【台所道具】を長く使い込むためには?素材の特性に合わせたお手入れポイント集

【台所道具】を長く使い込むためには?素材の特性に合わせたお手入れポイント集

お気に入りの台所道具は長く愛用していきたいですね。使い慣れた物を最大限活用できれば、料理するのがもっとラクに楽しくなるだけでなく、料理の腕も上がります♪そんな台所道具を長く使い込むためには、お手入れ方法も重要!それぞれに向き不向きがありますので正しい方法で行っていきましょう。今回は、包丁、フライパン、まな板、お鍋など、台所にある定番道具のお手入れ方法のポイントをご紹介します。2017年10月02日作成

カテゴリ:
生活雑貨
キーワード:
キッチンツール
お手入れ
お手入れ方法
包丁
まな板
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
210
台所道具のお手入れって結構難しいですよね。良かれと思って行っていたことが、実はダメージにつながっていることも……。素材によってお手入れ方法も変わってきます。まずは基本のコツさえおさえておけば、毎日のお手入れは意外と簡単にできちゃいますよ♪
出典:

台所道具のお手入れって結構難しいですよね。良かれと思って行っていたことが、実はダメージにつながっていることも……。素材によってお手入れ方法も変わってきます。まずは基本のコツさえおさえておけば、毎日のお手入れは意外と簡単にできちゃいますよ♪

*包丁のお手入れについて*

Photo on [Visualhunt](https://visualhunt.com/re4/4d865a1c)

包丁はそれぞれ造りが違い、素材なども変わってきますので、まずはお手持ちの包丁に付属している説明書を読んでおくと安心です。新しい包丁を買ったら、お手入れ方法をまず確認してみてくださいね。
出典:visualhunt.com

Photo on Visualhunt

包丁はそれぞれ造りが違い、素材なども変わってきますので、まずはお手持ちの包丁に付属している説明書を読んでおくと安心です。新しい包丁を買ったら、お手入れ方法をまず確認してみてくださいね。

包丁は汚れが付いたら速やかに洗い流すことがポイント。汚れにくいステンレスの包丁でも錆びることはありますので油断は禁物です!塩分の強いものやレモンなどの酸の強いものに使った際は、特に注意して汚れを放置しないようにしましょう。

万が一錆びてしまった時には、クレンザーを使って落とす方法がありますので参考にしてみてください。
出典:www.flickr.com(@brett jordan)

包丁は汚れが付いたら速やかに洗い流すことがポイント。汚れにくいステンレスの包丁でも錆びることはありますので油断は禁物です!塩分の強いものやレモンなどの酸の強いものに使った際は、特に注意して汚れを放置しないようにしましょう。

万が一錆びてしまった時には、クレンザーを使って落とす方法がありますので参考にしてみてください。

お手入れポイント

洗う時には傷が付かないように、金属タワシなどで洗うのは避けましょう。洗うときは柔らかい食器用のスポンジを使うのが◎。そして洗い終わった後も放置はNG!水気をしっかり拭き取るのを忘れないようにするのが錆びさせないコツです。
出典:www.flickr.com(@SaminatorH)

お手入れポイント

洗う時には傷が付かないように、金属タワシなどで洗うのは避けましょう。洗うときは柔らかい食器用のスポンジを使うのが◎。そして洗い終わった後も放置はNG!水気をしっかり拭き取るのを忘れないようにするのが錆びさせないコツです。

包丁はだんだんと切れ味が悪くなっていくので、定期的に砥ぐようにするといつも快適に使うことができますよ。使いやすい砥石を見つけておけば安心ですね♪
出典:

包丁はだんだんと切れ味が悪くなっていくので、定期的に砥ぐようにするといつも快適に使うことができますよ。使いやすい砥石を見つけておけば安心ですね♪

包丁の研ぎ方をマスターしよう♪

吸水性のある砥石は、最初に砥石を水に浸けておきます。ふきんなどを砥石の下に敷いて安定させてから、刃を分割して部分的に砥いでいきましょう。角度を意識して指で包丁の刃を支えて前後に動かし砥いでいきます。砥石の表面が乾かないように水をかけながら、全体を同じ回数で砥いで、反対側も同じように行います。

