狭い部屋のレイアウトは海外インテリアに学ぶ!4畳や1Kの一人暮らしさんへ

狭い部屋のレイアウトは海外インテリアに学ぶ!4畳や1Kの一人暮らしさんへ

一人暮らしでは、4畳や6畳のワンルームや1Kの狭い部屋もよくあることです。でも狭いからといって、オシャレで快適な暮らしを諦める必要は一切ありません!部屋のレイアウト、家具の選び方や空間の使い方のコツをつかめば、限られたスペースを有効に活用できます。今回は海外の部屋作りの具体的な例を中心に、狭い部屋でも素敵に暮らせるヒントを見つけてみましょう。工夫しだいで、どんな狭い部屋もあなただけのこだわりの居心地の良いスペースに生まれ変わります。 2019年07月16日更新

カテゴリ:
インテリア
キーワード:
インテリアコーディネート
狭い部屋
海外インテリア
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
2616

狭い部屋でも、諦めない!レイアウトしだいでオシャレで快適なスペース作り

狭い部屋のレイアウトは海外インテリアに学ぶ!4畳や1Kの一人暮らしさんへ
出典:pixabay.com
憧れの一人暮らし。でもリビングやダイニングルームのあるような広い部屋に住めるとは限りません。
もし4畳~6畳のワンルームや1Kの狭い部屋だとしても、レイアウトしだいであなただけのこだわりのある素敵な部屋を作ることは可能です。空間や家具の使い方のコツをつかめば、ただの狭い部屋がオシャレで快適なスペースに簡単に生まれ変わります。海外のインテリアを参考に、狭い部屋を快適に過ごすための工夫やヒントを見つけてみましょう。

狭い部屋のレイアウトのコツ その① テーマやカラーパレット

部屋作りの基本として、まずはその部屋のテーマやカラーパレットを決めることをおすすめします。

住む部屋の元の状態にも左右されますが、まずは部屋全体の統一感を出すことから考えましょう。そこから居心地の良い空間は形成されます。

自分が好きなインテリアの傾向や雰囲気を考えてテーマを決めれば、自然とカラーパレットや選ぶ家具なども決まってくるでしょう。重要なのは部屋の方向性がブレないことです。

部屋のテーマを決める

あなたが心地よく感じる部屋はどんな部屋でしょうか。自分が住みたい部屋をイメージして、テーマを決めましょう。

例えばシンプルモダンな部屋、あるいはカントリー調の部屋などなどどんなテーマでも構いません。テーマが決まればそれに従い家具、雑貨、ファブリックを選んでレイアウトしていくだけで、自然と部屋に統一感が生まれます。
コンクリートの打ちっ放しがクールでスタイリッシュな部屋には、どのようなテイストの家具や雑貨、ファブリックが合うでしょうか。

部屋に統一感を持たせることにより、モノで雑然としがちな狭い部屋が広く、スッキリとした印象になります。
出典:stocksnap.io

コンクリートの打ちっ放しがクールでスタイリッシュな部屋には、どのようなテイストの家具や雑貨、ファブリックが合うでしょうか。

部屋に統一感を持たせることにより、モノで雑然としがちな狭い部屋が広く、スッキリとした印象になります。

テーマが決まれば、家具や、ファブリックの素材、カラーリングが自然と集まります。

たとえば木材の色が白木なのか、ダークブラウンなのかでは全くイメージが違います。チグハグなものが混在していると、部屋の統制が一気に乱れてしまいます。

モノを選ぶ時に必ずテーマやカラーパレットのことを思い出してくださいね。
出典:pixabay.com

テーマが決まれば、家具や、ファブリックの素材、カラーリングが自然と集まります。

たとえば木材の色が白木なのか、ダークブラウンなのかでは全くイメージが違います。チグハグなものが混在していると、部屋の統制が一気に乱れてしまいます。

モノを選ぶ時に必ずテーマやカラーパレットのことを思い出してくださいね。

ドイツに住むNadineは専業主婦の傍ら、趣味で自分の家をリノベーションしたり、インテリアをコーディネイトしています。

こちらは子供部屋をリノベーション。ヨーロッパの女の子らしいガーリーだけれどもシックな色合いの部屋作りとなっていますね。

屋根の傾斜を使った空間作りも素敵です。
出典:www.instagram.com(@aplaceforusthree)

