1. トップ
  2. インテリア
  3. インテリアコーディネート
  4. インテリアデコレーション
  5. クリスマス気分を盛り上げる飾りつけ。 【アドベントクランツ】って知ってる?
クリスマス気分を盛り上げる飾りつけ。 【アドベントクランツ】って知ってる?

クリスマス気分を盛り上げる飾りつけ。 【アドベントクランツ】って知ってる?

紅葉が始まるとあっという間にクリスマスがやってきますね!皆さんのお家ではどのような準備をしますか?クリスマスツリーを飾る、お庭やベランダにイルミネーションを施す、クリスマスリースを作るなど、日本でも様々なカタチでクリスマスまでを楽しむ家庭が増えてきています。そこで今回は、まだまだ知られていないクリスマスの楽しみ方「アドベント・クランツ」についてご紹介します。2017年08月09日更新

カテゴリ:
インテリア
キーワード
インテリアコーディネートインテリアデコレーションクリスマス
お気に入り数66

アドベント・クランツってどんなもの?

アドベント・クランツ(Advents kranz)とは、もみの木や松などの常緑樹の枝でリース(輪)を作り、リースの中心に4本のキャンドルを立てて作ったものです。
クリスマスの4週間前の日曜日(この期間をアドベントと言います)から毎週日曜日ごとの午前中に、用意したキャンドルに火を1本ずつ増やしながら灯し、クリスマス当日を待つ風習に使われるリース飾り。物の少なかった時代に、キャンドルを大事に大事に使いながらクリスマスをお祝いした風習なんだそうです。
キャンドルに火をともしながらクリスマスをワクワク待つ気持ちは、日本でいうところの「もういくつ寝るとお正月」に似た感覚かもしれませんね。
出典:www.pexels.com

アドベント・クランツ(Advents kranz)とは、もみの木や松などの常緑樹の枝でリース(輪)を作り、リースの中心に4本のキャンドルを立てて作ったものです。
クリスマスの4週間前の日曜日(この期間をアドベントと言います)から毎週日曜日ごとの午前中に、用意したキャンドルに火を1本ずつ増やしながら灯し、クリスマス当日を待つ風習に使われるリース飾り。物の少なかった時代に、キャンドルを大事に大事に使いながらクリスマスをお祝いした風習なんだそうです。
キャンドルに火をともしながらクリスマスをワクワク待つ気持ちは、日本でいうところの「もういくつ寝るとお正月」に似た感覚かもしれませんね。

スイスやドイツでは、日曜日の午前中、お祈りの時にキャンドルに火を灯すそう。
キリスト教徒でないけれどもクリスマスをお祝いしたい!アドベントクランツを楽しんでみたい!という方は、アロマキャンドルなどお気に入りのキャンドルを使ってみてもいいかもしれませんね。
出典:

スイスやドイツでは、日曜日の午前中、お祈りの時にキャンドルに火を灯すそう。
キリスト教徒でないけれどもクリスマスをお祝いしたい!アドベントクランツを楽しんでみたい!という方は、アロマキャンドルなどお気に入りのキャンドルを使ってみてもいいかもしれませんね。

また、火を灯すのも、毎週日曜と言わずにクリスマスが近づいてきたら毎晩灯したり、4日前から楽しむ、なんていうのもありかも!自分の生活スタイルに合った楽しみ方をしてみてくださいね。
出典:www.flickr.com(@Constantin Kテカhler)

また、火を灯すのも、毎週日曜と言わずにクリスマスが近づいてきたら毎晩灯したり、4日前から楽しむ、なんていうのもありかも!自分の生活スタイルに合った楽しみ方をしてみてくださいね。

手作りリースの作り方

アドベントクランツ用に、手作りリースを作るのも良いですね。必要なモノさえ揃えば、意外と簡単にできるのでクリスマスを待ちながらオリジナルで作ってみるのも◎。
出典:www.pexels.com

