中途半端?な大きさの「中皿」。だからこそ用途が広くて便利なのです。

中途半端?な大きさの「中皿」。だからこそ用途が広くて便利なのです。

「大皿」は主食に、「小皿」はお漬物やデザートに、「中皿」ってなんだか中途半端な存在。でも、中途半端な大きさだからこそ、意外と用途が広くて使い勝手の良いのが「中皿」なのです。今回は、色や形や大きさ、材質まで様々な展開がある中皿の活用方法についてご紹介いたします。 2018年05月07日作成

カテゴリ:
生活雑貨
キーワード:
食器
プレート
ワンプレート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
98

なんだかんだ、一番使いやすい「中皿」

中途半端?な大きさの「中皿」。だからこそ用途が広くて便利なのです。

出典:

お皿は、大きさによって「大皿」「中皿」「小皿」と表されることが多いですが、それぞれの大きさの定義は、意外と幅広いのです。「中皿」とは、だいたい"5寸から8寸(15~24cm)"のお皿のこと。15cmくらいのものは小皿としても使えますし、20cm前後になると、主菜も難なく盛り付けることができます。

主食は「大皿」に、副菜は「小皿」にと捉えられがちですが、「大皿」と「小皿」どちらの役割も果たしてしまうのが、今回ご紹介する「中皿」です。是非とも存在感のあるとっておきの一枚を見つけてみてください。

15~17cmの中皿⇒副菜やお菓子、デザートに

15~17cmは毎日の食卓に並ぶ副菜や、ティータイムのお菓子やデザートにぴったりのサイズ。手のひらを広げたくらいの大きさで、洗い物も楽チン。小皿は、副菜には適していますが、お菓子を盛るには小さすぎることも。中皿は、そのどちらにも"ちょうどいい"大きさなので、一枚あるととても便利ですよ。
15~17cmの中皿は、野菜のおひたしなどの副菜にぴったりのサイズ。
少し深さがあれば、汁物を盛っても大丈夫。

沖縄の焼物である「やちむん」は、大胆ながら自然の繊細さも感じる唐草模様は伝統的な模様でありながらモダンな雰囲気もあり、マリネなどもおしゃれに決まります。

出典:

15~17cmの中皿は、野菜のおひたしなどの副菜にぴったりのサイズ。
少し深さがあれば、汁物を盛っても大丈夫。

沖縄の焼物である「やちむん」は、大胆ながら自然の繊細さも感じる唐草模様は伝統的な模様でありながらモダンな雰囲気もあり、マリネなどもおしゃれに決まります。

フラットなお皿は、お料理をより引き立ててくれます。ケーキなどの立体的で姿が美しいお菓子は、より存在感が増すのでおすすめ。
どんな料理にもなじみやすいナチュラルな木のお皿は、クッキーやケーキなどの洋菓子や、羊羹や最中などの和菓子にも良く合います。副菜なら、ポテトサラダなど汁気のないものを選びましょう。

出典:

フラットなお皿は、お料理をより引き立ててくれます。ケーキなどの立体的で姿が美しいお菓子は、より存在感が増すのでおすすめ。
どんな料理にもなじみやすいナチュラルな木のお皿は、クッキーやケーキなどの洋菓子や、羊羹や最中などの和菓子にも良く合います。副菜なら、ポテトサラダなど汁気のないものを選びましょう。

オーバル型(楕円型)は洋菓子に良く合います。
真ん中にぽんとのせたり、二種類の洋菓子を横に並べれば、ミニスイーツプレートの完成。ホイップをプラスして、カフェ風プレートにすれば見た目も可愛いおやつタイムに♪

出典:

オーバル型(楕円型)は洋菓子に良く合います。
真ん中にぽんとのせたり、二種類の洋菓子を横に並べれば、ミニスイーツプレートの完成。ホイップをプラスして、カフェ風プレートにすれば見た目も可愛いおやつタイムに♪

ガラスのお皿には、フルーツを盛り付ければ涼しげな印象に。夏の暑い日には、ぴったりのデザートになります。
色のない透明皿は、フルーツの彩りを引き立ててくれるので一枚持っておくと便利です。

出典:

ガラスのお皿には、フルーツを盛り付ければ涼しげな印象に。夏の暑い日には、ぴったりのデザートになります。
色のない透明皿は、フルーツの彩りを引き立ててくれるので一枚持っておくと便利です。

18~21cm⇒肉・魚料理などの主菜やワンプレートごはんに

18~21cmのお皿は、朝ごはんのワンプレートやランチ・ディナーの主菜におすすめサイズ。ハンバーグや煮魚などの汁物料理を食卓に並べることが多い場合は、少し深さのあるものがいいですね。
白い中皿は、どこの家庭にも一枚はあるはず。シンプルなお皿におしゃれにお料理を盛り付けるには、ちょっとしたテクニックが必要。真ん中に主菜を盛り付けて、その周りをハーブやソースで彩るのが簡単にできるおしゃれ技です。

少し慣れてきたら、片方に主菜を、もう片方にソースなどで模様をつけて、配置のバランスを意識するとGOOD♪

出典:

白い中皿は、どこの家庭にも一枚はあるはず。シンプルなお皿におしゃれにお料理を盛り付けるには、ちょっとしたテクニックが必要。真ん中に主菜を盛り付けて、その周りをハーブやソースで彩るのが簡単にできるおしゃれ技です。

少し慣れてきたら、片方に主菜を、もう片方にソースなどで模様をつけて、配置のバランスを意識するとGOOD♪

濃い色の中皿を使えば、肉・魚料理が一気にスタイリッシュな雰囲気に。
黒やネイビーなどの濃い色のお皿は、肉や魚の色を引き立てるというよりは、寄り添うような存在。料理とお皿が一体感を持った、落ち着いた一品になります。

大皿にお肉料理などの主菜とサラダを一緒に盛り付けると洗いものが楽ですが、たまには、それぞれをお皿1枚ずつに分けて盛って、レストラン風の食卓を楽しんでみては?