ドイツに住むNadineは専業主婦の傍ら、趣味で自分の家をリノベーションしたり、インテリアをコーディネイトしています。

こちらは子供部屋をリノベーション。ヨーロッパの女の子らしいガーリーだけれどもシックな色合いの部屋作りとなっていますね。

屋根の傾斜を使った空間作りも素敵です。

テーマに合わせたカラーパレットを選ぶ

狭い部屋ではできるだけモノを少なくすることがスッキリ見せるコツです。

でも実はモノだけでなく、色もできる限り少なくすることが重要なポイントです。色の断捨離まではあまり考えない人が多いのではないでしょうか。

部屋のテーマを決めたら、中心となる部屋のカラーパレットを決めましょう。

メインとなるカラーが3〜4色あれば十分です。

とくに部屋の大きな面積を占める壁の色は、部屋の印象を決める重要な役割を果たすので、慎重に選びましょう。
こんな鮮やかなブルーのカラーパレットは個性的で素敵ですね。

カラーパレットの選び方に、それぞれの人の好みや特徴が大きく表れ、そこからオリジナリティが生まれます。
出典:www.pexels.com

こんな鮮やかなブルーのカラーパレットは個性的で素敵ですね。

カラーパレットの選び方に、それぞれの人の好みや特徴が大きく表れ、そこからオリジナリティが生まれます。

白〜黒へのグラデーションのカラーパレット。濃淡のあるグレーの使い方が特徴的です。
出典:www.pexels.com

白〜黒へのグラデーションのカラーパレット。濃淡のあるグレーの使い方が特徴的です。

先ほどのドイツ在住のNadine宅のリビングルームは、オフホワイトからグレージュのグラデーションがテーマカラーになっています。

家族が集まって落ち着けそうなリビングルームです。
出典:www.instagram.com(@aplaceforusthree)

先ほどのドイツ在住のNadine宅のリビングルームは、オフホワイトからグレージュのグラデーションがテーマカラーになっています。

家族が集まって落ち着けそうなリビングルームです。

白を基調にすると、部屋が広く見える効果も

カラーパレットを選ぶ時は、自分の好きな色と調和する色を選ぶことをおすすめします。

色を選ぶ時のポイントとして、淡い色を選んだ方が部屋は広く感じます。白を基調とすると視覚の効果で部屋が広く見えるので、部屋が狭い時にはとくにおすすめ です。
ただ白ばかりだとのっぺりしてしまいます。時々アクセントが入るような、メリハリのついたカラーパレットにしましょう。
出典:www.flickr.com(@Jurgen Leckie)

ただ白ばかりだとのっぺりしてしまいます。時々アクセントが入るような、メリハリのついたカラーパレットにしましょう。

幅の狭い部屋ですが、壁や奥のベッド、クローゼットが真っ白なおかげで、随分空間が広く感じます。
出典:www.flickr.com(@Tim Crowe)

幅の狭い部屋ですが、壁や奥のベッド、クローゼットが真っ白なおかげで、随分空間が広く感じます。

パリの素敵なお家のリビングルーム。リビングの面積はそんなに広くはないのですが、白を上手に活用した素敵な事例です。

このようにリビングルームの中心となり、大きな面積を占めるソファーやラグを真っ白にすることで、圧迫感が減少されます。
出典:www.instagram.com(@vdesignstyle)

パリの素敵なお家のリビングルーム。リビングの面積はそんなに広くはないのですが、白を上手に活用した素敵な事例です。

このようにリビングルームの中心となり、大きな面積を占めるソファーやラグを真っ白にすることで、圧迫感が減少されます。

6畳・1K“狭いお部屋”を快適に♪一人暮らしの部屋作り&インテリア実例集
6畳・1K“狭いお部屋”を快適に♪一人暮らしの部屋作り&インテリア実例集

家具やインテリアなど、自分らしい生活を追求できる一人暮らし。読書をしたり、食事をしたり、お風呂に入ったり・・マイルームは日々の疲れを癒しリセットするための空間だからこそ、リラックスできる居心地のよさと合理性、両方を求めたいところ。6畳・1K・ワンルームなどお部屋のスペースが限られていても、どう暮らすかはアイデア次第♪そこで今回は、部屋の色・家具・照明・レイアウト(配置)・壁面収納など、狭い一人暮らしのお部屋を快適に過ごすための部屋作りのヒントやシンプルで素敵なインテリアの実例をご紹介します。

