使っても、眺めるだけでもこころ潤う*デザインが美しい《陶器》を集めました

使っても、眺めるだけでもこころ潤う*デザインが美しい《陶器》を集めました

大切に使いたくなる器。色やかたち、重なりの良さや収納しやすさなど、手に取る基準は様々ですが、今回は陶器選びが楽しくなるよう、デザインに着目。古くから受け継がれる伝統模様が施された「スリップウェア」や「小鹿田焼」、さらには現代のライフスタイルに合わせ洗練されたデザインの器まで。眺めるだけでもこころ潤う、美しい陶器をご紹介します。 2017年12月02日作成

カテゴリ:
生活雑貨
ブランド:
イイホシユミコ
キーワード:
食器
陶磁器
陶器
伝統工芸
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
335

毎日の器、どう選んでいますか?

食卓を彩る器は、毎日選ぶのが楽しくなるもの。ライフスタイルショップや、作家ものの器を取り扱うカフェなども増え、陶芸作家の手による作品も身近に感じられるようになってきました。
出典:

食卓を彩る器は、毎日選ぶのが楽しくなるもの。ライフスタイルショップや、作家ものの器を取り扱うカフェなども増え、陶芸作家の手による作品も身近に感じられるようになってきました。

なかでも陶の器は、生活に取り入れやすいアイテム。土のぬくもりを掌で感じられる陶器は、どこか私たちの心をあたたかくしてくれます。
出典:

なかでも陶の器は、生活に取り入れやすいアイテム。土のぬくもりを掌で感じられる陶器は、どこか私たちの心をあたたかくしてくれます。

作家ものの器と言ってもさまざまあり、選ぶのを迷ってしまうところ。そこで今回はデザインに着目し、伝統技法から現代の作家さんたちの洗練されたものまで、美しいデザインの陶器をご紹介します。
出典:

作家ものの器と言ってもさまざまあり、選ぶのを迷ってしまうところ。そこで今回はデザインに着目し、伝統技法から現代の作家さんたちの洗練されたものまで、美しいデザインの陶器をご紹介します。

伝統的な技法による装飾

表面を削ったり、模様を描いたり、焼き物の装飾技法にはさまざまなものがあります。各地で受け継がれ、大切に守られたきた技から生み出されるものはやはり美しく、私たちの心を魅了します。

スリップウェア

流れるような模様が美しい「スリップウェア」。化粧土(スリップ)と呼ばれる泥状の土を、絵を描くように重ねることで、繊細な模様が生まれます。
出典:

流れるような模様が美しい「スリップウェア」。化粧土(スリップ)と呼ばれる泥状の土を、絵を描くように重ねることで、繊細な模様が生まれます。

18世紀頃、イギリスで制作されたスリップウェア。日本では民藝運動に伴い紹介された技法で「墨流し」とも表記されます。
出典:

18世紀頃、イギリスで制作されたスリップウェア。日本では民藝運動に伴い紹介された技法で「墨流し」とも表記されます。

大きな柄のある器は使いにくいとも思われがちですが、墨が流れるような、自然の揺らぎに任せた模様は、日本の食卓によく馴染みます。
出典:

大きな柄のある器は使いにくいとも思われがちですが、墨が流れるような、自然の揺らぎに任せた模様は、日本の食卓によく馴染みます。

気取らない、いつものおかずこそ、温かみのあるこの器にはぴったりです。
出典:

気取らない、いつものおかずこそ、温かみのあるこの器にはぴったりです。

飛び鉋

大分県の小鹿田焼や、福岡県の小石原焼に代表される「飛び鉋」。伝統的な飛び鉋の模様は、ろくろを回しながら、器の表面に刃を当てて作ります。
出典:

大分県の小鹿田焼や、福岡県の小石原焼に代表される「飛び鉋」。伝統的な飛び鉋の模様は、ろくろを回しながら、器の表面に刃を当てて作ります。

その規則的で美しい模様はまさに職人の技。それいでいて機械的ではない一つ一つの表情が、手作りの良さを感じさせます。
出典:www.instagram.com(@cotogoto.jp)

その規則的で美しい模様はまさに職人の技。それいでいて機械的ではない一つ一つの表情が、手作りの良さを感じさせます。

食器だけでなく、一輪挿しなども日々に取り入れやすいアイテムですね。
出典:

食器だけでなく、一輪挿しなども日々に取り入れやすいアイテムですね。

しのぎ

器の表面をヘラなどで削り、筋模様をつける「しのぎ」。このような彫刻的な技法も陶器の魅力の一つです。
出典:www.instagram.com(@cotogoto.jp)

器の表面をヘラなどで削り、筋模様をつける「しのぎ」。このような彫刻的な技法も陶器の魅力の一つです。

凸凹のある素地に化粧土や釉薬が重なることで生まれる美しい陰影は、クラシカルで凛とした佇まいを感じます。
出典:www.instagram.com(@wazawazapan)

凸凹のある素地に化粧土や釉薬が重なることで生まれる美しい陰影は、クラシカルで凛とした佇まいを感じます。

輪花

花びらのような規則的な切り込みで縁取られた輪花皿。その一枚一枚の輪花模様には、作家さんの丁寧な仕事が感じられます。
出典:

花びらのような規則的な切り込みで縁取られた輪花皿。その一枚一枚の輪花模様には、作家さんの丁寧な仕事が感じられます。

丸みのあるデザインは可愛らしい印象に。縁にデザインがあると絵のようになり、ちょっとの量でもキマります。取り分け皿にもよさそうです。
出典:

丸みのあるデザインは可愛らしい印象に。縁にデザインがあると絵のようになり、ちょっとの量でもキマります。取り分け皿にもよさそうです。

ゆったりとしたカーブに少しエッジを効かせたデザインは、クールで高級感のある食卓に。スイーツとの相性もぴったりです。
出典:www.instagram.com(@cotogoto.jp)

ゆったりとしたカーブに少しエッジを効かせたデザインは、クールで高級感のある食卓に。スイーツとの相性もぴったりです。

洗練されたデザイン

伝統の技法を受け継ぎつつ、現代のライフスタイルに合わせてデザインや機能性を追求した器は、日本の土を使いながらも、どこか異国の空気を感じさせます。和食はもちろん、さまざまな料理に合わせることができ、器をコーディネートする愉しみが増えそうです。

繊細なラインが美しい器

シンプルでありながら、整った丸や四角ではない、繊細なラインが美しい器。自然に生まれた歪みのようでありながら、手にしてみると、使い勝手のよさや料理の映え方に、作り手の緻密なこだわりを感じます。
出典:

シンプルでありながら、整った丸や四角ではない、繊細なラインが美しい器。自然に生まれた歪みのようでありながら、手にしてみると、使い勝手のよさや料理の映え方に、作り手の緻密なこだわりを感じます。

こちらは石川裕信さんの楕円鉢。シンプルながらもしっかりとした存在感があり、どこかほっとするライン。余白をたっぷり残して、器自身を主役にしてみるのもいいかもしれません。
出典:

こちらは石川裕信さんの楕円鉢。シンプルながらもしっかりとした存在感があり、どこかほっとするライン。余白をたっぷり残して、器自身を主役にしてみるのもいいかもしれません。

石川県金沢市を拠点にするASCEL(アセル)は、伝統工芸と先端3Dデジタル技術を合わせたものづくりを行っています。使う度に背筋がシャンと伸びるような、何気ない料理も端正な表情に見せてくれる器です。
出典:

石川県金沢市を拠点にするASCEL(アセル)は、伝統工芸と先端3Dデジタル技術を合わせたものづくりを行っています。使う度に背筋がシャンと伸びるような、何気ない料理も端正な表情に見せてくれる器です。

ちょっと変わった?オリジナリティ溢れるデザイン

独特のかたちや、唯一無二のデザインは、まさに眺めているだけでもわくわくするもの。遊び心のあるデザインは、その空間をちょっと楽しくさせてくれます。
出典:www.instagram.com(@irodoristore)

独特のかたちや、唯一無二のデザインは、まさに眺めているだけでもわくわくするもの。遊び心のあるデザインは、その空間をちょっと楽しくさせてくれます。

まるでニット?思わず手に取りたくなる驚きのデザインは、愛知県瀬戸市の陶器型メーカーM.M.Yoshihashi(エム・エム・ヨシハシ)とCEMENT PRODUCE DESIGN(セメントプロデュースデザイン)の共同開発によって生まれたプロダクト。贈りものにも喜ばれそうな逸品です。
出典:

まるでニット?思わず手に取りたくなる驚きのデザインは、愛知県瀬戸市の陶器型メーカーM.M.Yoshihashi(エム・エム・ヨシハシ)とCEMENT PRODUCE DESIGN(セメントプロデュースデザイン)の共同開発によって生まれたプロダクト。贈りものにも喜ばれそうな逸品です。

ぷっくりとした曲線が愛らしい、イイホシユミコさんの「tori plate」。特徴的ながらも主張しすぎないデザインで、釉薬の色合いや質感が際立つ器です。お醤油や、ちょっとした薬味にちょうどいい小皿サイズは、ついつい何枚も揃えたくなってしまいます。
出典:

ぷっくりとした曲線が愛らしい、イイホシユミコさんの「tori plate」。特徴的ながらも主張しすぎないデザインで、釉薬の色合いや質感が際立つ器です。お醤油や、ちょっとした薬味にちょうどいい小皿サイズは、ついつい何枚も揃えたくなってしまいます。

おわりに

いかがでしたか。デザインの美しい器は、眺めているだけでも心が満たされるもの。そしてそれを「使う」ことができるのが、陶器ならではの良いところです。
何を盛りつけようかな、どんな器と組み合わせようかな。料理に限らず、いただいたお菓子や季節のフルーツを並べたり。また、アレンジしたお花や、お気に入りのアクセサリーを飾ったりするのもいいかもしれません。美しいデザインを「使う」ことで、日々の中にアートを取り入れてみませんか。
出典:

何を盛りつけようかな、どんな器と組み合わせようかな。料理に限らず、いただいたお菓子や季節のフルーツを並べたり。また、アレンジしたお花や、お気に入りのアクセサリーを飾ったりするのもいいかもしれません。美しいデザインを「使う」ことで、日々の中にアートを取り入れてみませんか。

■素敵な画像のご協力ありがとうございました■

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play