敵です。
出典:

リビングダイニングだと食後にそれぞれが自由時間を過ごす時に、ダイニングからテレビを観る人や、ソファで寝転びながら好きな本を読んだりと一緒の空間にいながら自分のスペースも持てるので、みんなで同じ時間を共有できるのも素敵です。

シンプルで清潔感のあるナチュラルなダイニングにしたい時のコーディネートで人気が高いのはホワイト×ナチュラルウッドの組み合わせです。

おすすめなのはキッチンの家具や家電は白で統一して、ウッド調のダイニングテーブルにする方法です。きっとホッと安心して笑顔のあふれる食卓になりますよ。
出典:

シンプルで清潔感のあるナチュラルなダイニングにしたい時のコーディネートで人気が高いのはホワイト×ナチュラルウッドの組み合わせです。

おすすめなのはキッチンの家具や家電は白で統一して、ウッド調のダイニングテーブルにする方法です。きっとホッと安心して笑顔のあふれる食卓になりますよ。

おうちの中心になる場所だから。工夫したい"リビングダイニング"のコーディネート&レイアウト
おうちの中心になる場所だから。工夫したい"リビングダイニング"のコーディネート&レイアウト

リビングとダイニングが一つの空間にあると、インテリアに統一感を出すのが意外と難しいもの。居心地の良さはもちろん、生活のしやすさもしっかり考えて家具を配置したいですよね。ソファ・テーブル・チェアのバランス、狭さを感じさせない工夫、照明の選び方、収納を増やすアイディアなど、リビングダイニングのコーディネート&レイアウト術をご紹介します。

リビングダイニングのコーディネート&レイアウトはこちらの記事も参考になりますよ。

おしゃれなリビングでリラックス♪

今回は、皆さんのおしゃれで素敵なリビングの紹介をしてきました。部屋の雰囲気が変わると気分も変わるものです。
毎日過ごすスペースが自分の心や体にも影響を及ぼすこともあるので、できるだけストレスのないお気に入りの空間で過ごしたいもの。ぜひ、インテリアの参考にして下さいね♪
出典:unsplash.com

今回は、皆さんのおしゃれで素敵なリビングの紹介をしてきました。部屋の雰囲気が変わると気分も変わるものです。
毎日過ごすスペースが自分の心や体にも影響を及ぼすこともあるので、できるだけストレスのないお気に入りの空間で過ごしたいもの。ぜひ、インテリアの参考にして下さいね♪

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play