日本の六畳一間のお部屋でも、インテリア次第で、ぐっとお洒落で快適に!こちらの記事では一人暮らしさん向けに、より取り入れやすいお部屋づくりのコツをご紹介しています。海外インテリアへの憧れを、リアルなイメージに近づけるヒントがいっぱい。

狭い部屋のレイアウトのコツ その② モノを置くバランス

狭い部屋を快適にするために大切なことは、モノを置くバランスを考えることです。

部屋の中で家具や装飾品をレイアウトする時に、どうすればより広く、スッキリ見せることができるのかのポイントをあげていきます。

余白を残したディスプレイ

部屋の中でモノを配置する時には、必ず余白を残してディスプレイすることを心がけましょう。余白がなくモノがぎっしりと置かれていると、部屋が余計に狭苦しく息苦しく感じてしまいます。

もし今持っているものが多すぎるのであれば、余白を残せるくらいに減らしていくことも考えてみてくださいね。

一見テイストの違う雑然としているモノたちも、壁のスペースに余白を残すことにより、スッキリとして見えます。
出典:stocksnap.io

一見テイストの違う雑然としているモノたちも、壁のスペースに余白を残すことにより、スッキリとして見えます。

棚があるとついついモノを詰め込んだりしてしまいがちですが、そこはグッと堪えて敢えて余白を残しましょう。たくさん持ちすぎているモノを整理するきっかけにもなりそうです。
出典:unsplash.com

棚があるとついついモノを詰め込んだりしてしまいがちですが、そこはグッと堪えて敢えて余白を残しましょう。たくさん持ちすぎているモノを整理するきっかけにもなりそうです。

足し算ではなく、ドンドン引き算していきましょう。

狭い部屋ならなおさら、余白をどれだけ見せられるかが部屋を広く感じさせるポイントです。
出典:stocksnap.io

足し算ではなく、ドンドン引き算していきましょう。

狭い部屋ならなおさら、余白をどれだけ見せられるかが部屋を広く感じさせるポイントです。

窓際などのちょっとしたスペースに、花瓶や土産物など、色々置きたくなってしまいます。

モノを置くスペースよりも、何も置かないスペースを多く持つようにしましょう。
出典:stocksnap.io

窓際などのちょっとしたスペースに、花瓶や土産物など、色々置きたくなってしまいます。

モノを置くスペースよりも、何も置かないスペースを多く持つようにしましょう。

収納棚には色々と飾りたくなりますが、グッと抑えて余白を残したディスプレイを。

ポートランド在住のスタイルブロガー、Tonyaの自宅の写真より。
出典:www.instagram.com(@themoptop)

収納棚には色々と飾りたくなりますが、グッと抑えて余白を残したディスプレイを。

ポートランド在住のスタイルブロガー、Tonyaの自宅の写真より。

モノが多いときは、テイストを合わせる

モノが少ないに越したことはありません。

でも趣味に関するものなどでどうしても物量が多くなってしまうこともあるでしょう。

そんな時は、目につく場所にあるモノのテイストを合わせて部屋に統一感を持たせるようにしましょう。

モノが多くても、不思議と落ち着きます。
出典:stocksnap.io

モノが少ないに越したことはありません。

でも趣味に関するものなどでどうしても物量が多くなってしまうこともあるでしょう。

そんな時は、目につく場所にあるモノのテイストを合わせて部屋に統一感を持たせるようにしましょう。

モノが多くても、不思議と落ち着きます。

雑然と置かれているようで、きちんとテイストが合っているので、ゴチャゴチャして見えません。
出典:stocksnap.io

雑然と置かれているようで、きちんとテイストが合っているので、ゴチャゴチャして見えません。

趣味の置物や食器類も、一貫性があればスッキリとした印象に見せることができます。お店やギャラリー、美術館などのディスプレイも参考になるでしょう。
出典:stocksnap.io

