来客用にも自分用にも。おしゃれでかわいい【お茶碗】8選

来客用にも自分用にも。おしゃれでかわいい【お茶碗】8選

毎日の食卓に欠かせないお茶碗。和風のデザインから北欧風のものなどデザインも色々あり、いくつか種類を揃えれば、その日のお料理や気分によってテーブルコーディネートを楽しめます。使い勝手の良いアイテムもたくさんあるので、この機会にお茶碗を新調してみませんか?自分用だけでなく、来客用にも素敵なお茶碗をいくつか揃えておくのも良いですね。そこで、おすすめのお茶碗をたっぷりとご紹介します! 2019年09月07日作成

カテゴリ:
生活雑貨
ブランド:
マリメッコ
イッタラ
東屋
キーワード:
食器
和食器
茶碗
ギフト・プレゼント・贈り物
北欧食器
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
273

新しいお茶碗で、おいしい一杯を

来客用にも自分用にも。おしゃれでかわいい【お茶碗】8選
出典:
自分用にも来客用にもあると嬉しい、おしゃれでかわいいお茶碗をご紹介します!

marimekko(マリメッコ)

Oiva Bowl(オイヴァボウル)

“斬新でユニーク、飽きがこないかつ美しい商品を生み出したい”という思いから設立された「marimekko(マリメッコ)」。フィンランドで1951年に設立されたテキスタイルブランドは、今や世界中で大人気。そんな、日本でもファンが多いマリメッコの和・洋問わず使える「オイヴァ」のお茶碗にピッタリの「 ボウル 300ml」。
出典:

“斬新でユニーク、飽きがこないかつ美しい商品を生み出したい”という思いから設立された「marimekko(マリメッコ)」。フィンランドで1951年に設立されたテキスタイルブランドは、今や世界中で大人気。そんな、日本でもファンが多いマリメッコの和・洋問わず使える「オイヴァ」のお茶碗にピッタリの「 ボウル 300ml」。

日本の食事にはやっぱりごはんを盛る飯わんが欲しいところ。その飯わんにぴったりなのが、この「オイヴァ/Oiva ボウル 300ml」です。
デザイナーのサミ・ルオッツァライネン/Sami Ruotsalainenが手掛けたテーブルウェアのシリーズ「オイヴァ」は、装飾が一切ないシンプルなデザインと丸みのある柔らかな表情が特徴で、マリメッコのすべてのテーブルウェアのベースとなっています。
出典:オイヴァ ボウル 300ml(マリメッコ/marimekko) | フリーデザイン | 北欧・ロングライフ・スタンダード
丸みのあるフォルムはデザイン性の美しさだけでなく、手にフィットしやすくなっています。また、約φ12×H6cmの高台も高さがあり、熱が伝わりにくくなっていて使い勝手も機能性もバッチリ。
出典:

丸みのあるフォルムはデザイン性の美しさだけでなく、手にフィットしやすくなっています。また、約φ12×H6cmの高台も高さがあり、熱が伝わりにくくなっていて使い勝手も機能性もバッチリ。

白くてシンプルなデザインは、和洋どちらの食卓にも合うだけでなく、お茶碗以外にもスープを入れたり、サラダを入れたり、またはデザートの器としても使えてとっても便利。いくつもまとめて揃えたくなりそう。
出典:

白くてシンプルなデザインは、和洋どちらの食卓にも合うだけでなく、お茶碗以外にもスープを入れたり、サラダを入れたり、またはデザートの器としても使えてとっても便利。いくつもまとめて揃えたくなりそう。

iittala(イッタラ)

teema tiimi(ティーマティーミ)

同じくフィンランドで設立され“現代的な北欧デザイン”による、食器やインテリアデザインで人気のデザイン企業「iittala」のteema tiimi(ティーマティーミ)シリーズの器。
出典:

同じくフィンランドで設立され“現代的な北欧デザイン”による、食器やインテリアデザインで人気のデザイン企業「iittala」のteema tiimi(ティーマティーミ)シリーズの器。

ティーマティーミは、1952年に発売された「ティーマ」にインスパイアされて、日本料理に合うようデザインされたシリーズなので、日本の食卓に置いてもとても自然で馴染みやすくなっています。
出典:

ティーマティーミは、1952年に発売された「ティーマ」にインスパイアされて、日本料理に合うようデザインされたシリーズなので、日本の食卓に置いてもとても自然で馴染みやすくなっています。

特にこちらの「RiceBowl0.33L」はTeema Bowl0.5Lというアイテムがもともとあり、お茶碗には少し大きかったのが、ご飯茶碗に手頃なサイズとなり、登場しました。ご飯だけでなく、ちょっとした副菜やおかずを入れても◎。どんな食卓にも合い、シリーズで揃えたくなるかも。
出典:

特にこちらの「RiceBowl0.33L」はTeema Bowl0.5Lというアイテムがもともとあり、お茶碗には少し大きかったのが、ご飯茶碗に手頃なサイズとなり、登場しました。ご飯だけでなく、ちょっとした副菜やおかずを入れても◎。どんな食卓にも合い、シリーズで揃えたくなるかも。

amabro(アマブロ)×ムーミン

SOMETSUKE CHAWAN 飯碗

フィンランドの作家トーベ・ヤンソン氏の小説、漫画に登場する世界中で愛されているムーミン。昔から日本でも大人気のムーミンと、表現の再構築をコンセプトとする「amabro」がコラボし、有田焼の呉須による染付の茶碗が誕生しました。
出典:

フィンランドの作家トーベ・ヤンソン氏の小説、漫画に登場する世界中で愛されているムーミン。昔から日本でも大人気のムーミンと、表現の再構築をコンセプトとする「amabro」がコラボし、有田焼の呉須による染付の茶碗が誕生しました。

φ117mm×H67mmの男女ともに使い勝手の良いサイズで、持ちやすいフォルムをした上品な波佐見焼の茶碗には、愛くるしいムーミンのキャラクターたちが描かれています。
出典:

φ117mm×H67mmの男女ともに使い勝手の良いサイズで、持ちやすいフォルムをした上品な波佐見焼の茶碗には、愛くるしいムーミンのキャラクターたちが描かれています。

キャラクターもののアイテムですが、どれも色合いがシンプルで落ち着いているので、ご飯を美味しそうに演出してくれます。ナチュラルなインテリアにバッチリはまるムーミンの茶碗は、家族で柄違いで使ったり、プレゼントにも喜ばれそう。
出典:

キャラクターもののアイテムですが、どれも色合いがシンプルで落ち着いているので、ご飯を美味しそうに演出してくれます。ナチュラルなインテリアにバッチリはまるムーミンの茶碗は、家族で柄違いで使ったり、プレゼントにも喜ばれそう。

nucca(ヌッカ)

自釉 / JIYU

長崎の方言で暖かいという意味をもつ「nucca(ぬっか)」。スッキリとした印象のフォルムが目を引く波佐見焼の茶碗「自釉 / JIYU」は、波佐見焼の伝統的なくらわんか碗の朝顔型がアレンジされています。
出典:

長崎の方言で暖かいという意味をもつ「nucca(ぬっか)」。スッキリとした印象のフォルムが目を引く波佐見焼の茶碗「自釉 / JIYU」は、波佐見焼の伝統的なくらわんか碗の朝顔型がアレンジされています。

この形状には理由があります。
持ちやすく、食べやすく、重ねやすい。
そして逆さにすると末広がり。機能性も高く、縁起も良い形状。
食卓が華やかに彩られ、いつもより少し楽しくごはんをいただけます。
出典:美しい形状と伝統色 波佐見焼の茶碗「自釉」 - nucca
カラーバリエーション豊富で、やさしい色合いの茶碗の表面は、上質な風合いのマットな質感に仕上がっていて、お客様用の茶碗にも◎。
出典:

カラーバリエーション豊富で、やさしい色合いの茶碗の表面は、上質な風合いのマットな質感に仕上がっていて、お客様用の茶碗にも◎。

サイズもΦ12.6cm×H8.3cmの大、Φ11.8cm×H6.8cmの中、Φ10.5cm×H6cmの小の3サイズあるので、家族で色違い、サイズ違いで揃えたり、大きさによって、デザートや副菜を盛りつけたり、使い方は様々。
出典:

サイズもΦ12.6cm×H8.3cmの大、Φ11.8cm×H6.8cmの中、Φ10.5cm×H6cmの小の3サイズあるので、家族で色違い、サイズ違いで揃えたり、大きさによって、デザートや副菜を盛りつけたり、使い方は様々。

選ぶのが楽しいカラーは全12色。空色鼠、白緑、金春色、.薄藤色、桜色、.蒲公英色…など、やわらかな色合いが多く、どれも日本の伝統的な美しさを感じさせる名前がつけられています。カラフルながら、和洋どちらの食卓にも似合いそう。
出典:

選ぶのが楽しいカラーは全12色。空色鼠、白緑、金春色、.薄藤色、桜色、.蒲公英色…など、やわらかな色合いが多く、どれも日本の伝統的な美しさを感じさせる名前がつけられています。カラフルながら、和洋どちらの食卓にも似合いそう。

aiyu(アイユー)

オリメ茶碗

長崎県波佐見町のなかでも、古くから窯業が盛んであった波佐見町皿山郷にて、使い勝手の良い波佐見焼の陶磁器や磁器などのアイテムを多数展開している「aiyu(アイユー)」の「ORIME(オリメ)」陶器シリーズの茶碗。
出典:

長崎県波佐見町のなかでも、古くから窯業が盛んであった波佐見町皿山郷にて、使い勝手の良い波佐見焼の陶磁器や磁器などのアイテムを多数展開している「aiyu(アイユー)」の「ORIME(オリメ)」陶器シリーズの茶碗。

鹿の子どもの斑点模様をモチーフとした「鹿の子」は、目を引く文様ながら落ち着いた色合いなので、和洋どんなインテリアや食器と組み合わせてもしっくりと馴染んでくれて◎。カラーは2種類。焼け具合では、ブラックやネイビーにも見える画像左の、「ブラウン」と、上品でやわらかな印象の画像右の「ホワイト」。
出典:

鹿の子どもの斑点模様をモチーフとした「鹿の子」は、目を引く文様ながら落ち着いた色合いなので、和洋どんなインテリアや食器と組み合わせてもしっくりと馴染んでくれて◎。カラーは2種類。焼け具合では、ブラックやネイビーにも見える画像左の、「ブラウン」と、上品でやわらかな印象の画像右の「ホワイト」。

こちらの斜めのラインが魅力的な柄は「ヘリンボーン」と言い、ニシン(herring)の骨(Born)に似ていることから名づけられています。同じくカラーは「ブラウン」と「ホワイト」の2種類があります。
出典:

こちらの斜めのラインが魅力的な柄は「ヘリンボーン」と言い、ニシン(herring)の骨(Born)に似ていることから名づけられています。同じくカラーは「ブラウン」と「ホワイト」の2種類があります。

よく見ると「ホワイト」は模様がぷっくり浮き上がっていて、「ブラウン」はすっきり平らになっており、表情がそれぞれ違います。ホワイトには赤めの素地を白色に変える「化粧土」を塗り、「ブラウン」には塗らずに絵柄の判子を押しています。色が違うだけで作業工程が変わり、器ひとつひとつにかける手間も変わってきます。つくり手のこだわりが感じられる器です。
出典:オリメ 茶碗(アイユー/aiyu) | フリーデザイン | 北欧・ロングライフ・スタンダード
サイズも子供用にもちょうど良い約φ11×H6.5cmの「小」と、使い勝手の良いサイズの約φ12×H7cmの「大」の2種類があり、家族で大きさや柄を変えて揃えるのも◎。
出典:

サイズも子供用にもちょうど良い約φ11×H6.5cmの「小」と、使い勝手の良いサイズの約φ12×H7cmの「大」の2種類があり、家族で大きさや柄を変えて揃えるのも◎。

西川貞三郎商店(にしかわていざぶろうしょうてん)

組飯碗 青釉そぎ三島

焼き物の窯や陶房が多くある京都の五条坂にて1917年に創業した「西川貞三郎商店」の清水焼(きよみずやき)の「組飯碗 青釉そぎ三島」。
出典:

焼き物の窯や陶房が多くある京都の五条坂にて1917年に創業した「西川貞三郎商店」の清水焼(きよみずやき)の「組飯碗 青釉そぎ三島」。

無色釉に青顔料を少し加え、空のような色が創りだされた、組飯碗(くみめしわん)、青釉(あおゆう)そぎ三島。昔から茶人に愛されている三島模様に、削ぎの手法がいかされており、風情たっぷり。φ約12×H5.5cmの画像左の大と、φ約11×H4.5cmの小の2サイズがあります。
出典:

無色釉に青顔料を少し加え、空のような色が創りだされた、組飯碗(くみめしわん)、青釉(あおゆう)そぎ三島。昔から茶人に愛されている三島模様に、削ぎの手法がいかされており、風情たっぷり。φ約12×H5.5cmの画像左の大と、φ約11×H4.5cmの小の2サイズがあります。

そんな、日本らしさを大切にしつつも海外でも通用するようなシンプルでいてモダン、そして日本人ならではの美的感覚が盛り込まれた趣ある器に仕上がっているので、和のインテリアだけでなく洋風のインテリアにも似合いそう。
出典:

そんな、日本らしさを大切にしつつも海外でも通用するようなシンプルでいてモダン、そして日本人ならではの美的感覚が盛り込まれた趣ある器に仕上がっているので、和のインテリアだけでなく洋風のインテリアにも似合いそう。

東屋

花茶碗

ふだん使いの日用品や食器のデザインや製作を行っている「東屋(あづまや)」の、可愛らしいご飯茶碗「花茶碗(はなちゃわん)」。
出典:

ふだん使いの日用品や食器のデザインや製作を行っている「東屋(あづまや)」の、可愛らしいご飯茶碗「花茶碗(はなちゃわん)」。

コロンとした丸みを帯びたフォルム。真っ白な磁器に、シンプルながらポップな絵柄が青一色で描かれた素敵な茶碗は、見た目の良さだけでなく、立ち上がった高さがあるので、手で支えやすく、ご飯が冷めにくいので機能性もバッチリ。
出典:

コロンとした丸みを帯びたフォルム。真っ白な磁器に、シンプルながらポップな絵柄が青一色で描かれた素敵な茶碗は、見た目の良さだけでなく、立ち上がった高さがあるので、手で支えやすく、ご飯が冷めにくいので機能性もバッチリ。

サイズは大小の2種類があり、親子や夫婦でサイズ違いで揃えても素敵。柄も2種類あり、画像手前の、垂れ下がるような飾りが可愛らしい「ハナカザリ(花飾り)」と、画像奥の茶碗に窓がついたようなユニークな「マドベ(窓辺)」。どちらも「印判染付(いんばんそめつけ)」という、手作業で絵付けされています。
出典:

サイズは大小の2種類があり、親子や夫婦でサイズ違いで揃えても素敵。柄も2種類あり、画像手前の、垂れ下がるような飾りが可愛らしい「ハナカザリ(花飾り)」と、画像奥の茶碗に窓がついたようなユニークな「マドベ(窓辺)」。どちらも「印判染付(いんばんそめつけ)」という、手作業で絵付けされています。

印判染付は職人が1つ1つ手作業で行うため、印判染付けは手間も時間もかかる技法。機械によるプリントの大量生産が進んだ現代では、採用されることがめっきり少なくなった技法です。
しかし、東屋の印判の魅力はなんといってもその手仕事によってうまれる表現の温かさ。機械によって大量生産されたご飯茶碗と違い、ひとつひとつにほんわかとした表情があるのです。
手作業で作られているため、ご飯茶碗の柄の色の濃淡や絵柄のずれなど手に取ればちょっとした手仕事の跡が垣間見れます。
出典:シンプルだけど可愛いおしゃれなご飯茶碗 東屋の花茶碗 | 【送料無料】おしゃれな伝統工芸品の通販 日本デザインストア |日本デザインストア【送料無料】

育陶園

やちむん飯マカイ(飯椀)

沖縄県那覇市で300年続く壺屋焼の窯元「育陶園」の、沖縄の土や釉薬を使い、職人さんがひとつひとつ、ロクロによる手引きで器の形を整えながら丁寧に作り上げた「やちむん飯マカイ(飯椀)」。
出典:

沖縄県那覇市で300年続く壺屋焼の窯元「育陶園」の、沖縄の土や釉薬を使い、職人さんがひとつひとつ、ロクロによる手引きで器の形を整えながら丁寧に作り上げた「やちむん飯マカイ(飯椀)」。

常に使う人のことを考え、暮らしに寄り添ったモノづくりを行うため、技術の改善や新しい形の開発を日々行っています。先人たちから受け継いだ技法を大切にしながら、心を込めてつくりあげることで、沖縄らしい、そして育陶園だからこそつくることができる壺屋焼が特徴です。
出典:やちむん 飯マカイ(飯碗)|育陶園 - パンと日用品の店 わざわざ オンラインストア
沖縄らしい華やかであたたかみを感じるデザインは、画像左から青釉菊文、円、飛鉋の3種類。ですが、前述したように、すべて育陶園の職人さんの手により、ひとつひとつ作られているため、釉薬の発色や全体の色味に個体差があり同じ柄でも表情が違うことも。それもまた出会いの1つとして末永く愛用したくなりそう。
出典:

沖縄らしい華やかであたたかみを感じるデザインは、画像左から青釉菊文、円、飛鉋の3種類。ですが、前述したように、すべて育陶園の職人さんの手により、ひとつひとつ作られているため、釉薬の発色や全体の色味に個体差があり同じ柄でも表情が違うことも。それもまた出会いの1つとして末永く愛用したくなりそう。

約φ12.5×H5.5cmサイズで、器にはほどよい厚みもあり、持った時に安心感があります。内側はどの柄も、ご飯を引き立ててくれる落ち着いた色味をしており、この器でいただくとご飯がより美味しく感じられるかも。
出典:

約φ12.5×H5.5cmサイズで、器にはほどよい厚みもあり、持った時に安心感があります。内側はどの柄も、ご飯を引き立ててくれる落ち着いた色味をしており、この器でいただくとご飯がより美味しく感じられるかも。

自分用に、来客用に

来客用にも自分用にも。おしゃれでかわいい【お茶碗】8選
出典:
自分用だけでなく、来客用にもいくつか準備しておくと便利なお茶碗。同じ種類でそろえるのも良いですが、それぞれ違う種類のものを選べば、その日のお料理や気分によってテーブルコーディネートを楽しめるので是非お気に入りのお茶碗を少しずつ集めてみてくださいね。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play