研ぎ終わると刃の部分に「かえり」と呼ばれる引っかかりができているので、それを最後に取りましょう。包丁をキレイに洗い、水気を拭き取ったら完成です!包丁を砥ぐ時には、ケガをしないように気を付けて行ってくださいね。
砥石をわざわざ買うのはちょっと...というときは、スピードシャープナーを使ってみましょう。切れにくくなった包丁を数回引くだけで切れ味をよみがえらせてくれます。もちろん包丁のメンテナンスに一番良いのは砥石ですが、日常のお手入れにはスピードシャープナーで十分です。スペシャルケアを行うときにはぜひ砥石を使ってみましょう。
出典:

砥石をわざわざ買うのはちょっと...というときは、スピードシャープナーを使ってみましょう。切れにくくなった包丁を数回引くだけで切れ味をよみがえらせてくれます。もちろん包丁のメンテナンスに一番良いのは砥石ですが、日常のお手入れにはスピードシャープナーで十分です。スペシャルケアを行うときにはぜひ砥石を使ってみましょう。

*フライパンのお手入れについて*

Photo on [Visualhunt](https://visualhunt.com/re4/e9951736)

フライパンは、鉄のフライパンやフッ素樹脂加工されたフライパンなど、素材の違いによってお手入れ方法が変わってきます。お手入れ方法をチェックしておけば、毎日お手入れがラクなものを選びたい時に役立つでしょう♪
出典:visualhunt.com

Photo on Visualhunt

フライパンは、鉄のフライパンやフッ素樹脂加工されたフライパンなど、素材の違いによってお手入れ方法が変わってきます。お手入れ方法をチェックしておけば、毎日お手入れがラクなものを選びたい時に役立つでしょう♪

フッ素樹脂加工のフライパンのお手入れポイント

フッ素樹脂加工されたフライパンは、するっとして焦げ付かずに調理できるところがメリット。お手入れの時にはフッ素樹脂加工がハゲないようにやさしめに洗うことが大切です。
出典:

フッ素樹脂加工されたフライパンは、するっとして焦げ付かずに調理できるところがメリット。お手入れの時にはフッ素樹脂加工がハゲないようにやさしめに洗うことが大切です。

フッ素樹脂加工にダメージを与えないように、柔らかいスポンジなどで洗うのがおすすめ♪汚れを放置しておくと落ちにくくなるので、キッチンペーパーなどで使ったら速やかに拭っておくと落としやすくなりますよ。
出典:

フッ素樹脂加工にダメージを与えないように、柔らかいスポンジなどで洗うのがおすすめ♪汚れを放置しておくと落ちにくくなるので、キッチンペーパーなどで使ったら速やかに拭っておくと落としやすくなりますよ。

鉄のフライパンのお手入れポイント

鉄のフライパンは使えば使うほど味が出る、とも言われていますので、丁寧にお手入れして育てながら使いたいアイテムです。
出典:

鉄のフライパンは使えば使うほど味が出る、とも言われていますので、丁寧にお手入れして育てながら使いたいアイテムです。

フッ素樹脂加工のフライパンとは違い、たわしでゴシゴシ洗っても問題ありません!基本的に洗う時には水洗いでOK♪洗った後は火にかけて水分を飛ばして完了です。
出典:

フッ素樹脂加工のフライパンとは違い、たわしでゴシゴシ洗っても問題ありません!基本的に洗う時には水洗いでOK♪洗った後は火にかけて水分を飛ばして完了です。

洗剤で洗うとせっかくフライパンに馴染んだ油も落ちてしまうのです。基本は、「お湯 + たわし」で水洗いでOK。

とはいえ、焼くものによっては臭いなどが残ってしまうこともあるかもしれません。汚れや臭いがどうしても水洗いで落ちない時には洗剤を使って落とすのもアリなのだそう。
出典:www.flickr.com(@naka hide)

