提供: 日本HP
これは欲しい!コラボで生まれた 『アトリエペネロープ』のマルチケース

これは欲しい!コラボで生まれた 『アトリエペネロープ』のマルチケース

使えば使うほど、愛着が増していく。そんなモノとの出会いは、人生を豊かにしてくれます。今回は、風合いのある帆布づくりで人気のアトリエペネロープにお邪魔して、素敵なモノづくりの物語を取材してきました。 2018年04月20日作成

カテゴリ:
生活雑貨
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
890

愛着って何だろう?

お気に入りのモノに出会ったら、長く丁寧に使いたくなるもの。新品の時よりも、一緒に時間を重ねた分だけ育っていく。日々使う中で刻まれる傷や色あせがそのモノの個性のように感じられてくる。モノがモノ以上の存在になっていく感覚。
これは欲しい!コラボで生まれた 『アトリエペネロープ』のマルチケース
たとえば、帆布のバッグ。丈夫さとナチュラルさが混在したようなその独特の質感は、新品の時から既に「表情豊か」。しかし、さらに使い込んでいくにつれて、今まで知らなかった「表情」を見せてくれる。

帆布小物のブランド、アトリエペネロープにお邪魔しています。

これは欲しい!コラボで生まれた 『アトリエペネロープ』のマルチケース
「僕が帆布に出会ったのは高校生の時でした」と語るのはアトリエペネロープファンの山本さん(写真左)。初めて買ってもらった黒い肩掛けかばんは、毎日の通学の日差しや雨風で徐々にあせて、赤っぽさを帯びたなんともいえない深い色に変化していったとか。「受験でつらかったけど、自分の頑張りやその頃の時間そのものがそのカバンに染み込んでいくような感覚」を山本さんは今でも覚えています。
それを楽しそうに聞くのは、アトリエペネロープのオーナー兼デザイナーの唐澤さん(写真右)。20年前に見た高速道路で軍用トラックの荷台ではためく色褪せた「幌」。その表情に魅せられたことがきっかけとなり、帆布のモノづくりをはじめたといいます。
これは欲しい!コラボで生まれた 『アトリエペネロープ』のマルチケース
アトリエペネロープの製品には、特定の用途がない自由なものも多い。「よくこれは何用ですか?って聞かれるんですけど、作るときには用途は決めてないんです。自分流に使ってもらいたいから」と唐澤さん。
受験の頃に買ってもらったバッグは、ボロボロになった今でも「小物入れ」として活躍しているという山本さん。「愛着があるモノって"思い出がたまっていく"から捨てがたく、離れがたい存在になると思うんです」と話します。アトリエペネロープではお気に入りのカメラを入れる黄色のバッグとカードケースを新たに購入。「そのカメラケース、ちょっと変わっているけど山本さんっぽいね」と友だちに言われるのが嬉しいのだそう。

そして始まったのは、打ち合わせ。

これは欲しい!コラボで生まれた 『アトリエペネロープ』のマルチケース
ほがらかな表情で話をする二人でしたが、その日の本題は別にあったようです。デスクに置かれた白いケース、そこに山本さんがパソコンを差し込みます。そう、山本さんはパソコンメーカー日本HPの社員だったのです。一瞬にして二人の表情は真剣に。サイズ感やフィット感など、入念な確認が入ります。そして……

「かなりいい感じです」

これは欲しい!コラボで生まれた 『アトリエペネロープ』のマルチケース
真剣な表情が一転、満面の笑みに。普段は表情を変えずに仕事に打ち込むタイプの山本さん、「すみません、ニヤニヤがとまらないです……」と、愛するHPのパソコン『HP Spectre 13』と帆布との新しい出会いに嬉しさを隠し切れない様子。

全ては、もっと『HP Spectre 13』を好きになってほしい。という想いから

これは欲しい!コラボで生まれた 『アトリエペネロープ』のマルチケース
これまでにはない洗練されたパソコン『HP Spectre 13』。山本さんは、日本HPのオンラインストア担当としてこの大好きなパソコンの販売に携われる喜びの一方で、同時に一つひっかかるものがあったといいます。それは、純正品として販売している黒のレザーケース。「黒いレザーは高級感があっていいが、『HP Spectre 13』にはちょっと重たいイメージ。このパソコンのように軽やかで、かつ愛着の持てるPCケースがあれば」という想いを抱えていました。そこでひらめいたのが、『HP Spectre 13』と同じく「軽やかさと丈夫さ」を併せ持ち、使うほどに質感が育っていく「帆布」素材のケースを作ること。早速山本さんが社内でプレゼンをしたところ、あまりの熱意にその日のうちにアトリエペネロープのペンケースやPCケースを購入した同僚も出たほどです。
これは欲しい!コラボで生まれた 『アトリエペネロープ』のマルチケース
山本さんは『HP Spectre 13』愛も語ってくれました。「閉じるとパソコンの側面がM字型のように内側に向かって削られているところに、Spectreらしさが詰まっているんです」。少し角ばったシャープなデザインの美しさと、ここに指をかけることで片手でパソコンを開くことができる機能性、その両立こそがこのSpectreシリーズのデザインの根底であり、使う人の所作さえも美しく見せてくれます。仕事はじめをスムーズに、そしてスマートにしてくれる素敵な相棒、それが『HP Spectre 13』なのです。

