重ねて楽しむ冬ファッション。「リブニット」でつくる上品・レイヤードスタイル

重ねて楽しむ冬ファッション。「リブニット」でつくる上品・レイヤードスタイル

シンプルな形でカラーバリエーションも豊富なリブニット。秋冬の定番なので、すでに持っている方も多いのではないでしょうか。リブニットは、1枚でさらりと着るのもかっこよくて素敵なのですが、さまざまなアイテムとの相性がよく、レイヤードアイテムとしても優秀なんですよ。そこで今回は、大人女子におすすめのリブニットを取り入れたレイヤードスタイルをご紹介します。2022年01月29日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード
トップスニット・セーター冬コーデレイヤードコーディネートニットベスト
お気に入り数190

「リブニット」でレイヤードコーデを楽しんで♪

重ねて楽しむ冬ファッション。「リブニット」でつくる上品・レイヤードスタイル
出典:
生地のもつ縦ラインのニュアンスが美しく、程よく体にフィットするリブニット。定番のアイテムなので、手持ちのワードローにもあるよ!という方も多いのではないでしょうか。

シンプルで洗練されたデザインのリブニットは、1枚でさらりと着てもサマになりますが、レイヤードスタイルにももってこい。着回し力の高いアイテムでもあるんですよ。

そこで今回は、秋冬に取り入れたい「リブニットのレイヤードスタイル」をご紹介します。

「リブニット」が持つ魅力 

①スッキリ着痩せして見える!

リブニットといえば、縦に入った凹凸模様が印象的ですよね。このさりげない陰影は、コーデに表情を生み出してくれるので、シンプルな装いでもおしゃれな雰囲気に仕上がります。

また、編み目が織りなすストライプ模様が縦のラインを強調し、着痩せして見せてくれる効果も。ほどよく体にフィットする生地なので、スッキリとした印象のコーデを作ることができます。
出典:

リブニットといえば、縦に入った凹凸模様が印象的ですよね。このさりげない陰影は、コーデに表情を生み出してくれるので、シンプルな装いでもおしゃれな雰囲気に仕上がります。

また、編み目が織りなすストライプ模様が縦のラインを強調し、着痩せして見せてくれる効果も。ほどよく体にフィットする生地なので、スッキリとした印象のコーデを作ることができます。

②1枚でもフェミニンな着こなしが完成!

また、タイトなリブニットなら、体のラインをより美しく見せてくれるというメリットもあります。リブニットの持つ上品な雰囲気を生かした、女性らしいファッションを楽しみたい方は、さらりと1枚で着てみるのもおすすめですよ。

たとえば、リブニットをウエストインしてロングスカートやワイドパンツに合わせると、シルエットにメリハリが生まれて、よりフェミニンなコーデを楽しめます。
出典:

また、タイトなリブニットなら、体のラインをより美しく見せてくれるというメリットもあります。リブニットの持つ上品な雰囲気を生かした、女性らしいファッションを楽しみたい方は、さらりと1枚で着てみるのもおすすめですよ。

たとえば、リブニットをウエストインしてロングスカートやワイドパンツに合わせると、シルエットにメリハリが生まれて、よりフェミニンなコーデを楽しめます。

上品なアクセント。「リブニット」で作るレイヤードコーデ

カーディガンを羽織ってあったかコーデに

これから寒さが増してくる秋冬のファッションには、タートルネックのリブニットがおすすめ!首元まで温かいのはもちろん、ネックラインを美しく見せてくれるので、フェミニンで上品な雰囲気をまとうことができます。可愛らしい印象のふんわりしたカーディガンも、大人っぽく着られますよ。
出典:

これから寒さが増してくる秋冬のファッションには、タートルネックのリブニットがおすすめ!首元まで温かいのはもちろん、ネックラインを美しく見せてくれるので、フェミニンで上品な雰囲気をまとうことができます。可愛らしい印象のふんわりしたカーディガンも、大人っぽく着られますよ。

淡いグレーとホワイトの組み合わせは、軽やかで優しい雰囲気のコーデになります。カーディガンに合わせるトップスは、普通のカットソーでは少し寂しく感じますが、リブニットならほどよい存在感があって◎ また、同時に上品な雰囲気もプラスできます。
出典:

淡いグレーとホワイトの組み合わせは、軽やかで優しい雰囲気のコーデになります。カーディガンに合わせるトップスは、普通のカットソーでは少し寂しく感じますが、リブニットならほどよい存在感があって◎ また、同時に上品な雰囲気もプラスできます。

シンプルな形のリブニットだからこそ、大胆なカラーを取り入れて遊んでみるのもいいですね。同じリブニットでも、ピンクのものを選ぶと雰囲気がガラッと変化します!
カラーアイテムを1枚で着るのは派手すぎるかな?という方は、カーディガンとレイヤードしてみて。手首や首元からチラ見せすると、コーデのアクセントになりますよ。
出典:

シンプルな形のリブニットだからこそ、大胆なカラーを取り入れて遊んでみるのもいいですね。同じリブニットでも、ピンクのものを選ぶと雰囲気がガラッと変化します!
カラーアイテムを1枚で着るのは派手すぎるかな?という方は、カーディガンとレイヤードしてみて。手首や首元からチラ見せすると、コーデのアクセントになりますよ。

ジャケットで知的な雰囲気をまとう

体にほどよくフィットしてくれるリブニットは、ジャケットのインナーにもぴったりです。特に、顔周りをスッキリ見せてくれるノーカラージャケットは、ハイネックのリブニットと好バランス!