出典:

濃い色の中皿を使えば、肉・魚料理が一気にスタイリッシュな雰囲気に。
黒やネイビーなどの濃い色のお皿は、肉や魚の色を引き立てるというよりは、寄り添うような存在。料理とお皿が一体感を持った、落ち着いた一品になります。

大皿にお肉料理などの主菜とサラダを一緒に盛り付けると洗いものが楽ですが、たまには、それぞれをお皿1枚ずつに分けて盛って、レストラン風の食卓を楽しんでみては?

18~21cmくらいの大きさは、朝ごはんなどのワンプレートごはんにもぴったり。お皿いっぱいに、スクランブルエッグ、ウインナー、サラダを盛り付けて食欲そそる朝ごはんに。
総柄のお皿は、柄の位置を気にせずにめいっぱい盛り付けられるのでおすすめ。

朝ごはんには、爽やかに白や明るめの色を基調にしたお皿をチョイスしてみてはいかがですか。

出典:

18~21cmくらいの大きさは、朝ごはんなどのワンプレートごはんにもぴったり。お皿いっぱいに、スクランブルエッグ、ウインナー、サラダを盛り付けて食欲そそる朝ごはんに。
総柄のお皿は、柄の位置を気にせずにめいっぱい盛り付けられるのでおすすめ。

朝ごはんには、爽やかに白や明るめの色を基調にしたお皿をチョイスしてみてはいかがですか。

トレイのようなシンプルな木のお皿に並べれば、品目が少なくてもおしゃれな朝食プレートになります。
朝はあまり食べられないという方は、気分が上がる華やかな朝ごはんなら食欲が湧いてくるかもしれませんね。

出典:

トレイのようなシンプルな木のお皿に並べれば、品目が少なくてもおしゃれな朝食プレートになります。
朝はあまり食べられないという方は、気分が上がる華やかな朝ごはんなら食欲が湧いてくるかもしれませんね。

22~24cm⇒パスタなどの主食やランチのワンプレートごはんに

中皿の中でも大きめの22~24cmサイズは、ランチのワンプレートごはんや、パスタを盛り付けたりもできて便利です。
たっぷりのソースが美味しいクリーミー系のパスタは、ソースがこぼれない深さがあるお皿を選んでみて。オイル系のソースなら、フラットなお皿でも大丈夫。

深さがあるお皿と浅いお皿の2種類あれば、パスタの種類によって使い分けができて便利です。

出典:

たっぷりのソースが美味しいクリーミー系のパスタは、ソースがこぼれない深さがあるお皿を選んでみて。オイル系のソースなら、フラットなお皿でも大丈夫。

深さがあるお皿と浅いお皿の2種類あれば、パスタの種類によって使い分けができて便利です。

中皿にパスタを盛り付けるコツ

中皿にパスタを盛り付けるときにはちょっとしたコツがあります。中皿いっぱいにパスタをのせてしまうと、窮屈な印象になってしまいます。
すっきりと整えたいときは、中央にまとめて高く盛りつけるのがおすすめです。

出典: stocksnap.io

中皿にパスタを盛り付けるときにはちょっとしたコツがあります。中皿いっぱいにパスタをのせてしまうと、窮屈な印象になってしまいます。
すっきりと整えたいときは、中央にまとめて高く盛りつけるのがおすすめです。

大きめの中皿は、ランチのワンプレートごはんにもぴったり。

木目の美しい木のお皿を使えば、お家でも簡単にカフェ風ランチが楽しめますよ。
新たに一品作らなくても、昨日の残り物を少しずつ盛り付けるだけでお手軽なおしゃれランチの完成です。

出典:

大きめの中皿は、ランチのワンプレートごはんにもぴったり。

木目の美しい木のお皿を使えば、お家でも簡単にカフェ風ランチが楽しめますよ。
新たに一品作らなくても、昨日の残り物を少しずつ盛り付けるだけでお手軽なおしゃれランチの完成です。

黒のシンプルな角皿は、和食ランチを楽しむときにぴったり。スタイリッシュな黒は、おにぎりをより美しく見せてくれます。
いつもの焼き魚もちょっぴり高級な雰囲気に。お味噌汁の赤いお椀とも相性が良いです。

出典:

黒のシンプルな角皿は、和食ランチを楽しむときにぴったり。スタイリッシュな黒は、おにぎりをより美しく見せてくれます。
いつもの焼き魚もちょっぴり高級な雰囲気に。お味噌汁の赤いお椀とも相性が良いです。

「中皿」でお料理×お皿の”コーディネート”を楽しんで

中途半端?な大きさの「中皿」。だからこそ用途が広くて便利なのです。

出典: www.pexels.com

お皿もお洋服と同じ。どんなお料理をどんな風に盛り付けるか、自分なりのアレンジを楽しめるものなのです。

今回ご紹介した「中皿」は全て、大皿とも小皿ともつかない中途半端な大きさ。
しかし、だからこそ色々な料理に合わせやすい便利なお皿と言えます。お皿とお料理のコーディネートを楽しみたい、幅を広げたいという方は、副菜から主食まで幅広く使いまわせる「中皿」を買い足してみてはいかがですか。
キナリノアプリをダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play