共通の「モノづくり」への想いで意気投合

これは欲しい!コラボで生まれた 『アトリエペネロープ』のマルチケース
はじめて山本さんから相談の連絡を受けたとき、「わ、スゴイところから相談がきた」と思ったそうですが、「長く使えるモノ、しっかりとした素材によってじっくりと考えられたモノを作りたい」という想いが同じで、一瞬で意気投合したといいます。「もともとファンだったので、嬉しくてつい熱く話し過ぎてしまいました」と語る山本さん。その中で唐澤さんが語った「軽すぎると逆に不安になってしまう。それなりの質量感があった方がモノとして信頼できる」という言葉は、まさに『HP Spectre 13』の開発哲学にも共通する感覚で、このコラボが一気に確信に変わったといいます。
これは欲しい!コラボで生まれた 『アトリエペネロープ』のマルチケース

アトリエペネロープの「自由」という価値観を大切に

これは欲しい!コラボで生まれた 『アトリエペネロープ』のマルチケース
今回のPCケースを一緒に制作するにあたり、山本さんが心がけていた想いがありました。それは「このケースを、HP製品専用のものにはしたくない」ということ。それは、アトリエペネロープが大切にする「自由さ」を、一人のファンとして尊重する山本さんならではの考え方。「だからサイズはあえてこのパソコンしか入らないようなサイズにせず、2cmくらい幅に余裕を持たせているんです。たとえパソコンを5~6年で買い換えたとしても、ケースはずっと使い続けてほしいから」と語ります。

「愛着」が深まる、ディテールへのこだわり

※持ち手は試作中のものであり、実物とは異なります

※持ち手は試作中のものであり、実物とは異なります

ファスナーの引き手ひとつにも、そのこだわりは詰まっています。様々な色を検討した結果、使ううちに光や皮脂で徐々に色が濃くなっていくヌメ革を選びました。帆布だけでなく、使われるパーツの質感も変化していくことで、持ち主それぞれのモノと向き合う時間や、「愛着」を感じてほしいという想いが伝わってきました。
これは欲しい!コラボで生まれた 『アトリエペネロープ』のマルチケース
かばんを選ぶ時のポイントのひとつである「ポケット」。「これひとつ持って、打ち合わせに行けるようにしたかった」という山本さんのリクエストは「スリムさを保ちながら、ポケットは深めにしたい」という難しいもの。しかし唐澤さんは見事に応え、ノートにアダプタにマウスがしっかり入る絶妙な間口のポケットをつけてくれました。また、ペンサイズのポケットもあるので必要な時に探すことなくスムーズに取り出すことができます。
これは欲しい!コラボで生まれた 『アトリエペネロープ』のマルチケース

愛あるモノづくりから「愛着」は生まれる。

「愛着」とは持ち主だけのものではなく、その作り手の「モノづくりへの愛」があって生まれるもの。目を輝かせながら語り合う二人の様子は、「愛着」というものは人に無限にパワーを与えてくれるものなのかもしれない、と思わせてくれました。
これは欲しい!コラボで生まれた 『アトリエペネロープ』のマルチケース
これは欲しい!コラボで生まれた 『アトリエペネロープ』のマルチケース
『HP Spectre 13』は、洗練された「セラミックホワイト」と、深みのある基調にゴールドのアクセントが美しい「アッシュブラック」の2色のラインナップがあります。また、コラボ帆布ケースは4/20(金)より、『HP Spectre 13』とセット販売を開始。こちらもシンプルに使えるスモーク、シックなネイビー、明るいチャイニーズレッドとマスタードの4色から選べますので、自分の好みとスタイルに合わせて自由に組み合わせることができます。
これは欲しい!コラボで生まれた 『アトリエペネロープ』のマルチケース
山本さんおすすめの『HP Spectre 13』とは……

セラミックホワイトボディに柔らかなゴールドのアクセントが印象的な、タッチ操作対応の13.3型ノートパソコン。
その美しさに加え、薄さ10.4mm/1.11kgという持ち運びに嬉しいスリムさが魅力。
ディテールにこだわりアルミニウムを削り出して作った確かな質感と、快適操作を約束する最新のスペックは、愛着を持って長くお使いいただくには十分なアイテムです。

■HP Spectre 13 スタンダードモデル
OS:Windows 10 Home 64bit
CPU:インテル® Core™ i5-8250Uプロセッサー(1.60GHz-3.40GHz、キャッシュ 6MB)
メモリー:8GB
ストレージ:256GB SSD
ディスプレイ:13.3型ワイド・フルHDブライトビュー(1,920×1,080)IPSタッチ液晶
バッテリー駆動時間:約11時間15分
ボディサイズ:約308(幅)×225(奥行)×10.4(厚さ)mm
重量:約1.11kg
カラー:セラミックホワイト/アッシュブラック
価格:149,800円~(税抜)
icons Googl Play