1. トップ
  2. ファッション
  3. ファッション小物
  4. 小さなアクセントでマンネリ知らず。装いにプラスしたい「ブローチ」特集
小さなアクセントでマンネリ知らず。装いにプラスしたい「ブローチ」特集

小さなアクセントでマンネリ知らず。装いにプラスしたい「ブローチ」特集

寒くなり洋服を重ねる季節は、同じアウターやトップスが続いてマンネリ化してしまいませんか。そんな時にイメージチェンジに役立つアクセサリーが「ブローチ」なんです。シンプルからユニークまで、人気のブローチをご紹介するので、ぜひ取り入れてみてくださいね。ブローチの付け方のおすすめもあわせてご覧ください。2019年12月11日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード
ファッション小物ブローチ
お気に入り数229

いつもの服の印象を変えてくれる、小さなブローチ

小さなアクセントでマンネリ知らず。装いにプラスしたい「ブローチ」特集
出典:
寒くなり洋服を重ねる季節は、同じアウターやトップスが続いてマンネリ化してしまいませんか?実はそんな時にイメージチェンジに役立つアクセサリーが「ブローチ」なんです。込められているコンセプトを大切に、ひとつひとつ手がけた手仕事のブローチは小さくても印象的な存在。あしらってみると装いに素晴らしい変化を与えてくれます。

「ブローチは年配の女性が付けるもの」というイメージがありましたが、ここ最近はカジュアルで普段の日にも使いやすいデザインのブローチがたくさんあります。シンプルからユニークまで、おすすめのブローチをご紹介するので、ぜひ取り入れてみてくださいね。ブローチのおすすめの付け方もあわせてご覧ください。

コレクションしたくなる、人気のブローチをご紹介

BIRDS’ WORDS(バーズワーズ)

まずご紹介するのは、鳥や花をモチーフに、陶磁器や紙製品をデザインする人気ブランド「BIRDS’ WORDS(バーズワーズ)」のブローチです。温もりのある味わいが、多くのファンを惹きつけてやみません。

画像はシックな黒土の「BIRD TILE BROOCH」。手彫りされたヘリンボーン柄がとってもお洒落ですね。
出典:

まずご紹介するのは、鳥や花をモチーフに、陶磁器や紙製品をデザインする人気ブランド「BIRDS’ WORDS(バーズワーズ)」のブローチです。温もりのある味わいが、多くのファンを惹きつけてやみません。

画像はシックな黒土の「BIRD TILE BROOCH」。手彫りされたヘリンボーン柄がとってもお洒落ですね。

谷内 亮太

陶芸、彫金を学ばれた谷内 亮太さんは、世界観のあるアクセサリーが人気の作家さんです。「日々の暮らしと普段忘れてしまっている宇宙との繋がり、太古の昔から未来への連鎖、そういったものを感じたり想像しながら作品を作りたい」という気持ちを込めているそう。

画像はシルバーの「北極星と渡り鳥のブローチ」です。くちばしから揺れる星がロマンティックなアクセント。季節を巡る鳥をつれてお出かけしてみませんか。
出典:chise-webshop.in

陶芸、彫金を学ばれた谷内 亮太さんは、世界観のあるアクセサリーが人気の作家さんです。「日々の暮らしと普段忘れてしまっている宇宙との繋がり、太古の昔から未来への連鎖、そういったものを感じたり想像しながら作品を作りたい」という気持ちを込めているそう。

画像はシルバーの「北極星と渡り鳥のブローチ」です。くちばしから揺れる星がロマンティックなアクセント。季節を巡る鳥をつれてお出かけしてみませんか。

m.soeur(エムスール)

植物の持つ力を表現することがコンセプトの「m.soeur(エムスール)」のアクセサリーは、繊細ながらも存在感があります。

画像は真鍮で作られた「ワックスフラワーのブローチ」。いつものブラウスもとても華やかな装いに変身。日毎にアンティークな色合いに変わっていく経年変化も楽しめます。
出典:

