人気の定番から憧れの北欧ビンテージまで。フィーカを愉しむための『マグカップ』カタログ

人気の定番から憧れの北欧ビンテージまで。フィーカを愉しむための『マグカップ』カタログ

「フィーカ(fika)」という言葉をご存知ですか?スウェーデン語で“コーヒーを飲んで休憩をする”という意味です。日々の暮らしを大切にする北欧の人々らしい文化ですよね。特にスウェーデンの人々はこの「フィーカ」が大好き。一日に複数回は必ず「フィーカ」を楽しんでいるそう。大切な時間だからこそこだわりたいのが、コーヒーを飲むために使う【マグカップ】。今回おすすめする「フィーカ」にぴったりな【マグカップ】であなたも北欧文化に触れてみませんか? 2017年05月25日作成

カテゴリ:
生活雑貨
ブランド:
イッタラ
リサラーソン
アラビア
キーワード:
食器
洋食器
北欧食器
マグカップ
コーヒーカップ
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
409

のんびりとコーヒーと甘いものを楽しむ時間。「フィーカ」

人気の定番から憧れの北欧ビンテージまで。フィーカを愉しむための『マグカップ』カタログ
出典:
北欧スウェーデンの文化のひとつに「フィーカ(fika)」というものがあります。

これは英語でいうところの“コーヒーブレイク”なのですが、「フィーカ」はただのコーヒーブレイクではありません。コーヒーを飲みながら甘いお菓子を食べ、家族や友人、同僚と楽しく会話をする大切な時間なのだそう。
ゆったりと休憩をしながらコミュニケーションを楽しむこの文化を、スウェーデンの人々はとても大切にしています。

北欧好きさんも憧れるライフスタイル、「フィーカ」。今回はスウェーデンの人々をお手本に「フィーカ」を楽しめるような素敵なマグカップをご紹介します。
【次回再入荷時期未定】山田雅子/しのぎ/マグカップA - BOWKNOT
写真のマグカップはこちらのサイトでご購入いただけます

古き良き北欧デザインを楽しむ

「Rorstrand(ロールストランド)」の【エデン マグカップ】

1726年創業のスウェーデンの陶器ブランド、「Rorstrand(ロールストランド)」。その中でも特に人気の高いのが【EDEN(エデン)】シリーズです。

こちらはその復刻版ですが、当時の雰囲気はそのままに、深い青色の不思議なリンゴと周りを飾る葉が描かれています。色合いも北欧らしい落ち着いたこだわりの色づけです。
出典:

1726年創業のスウェーデンの陶器ブランド、「Rorstrand(ロールストランド)」。その中でも特に人気の高いのが【EDEN(エデン)】シリーズです。

こちらはその復刻版ですが、当時の雰囲気はそのままに、深い青色の不思議なリンゴと周りを飾る葉が描かれています。色合いも北欧らしい落ち着いたこだわりの色づけです。

「ARABIA(アラビア)」の【パラティッシ マグ】

1969年に陶芸界の巨匠、ビルイエル・カイピアイネンがデザインし発表された【Paratiisi(パラティッシ)】。現在では「ARABIA(アラビア)社」を代表するシリーズです。

白い陶器に描かれるのはみずみずしい果実や草花。イエローとブルーのコントラストも華やかで、世界中で根強い人気があります。この写真の「カラー」の他にも白黒の「ブラック」、紫が美しい「パープル」も。
出典:

1969年に陶芸界の巨匠、ビルイエル・カイピアイネンがデザインし発表された【Paratiisi(パラティッシ)】。現在では「ARABIA(アラビア)社」を代表するシリーズです。

白い陶器に描かれるのはみずみずしい果実や草花。イエローとブルーのコントラストも華やかで、世界中で根強い人気があります。この写真の「カラー」の他にも白黒の「ブラック」、紫が美しい「パープル」も。

プレートとセットで使うと、テーブルがより華やかな印象になります。ちょっぴり贅沢気分の「フィーカ」を楽しんで。
出典:

プレートとセットで使うと、テーブルがより華やかな印象になります。ちょっぴり贅沢気分の「フィーカ」を楽しんで。

「ARABIA(アラビア)」の【フィンランド独立100周年マグ】

フィンランドの代表的な陶器ブランドと言えばやはり「ARABIA(アラビア)」。そんなアラビアから今年発表されたのが、フィンランド独立100周年を記念するマグカップです。この100年の間でアラビア社から発表され、惜しまれつつも生産終了となった名作パターンが蘇りました。
出典:

フィンランドの代表的な陶器ブランドと言えばやはり「ARABIA(アラビア)」。そんなアラビアから今年発表されたのが、フィンランド独立100周年を記念するマグカップです。この100年の間でアラビア社から発表され、惜しまれつつも生産終了となった名作パターンが蘇りました。

左から1973年発表の【Esteri(エステリ)】、1954年発表の【Hattara(ハッタラ)】、1965年発表の【Pastoraali(パストラーリ)】、2017年の新作【Huvila(フヴィラ)】。
出典:

左から1973年発表の【Esteri(エステリ)】、1954年発表の【Hattara(ハッタラ)】、1965年発表の【Pastoraali(パストラーリ)】、2017年の新作【Huvila(フヴィラ)】。

FIN100 MUG(ARABIA) | free design(フリーデザイン)
こちらのサイトからご購入いただけます

ひとつは欲しい北欧ブランドの定番

「ARABIA(アラビア)」の【2017年夏季限定ムーミンマグ】

北欧で長年愛され、今や世界中の人気者「ムーミン」。アラビア社からは今までさまざまなデザインの【ムーミンマグ】が生まれましたが、この度2017年夏季限定デザインが仲間入りしました。

テーマは「シアター」。『ムーミン谷の夏まつり』という物語のさまざまなシーンがひとつにまとめて描かれています。配色が夏らしく爽やかな印象のマグカップです。
出典:

北欧で長年愛され、今や世界中の人気者「ムーミン」。アラビア社からは今までさまざまなデザインの【ムーミンマグ】が生まれましたが、この度2017年夏季限定デザインが仲間入りしました。

テーマは「シアター」。『ムーミン谷の夏まつり』という物語のさまざまなシーンがひとつにまとめて描かれています。配色が夏らしく爽やかな印象のマグカップです。

「marimekko(マリメッコ)」の【ヴィヒルキース ラテマグ】

日本でも定番となっている北欧屈指のテキスタイルブランド、「marimekko(マリメッコ)」。大胆な花柄の「ウニッコ」も人気ですが、このレトロな花柄の【vihkiruusu(ヴィヒルキース)】も人気柄のひとつ。
それをさらにコロンと可愛らしいフォルムの「ラテマグ」で。このライトグリーンは日本限定の復刻カラーです。
出典:

日本でも定番となっている北欧屈指のテキスタイルブランド、「marimekko(マリメッコ)」。大胆な花柄の「ウニッコ」も人気ですが、このレトロな花柄の【vihkiruusu(ヴィヒルキース)】も人気柄のひとつ。
それをさらにコロンと可愛らしいフォルムの「ラテマグ」で。このライトグリーンは日本限定の復刻カラーです。

とても使い勝手の良いラテマグ。デザートカップとして使ったり、蓋をしてキャニスターとして使ってもいいですね。
出典:

とても使い勝手の良いラテマグ。デザートカップとして使ったり、蓋をしてキャニスターとして使ってもいいですね。

「iittala(イッタラ)」の【ティーマ マグ】

ガラス製品で唯一無二の存在感を誇る「iittala(イッタラ)」。陶器の【TEEMA(ティーマ)】シリーズも不動の人気を誇ります。

ティーマはシンプル好きな人も納得の、洗練された無駄のないデザインが魅力。こちらのライトブルーは2017年の新色で、フィンランドの国旗のような爽やかなカラーです。
出典:

ガラス製品で唯一無二の存在感を誇る「iittala(イッタラ)」。陶器の【TEEMA(ティーマ)】シリーズも不動の人気を誇ります。

ティーマはシンプル好きな人も納得の、洗練された無駄のないデザインが魅力。こちらのライトブルーは2017年の新色で、フィンランドの国旗のような爽やかなカラーです。

ティーマ ライトブルー ペアセット(iittala) |iittala|free design(フリーデザイン)
こちらのサイトからご購入いただけます(ペアセットです)

「Rorstrand(ロールストランド)」の【スウェディッシュグレース マグカップ】

「Rorstrand(ロールストランド)」の人気シリーズ、【スウェディッシュグレース】は優しくて上品なデザインが特徴。1930年に発表されて以来、長年に渡り愛されつづけています。

夏の風にそよぐ麦の穂をイメージして作られたデザインはこれからの季節にもぴったりですね。色は写真のスノーホワイトの他、ローズ、シーブルー、アイスブルー、メドウグリーンも。
出典:

「Rorstrand(ロールストランド)」の人気シリーズ、【スウェディッシュグレース】は優しくて上品なデザインが特徴。1930年に発表されて以来、長年に渡り愛されつづけています。

夏の風にそよぐ麦の穂をイメージして作られたデザインはこれからの季節にもぴったりですね。色は写真のスノーホワイトの他、ローズ、シーブルー、アイスブルー、メドウグリーンも。

素材から北欧の自然を感じる

「Koivumaa(コイヴマー)」の【ククサ】

【KUKSA(ククサ)】とは古くからフィンランドに伝わる白樺の木でできたマグカップのこと。“贈られた側も贈った側も幸せになる”という言い伝えもあり、大切な人への贈り物にもぴったりのマグカップです。

フィンランドの「Koivumaa(コイヴマー)社」で作られる【ククサ】は熟練の職人たちの手仕事によるもの。伝統の手法を用い、ひとつひとつ丁寧に作られています。
出典:

【KUKSA(ククサ)】とは古くからフィンランドに伝わる白樺の木でできたマグカップのこと。“贈られた側も贈った側も幸せになる”という言い伝えもあり、大切な人への贈り物にもぴったりのマグカップです。

