一生使うなら安いかも。コーヒーミルにこだわろう!

一生使うなら安いかも。コーヒーミルにこだわろう!

家庭でおいしいコーヒーを楽しむためには、コーヒーミル(珈琲豆を挽く器具)は必須です。手動式、電動式のどちらか?電動式ならカット式かグライディング式のどちらか?挽き方もさまざまですし、販売するメーカーもたくさん…。手軽に楽しみたいのか、エスプレッソなど毎日こだわって味わいたいのか、自分の生活スタイルに合わせてコーヒーミルを使い分けるのがオススメです。決して安いものではないですが、 コーヒーミルがある生活はおしゃれでとても充実したものになるはず!ぜひおすすめを参考にして下さいね。 2017年04月10日更新

カテゴリ:
生活雑貨
ブランド:
ハリオ
  • ハリオ × コーヒーミル
カリタ
  • カリタ × コーヒーミル
ザッセンハウス
キーワード:
コーヒー
コーヒー豆
コーヒーミル
手挽きコーヒーミル
電動コーヒーミル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
314

コーヒーミルは形も挽き方もさまざま

デザインにこだわるのか、挽き方にこだわるのかは自分次第。
ここでは、代表的なコーヒーミルメーカーの商品をご紹介しますので参考にしてみてください。

出典: www.flickr.com(@Olga Filonenko)

デザインにこだわるのか、挽き方にこだわるのかは自分次第。
ここでは、代表的なコーヒーミルメーカーの商品をご紹介しますので参考にしてみてください。

あなたは、手動?電動?<コーヒーミル選び方のポイント>

コーヒーミルには、手動式と電動式があります。それぞれ魅力が異なるので、自分の好みやライフスタイルに合わせてきちんと選ぶようにしましょう!

手動式(手挽き)の特徴

ゆったりコーヒーの時間を楽しむなら、手動がオススメです。自分で回してコーヒーを挽けるのが何よりの魅力。音と香りと、見た目の雰囲気も楽しめます。また、手動式は摩擦熱が少なく、美味しい香りを保つことができます。

出典: www.pexels.com

ゆったりコーヒーの時間を楽しむなら、手動がオススメです。自分で回してコーヒーを挽けるのが何よりの魅力。音と香りと、見た目の雰囲気も楽しめます。また、手動式は摩擦熱が少なく、美味しい香りを保つことができます。

電動式の特徴

スイッチ一つで手早く挽けるのが魅力。手で挽くのが面倒な人や、忙しい朝にはおススメ。比較的価格の安いものが多いです。

出典: stocksnap.io

スイッチ一つで手早く挽けるのが魅力。手で挽くのが面倒な人や、忙しい朝にはおススメ。比較的価格の安いものが多いです。

使い方とお手入れ方法について

一生使うなら安いかも。コーヒーミルにこだわろう!

出典: www.pexels.com

<基本の使い方>
1.酸味や苦味の度合いなど、自分好みの豆を用意する。
2.豆をミルにセットする。
3.豆の荒さを調節する。手動ならレバー中心のネジで、電動式は調節用のダイヤルで。
4.豆を挽く。大切なことは飲む直前に挽くこと。熱を与えないように注意すること。

出典: www.pexels.com

<基本の使い方>
1.酸味や苦味の度合いなど、自分好みの豆を用意する。
2.豆をミルにセットする。
3.豆の荒さを調節する。手動ならレバー中心のネジで、電動式は調節用のダイヤルで。
4.豆を挽く。大切なことは飲む直前に挽くこと。熱を与えないように注意すること。

長く大切に使うために。お手入れも丁寧に!

手動式も電動式も、使った後はミル付属のブラシや乾いた布などで、コーヒーの粉が残らないように掃除してくださいね。コーヒーの粉は次第に酸化していくので、前に挽いた粉が残ったままになっていると、新しい豆の風味を損うことになってしまいます!

出典:

手動式も電動式も、使った後はミル付属のブラシや乾いた布などで、コーヒーの粉が残らないように掃除してくださいね。コーヒーの粉は次第に酸化していくので、前に挽いた粉が残ったままになっていると、新しい豆の風味を損うことになってしまいます!

