名物店主のお買い物日記 no.2 
イロドリ 迫口摩季さのカバー画像

名物店主のお買い物日記 no.2
イロドリ 迫口摩季さん

キナリノモールに集うストアの個性的な店主たちが、自腹を切って買ったものや愛用品をひたすら語る、徒然お買い物リレー。第二回は、鹿児島のショップ「イロドリ」店主の迫口摩季さん。日常を綴った趣味のブログで紹介したものが反響を呼び、看護師から一転してネットショップを開設した異色の経歴の持ち主。彼女のあたたかい人柄がそのまま反映されたような愛のあるセレクトとページ作りでファンを集めています。今回は、おしゃれで「使える」マグカップのお話。(2022年02月07日作成)

迫口摩季
イロドリ
迫口摩季
器と生活雑貨、そして鹿児島の美味しいみかんや食べ物を販売するオンラインショップ「イロドリ」を夫婦で運営。家のまわりはミカン畑。オレンジ色に囲まれ、夫と娘二人の家族で生活しています。趣味はネットサーフィンにネットショッピング、それから文章を書くこと。とにかく家の中で過ごすのが大好きなインドア派ですが、休日はブログのネタにとカメラを持って出かけることも。
名物店主のお買い物日記 no.2 
イロドリ 迫口摩季さん
名物店主のお買い物日記 no.2 
イロドリ 迫口摩季さん
19世紀のヨーロッパで、デミタスカップとして使われていたカップがかっこいい。でも、デミタスカップはコーヒーを飲むには少し小さい。いろいろと探していたところ、いい具合に復刻している「かもめ製作所」さんのマグカップを見つけました。取手のないフリーカップもすごく好きなので集めていますが、お客さんに出すときなどに「あっち~!!」となり、申し訳ない……ということもしばしば。このマグカップは、多すぎず少なすぎずな量で注げて、さらに「あっち~!!」も回避できて大満足です(笑)。
名物店主のお買い物日記 no.2 
イロドリ 迫口摩季さん
普段からコーヒーを浴びるように飲んでいるので、我が家にしては小さめの方のマグカップかもしれません。「小さいとあまり自分では使わないかも。お客さん専用になるかな?」と購入するのを迷いましたが、コーヒーを美味しく飲める大きさで気に入っています。意図していませんでしたが、子供たちも使いやすいようで、よく食器棚から選んで使っているのを見かけるので、買ってよかった。

持ち手がちょっと凝った形なのですが、昔の人の知恵なのか、これが結構持ちやすい。釉薬のちょっとしたムラが上品でお気に入り。難しいことは考えずに、普段使いしています。
次回の“名物店主”は2/10更新予定です。お楽しみに!

バックナンバー

アプリ限定!
12星座占い、天気予報と気温に合わせたコーデをお楽しみいただけます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

「これが好き」「これが心地よい」と感じてもらえるお買いもの体験と情報を。自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play