アドベントクランツ用に、手作りリースを作るのも良いですね。必要なモノさえ揃えば、意外と簡単にできるのでクリスマスを待ちながらオリジナルで作ってみるのも◎。

こちらは、手持ちのハンガーを使ったアイディアレシピ。まず土台となる部分を円く作ったあとに、枝を差し込んでいくときれいに仕上がります。キャンドルの付け方も参考になります。
こちらはもっと手軽に、市販の土台を使って作るリースのつくり方。お好みでお気に入りの枝モノなどをアレジししても素敵そう♪
キャンドルは、伝統的には赤色や赤紫色が基本ですがみなさん自分好みの色で楽しまれています。
出典:

キャンドルは、伝統的には赤色や赤紫色が基本ですがみなさん自分好みの色で楽しまれています。

サンタさんの人形や、クリスマスらしいお好みのモチーフで飾りつけすれば一層楽しく華やかに。凝りだすと止まらなくなりそう…!
出典:www.flickr.com(@Jorbasa Fotografie)

サンタさんの人形や、クリスマスらしいお好みのモチーフで飾りつけすれば一層楽しく華やかに。凝りだすと止まらなくなりそう…!

美しいアドベント・クランツの世界

みなさんが思い思いに楽しまれているアドベント・クランツの世界を少しだけ覗いてみましょう。こちらは、木目の星の飾りとゴールド・ブロンズの丸い飾りが深みと華やかさをプラス。シックなブロンズのキャンドルともみの木・松かさを用いたクランツです。
出典:www.flickr.com(@Steffi_Franco)

みなさんが思い思いに楽しまれているアドベント・クランツの世界を少しだけ覗いてみましょう。こちらは、木目の星の飾りとゴールド・ブロンズの丸い飾りが深みと華やかさをプラス。シックなブロンズのキャンドルともみの木・松かさを用いたクランツです。

キャンドル一つ一つに小さなリースを作って飾りつけ。リンゴなどクリスマスらしいモチーフが気分を上げてくれそう。
出典:www.flickr.com(@Pete Jelliffe)

キャンドル一つ一つに小さなリースを作って飾りつけ。リンゴなどクリスマスらしいモチーフが気分を上げてくれそう。

こちらは、かわいい柄の布で作られたクランツ。小さなお子さんがいらっしゃるお宅は、こんな異素材で作ったものも安全でいいですね。クリスマスの伝統をきちんと教えてあげながら我が子と待つクリスマスは別格です。
出典:www.flickr.com(@Elisabeth Steger)

こちらは、かわいい柄の布で作られたクランツ。小さなお子さんがいらっしゃるお宅は、こんな異素材で作ったものも安全でいいですね。クリスマスの伝統をきちんと教えてあげながら我が子と待つクリスマスは別格です。

ツリーの飾りつけとしても可愛いですね。みなさんいろんな方法で楽しまれています。
出典:www.flickr.com(@Elisabeth Steger)

ツリーの飾りつけとしても可愛いですね。みなさんいろんな方法で楽しまれています。

最後に…

クリスマスツリーを飾る人、リースを手作りする人など、クリスマスムードの楽しみ方は人それぞれです。
出典:www.pexels.com

クリスマスツリーを飾る人、リースを手作りする人など、クリスマスムードの楽しみ方は人それぞれです。

今回ご紹介したアドベント・クランツはクリスマスの前から準備をして、当日まで少しずつの変化を与えながら過ごすので、何気ないクリスマスまでの時間もワクワクとした気持ちで過ごすことができそうですよね。
年末年始に向けて慌ただしくなる日常に、こんな素敵なスパイスはいかがでしょうか?
出典:www.flickr.com(@sonic.knight)

今回ご紹介したアドベント・クランツはクリスマスの前から準備をして、当日まで少しずつの変化を与えながら過ごすので、何気ないクリスマスまでの時間もワクワクとした気持ちで過ごすことができそうですよね。
年末年始に向けて慌ただしくなる日常に、こんな素敵なスパイスはいかがでしょうか?

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play