ミルに残った粉は、掃除しようとしても、静電気でくっついたり、刃のあるところがきれいに取れなかったりしますが、そんな時にはやはり専用のブラシがあると便利です。こちらのエスプレッソブラシは、毛の長さ、柔らかさ共にちょうどよく、ナチュラルな雰囲気のデザインも素敵です。

出典:

ミルに残った粉は、掃除しようとしても、静電気でくっついたり、刃のあるところがきれいに取れなかったりしますが、そんな時にはやはり専用のブラシがあると便利です。こちらのエスプレッソブラシは、毛の長さ、柔らかさ共にちょうどよく、ナチュラルな雰囲気のデザインも素敵です。

おしゃれなデザインも◎:手動コーヒーミル【おすすめ6選】

「カリタ」コーヒーミルKH-3N

KARITAより、見た目もコンパクトでかさばらず、可愛らしいデザインが人気のコーヒーミルです。ミルの下半分が粉受けになっているので、たくさん入って便利。

出典:

KARITAより、見た目もコンパクトでかさばらず、可愛らしいデザインが人気のコーヒーミルです。ミルの下半分が粉受けになっているので、たくさん入って便利。

「MokuNeji×Kalita(モクネジ×カリタ)」コーヒーミル

歴史ある山中漆器のろくろ挽きの技法。この伝統工芸に工業を組み合わせて、現代人のライフスタイルに合う「日常の道具」を体現するプロダクトシリーズ、「MokuNeji」。中でも人気の商品が、KARITAとのコラボで実現したこのコーヒーミル。すっきりと無駄がなく美しいフォルムは、日常空間に自然と溶け込み、癒しの時間を上手に演出してくれます。

出典:

歴史ある山中漆器のろくろ挽きの技法。この伝統工芸に工業を組み合わせて、現代人のライフスタイルに合う「日常の道具」を体現するプロダクトシリーズ、「MokuNeji」。中でも人気の商品が、KARITAとのコラボで実現したこのコーヒーミル。すっきりと無駄がなく美しいフォルムは、日常空間に自然と溶け込み、癒しの時間を上手に演出してくれます。

挽いたコーヒー豆を取り出すときの動作もスマート。ボディに手をかけて軽くひねるだけで、すっと開きます。この木ネジ部分こそ、高い職人技術がなせるもの。継ぎ目を感じさせない木の質感の滑らかさ。日々触れるのが楽しみになりそうです。

出典:

挽いたコーヒー豆を取り出すときの動作もスマート。ボディに手をかけて軽くひねるだけで、すっと開きます。この木ネジ部分こそ、高い職人技術がなせるもの。継ぎ目を感じさせない木の質感の滑らかさ。日々触れるのが楽しみになりそうです。

「ハリオ」 コーヒーミル クリアコーヒーグラインダー

耐熱ガラスの日本のトップメーカーHARIO(ハリオ)。
こちらのコーヒーミルは、それらしい見た目じゃないところが、逆にかっこよくてユニーク。パーツを分解できて、丸洗いできたり、使わない時はハンドルを本体に収納できたり、利便性の面でも優れています。文庫本くらいの大きさなので、棚のちょっとした隙間に収納できるのも嬉しいですね。

出典:

耐熱ガラスの日本のトップメーカーHARIO(ハリオ)。
こちらのコーヒーミルは、それらしい見た目じゃないところが、逆にかっこよくてユニーク。パーツを分解できて、丸洗いできたり、使わない時はハンドルを本体に収納できたり、利便性の面でも優れています。文庫本くらいの大きさなので、棚のちょっとした隙間に収納できるのも嬉しいですね。

「ハリオ」コーヒーミル・セラミックスリム

こちらもHARIOから。ホッパー部分がセラミック製になっているのが特徴。挽く時に摩擦熱が生じにくいので、コーヒー豆へのダメージを防いでくれます。

出典:

こちらもHARIOから。ホッパー部分がセラミック製になっているのが特徴。挽く時に摩擦熱が生じにくいので、コーヒー豆へのダメージを防いでくれます。

「ステューシー リヴィン ジェネラルストア」GS コーヒーミル

南カルフォルニア初のストリートブランド、STUSSY(ステューシー)から誕生した豊かなライフスタイルを提案するレーベル、STUSSY Livin GENERAL STORE(ステューシー リヴィン ジェネラルストア)。こちらは、ブランドオリジナルのステンレス製のコーヒーミル。どこか素朴で飾り気のない佇まいが魅力的。刃の部分がセラミック製になっていて、錆びにくくメンテナンスしやすいところもポイントです。

出典:

南カルフォルニア初のストリートブランド、STUSSY(ステューシー)から誕生した豊かなライフスタイルを提案するレーベル、STUSSY Livin GENERAL STORE(ステューシー リヴィン ジェネラルストア)。こちらは、ブランドオリジナルのステンレス製のコーヒーミル。どこか素朴で飾り気のない佇まいが魅力的。刃の部分がセラミック製になっていて、錆びにくくメンテナンスしやすいところもポイントです。

一人用や、アウトドア用として◎「ポーレックス」 コーヒーミル

コンパクトですっきりとしたデザインで、お一人様用・アウトドア用としておすすめのPORLEX(ポーレックス)のコーヒーミル。トールタイプ(左)とミニタイプ(右)の2サイズ展開しています。

トールは約30g(約3人分)、ミニは約20g(約2人分)のコーヒー豆を挽くことができます。セラミック製の刃なので、金属臭がゼロ。コーヒー本来の風味を楽しめます。錆びる心配もないので、長く愛用できるのも嬉しい♪

出典:

コンパクトですっきりとしたデザインで、お一人様用・アウトドア用としておすすめのPORLEX(ポーレックス)のコーヒーミル。トールタイプ(左)とミニタイプ(右)の2サイズ展開しています。

トールは約30g(約3人分)、ミニは約20g(約2人分)のコーヒー豆を挽くことができます。セラミック製の刃なので、金属臭がゼロ。コーヒー本来の風味を楽しめます。錆びる心配もないので、長く愛用できるのも嬉しい♪

便利で簡単なのが◎:電動コーヒーミル

刃のタイプに注目!カット式(プロペラ式)と、グライディング式(臼式)それぞれの特徴

電動のコーヒーミルは、プロペラのような刃でコーヒー豆を粉砕するカット式と、上下2枚の歯でコーヒー豆を臼のようにすり潰すように挽くグライディング式の2種類に大きく分けられます。

カット式はお手頃な値段が多く、小型で持ち運びしやすいのが魅力。まずは手軽に始めたいという方におすすめ。グライディング式は据え置き型で、高性能の本格派。挽きムラも少なく、毎日こだわっておいしいコーヒーが飲みたい方におすすめです。

出典: www.pexels.com

電動のコーヒーミルは、プロペラのような刃でコーヒー豆を粉砕するカット式と、上下2枚の歯でコーヒー豆を臼のようにすり潰すように挽くグライディング式の2種類に大きく分けられます。

カット式はお手頃な値段が多く、小型で持ち運びしやすいのが魅力。まずは手軽に始めたいという方におすすめ。グライディング式は据え置き型で、高性能の本格派。挽きムラも少なく、毎日こだわっておいしいコーヒーが飲みたい方におすすめです。

「レコルト」コーヒーミル

コンパクトでカラフルな調理器具を提案するブランド「レコルト」の使い勝手のよい電動コーヒーミル。1杯分のコーヒー豆なら約10秒で挽けてしまうので、忙しい朝でもとっても手軽にフレッシュなコーヒーを楽しめます。カラーはレッドとブラウンの2色展開。キッチンやダイニングの差し色にもなって素敵です。

出典:

コンパクトでカラフルな調理器具を提案するブランド「レコルト」の使い勝手のよい電動コーヒーミル。1杯分のコーヒー豆なら約10秒で挽けてしまうので、忙しい朝でもとっても手軽にフレッシュなコーヒーを楽しめます。カラーはレッドとブラウンの2色展開。キッチンやダイニングの差し色にもなって素敵です。

