北欧インテリア、最初のひとつに。「KAHLER(ケーラー)」のアイテムを迎えませんか?

北欧インテリア、最初のひとつに。「KAHLER(ケーラー)」のアイテムを迎えませんか?

デンマークを代表する陶器ブランド「KAHLER(ケーラー)」。代表作として名高いフラワーベース「Omaggio(オマジオ)」のほかにも、素敵なアイテムがたくさん。北欧インテリアや北欧雑貨をおうちに取り入れたい、けれどあまりインパクトの強いものはちょっと…。そんな大人のインテリア雑貨をお探しの方へ、ケーラーのアイテムをお部屋にお迎えしてみませんか?おしゃれなブロガーさんの使用例とあわせてご紹介します。 2018年12月31日作成

カテゴリ:
生活雑貨
キーワード:
インテリア雑貨
花瓶・フラワーベース
北欧インテリア
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
519

KAHLER(ケーラー)ってどんなブランド?

デンマークの陶器ブランドとして名高い「KAHLER(ケーラー)」。洗練されたデザインと、一点一点ハンドメイドで作られる温もりが日本でも多くのひとに愛されています。
北欧デザインをインテリアに取り入れるなら、まずは雑貨から。シンプルでありながら、置くだけで映える個性のあるものがいい…そんな方におすすめのラインナップをご紹介します。
出典:

デンマークの陶器ブランドとして名高い「KAHLER(ケーラー)」。洗練されたデザインと、一点一点ハンドメイドで作られる温もりが日本でも多くのひとに愛されています。
北欧デザインをインテリアに取り入れるなら、まずは雑貨から。シンプルでありながら、置くだけで映える個性のあるものがいい…そんな方におすすめのラインナップをご紹介します。

ケーラー社は、1839年に陶芸家のハーマン・J・ケーラーにより創設されました。歴史や伝統を受け継いだ確かな技術と気品あるデザイン、そして現代のライフスタイルに合わせた新たな北欧デザインや文化が息づいています。
出典:unsplash.com

ケーラー社は、1839年に陶芸家のハーマン・J・ケーラーにより創設されました。歴史や伝統を受け継いだ確かな技術と気品あるデザイン、そして現代のライフスタイルに合わせた新たな北欧デザインや文化が息づいています。

今北欧でもっとも革新的なブランドのひとつがデンマークのケーラーです。ケーラーは斬新なデザインで、メーカーとしての商品開発だけでなく、コンセプトショップ、レストラン運営なども手がけています。そんな ケーラーの歴史は1839年にまでさかのぼります。175年分の歴史と伝統を重んじながらも、大きな愛情を持って、北欧のデザインや美食文化を大切にする。それがケーラー社です。
出典:Kahler |北欧雑貨&インテリアのオンラインショップ【KOZLIFE】

KAHLER(ケーラー)のラインナップ

Omaggio Vase(オマジオベース)

ケーラーの代表作といえば「Omaggio(オマジオ)」シリーズのフラワーベース。そのアイデンティティでもあるボーダーは、職人がひとつひとつ丁寧にハンドペインティングしているもの。間隔や太さ、手仕事ならではの息づかい。同じものはひとつとしてありません。
出典:

ケーラーの代表作といえば「Omaggio(オマジオ)」シリーズのフラワーベース。そのアイデンティティでもあるボーダーは、職人がひとつひとつ丁寧にハンドペインティングしているもの。間隔や太さ、手仕事ならではの息づかい。同じものはひとつとしてありません。

色やサイズの豊富さもオマジオの魅力。

ケーラー175周年記念の「Omaggio Anniversary Vase Brass(ブラス)」は、その名の通り、真鍮の深みある金色が華やかな一品です。
出典:

色やサイズの豊富さもオマジオの魅力。

ケーラー175周年記念の「Omaggio Anniversary Vase Brass(ブラス)」は、その名の通り、真鍮の深みある金色が華やかな一品です。

ナチュラル派におすすめなのが、白×白の組み合わせが印象的な「Omaggio Vase Pearl(パール)」。色味がない分どんな空間にも似合い、優しい雰囲気が漂います。パールのボーダーは、光や角度によってほのかな虹色が浮かび上がります。
出典:

ナチュラル派におすすめなのが、白×白の組み合わせが印象的な「Omaggio Vase Pearl(パール)」。色味がない分どんな空間にも似合い、優しい雰囲気が漂います。パールのボーダーは、光や角度によってほのかな虹色が浮かび上がります。

くっきりとしたボーダーで空間が引き締まる「Omaggio Vase Black(ブラック)」はスタンダードのひとつ。小さいサイズの3個セットは、ボーダーの太さ・間隔が異なってリズム感ある空間づくりにもぴったり。
出典:

くっきりとしたボーダーで空間が引き締まる「Omaggio Vase Black(ブラック)」はスタンダードのひとつ。小さいサイズの3個セットは、ボーダーの太さ・間隔が異なってリズム感ある空間づくりにもぴったり。

さわやかなライトブルーは、お花の種類や色を問わず飾れそうです。
出典:

さわやかなライトブルーは、お花の種類や色を問わず飾れそうです。

かわいらしいひとつを選ぶならローズはいかが?

お部屋の雰囲気や好みに合わせて、どれにしようか選べるバリエーションの豊富さも「Omaggio(オマジオ)」の魅力です。
出典:

かわいらしいひとつを選ぶならローズはいかが?

お部屋の雰囲気や好みに合わせて、どれにしようか選べるバリエーションの豊富さも「Omaggio(オマジオ)」の魅力です。

Omaggio Glass(オマジオグラス)

オマジオのシルエットはそのまま、クリアなガラスが美しい「Omaggio Glass(オマジオグラス)」。全て吹きガラスとのハンドメイドで作られており、こちらも一つとして同じものはありません。植物の茎や根の表情までいきいきと楽しむことができますよ。
出典:

オマジオのシルエットはそのまま、クリアなガラスが美しい「Omaggio Glass(オマジオグラス)」。全て吹きガラスとのハンドメイドで作られており、こちらも一つとして同じものはありません。植物の茎や根の表情までいきいきと楽しむことができますよ。

無色のクリアの他、スチールブルー、プラムに加えて2018年に登場したグリーンなど、ひとつひとつ雰囲気が違ってどれにしようか迷ってしまいそう。
出典:

無色のクリアの他、スチールブルー、プラムに加えて2018年に登場したグリーンなど、ひとつひとつ雰囲気が違ってどれにしようか迷ってしまいそう。

窓辺に置いて、みずみずしく映える花の表情と透ける光を楽しんで。
出典:

窓辺に置いて、みずみずしく映える花の表情と透ける光を楽しんで。

レザーハンドルがついている「Lantern(ランタン)」や、小さなキャンドルをセットできる「Tealight Holder(ティーライト ホルダー)」を楽しめるのはグラスシリーズだけ。
出典:

レザーハンドルがついている「Lantern(ランタン)」や、小さなキャンドルをセットできる「Tealight Holder(ティーライト ホルダー)」を楽しめるのはグラスシリーズだけ。

Hammershøi Vase(ハンマースホイ ベース)

コロンとしたフォルムが可愛い「Hammershøi(ハンマースホイ)」シリーズは、長年ケーラーに携わった『スヴェン・ハンマースホイ』をオマージュして誕生したもの。彼のデザインの特徴であるくっきりとした縦の溝を受け継いでいます。
出典:

コロンとしたフォルムが可愛い「Hammershøi(ハンマースホイ)」シリーズは、長年ケーラーに携わった『スヴェン・ハンマースホイ』をオマージュして誕生したもの。彼のデザインの特徴であるくっきりとした縦の溝を受け継いでいます。

上品でニュアンスのあるカラーバリエーションは全部で7色。個性的なようで、どんな色の花もしっくりと受け止めてくれます。
出典:

上品でニュアンスのあるカラーバリエーションは全部で7色。個性的なようで、どんな色の花もしっくりと受け止めてくれます。

Urbania(アーバニア)

北欧で暮らすひとたちに、キャンドルは欠かせないといわれています。そんな国だから生まれたシンプルで、飽きのこないキャンドルホルダー「Urbania(アーバニア)」。昼間はモダンなオブジェとしてもかわいらしいですが…
出典:

北欧で暮らすひとたちに、キャンドルは欠かせないといわれています。そんな国だから生まれたシンプルで、飽きのこないキャンドルホルダー「Urbania(アーバニア)」。昼間はモダンなオブジェとしてもかわいらしいですが…