趣味の置物や食器類も、一貫性があればスッキリとした印象に見せることができます。お店やギャラリー、美術館などのディスプレイも参考になるでしょう。

ニューヨークのインテリアスタイリストであり、デザインコンサルタントでもあるCamylのインスタグラムより。

壁のメモや切り抜きのピンナップも、バインダーを揃えることにより統一感が出るだけでなく、スタイリッシュなインテリアのようになっています!
出典:www.instagram.com(@gal_at_home)

ニューヨークのインテリアスタイリストであり、デザインコンサルタントでもあるCamylのインスタグラムより。

壁のメモや切り抜きのピンナップも、バインダーを揃えることにより統一感が出るだけでなく、スタイリッシュなインテリアのようになっています!

狭い部屋のレイアウトのコツ その③ スペースを作る

部屋がいくつもあるわけではない、ワンルームや1ルームでも、小さなリビングやオフィススペースを作って、空間を区切ってみましょう。

何もないワンルームよりも、部屋にメリハリが生まれます。まるで小さな小部屋を持ったような気分になって、嬉しいですよね。

ミニリビング

部屋が狭いからといって、リビングスペースを完全に諦める必要はありません。部屋の片隅にくつろげる椅子と小さなテーブルがあるだけでも十分。「ミニ」リビングスペースを作ってみませんか?

少しでも落ち着けるスペースがあると、なんだか心にも余裕が出てくる気がします。
ソファが置ければよいのですが、ソファは大きくてかさばるので、無理に置く必要はありません。ビーズクッションとローテブルだけでも、くつろげるリビングスペースの出来上がりです。
出典:stocksnap.io

ソファが置ければよいのですが、ソファは大きくてかさばるので、無理に置く必要はありません。ビーズクッションとローテブルだけでも、くつろげるリビングスペースの出来上がりです。

窓際にお気に入りのリラックスチェアと小さなテーブルを置くだけで、ミニリビングの完成。ワンルームだとしても、ちょっとしたスペースの区切りがあることで部屋にメリハリがつきます。
出典:stocksnap.io

窓際にお気に入りのリラックスチェアと小さなテーブルを置くだけで、ミニリビングの完成。ワンルームだとしても、ちょっとしたスペースの区切りがあることで部屋にメリハリがつきます。

Tonyaの部屋の一角。窓際にくつろげる椅子があるだけで、そこは居心地の良い即席のミニリビングに。
出典:www.instagram.com(@themoptop)

Tonyaの部屋の一角。窓際にくつろげる椅子があるだけで、そこは居心地の良い即席のミニリビングに。

1Kやワンルームも◎!お手本にしたい【一人暮らしのレイアウト】実例集
1Kやワンルームも◎!お手本にしたい【一人暮らしのレイアウト】実例集

一人暮らしのお部屋には、狭いスペースを有効活用しなければならないから、レイアウトに苦労しますよね?ここでは、心地良く暮らすためのアイデアが詰まった、参考にしたい一人暮らしのお部屋のレイアウト画像を集めてみました。ソファやベッド、机を置く位置、生活しやすい動線の作り方など、1Kやワンルームの方でも真似できるアイデアもあるので、ぜひ模様替えの参考にしてみてくださいね。

こちらの記事では、狭いお部屋において「ベットやデスクはどこに置いたらよい?」といった、根本的なインテリアレイアウトの疑問にお答えします!実は、生活する導線を考えることがカギ。あわせて参考にしてみては。

ミニオフィス

ミニリビングの他に、ライフスタイルによってはミニオフィスという選択肢もあります。

家で仕事をしたり、パソコンの作業をすることが多い人には、日常生活と切り離して集中できるスペースが必要です。小さなデスクと椅子だけでも小さなオフィススペースを作ることが可能です。
狭い部屋用の奥行きが狭く小さなデスクで構いません。

私専用のオフィスであれば、仕事をしたり、ブログを書いたり、集中してワークできそうですね。
出典:www.flickr.com(@Hotel Arthur)

