今日はどんな組み合わせで楽しむ?毎日の食卓で「豆皿」を上手に活用しよう♪

今日はどんな組み合わせで楽しむ?毎日の食卓で「豆皿」を上手に活用しよう♪

形や模様が様々で、最近ではデザインも豊富な豆皿。手の中にすっぽり収まるくらいのサイズ感が何とも言えずかわいくて、ついつい集めたくなってしまいますよね。収納する時も場所を取らず、一人暮らしの方でも手軽に楽しめる食器の一つではないでしょうか。そんな豆皿、使うのはお漬物やスイーツの乗せるだけになっていませんか?実は、上手に使うと毎日の食卓をとっても華やかしてくれるんですよ♪2019年09月20日作成

カテゴリ:
生活雑貨
キーワード:
食器
豆皿
食卓
小鉢
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
395

素敵な豆皿、食器棚に眠っていませんか?

伝統的な柄のものはもちろん、最近では動物や食べ物をモチーフにしたものなど、様々なデザインを見かける様になった豆皿。その手のひらに収まるくらいのサイズ感が、なんとも言えずかわいいですよね。
出典:

伝統的な柄のものはもちろん、最近では動物や食べ物をモチーフにしたものなど、様々なデザインを見かける様になった豆皿。その手のひらに収まるくらいのサイズ感が、なんとも言えずかわいいですよね。

その種類の豊富さと、収納、お値段など、いくつかの手に取りやすい魅力で、気づいたらお家に何枚も持っている方も多いのではないでしょうか。そんな豆皿、上手に使えていますか?お漬物やスイーツの乗せるイメージが強い豆皿ですが、実は毎日の食卓で活躍してくれる頼もしい存在なんですよ。
出典:

その種類の豊富さと、収納、お値段など、いくつかの手に取りやすい魅力で、気づいたらお家に何枚も持っている方も多いのではないでしょうか。そんな豆皿、上手に使えていますか?お漬物やスイーツの乗せるイメージが強い豆皿ですが、実は毎日の食卓で活躍してくれる頼もしい存在なんですよ。

どんな豆皿デザインがお好み?お気に入りを見つけよう

何枚もほしくなる「伝統的なデザイン 」

大正時代以前の器に良く見られる厚みのある質感が、ぽってりとしていて安定感がある豆皿。ひょうたん、扇、蝶など吉祥文様と呼ばれる形は、それぞれ長寿や繁栄など縁起の良い意味を持ちます。渋い釉薬の色の濃淡が、一つ一つ違った印象を与えてくれますね。
出典:

大正時代以前の器に良く見られる厚みのある質感が、ぽってりとしていて安定感がある豆皿。ひょうたん、扇、蝶など吉祥文様と呼ばれる形は、それぞれ長寿や繁栄など縁起の良い意味を持ちます。渋い釉薬の色の濃淡が、一つ一つ違った印象を与えてくれますね。

そんな器は、正月やおめでたい席ではもちろん、普段使いでも食卓を華やかにしてくれます。落ち着いた色合いのお皿は、どんなものを盛りつけても食材の色が生えるのも嬉しいですね。
出典:

そんな器は、正月やおめでたい席ではもちろん、普段使いでも食卓を華やかにしてくれます。落ち着いた色合いのお皿は、どんなものを盛りつけても食材の色が生えるのも嬉しいですね。

まめ・よつば・みつば・だるまの縁起が良い形も、素材が木製になるだけで印象がガラリと変わります。木ならではのぬくもりが何とも言えず温かく、食卓のアクセントに。天然素材なので、一つ一つ違う木目も楽しみの一つですね。小さなお子様でも安心して使えるので、出産祝いにもおすすめの豆皿です。
出典:

まめ・よつば・みつば・だるまの縁起が良い形も、素材が木製になるだけで印象がガラリと変わります。木ならではのぬくもりが何とも言えず温かく、食卓のアクセントに。天然素材なので、一つ一つ違う木目も楽しみの一つですね。小さなお子様でも安心して使えるので、出産祝いにもおすすめの豆皿です。

ユーモア感じる「動物デザイン」

一目見ただけで、もう釘付けの動物モチーフの豆皿。なんとも言えないユニークなデザインが、小さくても存在感は◎のアイテムです。どの動物を選ぶかも迷ってしまいますが、一つ手に取るともう一つ欲しくなってしまうくらい愛くるしいんです。
出典:

一目見ただけで、もう釘付けの動物モチーフの豆皿。なんとも言えないユニークなデザインが、小さくても存在感は◎のアイテムです。どの動物を選ぶかも迷ってしまいますが、一つ手に取るともう一つ欲しくなってしまうくらい愛くるしいんです。

同じデザインも、色とサイズが違うとかわいさも変わるので不思議ですよね。お料理やお菓子を入れるお皿としてはもちろん、インテリアとして飾っても目を引く豆皿です。
出典:

同じデザインも、色とサイズが違うとかわいさも変わるので不思議ですよね。お料理やお菓子を入れるお皿としてはもちろん、インテリアとして飾っても目を引く豆皿です。

シンプルで使いやすい「万能デザイン」

毎日使っても飽きないシンプルな形は、スッとテーブルに馴染んで、食卓に座るとなんとなくほっとした安心感を与えてくれます。
出典:

毎日使っても飽きないシンプルな形は、スッとテーブルに馴染んで、食卓に座るとなんとなくほっとした安心感を与えてくれます。

とは言え、器ごとに違うその模様は美しく、無地の器にはない趣を楽しむことが出来ますね。同じお皿を数枚揃えて使うのもおすすめです。
出典:

とは言え、器ごとに違うその模様は美しく、無地の器にはない趣を楽しむことが出来ますね。同じお皿を数枚揃えて使うのもおすすめです。

豆鉢とも呼ばれる深さのあるタイプは、水気のあるものでも入れらるので豆皿と合わせて揃えておくととっても便利。豆皿と合わせて、食卓に並べたいアイテムです。
出典:

豆鉢とも呼ばれる深さのあるタイプは、水気のあるものでも入れらるので豆皿と合わせて揃えておくととっても便利。豆皿と合わせて、食卓に並べたいアイテムです。

一枚で印象的「モダンデザイン」

マーガレットモチーフの豆皿は、何枚も並べると食卓にお花が咲いた様に。かわいいのに深い色合いのアイテムは、とってもモダンな印象で、和洋中問わず活躍してくれます。
出典:

マーガレットモチーフの豆皿は、何枚も並べると食卓にお花が咲いた様に。かわいいのに深い色合いのアイテムは、とってもモダンな印象で、和洋中問わず活躍してくれます。

こんな風にすっきり重ねて収納できるのも嬉しいポイント。食器が増えると必ず悩む収納ですが、豆皿は使っていない時も省スペースで優秀なんですよ。
出典:

こんな風にすっきり重ねて収納できるのも嬉しいポイント。食器が増えると必ず悩む収納ですが、豆皿は使っていない時も省スペースで優秀なんですよ。

〇×〇な豆皿の楽しみ方

「模様×形」を楽しむ

違う絵柄×違う形だけど、同じ色合いのアイテムを集めるのも素敵ですね。一つのお皿やトレーの上に並べても単調にならないのに統一感が出るので、初心者の方でも比較的簡単に豆皿を楽しむことが出来ます。
出典:

違う絵柄×違う形だけど、同じ色合いのアイテムを集めるのも素敵ですね。一つのお皿やトレーの上に並べても単調にならないのに統一感が出るので、初心者の方でも比較的簡単に豆皿を楽しむことが出来ます。

お客様の時には、取り皿として並べても素敵ですね。盛りつけがない時でも、それぞれの模様がおしゃれなので、一つ一つ違う豆皿が食卓をぱっと華やかにしてくれます。
出典:

お客様の時には、取り皿として並べても素敵ですね。盛りつけがない時でも、それぞれの模様がおしゃれなので、一つ一つ違う豆皿が食卓をぱっと華やかにしてくれます。

「ガラス×レトロ」を楽しむ

陶器の豆皿はころんとしていてかわいい印象のものが多いですが、素材がガラスになるだけで一気に上品レトロな雰囲気に。きれいなカットが美しく、並べるだけでもうっとりとしてしまいます。
出典:

陶器の豆皿はころんとしていてかわいい印象のものが多いですが、素材がガラスになるだけで一気に上品レトロな雰囲気に。きれいなカットが美しく、並べるだけでもうっとりとしてしまいます。

アイテムによっては熱い食材は避けなければいけませんが、洋風なイメージのガラス食器は意外と何を盛りつけても◎なんです。和菓子はもちろん、カルパッチョの様なお魚料理にもぴったりなんですよ。
出典:

アイテムによっては熱い食材は避けなければいけませんが、洋風なイメージのガラス食器は意外と何を盛りつけても◎なんです。和菓子はもちろん、カルパッチョの様なお魚料理にもぴったりなんですよ。

「リサ・ラーソン×和」を楽しむ

猫のマイキーで有名なリサ・ラーソン。そのデザインは、いつも女子の心をくすぐりますよね。そんなリサ・ラーソソが400年続く日本の伝統「有田焼き」とコラボした豆は、食卓の上でも存在感抜群です。リサーラーソンファンはもちろん、猫好きにもたまらないアイテムですね。
出典:

猫のマイキーで有名なリサ・ラーソン。そのデザインは、いつも女子の心をくすぐりますよね。そんなリサ・ラーソソが400年続く日本の伝統「有田焼き」とコラボした豆は、食卓の上でも存在感抜群です。リサーラーソンファンはもちろん、猫好きにもたまらないアイテムですね。

デザインはもちろん、ちょっと楕円形のフォルムがとても使いやすいのがこのシリーズの魅力。ちょっとした取り皿としても活躍してくれます。
出典:

デザインはもちろん、ちょっと楕円形のフォルムがとても使いやすいのがこのシリーズの魅力。ちょっとした取り皿としても活躍してくれます。

豆皿を使った、毎日ごはん

お皿を豆皿に変えてみる

ちょっとした毎日のおかずも、すこしづつ豆皿に入れて並べるだけで、一気に華やかに。特別なお料理ではなくても、これで十分なんです。お箸置きとして豆皿を使っても◎。濃い色のトレーやマットの上に置くと、グッと大人な印象になりますね。
出典:

ちょっとした毎日のおかずも、すこしづつ豆皿に入れて並べるだけで、一気に華やかに。特別なお料理ではなくても、これで十分なんです。お箸置きとして豆皿を使っても◎。濃い色のトレーやマットの上に置くと、グッと大人な印象になりますね。

カラフルな豆皿を明るめのウッドプレートの上に並べると、明るくてワクワクする様な食事に。ご飯もお茶碗にではなく小さなおにぎりにして豆皿に並べることで、お膳の様なお食事になります。
出典:www.instagram.com(@t_ammy)

カラフルな豆皿を明るめのウッドプレートの上に並べると、明るくてワクワクする様な食事に。ご飯もお茶碗にではなく小さなおにぎりにして豆皿に並べることで、お膳の様なお食事になります。

同系色でまとめる

複数の豆皿を使う時に、同系色でまとめると季節感やテーマを演出できます。例えば、全体をブルーでまとめると夏らしい印象に。こんな時は、旬のお野菜を積極的に使いたいですね。
出典:

複数の豆皿を使う時に、同系色でまとめると季節感やテーマを演出できます。例えば、全体をブルーでまとめると夏らしい印象に。こんな時は、旬のお野菜を積極的に使いたいですね。

新緑がきれいな時期には、グリーン。クリスマスには赤。そんな風に、色を決めて全体をアレンジしていきます。普段から、その日の気分でカラーを決めて楽しむのも素敵ですね。
出典:www.instagram.com(@t_ammy)

新緑がきれいな時期には、グリーン。クリスマスには赤。そんな風に、色を決めて全体をアレンジしていきます。普段から、その日の気分でカラーを決めて楽しむのも素敵ですね。

ありあわせも豪華に見える

豆皿を上手に使うと、いつもの食事が「豪華に見える」と言う嬉しいメリットがあります。ありあわせでサッと作ったメニューも、盛りつけを工夫するだけで一気にランクアップした食事に。普段なら昨日からのあまりもの...と思うメニューも、豆皿の上では立派な一品に変身してくれますね。
出典:

豆皿を上手に使うと、いつもの食事が「豪華に見える」と言う嬉しいメリットがあります。ありあわせでサッと作ったメニューも、盛りつけを工夫するだけで一気にランクアップした食事に。普段なら昨日からのあまりもの...と思うメニューも、豆皿の上では立派な一品に変身してくれますね。

おつまみを小料理屋さん風に

毎日の晩酌のおつまみも、豆皿に盛りつけるだけで小料理屋さんの様に。こんなにたくさん作れない...なんて思わずに、常備菜やカットするだけで食べられるお豆腐などを盛りつけてみてくださいね。忙しくてお惣菜を買って来た日も、こんな風に盛りつけるだけで、ちょっと贅沢な気分を味わえちゃうんです。
出典:

毎日の晩酌のおつまみも、豆皿に盛りつけるだけで小料理屋さんの様に。こんなにたくさん作れない...なんて思わずに、常備菜やカットするだけで食べられるお豆腐などを盛りつけてみてくださいね。忙しくてお惣菜を買って来た日も、こんな風に盛りつけるだけで、ちょっと贅沢な気分を味わえちゃうんです。

大きなお皿の上で

ワンプレートに食事を盛りつける時には、思い切って豆皿をINするのがおすすめ。盛りつけのアクセントになってくれるのはもちろん、味が混ざって欲しくないお料理も上手に一皿にまとめることができます。ちょっとスペースが余ってしまう...なんてしまう時にも、器を入れることで上手にスペース埋めることが出来ます。
出典:

ワンプレートに食事を盛りつける時には、思い切って豆皿をINするのがおすすめ。盛りつけのアクセントになってくれるのはもちろん、味が混ざって欲しくないお料理も上手に一皿にまとめることができます。ちょっとスペースが余ってしまう...なんてしまう時にも、器を入れることで上手にスペース埋めることが出来ます。

もちろん洋食メニューの時にも、トレーの上に豆皿は効果的。温度差があるもの、スープなど豆皿に入れて楽しみましょう。ゲストが居る日の朝ごはんも、こんな風にすると一皿で豪華に見えるのでおすすめです。
出典:

もちろん洋食メニューの時にも、トレーの上に豆皿は効果的。温度差があるもの、スープなど豆皿に入れて楽しみましょう。ゲストが居る日の朝ごはんも、こんな風にすると一皿で豪華に見えるのでおすすめです。

テーブルの上にいっぱい置いてみる

ファミリーやお友達とワイワイ楽しみたい日には、テーブルの上に豆皿をたくさん乗せると、一気にパーティー気分に。メインが盛りつけられている大きな器の隙間に、豆皿を配置してみましょう。色や形など、テーブル全体のコーディネートを意識して楽しんでみてくださいね。
出典:www.instagram.com(@ouchi_kyoto)

ファミリーやお友達とワイワイ楽しみたい日には、テーブルの上に豆皿をたくさん乗せると、一気にパーティー気分に。メインが盛りつけられている大きな器の隙間に、豆皿を配置してみましょう。色や形など、テーブル全体のコーディネートを意識して楽しんでみてくださいね。

慣れてきたら先に器を配置してみる

豆皿を使うことに慣れてきたら、時間に余裕がある日や特別な日に、先に器を盛りつけて楽しんでみてはいかがでしょうか。やり方は簡単、こんな風に先に器を配置するんです。お料理が乗っていなくても、なんだかわくわくしてきますよね。
出典:www.instagram.com(@t_ammy)

豆皿を使うことに慣れてきたら、時間に余裕がある日や特別な日に、先に器を盛りつけて楽しんでみてはいかがでしょうか。やり方は簡単、こんな風に先に器を配置するんです。お料理が乗っていなくても、なんだかわくわくしてきますよね。

器が固まったら、お料理を盛りつけていきます。ちょっと器が余っちゃうなんて時には、プチトマトや梅干しなども上手に活用してみましょう。作る→盛りつける→食べるを、こんな風に贅沢に楽しめるのは素敵ですね♪
出典:www.instagram.com(@t_ammy)

器が固まったら、お料理を盛りつけていきます。ちょっと器が余っちゃうなんて時には、プチトマトや梅干しなども上手に活用してみましょう。作る→盛りつける→食べるを、こんな風に贅沢に楽しめるのは素敵ですね♪

明日から豆皿を活用してみませんか?

ちっちゃくてかわいい豆皿。色も形も豊富で、ついつい集めたくなっちゃいますよね。せっかくなら集めたお気に入りは、使いたいもの。豆皿もちょっと工夫して、毎日の食卓で楽しんでみてくださいね。慣れると、今日はどれを使おうかなぁと考える時間も楽しくなりますよ。
出典:www.instagram.com(@t_ammy)

ちっちゃくてかわいい豆皿。色も形も豊富で、ついつい集めたくなっちゃいますよね。せっかくなら集めたお気に入りは、使いたいもの。豆皿もちょっと工夫して、毎日の食卓で楽しんでみてくださいね。慣れると、今日はどれを使おうかなぁと考える時間も楽しくなりますよ。

関連する情報

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play