1. トップ
  2. 生活雑貨
  3. ぬくもりと共に。暮らし上手さんの“冬支度”の始め方

ぬくもりと共に。暮らし上手さんの“冬支度”の始め方

朝晩の肌寒さを感じる日が少しずつ増えてきました。底冷え、乾燥といった冬ならではの悩みが出てくる時季も近いはず。寒い日でも心地よく過ごすために今から始めたいのが、室内を冬仕様に整える“冬支度”です。今回は、ニトリのグッズを使った冬支度の方法をお伝えします。(2020年10月12日作成)

提供: 株式会社ニトリ
ぬくもりと共に。暮らし上手さんの“冬支度”の始め方
ぬくもりと共に。暮らし上手さんの“冬支度”の始め方
朝晩に冷え込む日が少しずつ増えてきました。季節が深まるにつれ、そろそろ取り掛かりたいのが今年の冬支度。寒さや乾燥した空気など、冬ならではの悩みに苦しまずに穏やかな暮らしを楽しむためには、どんな冬支度を始めたらよいのでしょうか。
ぬくもりと共に。暮らし上手さんの“冬支度”の始め方
ぬくもりと共に。暮らし上手さんの“冬支度”の始め方
暮らし上手な人は冬に向けてどんな準備をしているのか、今回教えてくれたのはフリーライターの仁田ときこさん。昨年から住み始めたという海辺の一軒家は、大きな窓から差し込む陽の光が気持ちよく、部屋全体に温かみを感じる雰囲気があってとても過ごしやすそう。
「季節に合ったインテリアや雑貨を取り入れるように意識しています。冬に向けてはキャンドルを置いたり、ファブリックを毛足の長いもので揃えたり…視覚的にも実際の肌感覚としても、心地よく感じられるかを重視しながら部屋を整えています」
ぬくもりと共に。暮らし上手さんの“冬支度”の始め方
冬支度で模索しているのが、冬の寝室を心地よくするための方法。
「土地柄、朝晩の底冷えが厳しくて、東京に住んでいたときよりも寒さに悩まされるようになりました。布団を何枚も重ねて凌ごうとしたんですが、重くて寝苦しくなってしまい断念。暖房は子供が嫌うし、喉や肌の乾燥も気になるのであまりつけられないんです」暖房に頼らず、暖かい寝室をつくるのはなかなか難しい…と悩みを打ち明けてくれました。
ぬくもりと共に。暮らし上手さんの“冬支度”の始め方
ぬくもりと共に。暮らし上手さんの“冬支度”の始め方
寒い日は寝付くのもひと苦労…という仁田さんの悩みを解決しようと、今回あるアイテムを試してもらうことにしました。ニトリの“Nウォーム”シリーズの寝具です。
“Nウォーム”には身体から発散される水分を熱に変える“吸湿発熱素材”が使用されていて、その素材で作られた寝具は就寝時の冷えから身体を守ってくれるそう。寒い日のさまざまな悩みに応えられるように展開されたラインナップは全4種類。仁田さん一家には、そのうち2種類の“Nウォーム”を試してもらいました。
ぬくもりと共に。暮らし上手さんの“冬支度”の始め方
ぬくもりと共に。暮らし上手さんの“冬支度”の始め方
かなりの冷え性で、寒い日はなかなか寝付けないのが悩みだという仁田さんの寝室には、4種類のうち一番暖かい「Nウォームスーパー」をセレクト。敷パッド・毛布・ピローパッドの3点を使ってみて最も驚いたのは、朝まで冷えを感じることが一度もなかった点だそうです。「敷パッドと毛布に挟まれることで、上からも下からも熱が伝わってきます。急速に暖かくなるというより、自分の体温が循環しているような自然な暖かさが心地よいです」
ぬくもりと共に。暮らし上手さんの“冬支度”の始め方
毛布そのものの軽さもお気に入りのよう。「布団を重ね掛けすると、重さのせいか肩が凝っていたのですが、この寝具に替えてからは寝具が軽くなった分、だいぶ肩凝りが楽になりました」と教えてくれました。毛足が長めでふんわりとした肌触りの毛布に包まれるのが心地よく、ぐっすり眠れるようにもなったそうです。
ぬくもりと共に。暮らし上手さんの“冬支度”の始め方
“Nウォーム”で使われているのは“吸湿発熱素材”というもの。人間の身体から自然と発散される汗などの水分を吸収し、熱に変える仕組みで暖かさをもたらします。「Nウォームスーパー」は“Nウォーム”の繊維に更に加工を施していて、布団に入ったときのひんやり感が軽減でき、さらに暖まった空気もとどまりやすくなっているのです。
「今まではコットンなどの自然素材を好んで使っていましたが、このNウォームスーパーは別格の暖かさ。本格的な冬になっても頼りにできそうです。こうした機能性素材とは、上手に付き合っていきたいですね」
ぬくもりと共に。暮らし上手さんの“冬支度”の始め方
ぬくもりと共に。暮らし上手さんの“冬支度”の始め方
乾燥肌で、暖房が苦手なお子さんの寝具に選んだのは「Nウォーム モイストスーパー」。水分率の高い糸を使っているので、しっとりとした肌触りを感じられるシリーズです。もちろん、吸湿発熱効果も持っています。どちらも寝転んでみたという仁田さんは「Nウォーム モイストスーパーの方が、より肌触りがなめらか」と話してくれました。
「私と夫はNウォームスーパーのふんわりした質感が好きですが、子供はしっとりしたこちらのシリーズの方が好きだと言っています。好みや重視したいポイントは人それぞれなので、ラインナップが複数あるNウォームシリーズは家族で使い分けられてよいですね」
ぬくもりと共に。暮らし上手さんの“冬支度”の始め方
「Nウォーム モイストスーパー」に配合されているのは、しっとり成分の“シルクプロテイン”。すべすべとしたなめらかな生地感で、乾燥して敏感になりがちな肌をやさしく包み込んでくれます。肌に触れるものには好き嫌いがハッキリしているというお子さんも「気持ちいい~」と頬ずりするほどお気に入りだそう。
ぬくもりと共に。暮らし上手さんの“冬支度”の始め方
枕にかぶせて使うピローパッドは、枕に寝汗が染み込むのを防ぐので、寝汗をかきやすいお子さんにピッタリのアイテム。枕カバーの上からも使えます。装着方法はスナップボタンで留めるだけなので、子供でも簡単に付け外しできるのも魅力です。
今回ご紹介した寝具以外にも、“Nウォーム”を使ったアイテムはラグやスリッパなど数多く展開されています。豊富なカラーバリエーションの中には、アースカラーやモノトーンカラーも。家の雰囲気に合ったグッズを見つけてみてはいかがでしょう。
ぬくもりと共に。暮らし上手さんの“冬支度”の始め方
ぬくもりと共に。暮らし上手さんの“冬支度”の始め方
ぬくもりと共に。暮らし上手さんの“冬支度”の始め方
「暖かさはもちろん、肌触りも心地よくて、これらのアイテムを使えばこれからの寒い季節も毎日気持ちよく過ごせそうです。かさばらないので、ベランダでお茶を飲むときやキャンプでも活用できそうなのがよいですね」と仁田さん。“Nウォーム”シリーズは、ニトリならではのお手軽価格も魅力です。本格的に寒くなる前に、冬支度を始めてみてはいかがでしょうか。
photo/Junichi Higashiyama
icons Googl Play