狭い部屋用の奥行きが狭く小さなデスクで構いません。

私専用のオフィスであれば、仕事をしたり、ブログを書いたり、集中してワークできそうですね。

部屋の隅に自分専用のデスクとお気に入りの椅子を合わせるだけで、あっという間にミニオフィスが完成します。
出典:stocksnap.io

部屋の隅に自分専用のデスクとお気に入りの椅子を合わせるだけで、あっという間にミニオフィスが完成します。

LAのライティングショップのインスタグラムより。小さなデスクとチェアだけでミニオフィスは出来上がります。

アートピースのような照明器具が印象的ですね。夜の仕事も捗りそうです。
出典:www.instagram.com(@chiphylighting)

LAのライティングショップのインスタグラムより。小さなデスクとチェアだけでミニオフィスは出来上がります。

アートピースのような照明器具が印象的ですね。夜の仕事も捗りそうです。

自分だけの静かな空間。ずっと大切に使いたい【木製デスク5選】
自分だけの静かな空間。ずっと大切に使いたい【木製デスク5選】

普段の暮らしの中で、じっくり自分と向き合える時間を持てていますか?難しいという方は、まずその空間作りから始めてみませんか?おすすめは、自分専用のデスクを置くこと。手紙や日記を書いたり、読書をしたり。丁寧な暮らしには欠かせない家具です。ここでは、「haluta(ハルタ)」「unico(ウニコ)」などこだわりを感じるブランドから、長く使い続けたい「木製デスク」をご紹介。ビンテージもの、コンパクトで機能的なタイプなど、お気に入りを探してみてください。デスク周りに置きたい素敵な雑貨にも注目です。

狭くても、毎日座りたくなるような、とっておきのデスクを。こちらの記事では、こだわりが詰まった、おすすめの木製デスクをご紹介しています。北欧やミッドセンチュリーなど、心ときめくデザインのデスクを迎え入れてはいかが♪

狭い部屋のレイアウトのコツ その④ 家具を上手に使う

狭い部屋を上手に使う工夫の1つは、家具を上手に使うことです。家具をたった1つの使用目的で使うのは、もったいなく思えてくるかもしれません。

海外のインテリアらしい、斬新で楽しいアイデアを紹介していきます。

ベッド

ワンルームや1Kなどの狭い部屋でも、ベッドは絶対に必要なアイテムの1つですよね。しかしベッドは幅も長さもあるため部屋の占有面積が大きく、悩ましい家具でもあります。

ベッドをただの寝る場所として使うか多機能的に使うかで、部屋の使い勝手が全然変わってきます。
実は狭い部屋にはローベッドがオススメです。

高さがあると圧迫感のあるベッドも、床置きだと上のスペースが潰されないため、空間を邪魔しません。

ローベッドであれば床置きのソファがわりにも使えて、1人2役をこなせます。
出典:www.pexels.com

実は狭い部屋にはローベッドがオススメです。

高さがあると圧迫感のあるベッドも、床置きだと上のスペースが潰されないため、空間を邪魔しません。

ローベッドであれば床置きのソファがわりにも使えて、1人2役をこなせます。

ロフトベッドは空間節約の基本ですよね。

下の空間にソファを置いたり、収納スペースにしたりと有効活用ができます。
出典:www.flickr.com(@ellevalentine)

ロフトベッドは空間節約の基本ですよね。

下の空間にソファを置いたり、収納スペースにしたりと有効活用ができます。

ベッドの下を何も使わないのはもったいない!

高さのあるベッドであればベッド下を収納スペースとして使いましょう。
出典:www.flickr.com(@Bonsoni.com)

ベッドの下を何も使わないのはもったいない!

高さのあるベッドであればベッド下を収納スペースとして使いましょう。

ニューヨークのインテリアスタイリストであり、デザインコンサルタントでもあるCamylのクラインアントの部屋の写真。

狭い部屋に3人の子供達の居場所を作るという難題にチャレンジした事例だそう。ベッドを上手に配置してそれぞれの居場所をわかりやすく仕切りました。
出典:www.instagram.com(@gal_at_home)