フィンランドの「Koivumaa(コイヴマー)社」で作られる【ククサ】は熟練の職人たちの手仕事によるもの。伝統の手法を用い、ひとつひとつ丁寧に作られています。

本来、【ククサ】の材料は白樺の木の「こぶ」。しかし、白樺のこぶは入手困難なものなので、コイヴマー社のように“本物”の【ククサ】を作る工房は限られた存在なのだそう。
出典:

本来、【ククサ】の材料は白樺の木の「こぶ」。しかし、白樺のこぶは入手困難なものなので、コイヴマー社のように“本物”の【ククサ】を作る工房は限られた存在なのだそう。

メイド・イン・ジャパンもおすすめ

「イイホシユミコ」さんの【リイラボ カップ】

キナリノでも人気の高い磁器作家「イイホシユミコ」さんの味わいタップリのマグカップ。茶道の道具にも使われる「伊羅保焼(いらぼやき)」が、現代の食卓にも合うように“Re”デザインされました。
釉薬にムラがあるのが伊羅保焼の味。その味を愛でつつ、「フィーカ」を楽しむのも素敵な時間になりそうです。
出典:

キナリノでも人気の高い磁器作家「イイホシユミコ」さんの味わいタップリのマグカップ。茶道の道具にも使われる「伊羅保焼(いらぼやき)」が、現代の食卓にも合うように“Re”デザインされました。
釉薬にムラがあるのが伊羅保焼の味。その味を愛でつつ、「フィーカ」を楽しむのも素敵な時間になりそうです。

ReIRABO カップ(イイホシユミコ) | イイホシユミコ | cotogoto
こちらのサイトからご購入いただけます

「Lisa Larson×波佐見焼」の【ファミリ マグカップ】

日本でも大人気のスウェーデン生まれの陶芸家、「Lisa Larson(リサ・ラーソン)」。日本のことも大好きな彼女のデザインと長崎の波佐見焼きがコラボしたのかがこのマグカップ。

もともとリサ・ラーソンのアトリエでペン立てとして使われていたものなんだそう。【familj(ファミリ)】シリーズ第一弾として登場したのはこちらの「pappa(パパ)」。他にもこれから家族のラインナップが増えていくのが楽しみですね。
出典:

日本でも大人気のスウェーデン生まれの陶芸家、「Lisa Larson(リサ・ラーソン)」。日本のことも大好きな彼女のデザインと長崎の波佐見焼きがコラボしたのかがこのマグカップ。

もともとリサ・ラーソンのアトリエでペン立てとして使われていたものなんだそう。【familj(ファミリ)】シリーズ第一弾として登場したのはこちらの「pappa(パパ)」。他にもこれから家族のラインナップが増えていくのが楽しみですね。

反対側にはまた違った「pappa(パパ)」の顔。どちらを向けてもほっこり優しいパパの顔には癒されますね。350mlの缶ビールが丸々入るので、パパ用のビアマグとしてもぴったり♪父の日のプレゼントにも◎
出典:

反対側にはまた違った「pappa(パパ)」の顔。どちらを向けてもほっこり優しいパパの顔には癒されますね。350mlの缶ビールが丸々入るので、パパ用のビアマグとしてもぴったり♪父の日のプレゼントにも◎

「GLOCAL STANDARD PRODUCT(グローカル・スタンダード・プロダクト)」の【ツバメ マグカップ】

雑貨だけでなく、家具のプロデュースなども手がける「GLOCAL STANDARD PRODUCT(グローカル・スタンダード・プロダクト)」。そのシンプルでスタイリッシュなデザインには定評があります。
中でもおすすめなのがこちらの琺瑯マグカップ。目印は小さな“ツバメマーク”です。
出典:

雑貨だけでなく、家具のプロデュースなども手がける「GLOCAL STANDARD PRODUCT(グローカル・スタンダード・プロダクト)」。そのシンプルでスタイリッシュなデザインには定評があります。
中でもおすすめなのがこちらの琺瑯マグカップ。目印は小さな“ツバメマーク”です。

こちらのグレーは北欧雑貨などを取り扱うショップ、「free design(フリーデザイン)」さんの別注カラー。北欧インテリアにもなじむ、落ち着いた印象です。
出典:

こちらのグレーは北欧雑貨などを取り扱うショップ、「free design(フリーデザイン)」さんの別注カラー。北欧インテリアにもなじむ、落ち着いた印象です。

素敵なマグカップを揃えて、『フィーカ』を楽しみましょう

人気の定番から憧れの北欧ビンテージまで。フィーカを愉しむための『マグカップ』カタログ
出典:
いかがでしたか?
ひとくちに【マグカップ】と言っても、そのデザインや色合いで雰囲気は千差万別。特に「フィーカ」発祥の地でもある北欧ブランドの【マグカップ】はどれも優劣つけがたいほど素敵なものが多いんです。

ぜひお気に入りをひとつ見つけて、あなたらしい「フィーカ」を楽しんでみてくださいね。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play