大人だって楽しみたい*ハーフパンツをおしゃれに着こなす4つのポイント

大人だって楽しみたい*ハーフパンツをおしゃれに着こなす4つのポイント

大人に似合うハーフパンツのコーディネート術をお届け。ラフになり過ぎないトップスの選び方や品よく見える小物使いなど、すぐに真似できる4つのポイントをレクチャーします! 2019年06月19日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
パンツ
ハーフパンツ
夏コーデ
コーディネート
着こなし
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
139

ハーフパンツをもっとデイリーに

涼しくて動きやすいハーフパンツ。そのカジュアルな雰囲気から、ついついレジャーやスポーツシーンだけのもの、と決めつけてしまっていませんか?
実は、スタイリングに少しの工夫を加えれば、タウンでも浮かない大人のコーディネートが楽しめるんです♪

そこで今回は、ハーフパンツをおしゃれに着こなす、簡単な4つのポイントをご紹介します。
出典:

涼しくて動きやすいハーフパンツ。そのカジュアルな雰囲気から、ついついレジャーやスポーツシーンだけのもの、と決めつけてしまっていませんか?
実は、スタイリングに少しの工夫を加えれば、タウンでも浮かない大人のコーディネートが楽しめるんです♪

そこで今回は、ハーフパンツをおしゃれに着こなす、簡単な4つのポイントをご紹介します。

Point1.きれいめブラウスを合わせる

ハーフパンツのラフさを軽減!

ボーイッシュなイメージのハーフパンツも、シックなきれいめブラウスを持ってくることで落ち着いた表情に。ダークカラーならさらに大人っぽい装いに仕上がります。
出典:

ボーイッシュなイメージのハーフパンツも、シックなきれいめブラウスを持ってくることで落ち着いた表情に。ダークカラーならさらに大人っぽい装いに仕上がります。

透明感のある涼し気なチェック柄と

夏らしいマドラスチェックのブラウスを合わせても素敵♪小物はブラックでまとめて辛さをキープ!
出典:

夏らしいマドラスチェックのブラウスを合わせても素敵♪小物はブラックでまとめて辛さをキープ!

レディなトップスをカジュアルダウン

普通に着るには少し気負いしてしまいそうな総レースのブラウス。ボトムをハーフパンツにすると、よそいき感がなくなってほどよく力の抜けたコーディネートが完成します。
出典:www.instagram.com(@chambre_de_charme_official)

普通に着るには少し気負いしてしまいそうな総レースのブラウス。ボトムをハーフパンツにすると、よそいき感がなくなってほどよく力の抜けたコーディネートが完成します。

Point2.大人シューズを合わせる

足元からクラシカルな空気をほんのりと

ハーフパンツを着るときはシューズ選びも大切。子供見えを回避したいなら、光沢のあるパンプスやかっちりめのローファーなど、クラシカルな雰囲気の大人シューズをセットするのがおすすめです。
出典:

ハーフパンツを着るときはシューズ選びも大切。子供見えを回避したいなら、光沢のあるパンプスやかっちりめのローファーなど、クラシカルな雰囲気の大人シューズをセットするのがおすすめです。

ゆるめコーデにきちんと感を

ゆるめのTシャツ×ハーフパンツなんていうリラクシングな着こなしは、エナメルのレースアップシューズでピリッと引き締め。ホワイトのソックスで清潔感も◎。
出典:

ゆるめのTシャツ×ハーフパンツなんていうリラクシングな着こなしは、エナメルのレースアップシューズでピリッと引き締め。ホワイトのソックスで清潔感も◎。

個性的なデザインシューズがアクセント

シンプルを極めた夏らしいワンツーコーディネート。寂しい印象にならないよう、シューズは甲のカットにデザインを効かせた技ありな一足を選んで♪
出典:

シンプルを極めた夏らしいワンツーコーディネート。寂しい印象にならないよう、シューズは甲のカットにデザインを効かせた技ありな一足を選んで♪

Point3.全身のトーンをまとめる

統一感を意識しておしゃれ度アップ!