ニューヨークのインテリアスタイリストであり、デザインコンサルタントでもあるCamylのクラインアントの部屋の写真。

狭い部屋に3人の子供達の居場所を作るという難題にチャレンジした事例だそう。ベッドを上手に配置してそれぞれの居場所をわかりやすく仕切りました。

一人暮らしの狭いお部屋の救世主。ベッド下のスペースが収納に使える♪
一人暮らしの狭いお部屋の救世主。ベッド下のスペースが収納に使える♪

憧れの一人暮らしを始めたのはいいけれど、予算や物件探しのタイミングなどでお部屋が決まり、実際住み始めてから、思ったより空間が狭い!?と感じることはありませんか。生活をしていくうち、次第に物は増えていくのに、収納場所は限られているし、片付けるスペースが足りない。改めてチェストやラックなどを買ってしまったら寝る場所もなくなっちゃうし…。そんなとき、使えるのが睡眠の下の空間。ベッド下を有効に使って、お部屋を広く見せましょう。

ベッド下は収納場所として貴重!という事が分かったものの、「ベッド下によさそうな収納アイテムが見つからない・・・」というあなたへ。こちらの記事ではベッド下にぴったりなボックスなど、活躍するアイテムや収納方法についてご紹介しています。あわせて参考にしてみましょう。
狭い部屋の中心にベッドを置いてしまうという斬新なアイデア。ベッドの上がそのまま生活スペースにもなっています。
出典:stocksnap.io

狭い部屋の中心にベッドを置いてしまうという斬新なアイデア。ベッドの上がそのまま生活スペースにもなっています。

シェルフ

いくらモノを減らしたとしても、完全にゼロになることはないでしょう。やはりモノを置くためには棚が必要です。

狭い部屋用の棚選びのポイントは、壁が見えるタイプのものを選ぶことです。背面のない棚は、空間を広く見せてくれます。
本やオブジェをギチギチに詰めて置くのではなく、余白を意識してディスプレイしましょう。
出典:www.pexels.com

本やオブジェをギチギチに詰めて置くのではなく、余白を意識してディスプレイしましょう。

収納にシェルフは欠かせませんが、狭い部屋だとどうしても圧迫感が出てしまいます。そういったときは背板のないタイプのシェルフを活用すると窮屈さがなくなり、奥行きのある空間を演出できます。
出典:pixabay.com

収納にシェルフは欠かせませんが、狭い部屋だとどうしても圧迫感が出てしまいます。そういったときは背板のないタイプのシェルフを活用すると窮屈さがなくなり、奥行きのある空間を演出できます。

棚ではありませんが、ハシゴをマガジンラックにしている面白い例です。表紙が美しい雑誌や洋書、画集や写真集などは表紙を面に向けて、見せる収納もアリです。
出典:stocksnap.io

棚ではありませんが、ハシゴをマガジンラックにしている面白い例です。表紙が美しい雑誌や洋書、画集や写真集などは表紙を面に向けて、見せる収納もアリです。

見た目が大事?“視覚効果”を利用して空間を広く見せる―インテリア術―
見た目が大事?“視覚効果”を利用して空間を広く見せる―インテリア術―

インテリアを選ぶ時、部屋が狭くなりそう…と思って躊躇したことはありませんか?でも、空間を広く見せるために必要なのは、インテリアのサイズではなく"視覚効果"なんです。ポイントは、できるだけ壁や床が見えるようにすること。デザイン性や収納力などにもこだわりながら、お部屋が広く見えるようなインテリアを選びましょう。

お部屋を広く見せるポイントとして、奥行きを感じるインテリアコーディネートも重要。背面のないインテリアや、ガラス天板のテーブルを使うのも、すっきり感をつくるポイント。目から鱗の、“視覚効果”を利用したインテリア術はこちらの記事をチェック!

狭い部屋のレイアウトのコツ その⑤ ライティングにこだわる

ライティングにこだわると、部屋の雰囲気が一気にスタイリッシュになります。狭い部屋でもライティングなら、縦の空間を好きなように使えます。

素敵なライティングを使用しているサンプルをいくつかご紹介します。

デザイン性の高いライティングを部屋の中心に置くと、部屋が引き締まります。

こちらはシンプルながら電球とウッドの組み合わせがとてもユニークなデザインです。一見クールな感じですが、電球の暖かな光が部屋を包み込んでリラックスさせてくれそうです。
出典:stocksnap.io

デザイン性の高いライティングを部屋の中心に置くと、部屋が引き締まります。

こちらはシンプルながら電球とウッドの組み合わせがとてもユニークなデザインです。一見クールな感じですが、電球の暖かな光が部屋を包み込んでリラックスさせてくれそうです。