デニムジャケットはカジュアル度の高いアイテムですが、前を開けて襟高のトップスを見せるようにすると、知的な印象を与えてくれます。
出典:

体にほどよくフィットしてくれるリブニットは、ジャケットのインナーにもぴったりです。特に、顔周りをスッキリ見せてくれるノーカラージャケットは、ハイネックのリブニットと好バランス!

デニムジャケットはカジュアル度の高いアイテムですが、前を開けて襟高のトップスを見せるようにすると、知的な印象を与えてくれます。

リブニットにジャケットのセットアップコーデを組み合わせれば、一気にオンモードな装いに!グレーとカーキの組み合わせは、どちらかといえばハンサムでクールな印象を持たれますが、きれいめなモックネックニットなら、女性らしく着こなすことができます。

小ぶりなアクセサリーで、さり気ないおしゃれを楽しんでみて。
出典:

リブニットにジャケットのセットアップコーデを組み合わせれば、一気にオンモードな装いに!グレーとカーキの組み合わせは、どちらかといえばハンサムでクールな印象を持たれますが、きれいめなモックネックニットなら、女性らしく着こなすことができます。

小ぶりなアクセサリーで、さり気ないおしゃれを楽しんでみて。

ベストなら体型カバー&華奢見せもOK!

タイトな黒のリブニットは着回しがしやすく、レイヤード初心者さんにも優しいアイテムです。ハイネックのトップスには、深いVネックのベストを合わせるのがおすすめ。顔周りの印象がシャープになり、スッキリと着こなせます。
出典:

タイトな黒のリブニットは着回しがしやすく、レイヤード初心者さんにも優しいアイテムです。ハイネックのトップスには、深いVネックのベストを合わせるのがおすすめ。顔周りの印象がシャープになり、スッキリと着こなせます。

反対に、ハイネックに丸首のベストを合わせると柔らかく優しい印象のコーデになります。ゆったりとしたデザインのベストに細身のリブニットカットソーを重ねると、二の腕や腰回りをほっそりと見せることができますよ!
出典:

反対に、ハイネックに丸首のベストを合わせると柔らかく優しい印象のコーデになります。ゆったりとしたデザインのベストに細身のリブニットカットソーを重ねると、二の腕や腰回りをほっそりと見せることができますよ!

白のリブニットは、コーデ全体をやわらかく軽やかに見せてくれるので、1枚持っていると重宝します。特にハイネックは、コーデやカラーによって、窮屈な印象を与えてしまうこともありますよね。白は身につけているだけで、適度な抜け感を作ってくれるので、重たくなりがちな秋冬ファッションにこそ、取り入れたくなります。
出典:

白のリブニットは、コーデ全体をやわらかく軽やかに見せてくれるので、1枚持っていると重宝します。特にハイネックは、コーデやカラーによって、窮屈な印象を与えてしまうこともありますよね。白は身につけているだけで、適度な抜け感を作ってくれるので、重たくなりがちな秋冬ファッションにこそ、取り入れたくなります。

ロング丈ベストはシルエットを生かして

ロングジレの前を留めてワンピースのように着こなした1枚。シンプルでコンパクトなリブニットが、ジレのストンとしたシルエットを際立たせて、美しく見せてくれています。ジレの深いVネックと、ブラックレザーのブーツやバッグが、カーキの辛口な印象を強調して、女性らしさの中にも強さを感じさせるコーデです。
出典:

ロングジレの前を留めてワンピースのように着こなした1枚。シンプルでコンパクトなリブニットが、ジレのストンとしたシルエットを際立たせて、美しく見せてくれています。ジレの深いVネックと、ブラックレザーのブーツやバッグが、カーキの辛口な印象を強調して、女性らしさの中にも強さを感じさせるコーデです。

カラーのリブニットは、アウターからのぞかせてコーデのアクセントとしても使えますよ。グレーとテラコッタの組み合わせは、上品で落ち着いた印象を与えてくれます。白いシューズで足元に抜け感を作ってあげると、バランスがよくなります。
出典:

カラーのリブニットは、アウターからのぞかせてコーデのアクセントとしても使えますよ。グレーとテラコッタの組み合わせは、上品で落ち着いた印象を与えてくれます。白いシューズで足元に抜け感を作ってあげると、バランスがよくなります。

ふんわりとしたロングベストに合わせるのも、首元や腕などのラインを華奢に見せてくれるのでおすすめ。淡いカラーで作るコーデは、ぼやけて見えてしまうこともあるので、リブニットのフィット感やストライプを活かしてスッキリと着こなしましょう。足元にダークカラーを置くと、より引き締まって見えます。
出典:

ふんわりとしたロングベストに合わせるのも、首元や腕などのラインを華奢に見せてくれるのでおすすめ。淡いカラーで作るコーデは、ぼやけて見えてしまうこともあるので、リブニットのフィット感やストライプを活かしてスッキリと着こなしましょう。足元にダークカラーを置くと、より引き締まって見えます。

ワンピースと合わせて上品カジュアルに

クルーネックのリブニットは、ジャンパースカートとの相性もばっちり。ハイネックよりも抜け感を作り出せるので、大人のリラックス感を演出できますよ。

スニーカーでカジュアルダウンさせれば、おしゃれなデイリーコーデに!
袖口に並ぶボタンやごつめのリングで手元を華奢見せして、さりげなく女性らしさを添えています。
出典:

クルーネックのリブニットは、ジャンパースカートとの相性もばっちり。ハイネックよりも抜け感を作り出せるので、大人のリラックス感を演出できますよ。

スニーカーでカジュアルダウンさせれば、おしゃれなデイリーコーデに!
袖口に並ぶボタンやごつめのリングで手元を華奢見せして、さりげなく女性らしさを添えています。

肌なじみのよいベージュのリブニットは、落ち着いた大人の女性らしさを引き出してくれるアイテムです。レイヤードにハンサムなカーキを選ぶと、かっこよく着こなせますね!大判ストールで差し色をプラスして遊びながらも、足元にはブーツを選んできれいめにまとめているのがポイント。
出典:

肌なじみのよいベージュのリブニットは、落ち着いた大人の女性らしさを引き出してくれるアイテムです。レイヤードにハンサムなカーキを選ぶと、かっこよく着こなせますね!大判ストールで差し色をプラスして遊びながらも、足元にはブーツを選んできれいめにまとめているのがポイント。

ボリューミーなシャツワンピースのインにタイトなリブニットを合わせると、着こなしにメリハリが出て、よりおしゃれに見えますね♪

パキッとした白に、イエロー系のアイテムを組み合わせることで、大人っぽさはそのままに、チアフルな印象を作っています。ダークカラーのローファーでハンサム要素を追加して、甘くならないようにしているのもポイントです。
出典:

ボリューミーなシャツワンピースのインにタイトなリブニットを合わせると、着こなしにメリハリが出て、よりおしゃれに見えますね♪

パキッとした白に、イエロー系のアイテムを組み合わせることで、大人っぽさはそのままに、チアフルな印象を作っています。ダークカラーのローファーでハンサム要素を追加して、甘くならないようにしているのもポイントです。

リブニットならサロペットも大人っぽく

ナチュラルカラーが流行っている今、ワードローブに白のサロペットをお持ちの方も多いかもしれませんね。白は夏っぽいかな?と思いがちですが、インにリブニットを合わせれば、淡いカラーでも季節感のある装いを作ってくれますよ。

カジュアル要素が強いサロペットも、トーンを合わせて統一感を意識すると落ち着いた印象にまとまります。
出典:

ナチュラルカラーが流行っている今、ワードローブに白のサロペットをお持ちの方も多いかもしれませんね。白は夏っぽいかな?と思いがちですが、インにリブニットを合わせれば、淡いカラーでも季節感のある装いを作ってくれますよ。

カジュアル要素が強いサロペットも、トーンを合わせて統一感を意識すると落ち着いた印象にまとまります。

こちらもホワイト系のサロペットが主役のスタイル。ワイドシルエットのものには、やはりタイトなリブニットがよく似合います。ネイビー✕白の組み合わせは、上品で爽やかな雰囲気にまとめてくれる強い味方。ラフなスタイルでも、きれいめに見せてくれるのが嬉しいですね。
出典:

こちらもホワイト系のサロペットが主役のスタイル。ワイドシルエットのものには、やはりタイトなリブニットがよく似合います。ネイビー✕白の組み合わせは、上品で爽やかな雰囲気にまとめてくれる強い味方。ラフなスタイルでも、きれいめに見せてくれるのが嬉しいですね。

リブニットで秋冬コーデの幅を広げよう!

重ねて楽しむ冬ファッション。「リブニット」でつくる上品・レイヤードスタイル
出典:
今回は、1枚でもキレイな着こなしが楽しめるリブニットを、レイヤードで楽しむコーデのアイディアをご紹介しました。冬は防寒で着ぶくれしがちですが、リブニットならスマートなおしゃれが楽しめます。シンプルな形だからこそ、色で遊んだり、合わせるアイテムで冒険したりと、コーデがいつもよりグッと楽しくなりそうですよね♪この秋冬は、リブニットで自分らしいレイヤードを楽しんでみてください。
キナリノモール - 暮らしを素敵にするモノを集めたショッピングモール

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占い、天気予報と気温に合わせたコーデをお楽しみいただけます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

「これが好き」「これが心地よい」と感じてもらえるお買いもの体験と情報を。自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア