食卓に迎えたい、デザイン&使い心地◎の「しょうゆさし」ベストセレクション

食卓に迎えたい、デザイン&使い心地◎の「しょうゆさし」ベストセレクション

毎日の食卓には、インテリアに馴染みやすく使い勝手の良いものを置きたいですよね。一口に醤油差しと言っても、ガラスのもの、陶器のもの、首の長いもの、注ぎ口の短いものなど、様々なデザインや素材があります。今回は、すっきりとしたデザインからちょっと変わったユニークな見た目のものまで、自然に美しく使える、機能美を備えた醤油差しをご紹介します。 (2017年02月17日作成)

カテゴリ:
生活雑貨
キーワード:
食器
食卓
醤油さし
ガラス食器
醤油
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
18

主役ではないけれども、使い心地の良さが詰まっているんです

食器やカトラリーに比べ、ちょっと地味な立ち位置の醤油差し。そんな醤油差しは液ダレを防いだり、持ちやすさ、注ぎやすさなど機能美が詰め込まれているのはご存知でしたか?つまり、見た目も使い勝手もじっくり考えられた、実に工夫の詰まった容器なんです。

醤油差しにも様々なタイプがあります。ガラス製、陶器製を中心に、磁器でできたものも。空気穴を指で抑えて出し方を調節するタイプのもの、ボタンを押して一滴ずつ出すもの、全体にまんべんなく注げるスプレータイプのものなど。今回は手仕事の良さを感じられる、昔ながらの構造を採用したおすすめの醤油差しをご紹介します。

出典:

食器やカトラリーに比べ、ちょっと地味な立ち位置の醤油差し。そんな醤油差しは液ダレを防いだり、持ちやすさ、注ぎやすさなど機能美が詰め込まれているのはご存知でしたか?つまり、見た目も使い勝手もじっくり考えられた、実に工夫の詰まった容器なんです。

醤油差しにも様々なタイプがあります。ガラス製、陶器製を中心に、磁器でできたものも。空気穴を指で抑えて出し方を調節するタイプのもの、ボタンを押して一滴ずつ出すもの、全体にまんべんなく注げるスプレータイプのものなど。今回は手仕事の良さを感じられる、昔ながらの構造を採用したおすすめの醤油差しをご紹介します。

定番の使いやすさ。ガラス製の醤油差し

THEさんのwebショップからご紹介するのは、液ダレしないガラス製の醤油差し。
リンク先の動画をご覧いただくと、この醤油差しの凄さが伝わると思います。醤油の濃いブラウンがガラスのごく薄い隙間を伝う様、そして液だれせず静かに元の姿勢に戻る様子には感心してしまいます。

形状、サイズ感、素材を一から作り上げ、古きよき伝統に新しい息を吹き込んだ一品です。

オリーブオイルやお酢など、他の液体を入れるのに使ってもOKとのこと。
すっきりとしたフォルムは和洋どちらにも溶け込みつつ、食卓に美しさを添えます。

出典:

THEさんのwebショップからご紹介するのは、液ダレしないガラス製の醤油差し。
リンク先の動画をご覧いただくと、この醤油差しの凄さが伝わると思います。醤油の濃いブラウンがガラスのごく薄い隙間を伝う様、そして液だれせず静かに元の姿勢に戻る様子には感心してしまいます。

形状、サイズ感、素材を一から作り上げ、古きよき伝統に新しい息を吹き込んだ一品です。

オリーブオイルやお酢など、他の液体を入れるのに使ってもOKとのこと。
すっきりとしたフォルムは和洋どちらにも溶け込みつつ、食卓に美しさを添えます。

ガラスのすり合わせ部分によって液ダレを防ぐ、すり口ガラス醤油びんは、廣田硝子さんが1970年代に開発。絶妙なすり合わせで、さっと注げて液だれしない、ロングセラーです。昔ながらの、ぽってりとした醤油びんは適度な重みと丸みが食卓を和ませます。

こちらの商品は、東京国立近代美術館に永久保存されているとのこと、ずっと大切にしていきたい名品です。

出典:

ガラスのすり合わせ部分によって液ダレを防ぐ、すり口ガラス醤油びんは、廣田硝子さんが1970年代に開発。絶妙なすり合わせで、さっと注げて液だれしない、ロングセラーです。昔ながらの、ぽってりとした醤油びんは適度な重みと丸みが食卓を和ませます。

こちらの商品は、東京国立近代美術館に永久保存されているとのこと、ずっと大切にしていきたい名品です。

ほのかに醤油が透ける市松模様が魅力的な「大正浪漫硝子 醤油差し」。こちらも廣田硝子さんの製品です。市松模様の他にも、水玉や十草など、和を感じる模様がモダンに表現されています。透明感のあるガラスは涼やかで、お刺身などの料理もさらにみずみずしくいただけそうです。

出典:

ほのかに醤油が透ける市松模様が魅力的な「大正浪漫硝子 醤油差し」。こちらも廣田硝子さんの製品です。市松模様の他にも、水玉や十草など、和を感じる模様がモダンに表現されています。透明感のあるガラスは涼やかで、お刺身などの料理もさらにみずみずしくいただけそうです。

「廣田硝子 復刻醤油差し」は、以前作られていたデザインを復刻したものだそうですが、懐かしいレトロなデザインがかえって新鮮ですね。手のひらにすっぽり収まる、小さな醤油差し...大きな手にも小さな手にもしっくりくるサイズ感は日常使いにぴったり。醤油は酸化するにつれ風味が落ちるため、小さなサイズの醤油差しなら美味しいうちに使い切れそう。

出典:

「廣田硝子 復刻醤油差し」は、以前作られていたデザインを復刻したものだそうですが、懐かしいレトロなデザインがかえって新鮮ですね。手のひらにすっぽり収まる、小さな醤油差し...大きな手にも小さな手にもしっくりくるサイズ感は日常使いにぴったり。醤油は酸化するにつれ風味が落ちるため、小さなサイズの醤油差しなら美味しいうちに使い切れそう。

丸型・八角、四角の三種類があり、どれもぽってりとしたガラスの雰囲気が可愛らしいですね。
ちょっとしたギフトにも嬉しい醤油差しです。

出典:

丸型・八角、四角の三種類があり、どれもぽってりとしたガラスの雰囲気が可愛らしいですね。
ちょっとしたギフトにも嬉しい醤油差しです。

KINTO製の醤油差しは華奢な薄いガラスの風合いが魅力。
すっと立ったフォルムは洋風にも和風にも合いそうです。
オリーブオイル・ビネガーなどを入れて並べても素敵ですよ。

出典:

KINTO製の醤油差しは華奢な薄いガラスの風合いが魅力。
すっと立ったフォルムは洋風にも和風にも合いそうです。
オリーブオイル・ビネガーなどを入れて並べても素敵ですよ。

KINTOといえば、お茶のポットやマグ他、小洒落たデザインの珈琲デカンタでおなじみ。気の利いた見た目に、使いやすさを実感できます。

出典:

KINTOといえば、お茶のポットやマグ他、小洒落たデザインの珈琲デカンタでおなじみ。気の利いた見た目に、使いやすさを実感できます。

ハンドメイドマーケットのminneで見つけた醤油差しはまん丸な形ととんぼ玉がポイント。
ホウ珪酸ガラスという加工の難しい耐熱ガラスを使用しているとのこと。トップのとんぼ玉の色はリクエストも聴いていただけるそうなので、大切な人にお好きな色でお送りしても素敵ですね。

出典:

ハンドメイドマーケットのminneで見つけた醤油差しはまん丸な形ととんぼ玉がポイント。
ホウ珪酸ガラスという加工の難しい耐熱ガラスを使用しているとのこと。トップのとんぼ玉の色はリクエストも聴いていただけるそうなので、大切な人にお好きな色でお送りしても素敵ですね。

ガラスの器だと、ニンニクや出汁類を入れて作る出汁醤油もおしゃれに作れますね。
素敵な容器を使ったにんにくだし醤油のレシピを見つけました。

冷蔵庫では一月ほどもつとのことです。量や置く場所・期間によっては使い切るまでに状態が悪くなることがありますので、食卓に置く分量にはご注意ください。衛生面に配慮しておいしく味わいましょう。

出典:

ガラスの器だと、ニンニクや出汁類を入れて作る出汁醤油もおしゃれに作れますね。
素敵な容器を使ったにんにくだし醤油のレシピを見つけました。

冷蔵庫では一月ほどもつとのことです。量や置く場所・期間によっては使い切るまでに状態が悪くなることがありますので、食卓に置く分量にはご注意ください。衛生面に配慮しておいしく味わいましょう。

温かみのある風合い。瀬戸物の醤油差し

白山陶器のG型醤油差しは、プロダクトデザイナー故・森正洋氏の手によるもの。半世紀以上愛され続けたロングセラーです。誕生は1958年とのことですが、現在でも全く古臭さを感じない、普遍的な良さが伝わります。可愛すぎず、尖りすぎず、温かみのある色みはなんとも落ち着くデザイン。高い硬度で耐薬品性に優れ、吸水性のない磁器の醤油差しは、衛生的に使えるところも魅力ですね。

出典:

白山陶器のG型醤油差しは、プロダクトデザイナー故・森正洋氏の手によるもの。半世紀以上愛され続けたロングセラーです。誕生は1958年とのことですが、現在でも全く古臭さを感じない、普遍的な良さが伝わります。可愛すぎず、尖りすぎず、温かみのある色みはなんとも落ち着くデザイン。高い硬度で耐薬品性に優れ、吸水性のない磁器の醤油差しは、衛生的に使えるところも魅力ですね。

通常、瀬戸物の醤油差しは蓋の部分に釉薬をかけないため、釉薬のかかっていない部分には醤油が染み込んでしまうそうです。こちらの東屋さんの醤油差しは、制作過程で、あえて本体と蓋を別々に焼成し、釉薬をかけることで、見えないところも醤油が染み込まない配慮が行き届いた容れ物になりました。

出典:

通常、瀬戸物の醤油差しは蓋の部分に釉薬をかけないため、釉薬のかかっていない部分には醤油が染み込んでしまうそうです。こちらの東屋さんの醤油差しは、制作過程で、あえて本体と蓋を別々に焼成し、釉薬をかけることで、見えないところも醤油が染み込まない配慮が行き届いた容れ物になりました。

陶器のゾウさんが醤油をさしてくれる可愛い醤油差し。瀬戸物の町、瀬戸で作られた一品だそうです。こうしたモチーフを取り入れても食卓が楽しくなりそうですね。

出典:

陶器のゾウさんが醤油をさしてくれる可愛い醤油差し。瀬戸物の町、瀬戸で作られた一品だそうです。こうしたモチーフを取り入れても食卓が楽しくなりそうですね。

増田光さんの作品、陶器のクマ醤油差し。テーブルがユニークな雰囲気になって、毎日の食事が楽しみになりそう。残念ながら、こちらはすでに完売商品になります。次の入荷を待ちましょう。

出典: www.instagram.com(@eckepunkt)

増田光さんの作品、陶器のクマ醤油差し。テーブルがユニークな雰囲気になって、毎日の食事が楽しみになりそう。残念ながら、こちらはすでに完売商品になります。次の入荷を待ちましょう。

斬新な手作り醤油差し。鳥をイメージしたというフォルムと釉薬の優しい色みは和テイストによく合いそうです。

出典:

斬新な手作り醤油差し。鳥をイメージしたというフォルムと釉薬の優しい色みは和テイストによく合いそうです。

ハンドメイドの醤油差し。味わいのある風合いとポテッと座ったようなふくよかな丸み。土の素朴な色味が醤油と合いますね。

出典:

ハンドメイドの醤油差し。味わいのある風合いとポテッと座ったようなふくよかな丸み。土の素朴な色味が醤油と合いますね。

食卓の脇役だからこそ、暮らしに馴染むものを選びたいですね。

美味しい料理を引き立てるのは、食器や食卓のあつらえ次第。いつまでも使いたくなるお気に入りの醤油差しを探してみてくださいね。

出典:

美味しい料理を引き立てるのは、食器や食卓のあつらえ次第。いつまでも使いたくなるお気に入りの醤油差しを探してみてくださいね。

Img line pc01

キナリノ公式LINE@をはじめました

1日1回キナリノ編集部が厳選したまとめをお届けします♪

Img line qr

QRコードでLINEの
友だちを追加
LINEアプリを起動して、[その他]タブの[友だち追加]でQRコードをスキャン。

or
Img line pc02

IDで検索する[その他]タブの[友だち追加]で[ID/電話番号]を選択。[ID]にチェックし、[@kinarino]と入力。