天井から壁の空間はどんなに狭い部屋でもたっぷり空いているはず。デッドスペースを上手く利用した可愛いライティングが、サーカスのような楽しい雰囲気を部屋に与えています。
出典:pixabay.com

天井から壁の空間はどんなに狭い部屋でもたっぷり空いているはず。デッドスペースを上手く利用した可愛いライティングが、サーカスのような楽しい雰囲気を部屋に与えています。

部屋の雰囲気にぴったりのシックでデザイン性の高いライティング。

家具やファブリックは飽きのこないシンプルなものがオススメですが、その分ライティングは遊び心を持って選んでみましょう。
出典:stocksnap.io

部屋の雰囲気にぴったりのシックでデザイン性の高いライティング。

家具やファブリックは飽きのこないシンプルなものがオススメですが、その分ライティングは遊び心を持って選んでみましょう。

NYのCamylのクライアントの部屋の写真。

白と優しい色合いのカラーパレットのリビングは、それだけでオシャレですが、インパクトあるライティングによってアーティスティックな雰囲気も加わっています。
出典:www.instagram.com(@gal_at_home)

NYのCamylのクライアントの部屋の写真。

白と優しい色合いのカラーパレットのリビングは、それだけでオシャレですが、インパクトあるライティングによってアーティスティックな雰囲気も加わっています。

狭い部屋のレイアウトのコツ その⑥ 好きなものを中心に

自分の部屋は落ち着ける場所でもあり、遠慮なく大好きなものに囲まれる場所でもありますよね。

もし大好きな趣味や大切なものがあれば、部屋の中心にディスプレイする方法もあります。狭い部屋だとしても、大好きなモノを中心に部屋の世界観が形作られていきます。
例えばピアノが大好きな人の、ピアノが主人公の部屋。リビングスペースがなくても、好きなものさえあれば自分らしい部屋の空間づくりができます。
出典:stocksnap.io

例えばピアノが大好きな人の、ピアノが主人公の部屋。リビングスペースがなくても、好きなものさえあれば自分らしい部屋の空間づくりができます。

サーフィンが大好きであれば、サーフボードはクローゼットにしまうのではなく、お部屋のインテリアの一部に。あなたの大好きなものが、あなたらしいインテリアを形作ります。
出典:stocksnap.io

サーフィンが大好きであれば、サーフボードはクローゼットにしまうのではなく、お部屋のインテリアの一部に。あなたの大好きなものが、あなたらしいインテリアを形作ります。

エレキギターを中心にレイアウトやカラーパレットを考えられたかのような、部屋の作り方。

テーマのように、自分の好きなものを中心に一貫性を持ったレイアウトや部屋の作り方をすれば、狭い部屋でも均整が保たれ整然とした印象に。
出典:stocksnap.io

エレキギターを中心にレイアウトやカラーパレットを考えられたかのような、部屋の作り方。

テーマのように、自分の好きなものを中心に一貫性を持ったレイアウトや部屋の作り方をすれば、狭い部屋でも均整が保たれ整然とした印象に。

住んでいる人の趣味や嗜好が一目見てわかるような部屋づくり。

住人のパッションが伝わってくるようです。ノルウェイのお部屋から。
出典:www.instagram.com(@vdesignstyle)

住んでいる人の趣味や嗜好が一目見てわかるような部屋づくり。

住人のパッションが伝わってくるようです。ノルウェイのお部屋から。

4畳や1Kでも、レイアウトしだいでポテンシャルは無限大!

狭い部屋のレイアウトは海外インテリアに学ぶ!4畳や1Kの一人暮らしさんへ
出典:stocksnap.io
ワンルームや1Kなどの狭い部屋でも、今回ご紹介したルールやちょっとしたコツを使ってレイアウトや空間作りをすれば、十分快適で居心地の良い部屋に作り変えることができます。

部屋を作る時に大切なのは、テーマやカラーなどで一貫性を持たせることです。狭い部屋であればとくににこれを気をつければ、雑然とせず、スッキリと落ち着ける部屋にすることができます。

スペースの狭い部屋こそやり甲斐がありそうですね。部屋が工夫しだいで見違える過程を楽しみましょう。

写真をご提供いただいた素敵なインスタグラムアカウント

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play