1509dfea183cc4498e73adf36134d81007cf2f9e

【新連載】暮らしに名作を Vol.1
-北欧で出会った、不思議で愛らしい花柄のグラス【物語編】

食器にフライパン、タオルなど日々の暮らしに欠かせない「生活雑貨」。ただなんとなく選んだものよりも、心にピンときた"とっておき"の方が使っていて幸せな気持ちになったり、楽しく感じたりしませんか?そんな心躍るアイテムを紹介していく連載企画【暮らしに名作を】が始まりました。第一回目は、フィンランドの名作グラスiittala(イッタラ)の「Flora(フローラ)」についてのお話です。使っても、飾っても楽しめる可愛いグラスを30%OFFでお買い求めいただけるお得なキャンペーンも合わせてどうぞ。(2017年03月27日作成)

写真:千葉亜津子文:キナリノ編集部

フィンランドのガラス工場で、ひとつひとつハンドメイドに近い形で作られているiittala(イッタラ)の「Flora(フローラ)」。多くの人に愛され親しまれてきたグラスが、生産終了を経て再び私たちのもとへと戻ってくるまでのちょっと素敵な物語がはじまります。

ほっこり可愛いガラスの花畑

【新連載】暮らしに名作を Vol.1
-北欧で出会った、不思議で愛らしい花柄のグラス【物語編】
透明なガラスに浮かぶ、花柄の凹凸模様が印象的なグラスウェア「Flora(フローラ)」は、1966年にフィンランドのNUUTAJARVI(ヌータヤルヴィ)ガラス工場で誕生しました。薄くて軽くて、とても繊細。それでいて毎日使いたくなるようなシンプルなシルエット。職人のマウスブロー(手吹き)によって丁寧に作られるアイテムは、それぞれに個性があり、ガラスの歪み・ヨレ・厚さの違いなど、不揃いな部分がまた魅力的。
プレス機械では作り出せない、マウスブローならではの薄い仕上がり。持ってみるとその軽さにきっと驚くことでしょう

プレス機械では作り出せない、マウスブローならではの薄い仕上がり。持ってみるとその軽さにきっと驚くことでしょう

生き生きと描かれた植物モチーフの柄は、光に照らされることで、さらに美しく輝きます

生き生きと描かれた植物モチーフの柄は、光に照らされることで、さらに美しく輝きます

デザインしたのは、Oiva Toikka (オイバ・トイッカ)。Kastehelmi(カステヘルミ)やBird(バード)などの作品を手がけた、フィンランドを代表するガラスデザイナーです。
オイバ・トイッカがデザインしたカステヘルミとバードたち。種類が豊富で、ついついコレクションしたくなるシリーズです

オイバ・トイッカがデザインしたカステヘルミとバードたち。種類が豊富で、ついついコレクションしたくなるシリーズです

タンブラー・パンチグラス・ボウルからスタートし、毎年様々なデザインをリリースしてきたフローラは、イッタラを代表するロングセラー商品となりました。
長年に渡り世界中で愛されてきましたが、残念ながら1991年に生産終了。入手困難となった後も、貴重なビンテージアイテムとして、人気は衰えることを知りません。

そのような背景の中で、すっかり憧れの存在となってしまったフローラを”もっと身近に。普段使いできるように”と、私たちの日常へ届けてくれたのが日本のショップ「scope(スコープ)」でした。

フローラ復刻への想い

【新連載】暮らしに名作を Vol.1
-北欧で出会った、不思議で愛らしい花柄のグラス【物語編】
北欧デザインをはじめとした、インテリア家具・生活雑貨を取り扱っているオンラインショップ「scope(スコープ)」が何度もイッタラに復刻話を持ち掛け、2014年ついに再生産が決定しました。フィンランドの名作グラスは、日本企業の熱い想いと努力によって見事に復活を遂げたのです。

2000年代にイッタラから再生産されていた時期もありましたが、それは機械吹きによるもの。スコープでは当時と同じマウスブローにこだわり、ハンドメイドならではの歪さや温もりを大切にしました。
左から、タンブラー36cl/クリア・タンブラー23cl/クリア・タンブラー23cl/セビリアオレンジ