植物の持つ力を表現することがコンセプトの「m.soeur(エムスール)」のアクセサリーは、繊細ながらも存在感があります。

画像は真鍮で作られた「ワックスフラワーのブローチ」。いつものブラウスもとても華やかな装いに変身。日毎にアンティークな色合いに変わっていく経年変化も楽しめます。

所 正泰

こちらの画像は、いたずらして回る猫を捕まえた!という瞬間をモチーフにした「キャッチ ザ キャット」ブローチ。話題のタネにもなりそうなユニークなデザインですね。

細やかな表情や設定シーンの妙など、小さな物語を纏ったものづくりを手がける、造形作家の所 正泰さんならではの作品です。
出典:

こちらの画像は、いたずらして回る猫を捕まえた!という瞬間をモチーフにした「キャッチ ザ キャット」ブローチ。話題のタネにもなりそうなユニークなデザインですね。

細やかな表情や設定シーンの妙など、小さな物語を纏ったものづくりを手がける、造形作家の所 正泰さんならではの作品です。

キエリ舎(pottery kielisya)

"日常に密着するアート"をテーマに、器や雑貨を制作されている「キエリ舎」。素朴で小さなブローチは、身に着けることで装いに非日常をプラスするアート作品でもあるのです。

画像は細やかな柄も美しい、陶の月のブローチです。真っ白とも違う、なんとも味わいのある色合いと質感が素敵ですね。
出典:

"日常に密着するアート"をテーマに、器や雑貨を制作されている「キエリ舎」。素朴で小さなブローチは、身に着けることで装いに非日常をプラスするアート作品でもあるのです。

画像は細やかな柄も美しい、陶の月のブローチです。真っ白とも違う、なんとも味わいのある色合いと質感が素敵ですね。

hiish (イッシュ)

「人と人をつなぐ思いは日常にたくさんあふれています。
その小さな日々の思い出を絵日記のように描きおこして形にしたブローチを作っています。」という「hiish」さん。

描かれた色彩は樹脂で加工され、まるで先ほど描かれたかのようなみずみずしさです。画像はノスタルジックなひなげしのブローチ。着こなしに奥行きを感じさせてくれる、そんなアクセサリーですね。
出典:

「人と人をつなぐ思いは日常にたくさんあふれています。
その小さな日々の思い出を絵日記のように描きおこして形にしたブローチを作っています。」という「hiish」さん。

描かれた色彩は樹脂で加工され、まるで先ほど描かれたかのようなみずみずしさです。画像はノスタルジックなひなげしのブローチ。着こなしに奥行きを感じさせてくれる、そんなアクセサリーですね。

higuma(ヒグマ)

羊毛で作られたキュートな動物たちが大人気の「higuma」さん。ブローチとして一緒にお出かけするのはもちろん、自立するように作られているので飾って楽しむことができるのも特徴です。

画像はちょこんとお座りしているプレーリードッグブローチ。様々な色の羊毛を使い、リアルな動きや表情にもこだわってひとつひとつ作っているそう。付けているだけで癒されそうな可愛らしさです。
出典:

羊毛で作られたキュートな動物たちが大人気の「higuma」さん。ブローチとして一緒にお出かけするのはもちろん、自立するように作られているので飾って楽しむことができるのも特徴です。

画像はちょこんとお座りしているプレーリードッグブローチ。様々な色の羊毛を使い、リアルな動きや表情にもこだわってひとつひとつ作っているそう。付けているだけで癒されそうな可愛らしさです。

花ノ香 -hananokaori-

普段の日にも使えるコサージュがあったら素敵ですよね。晴れの日も使えつつ、おおげさな舞台感も出ない、センス溢れる「花ノ香 」さんのコサージュは大人気です。

画像はライラックの花冠をモチーフにしたコサージュです。一枚一枚布を裁断、手染め、コテ当てして丁寧に作られる一点もの。シックで大人っぽいアクセントにいかがでしょうか。
出典:

普段の日にも使えるコサージュがあったら素敵ですよね。晴れの日も使えつつ、おおげさな舞台感も出ない、センス溢れる「花ノ香 」さんのコサージュは大人気です。

画像はライラックの花冠をモチーフにしたコサージュです。一枚一枚布を裁断、手染め、コテ当てして丁寧に作られる一点もの。シックで大人っぽいアクセントにいかがでしょうか。

sizkuiro(シズクイロ)

