名物店主のお買い物日記 no.66
夫婦で一番履いている、溺愛スニーカーの話 ―HOEK 大井智史さのカバー画像

夫婦で一番履いている、溺愛スニーカーの話 ―HOEK 大井智史さん

キナリノモールに集うストアの個性的な店主たちが、自腹を切って買ったものや愛用品をひたすら語る、徒然お買い物リレー。今回は、大井さんが溺愛しているというスニーカーのお話。見た目だけではわからない「ほかとの違い」を、たっぷり語ってくれました。

380
2022年09月29日作成
大井智史
HOEK
大井智史
1981年長野県生まれ福島県育ち。<ユナイテッドアローズ>、<haluta>を経て、2015年に夫婦で<HOEK(フーク)>を設立。東京の原宿に店舗を構え、インテリア、ファッション、アート、キッズアイテムなど、フラットな目線で選んだ様々なジャンルの商品を販売。オンラインショップも運営し、現在スタッフ募集中。3姉妹の父。
夫婦で一番履いている、溺愛スニーカーの話 ―HOEK 大井智史さん
夫婦で一番履いている、溺愛スニーカーの話 ―HOEK 大井智史さん
みなさん、ついつい買い足してしまうものってないでしょうか?

僕の場合、バッグや靴がそんなアイテムなのですが、女性ですとアクセサリーなどもそうかもしれませんね。バッグは素材や形、大きさなど様々なタイプがあるのでつい欲しくなってしまい、靴は特にスニーカーがそうです。靴は結局、履き心地のよいものに落ち着くワケなのですが、個人的には革靴だとパラブーツのシャンボード、スニーカーだとニューバランスを履くことが多いです。

ニューバランスはお気にりのタイプがいくつかあるので(993や991が特に好きです)、その日のコーディネイトに合わせてローテーションで履いていますが、ここ一年を振り返ってみると、今回ご紹介する「ASAHI」のスニーカーが出番ナンバーワンです。

ASAHIは福岡県久留米の老舗ブランドなのですが、その中の「BELTED」というモデルになります。パッと見はシンプルなローテク・ローカットスニーカーなので、ほかとの違いが分かりにくいかもしれませんが、この手のスニーカーの中で圧倒的に、一日履いていても疲れません。

クッション性もあり、履き口も厚みがあるので、フィット感もとても良いです。スニーカーって、どうしてもインソールの踵部分が擦れて破れやすいと思うのですが、「BELTED」は踵の内側部分がレザーなので破れにくいです。

誰かの家にお邪魔したり飲食店で靴を脱ぐときにインソールが破れていたりすると、少しみすぼらしいですが、このスニーカーだとそんなこともありません。また、サイドのヘリンボーンテープが、アッパーレザーとソールとゴムの接着を手助けしていて、丈夫なのもうれしいポイントです。
夫婦で一番履いている、溺愛スニーカーの話 ―HOEK 大井智史さん
つま先に向けて少〜し細くなっているフォムルも綺麗で、カジュアルからキレイ目の着こなしまで幅広く合わせやすく、とても重宝しています。

僕はスエードのブラックと最近新登場したオールブラックレザー、妻はスエードのグレーとブラックを愛用しています(妻も一番履いているスニーカーだと思います)。

ソールまで同色なのでブラックもグレーもクールでモダンな印象。少し大きめな作りなので、僕は普段26.5cmのスニーカーが多いですが、このASAHIの「BELTED」は26cmを履いています。ご参考に。

お店でもASAHIの中でこの「BELTED」のみ取り扱いしているほど溺愛しており、自信を持っておすすめできるスニーカーです。夫婦ともに一番履いているというのがその証拠です。ぜひお試しください。

今回紹介したアイテム

次回の“名物店主”は10/3更新予定。お楽しみに!

バックナンバー

アプリ限定!
12星座占い、天気予報と気温に合わせたコーデをお楽しみいただけます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

「これが好き」「これが心地よい」と感じてもらえるお買いもの体験と情報を。自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア

App Store バナーGoogle Play バナー