「ラッセルホブス」電動コーヒーグラインダー

イギリスの家電ブランドが製造するコーヒーミル。デザインもシックで素敵です。
機能性も優れていて、中挽きならコーヒー豆60gを約10秒で挽くことができます。

出典:

イギリスの家電ブランドが製造するコーヒーミル。デザインもシックで素敵です。
機能性も優れていて、中挽きならコーヒー豆60gを約10秒で挽くことができます。

コーヒーミルの生活風景はこんなにオシャレ!

まるでカフェの一角のような素敵な空間。2つ並んだコーヒーミルはどちらも個性的で素敵。隣にはさりげなくエスプレッソマシーンを置いて。眺めていると、無性においしいコーヒーを飲みたくなってしまいそうです。

出典:

まるでカフェの一角のような素敵な空間。2つ並んだコーヒーミルはどちらも個性的で素敵。隣にはさりげなくエスプレッソマシーンを置いて。眺めていると、無性においしいコーヒーを飲みたくなってしまいそうです。

サイドテーブルにコーヒーを置いて至福の時間を。コンパクトなコーヒーミルなので持ち運びも楽ちん。

出典:

サイドテーブルにコーヒーを置いて至福の時間を。コンパクトなコーヒーミルなので持ち運びも楽ちん。

まるでオブジェのよう。。。置くだけで部屋がお洒落に。
インテリアとしてこだわってみてもいいですね!

出典:

まるでオブジェのよう。。。置くだけで部屋がお洒落に。
インテリアとしてこだわってみてもいいですね!

せっかくならコーヒーの豆にもこだわってみましょう。ミルで挽いた時の香りが全然違います。いつものコーヒータイムがより極上の時間に♡

出典:

せっかくならコーヒーの豆にもこだわってみましょう。ミルで挽いた時の香りが全然違います。いつものコーヒータイムがより極上の時間に♡

毎日とはいかなくても、ちょっとしたご褒美や週末に挽きたてのコーヒーを飲む生活を取り入れたい!

出典:

毎日とはいかなくても、ちょっとしたご褒美や週末に挽きたてのコーヒーを飲む生活を取り入れたい!

シルバーでまとめてスタイリッシュに。ラッセルホブスの隙のない機能美に見惚れてしまいます。木のカトラリーやトレイでナチュラルに調和を取っているところが絶妙。

出典:

シルバーでまとめてスタイリッシュに。ラッセルホブスの隙のない機能美に見惚れてしまいます。木のカトラリーやトレイでナチュラルに調和を取っているところが絶妙。

アウトドアでも、おいしいコーヒーを飲もう

アウトドアで挽きたてのコーヒーを飲むなら、やっぱりポーレックスのコーヒーミルがおすすめ。軽量で豆の荒さも調整できます。

出典:

アウトドアで挽きたてのコーヒーを飲むなら、やっぱりポーレックスのコーヒーミルがおすすめ。軽量で豆の荒さも調整できます。

アウトドアではあまり道具を増やしたくない...という方に最適な「カフラーノ」のコーヒーメーカー。なんと、1台にケトル、ハンドミル、ドリッパー、タンブラーがセットになっているという優れもの。アウトドアだけでなく、インドアでも...色んなシチュエーションで使ってみたくなります。

出典:

アウトドアではあまり道具を増やしたくない...という方に最適な「カフラーノ」のコーヒーメーカー。なんと、1台にケトル、ハンドミル、ドリッパー、タンブラーがセットになっているという優れもの。アウトドアだけでなく、インドアでも...色んなシチュエーションで使ってみたくなります。

最後に

一生使うなら安いかも。コーヒーミルにこだわろう!

出典:

いかがでしたか?興味を持った方はぜひ、今からぜひコーヒーミル探しに出かけましょう!一生使える自分だけのコーヒーミルに出会えるといいですね♪
キナリノアプリをダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
Googl Play