こちらはフォーマルな席でも使える淡水パールと真鍮のブローチ。型作りから自身で手がける、ジュエリークリエイター「sizkuiro」さんの作品です。

オーバル型は縦でも横でも、好きな角度で使えるのが嬉しいですね。小ぶりなので、洋服の他に帽子やマフラーにちょこんと付けても素敵です。
出典:

こちらはフォーマルな席でも使える淡水パールと真鍮のブローチ。型作りから自身で手がける、ジュエリークリエイター「sizkuiro」さんの作品です。

オーバル型は縦でも横でも、好きな角度で使えるのが嬉しいですね。小ぶりなので、洋服の他に帽子やマフラーにちょこんと付けても素敵です。

warabino tomoko(蕨野 知子)

ものがたりを纏う、をテーマに陶でブローチを作る「warabino tomoko」さん。個性溢れる作品デザインは、シンプルな装いを特別なものにしてくれます。

画像はお花を持つ手のブローチ。自分の好きな花を挿して使うという、使い手も参加しながら完成する仕掛けがとてもユニークですね。
出典:

ものがたりを纏う、をテーマに陶でブローチを作る「warabino tomoko」さん。個性溢れる作品デザインは、シンプルな装いを特別なものにしてくれます。

画像はお花を持つ手のブローチ。自分の好きな花を挿して使うという、使い手も参加しながら完成する仕掛けがとてもユニークですね。

ブローチのおすすめの使い方

洋服にブローチを付ける時は、鎖骨の高さに合わせるのが一般的だと言われています。付けた後に鏡で全身をチェックしてバランスを取りましょう。

ハイネックや襟付きのトップスの場合、首のセンター部分にブローチをあしらうとクラシックでユニークな雰囲気に変身できます。

また、冬は帽子の出番も多いですよね。お気に入りのブローチを帽子に付けて、時々印象を変えてみるのもおすすめです。
出典:

洋服にブローチを付ける時は、鎖骨の高さに合わせるのが一般的だと言われています。付けた後に鏡で全身をチェックしてバランスを取りましょう。

ハイネックや襟付きのトップスの場合、首のセンター部分にブローチをあしらうとクラシックでユニークな雰囲気に変身できます。

また、冬は帽子の出番も多いですよね。お気に入りのブローチを帽子に付けて、時々印象を変えてみるのもおすすめです。

オフの日には、かっちりしたコートの襟にブローチを付けて遊び心をプラスしてみませんか。オフィス仕様のコートも違った印象で着こなせそうですね。
出典:

オフの日には、かっちりしたコートの襟にブローチを付けて遊び心をプラスしてみませんか。オフィス仕様のコートも違った印象で着こなせそうですね。

ブローチ好きのお洒落な人は、カバンやリュックに付けて楽しむこともあるそう。画像のように複数付けても可愛いですね。簡単にできて、ぜひ真似したいアレンジです。
出典:

ブローチ好きのお洒落な人は、カバンやリュックに付けて楽しむこともあるそう。画像のように複数付けても可愛いですね。簡単にできて、ぜひ真似したいアレンジです。

小さなピンタイプのブローチは、手袋に付けても素敵ですよ。手首につけてアクセントにしたり、指につけてリングをはめているみたいにアレンジするのも面白いですね。
出典:

小さなピンタイプのブローチは、手袋に付けても素敵ですよ。手首につけてアクセントにしたり、指につけてリングをはめているみたいにアレンジするのも面白いですね。

クリップの付いたタイプのブローチやコサージュは、画像のように髪にとめてヘアアレンジをすることもできます。ちょっとしたお呼ばれの席にもぴったりなアイディアですね。
出典:

クリップの付いたタイプのブローチやコサージュは、画像のように髪にとめてヘアアレンジをすることもできます。ちょっとしたお呼ばれの席にもぴったりなアイディアですね。

自分らしさをひとさじ足して、お出かけを楽しもう

小さなアクセントでマンネリ知らず。装いにプラスしたい「ブローチ」特集
出典:
限られたワードローブの中で変化を付けたい時、自分好みのブローチを付けることで装いはさらに表情豊かになります。ワンポイントにも、キャンバスのように複数並べて楽しむも良し。身支度の時間も楽しくなる、頼もしい相棒をぜひ見つけてみてくださいね。

画像のご協力ありがとうございました

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play