1. トップ
  2. 生活雑貨
  3. ポイントは台所。心落ち着く家づくりのヒント

ポイントは台所。心落ち着く家づくりのヒント

1日のうち、必ず足を踏み入れる場所である台所は、いつだって美しく整えておきたいもの。今回は、無理せず台所をきれいに保つための「清掃道具」を厳選してご紹介します。(2020年12月04日作成)

提供: 株式会社マーナ
ポイントは台所。心落ち着く家づくりのヒント
ポイントは台所。心落ち着く家づくりのヒント
雑誌やSNSで見る、素敵なおうち。憧れる空間の要素を少しでも取り入れて、自分の家も落ち着く空間に近づけたいものです。見ているだけで心がほっとするような素敵な場所の、共通項はなんでしょうか。
ポイントは台所。心落ち着く家づくりのヒント
ポイントは台所。心落ち着く家づくりのヒント
「私にとって、家の居心地の良さを左右するのは台所。1日に何度も立つ場所だから、心への影響が大きいのかもしれません」と話すのは、インスタグラマーのasami(@asamiiimasa)さん。整った台所を保つコツは、朝・昼・夜と使うたびに使い始めの状態までリセットしておくことだそうです。掃除や片付けが“面倒なこと”にならないようにアロマを焚いてリラックスしながら取り掛かったり、掃除をサポートしてくれる機能性の高い道具を選んだりと、小さな工夫も欠かしません。

また、台所で使う雑貨は出しっぱなしにしておくことが多いため、視覚的に清潔感のある白をベースにセレクト。「使い心地の良さ」「清潔感のある見た目」の2点は、雑貨選びの上で欠かせないポイントだと教えてくれました。
ポイントは台所。心落ち着く家づくりのヒント
ポイントは台所。心落ち着く家づくりのヒント
そんなasamiさんに、今回試してもらったのは新しい清掃道具。マーナ社が発売した『清潔謹製』シリーズです。マーナ社は、畳みやすいエコバッグの「Shupatto(シュパット)」をはじめ、日々を心地よく過ごすための工夫が施された雑貨を生み出している生活雑貨メーカー。この秋に発売した台所清掃道具の『清潔謹製』シリーズも同じく、使い心地の良さが魅力なんだとか。
「インテリアを邪魔しないシンプルな見た目も、痒い所に手が届く機能性の高さも、とても気に入っています」と話すasamiさんに、それぞれのアイテムを紹介してもらいました。
ポイントは台所。心落ち着く家づくりのヒント
マーナ社の創業は、1872年(明治5年)。140年以上もの間「自らが汚れても、相手をきれいにする」という言葉を信条に、家を清潔に保ち、心地よい暮らしへと導くためのさまざまな生活雑貨を作り続けています。マーナ社の商品すべてに共通する「使い心地の良さ」は、長年磨いてきた技術と清潔を叶えるためのこだわりによって作り上げられているものなのです。
ポイントは台所。心落ち着く家づくりのヒント
1つ目は、食器や調理器具にこびりついた汚れを簡単にかき出せるキッチンブラシです。スポンジだけでは洗い上げるのに時間がかかるザルや、目の細かいまな板などを効率よく洗うことが可能。程よくコシのある豚毛としなやかな抗菌ナイロン毛が混ざったブラシで、泡立ち・汚れ落ちが良くなるよう工夫が施されています。
ポイントは台所。心落ち着く家づくりのヒント
ポイントは台所。心落ち着く家づくりのヒント
持ち手の部分はマットな質感で、少しくびれていて手にフィットしやすい形状になっています。「濡れた手で掴んでもすべらないので、とても使いやすいです」とasamiさん。女性の手のひらにすっぽりと収まるくらいの小さめサイズなので、手が疲れることもありません。
ポイントは台所。心落ち着く家づくりのヒント
ポイントは台所。心落ち着く家づくりのヒント
ブラシはゆるやかなカーブを描くようにカットされています。これは、ザルやフライパンなどの丸みを帯びたものを洗いやすくするため。「今まで洗いにくいと感じていた食器たちを洗うストレスが、一気に解消されました」と話すasamiさんは、水筒のフタの裏側など細かい溝の付いたものを洗うときにも、このキッチンブラシが重宝しているそうです。
ポイントは台所。心落ち着く家づくりのヒント
続いて、泡立ち・水切れの良さにこだわったスポンジと、スポンジを清潔に保つための工夫が詰まったスポンジホルダーの組み合わせ。どちらも抗菌加工が施されています。スポンジは単層タイプと、片面ずつ洗い心地が違う3層タイプの2種類。柔らかいスポンジが好みだというasamiさんは、単層タイプがお気に入りです。
ポイントは台所。心落ち着く家づくりのヒント
ポイントは台所。心落ち着く家づくりのヒント
弾力があり、柔軟に形を変えるスポンジ。強く握らなくても手にしっくりとなじみ、コップの縁にもすんなりフィットします。通気性が良く、乾きやすい点もポイントです。「次に使うタイミングでは、しっかり乾いている。衛生面も安心だし、スポンジに触れたときにさらっとした触り心地だとうれしくなります」とasamiさんもお気に入りの様子。
ポイントは台所。心落ち着く家づくりのヒント
ポイントは台所。心落ち着く家づくりのヒント
ホルダーには、スポンジやシンクとの接点ができるだけ少なくなる工夫が。スポンジとホルダー、ホルダーとシンクの間にそれぞれ隙間ができるため、通気性の良さが魅力です。また、ホルダー裏のシンク部分が洗いにくくならないよう、スポンジホルダーを上に回転させられるように設計されています。スポンジだけでなく、シンクも清潔に保ち続けられるように…というこだわりの詰まったアイテムです。
ポイントは台所。心落ち着く家づくりのヒント
最後にご紹介するのは、手なじみの良さが魅力の柔らかいふきん。ループが付いているので、写真のような引っ掛け収納が可能です。抗菌糸が配合されているので、清潔に使い続けることができます。
ポイントは台所。心落ち着く家づくりのヒント
ポイントは台所。心落ち着く家づくりのヒント
「おろしたてのふきんは硬くごわごわしたものも多く、自分の手になじませるまで一苦労。でも、このふきんは使い始めの瞬間からふっくらとしていて驚きました」とasamiさん。しなやかな触り心地で、洗い上げた食器の水分を気持ちよくたっぷり吸い取ってくれると満足げです。
ポイントは台所。心落ち着く家づくりのヒント
ポイントは台所。心落ち着く家づくりのヒント
「使い心地の良さ」と「清潔感のある見た目」。今回ご紹介した『清潔謹製』シリーズは、asamiさんが台所雑貨を選ぶ上で重視しているポイントを両方満たしていました。食器洗いのちょっとしたストレスを解決してくれるこれらのアイテムを活用すれば、台所をきれいに保つこともそんなに難しいことではなくなるはず。1日に何度も訪れる台所をすっきり清潔に整えることから、心落ち着く家づくりを始めてみてはいかがでしょう。
photo/Eri Kawamura
icons Googl Play