洗剤で洗うとせっかくフライパンに馴染んだ油も落ちてしまうのです。基本は、「お湯 + たわし」で水洗いでOK。

とはいえ、焼くものによっては臭いなどが残ってしまうこともあるかもしれません。汚れや臭いがどうしても水洗いで落ちない時には洗剤を使って落とすのもアリなのだそう。

【台所道具】を長く使い込むためには?素材の特性に合わせたお手入れポイント集
出典:
調理後は、なるべく早くフライパンをシンクに持って行くようにしましょう。
熱いうちなら、お湯とたわしだけで簡単に汚れが落ちるし、本体の余熱でだいたい乾いてくれます。
この流れを家事グセのように身に付けてしまえば後は楽ちんです。

*まな板のお手入れについて*

Photo on [Visualhunt](https://visualhunt.com/re4/e9951736)

まな板は素材によって細かくお手入れ方法が変わってきますので、新しいまな板を買った時にはあらかじめチェックしておきましょう♪食器洗浄機に入れても大丈夫なものとNGのものがありますので要チェック。こんなふうに洗いやすさで選ぶのも良いですね。
出典:visualhunt.com

Photo on Visualhunt

まな板は素材によって細かくお手入れ方法が変わってきますので、新しいまな板を買った時にはあらかじめチェックしておきましょう♪食器洗浄機に入れても大丈夫なものとNGのものがありますので要チェック。こんなふうに洗いやすさで選ぶのも良いですね。

耐熱温度が高いまな板などは食器洗浄機に使えることがありますが、木のまな板は使えないことが多いので、違いをおさえておきましょう♪こちらのスタイリッシュな黒いまな板は天然木の繊維を合成させて作られたもので、耐熱温度はなんと176℃!もちろん食器洗浄機にも使えるとのこと。
出典:

耐熱温度が高いまな板などは食器洗浄機に使えることがありますが、木のまな板は使えないことが多いので、違いをおさえておきましょう♪こちらのスタイリッシュな黒いまな板は天然木の繊維を合成させて作られたもので、耐熱温度はなんと176℃!もちろん食器洗浄機にも使えるとのこと。

デリケートな木のまな板のお手入れポイント

木のまな板は使う前にもお手入れポイントがあります♪肉や魚など生ものや臭いの強いものを切る前には、まな板をまず水にくぐらせ、ぬらして拭いてから使うと、匂いが付きにくくなるので試してみてください。
出典:www.flickr.com(@Shari's Berries)

木のまな板は使う前にもお手入れポイントがあります♪肉や魚など生ものや臭いの強いものを切る前には、まな板をまず水にくぐらせ、ぬらして拭いてから使うと、匂いが付きにくくなるので試してみてください。

木のまな板は切ったらすぐに洗うことがポイントです。まずはたわしでゴシゴシ水洗い!
最初にお湯をかけてしまうと、お湯の熱で肉や魚のタンパク質が固まってしまい、かえって汚れが取れにくくなってしまうのです。洗剤は毎回必ず使わなければいけない、というわけではないので、臨機応変に活用するようにしましょう♪
出典:www.flickr.com(@Shari's Berries)

木のまな板は切ったらすぐに洗うことがポイントです。まずはたわしでゴシゴシ水洗い!
最初にお湯をかけてしまうと、お湯の熱で肉や魚のタンパク質が固まってしまい、かえって汚れが取れにくくなってしまうのです。洗剤は毎回必ず使わなければいけない、というわけではないので、臨機応変に活用するようにしましょう♪

そして、洗った後はよく乾かすことが大切!風通しの良いところに立てかけたり、吊るしたりして、しっかりとまな板を乾かしましょう。
出典:

そして、洗った後はよく乾かすことが大切!風通しの良いところに立てかけたり、吊るしたりして、しっかりとまな板を乾かしましょう。

*お鍋のお手入れについて*

琺瑯素材のお手入れポイント

琺瑯は直火やオーブンなどで活用できて、フタ付きのタッパならそのまま保存もできる便利アイテム♪鍋やケトルなどいろいろなキッチンツールがあり、汚れ、傷、匂いなどが付きにくいことも使いやすさのメリットとなっています。
出典:

琺瑯は直火やオーブンなどで活用できて、フタ付きのタッパならそのまま保存もできる便利アイテム♪鍋やケトルなどいろいろなキッチンツールがあり、汚れ、傷、匂いなどが付きにくいことも使いやすさのメリットとなっています。

そのためお手入れは比較的簡単。まずお手入れのポイントは傷を付けないようにすること。柔らかいスポンジと食器用の中性洗剤などでやさしく汚れを落としていきましょう。
出典:

そのためお手入れは比較的簡単。まずお手入れのポイントは傷を付けないようにすること。柔らかいスポンジと食器用の中性洗剤などでやさしく汚れを落としていきましょう。

琺瑯が焦げ付いてしまった時のお手入れのコツ

扱いやすい琺瑯ではありますが、時には焦げ付いてしまうことも。そんな時でも傷を付けないように優しく落とすことを忘れずにお手入れしていきましょう。琺瑯では重曹を使ったナチュラルクリーニングで落とす方法がありますので参考にしてみてくださいね。

お鍋に水と重曹を入れ、弱火で煮てから、お湯が冷めるまでそのままにして、スポンジで落としていきます。くれぐれも金属タワシなどでゴシゴシしないようにしましょう!

ステンレス素材のお手入れポイント

ステンレス製の鍋は錆びにくい特徴がメリットになっています。変色やシミなどが起きることはありますが、問題なく使えることも多いので慌てず対処しましょう。洗った後に水気を拭き取ることなどがキレイに使い続けるコツです。
出典:

ステンレス製の鍋は錆びにくい特徴がメリットになっています。変色やシミなどが起きることはありますが、問題なく使えることも多いので慌てず対処しましょう。洗った後に水気を拭き取ることなどがキレイに使い続けるコツです。

錆びにくいとはいえ錆びない訳ではないので、使った後は速やかに洗い、汚れを放置しないことが大切。また、焦げ付きやすいデメリットもありますので、万が一焦げ付いてしまった時にはお湯でふやかしてから洗うと良いですよ。場合によってクレンザーなどの研磨剤を使うなどして、丁寧に汚れを落としていきましょう。研磨剤はステンレスを傷付けない成分のものを選ぶのがおすすめです。
出典:

錆びにくいとはいえ錆びない訳ではないので、使った後は速やかに洗い、汚れを放置しないことが大切。また、焦げ付きやすいデメリットもありますので、万が一焦げ付いてしまった時にはお湯でふやかしてから洗うと良いですよ。場合によってクレンザーなどの研磨剤を使うなどして、丁寧に汚れを落としていきましょう。研磨剤はステンレスを傷付けない成分のものを選ぶのがおすすめです。

いかがでしたか?

日々、欠かせない台所道具だからこそ、錆びてしまったり、焦げ付いてしまったり、トラブルが起きるとつい慌ててしまう時もありますが、そこは慎重に!その都度落ち着いて対応方法を調べるのがおすすめです。台所道具も付き合いが長くなれば、ささいなトラブルはするりと解決することができるようになりますので、気長に付き合っていきましょう♪
出典:www.instagram.com(@ura_ura_days)

日々、欠かせない台所道具だからこそ、錆びてしまったり、焦げ付いてしまったり、トラブルが起きるとつい慌ててしまう時もありますが、そこは慎重に!その都度落ち着いて対応方法を調べるのがおすすめです。台所道具も付き合いが長くなれば、ささいなトラブルはするりと解決することができるようになりますので、気長に付き合っていきましょう♪

▼画像をお借りしたサイト様です。ご協力ありがとうございました。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play