ハーフパンツをよりスタイリッシュに着こなすには、アイテムのカラートーンを揃えるのが効果的。ハーフパンツがホワイト系であればトップスもホワイト系に、ハーフパンツがブラック系であれば、同じくトップスもブラック系にと、アイテム同士の色味をできるだけ統一させましょう。
出典:

ハーフパンツをよりスタイリッシュに着こなすには、アイテムのカラートーンを揃えるのが効果的。ハーフパンツがホワイト系であればトップスもホワイト系に、ハーフパンツがブラック系であれば、同じくトップスもブラック系にと、アイテム同士の色味をできるだけ統一させましょう。

上下を明るいベージュでまとめて

ベージュを基軸にしてナチュラルかつニュアンシーな着こなしに。トップスとボトムで色に濃淡をつけると、“のっぺり見え”せず装いにメリハリが出てきます。
出典:

ベージュを基軸にしてナチュラルかつニュアンシーな着こなしに。トップスとボトムで色に濃淡をつけると、“のっぺり見え”せず装いにメリハリが出てきます。

夏に新鮮な全身ブラック

ブラックのワントーンでモードっぽく。足元はスポーツサンダルにして、今っぽさと抜け感をプラス!
出典:

ブラックのワントーンでモードっぽく。足元はスポーツサンダルにして、今っぽさと抜け感をプラス!

ホワイトコーデを重ね着でランクアップ

薄グレーのインナーをチラ見せし、ライトベージュのカーディガンをON。使うアイテムの色味は違っていても、淡いトーンでまとめているため一体感は損なわれず、おしゃれな奥行きが生まれています。
出典:

薄グレーのインナーをチラ見せし、ライトベージュのカーディガンをON。使うアイテムの色味は違っていても、淡いトーンでまとめているため一体感は損なわれず、おしゃれな奥行きが生まれています。

Point4.ボーダーはフェミニンに着る

ひとさじの“女性らしさ”がカギ!

肩の力を抜きたい休日は、ボーダートップス×ハーフパンツの楽ちんコーデで。とは言っても、ただ普通に着るだけじゃ手抜きに見えてしまうかも…?きちんとおしゃれな雰囲気を出すには、どこかに「フェミニンさ」を感じさせることが重要です。

袖をたくし上げて華奢な手首を見せたり、上品なアクセサリーをさり気なく取り入れたり。そんなちょっとした女性らしさを漂わせるだけで、装いが一気に洗練された印象に仕上がります。
出典:

肩の力を抜きたい休日は、ボーダートップス×ハーフパンツの楽ちんコーデで。とは言っても、ただ普通に着るだけじゃ手抜きに見えてしまうかも…?きちんとおしゃれな雰囲気を出すには、どこかに「フェミニンさ」を感じさせることが重要です。

袖をたくし上げて華奢な手首を見せたり、上品なアクセサリーをさり気なく取り入れたり。そんなちょっとした女性らしさを漂わせるだけで、装いが一気に洗練された印象に仕上がります。

くびれをつくってバランスよく

トップスを裾インしてメリハリのあるシルエットに。ハーフパンツのレース生地も着こなしのフェミニン度アップに貢献♪
出典:www.instagram.com(@chambre_de_charme_official)

トップスを裾インしてメリハリのあるシルエットに。ハーフパンツのレース生地も着こなしのフェミニン度アップに貢献♪

かごバッグでシーズンムードをたっぷりと

夏感満載のガーリーなかごバッグを投入。色を足したい場合は、スカーフやバンダナをハンドル部分にくるっと巻いて。
出典:

夏感満載のガーリーなかごバッグを投入。色を足したい場合は、スカーフやバンダナをハンドル部分にくるっと巻いて。

今年はハーフパンツに頼ってみよう

ラフな印象が先行しがちなハーフパンツ。攻略しにくいアイテムのように思われますが、トップスの合わせ方や配色のコツさえ分かれば、大人に似合う上品なコーディネートに仕上がります。
ぜひ参考にして、みなさんもハーフパンツを初夏のおしゃれに取り入れてみましょう!
出典:

ラフな印象が先行しがちなハーフパンツ。攻略しにくいアイテムのように思われますが、トップスの合わせ方や配色のコツさえ分かれば、大人に似合う上品なコーディネートに仕上がります。
ぜひ参考にして、みなさんもハーフパンツを初夏のおしゃれに取り入れてみましょう!

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play