キャンドルをともすと、この通り。真っ白なおうちに窓からこぼれる灯りが、とってもキレイ。いくつか並べれば、ちいさな街のできあがりです。
出典:

キャンドルをともすと、この通り。真っ白なおうちに窓からこぼれる灯りが、とってもキレイ。いくつか並べれば、ちいさな街のできあがりです。

Nobili(ノビリ)

アーバニアと同じデザイナーが作る「Nobili(ノビリ)」シリーズもおすすめ。
出典:

アーバニアと同じデザイナーが作る「Nobili(ノビリ)」シリーズもおすすめ。

オレンジ色の小さな灯りがチラチラと揺れて、なんとも幻想的な雰囲気を楽しめそう。アーバニアと組み合わせても、ボールをひとつ飾ってもいいですね。
出典:

オレンジ色の小さな灯りがチラチラと揺れて、なんとも幻想的な雰囲気を楽しめそう。アーバニアと組み合わせても、ボールをひとつ飾ってもいいですね。

KAHLER(ケーラー)の楽しみ方

どれも素敵なアイテムだけど、実際にケーラーのアイテムがわが家のインテリアに馴染むか不安…という方も多いはず。おしゃれなライフスタイル・インテリアブロガーさんの実例をちょっぴり覗いて、そのアイデアをお手本にしてみましょう!

『WITHE LATTICE』のNa~さん

オマジオ、ハンマースホイともにおうちで使用されているNa~さんのおうち。オマジオのベールにはお花ではなく、アロマスティックを立てて。お世話も不要でスタイリッシュな印象が素敵です。
出典:

オマジオ、ハンマースホイともにおうちで使用されているNa~さんのおうち。オマジオのベールにはお花ではなく、アロマスティックを立てて。お世話も不要でスタイリッシュな印象が素敵です。

『ひよりごと』のひより510さん

オマジオは、ただ置くだけで美しい。ひより510さんは、ベールの足元に松ぼっくりや落ち葉をちりばめるなど、季節によってディスプレイとして楽しんでいるそうです。
出典:

オマジオは、ただ置くだけで美しい。ひより510さんは、ベールの足元に松ぼっくりや落ち葉をちりばめるなど、季節によってディスプレイとして楽しんでいるそうです。

『めがねとかもめと北欧暮らし』のMIさん

オマジオのフロアベースは、大型なので枝モノにもぴったり。とはいっても、さすがに長さが足りないということも。MIさんの、くしゃくしゃっと丸めたセロファンを底に入れて「かさ増し」アイデアがグッド◎
出典:

オマジオのフロアベースは、大型なので枝モノにもぴったり。とはいっても、さすがに長さが足りないということも。MIさんの、くしゃくしゃっと丸めたセロファンを底に入れて「かさ増し」アイデアがグッド◎

『いつでも、HOME』のまどなおさん

クリスマスシーズンにぜひ楽しみたいのが、アーバニアとノビリ。キャンドルではなく中にLEDキャンドルをセットしているまどなおさん。小物を近くにディスプレイしたり、壁際に置いても安心だとか。
出典:

クリスマスシーズンにぜひ楽しみたいのが、アーバニアとノビリ。キャンドルではなく中にLEDキャンドルをセットしているまどなおさん。小物を近くにディスプレイしたり、壁際に置いても安心だとか。

いかがでしたか?

「KAHLER(ケーラー)」のラインナップと、インテリアの実例をご紹介しましたがいかがでしたか?ひとつずつ集めて、少しずつお部屋を北欧の雰囲気に作り上げていくのも素敵。ぜひ、お気に入りのアイテムを、お部屋にお迎えしてみてくださいね。
出典:www.pexels.com

「KAHLER(ケーラー)」のラインナップと、インテリアの実例をご紹介しましたがいかがでしたか?ひとつずつ集めて、少しずつお部屋を北欧の雰囲気に作り上げていくのも素敵。ぜひ、お気に入りのアイテムを、お部屋にお迎えしてみてくださいね。

*アイテム詳細・画像は、以下のサイトからお借りしました。ありがとうございました。
*素敵なインテリアやアイディアは、以下のブログからお借りしました。ありがとうございました

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play