左から、タンブラー36cl/クリア・タンブラー23cl/クリア・タンブラー23cl/セビリアオレンジ

復刻版フローラのメインラインナップは、タンブラー(23cl・36cl)*、ボウル(100mm・150mm・250mm)、ピッチャー(120cl)*の、計6種類。基本色クリアの他、限定で新色を発売するなどコレクション心をくすぐる企画もありました。

*23cl=約230cc、36cl=約320cc、120cl=約1200cc
右:2015年7月に10,000個限定で販売された「セビリアオレンジ」(タンブラー/23cl)。ほんのりと色づいたオレンジがとても綺麗
中央:淡い紫色が美しい「アメジスト」のボウル※こちらは販売終了のため現在購入できません

右:2015年7月に10,000個限定で販売された「セビリアオレンジ」(タンブラー/23cl)。ほんのりと色づいたオレンジがとても綺麗
中央:淡い紫色が美しい「アメジスト」のボウル※こちらは販売終了のため現在購入できません

ちょっとワケあり。シールの違い

スコープから発売中のフローラにはシールが2種類存在します。
ヌータヤルヴィ工場が閉鎖する2014年初めまでに生産されたものには「NUUTAJARVI 1793」と書かれた青い魚のシールが、工場閉鎖後にその仕事を引き継いだイッタラ工場で生産されたものにはイッタラマークの「i」のシールが貼られています。
今となっては貴重な青いお魚シール、剥がさずにそのまま貼っておきたくなりますね。
左:ヌータヤルヴィガラス工場製、右:イッタラ工場製

左:ヌータヤルヴィガラス工場製、右:イッタラ工場製

イッタラ アラビア | iittala ARABIA | scope
「シールの歴史」について、もっと詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。

とっておきの“裏”企画

復刻しました。めでたしめでたし・・・
で、終わらないのがスコープです。

フローラのパッケージにもご注目を!
【新連載】暮らしに名作を Vol.1
-北欧で出会った、不思議で愛らしい花柄のグラス【物語編】
割れないように、保管しやすいようにと箱入りが多い食器類。もちろんフローラもオイバがデザインした花柄のかわいい箱に入って売られていました。
そこで、”ただのパッケージではなく、素材として使えるものにしたらどうだろう?”と考えたスコープは、復刻のタイミングで、新しく「布」という素敵なパッケージを作ってしまったのです。
フローラを買った人にしか手に入らないスペシャルな布。あなたはどのように再利用しますか?
イッタラから特別に許可を得て、オイバデザインの花柄パターンを色鮮やかな布にプリント。フローラのサイズや種類によってカラーが異なるので、この包み欲しさにフローラを買う人も!?

イッタラから特別に許可を得て、オイバデザインの花柄パターンを色鮮やかな布にプリント。フローラのサイズや種類によってカラーが異なるので、この包み欲しさにフローラを買う人も!?

キナリノモールだけのスペシャルプライスで

昔の姿はそのままに、スコープのナイスアイデアでさらに魅力を増したフローラ。
この度キナリノモールでは、特別価格の【30%OFF】でお買い求めいただける、お得なキャンペーンを開催します。

期間:2017年3月27日(月)~5月31日(水)

タンブラー36cl 3,000円→2,100円
タンブラー23cl 2,700円→1,890円
タンブラー23c/セビリアオレンジ 3,700円→2,590円
(全て税抜き価格)

タンブラー36cl 3,000円→2,100円
タンブラー23cl 2,700円→1,890円
タンブラー23c/セビリアオレンジ 3,700円→2,590円
(全て税抜き価格)

試しにひとつだけと言う方も、やっぱりもうひとつ欲しいなぁとお悩み中の方も、この機会に是非ご利用下さい♪

知れば知るほど、もっと好きになる

フィンランドの名作グラスを復刻させたのが、日本のスコープだったなんてちょっと驚きですよね。
国境を越えても人気者のフローラ。なんだかとても気になる存在になってきました。
次回は、フローラのあっと驚く素敵な活用法をご紹介します。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play