冬に大活躍まちがいなし♪ あったか「ニットアイテム」を手に入れよう!

冬に大活躍まちがいなし♪ あったか「ニットアイテム」を手に入れよう!

冬になるとあったかいニットアイテムが欲しくなりませんか?セーターだけでなく、帽子やパンツ、スカート…など“ニット素材”のアイテムはたくさんあります。そこで今回は、トップス→ボトムス→ファッション小物の順に、この冬挑戦したいニットアイテムコーデをご紹介していきます。 2018年12月14日作成

カテゴリ:
ファッション
ブランド:
サルビア
ツイードミル
わざわざ
キーワード:
コーディネート
シーン・季節
冬コーデ
ニット・セーター
ニット帽
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
149

"ニットアイテム"をコーデにプラスしてみませんか?

少しずつ寒くなってきて、ニットが恋しくなってきましたね。あったかくてかわいいニットは、冬のマストアイテムです。今回は、この冬おすすめのニットアイテムを使ったコーディネートをご紹介します。トップスだけでなく、ボトムスや小物など挑戦しやすいニットアイテムがたくさんあるので、すぐにでも取り入れたくなるかも♪
出典:

少しずつ寒くなってきて、ニットが恋しくなってきましたね。あったかくてかわいいニットは、冬のマストアイテムです。今回は、この冬おすすめのニットアイテムを使ったコーディネートをご紹介します。トップスだけでなく、ボトムスや小物など挑戦しやすいニットアイテムがたくさんあるので、すぐにでも取り入れたくなるかも♪

印象の変化を楽しめる"ニットトップス"

セーター

定番の「ケーブル編みセーター」は、太い編み目が特徴的で“ニットらしさ”を存分に楽しむことができます。<Aran Woollen Mills(アランウーレンミルズ)>のセーターは、アイルランドの伝統的な編み模様がきれいな特徴のあるニット。袖口と裾周りのリブが冷たい冬の風を通さず、シルエットがすっきりすることで着膨れも軽減してくれます。トレンドに左右されないアイテムなので、1着は持っておきたいですね。
出典:

定番の「ケーブル編みセーター」は、太い編み目が特徴的で“ニットらしさ”を存分に楽しむことができます。<Aran Woollen Mills(アランウーレンミルズ)>のセーターは、アイルランドの伝統的な編み模様がきれいな特徴のあるニット。袖口と裾周りのリブが冷たい冬の風を通さず、シルエットがすっきりすることで着膨れも軽減してくれます。トレンドに左右されないアイテムなので、1着は持っておきたいですね。

特に寒い日には欠かせない「タートルネックセーター」。チクチク感のない"ラムウール"を使用した<SUPP. no one else(サップノーワンエルス)>のセーターは、ミドルゲージで編まれており、程よいボリューム感と絶妙なシルエットを楽しめます。きれいめな着こなしが多いタートルネックも、首回りがゆったりとした太めならカジュアルな雰囲気に。
出典:

特に寒い日には欠かせない「タートルネックセーター」。チクチク感のない"ラムウール"を使用した<SUPP. no one else(サップノーワンエルス)>のセーターは、ミドルゲージで編まれており、程よいボリューム感と絶妙なシルエットを楽しめます。きれいめな着こなしが多いタートルネックも、首回りがゆったりとした太めならカジュアルな雰囲気に。

丸みを帯びたラインがきれいな「クルーネックセーター」。Vネックよりもメンズライクな雰囲気になるので、甘めの色や女性らしいアイテムと合わせて着たいですね。<FLAMAND(フラマン)>のメランジカラーニットは、裏表逆に仕立てたリブ編みの模様が、ベーシックなリブ編みとはひと味ちがう、こだわりを感じる一枚です。
出典:

丸みを帯びたラインがきれいな「クルーネックセーター」。Vネックよりもメンズライクな雰囲気になるので、甘めの色や女性らしいアイテムと合わせて着たいですね。<FLAMAND(フラマン)>のメランジカラーニットは、裏表逆に仕立てたリブ編みの模様が、ベーシックなリブ編みとはひと味ちがう、こだわりを感じる一枚です。

ニットカーディガン

「ショート丈ニットカーディガン」は、今年のトレンドでもあります。寒い冬は厚手をチョイス!<LE TRICOTEUR(ル・トリコチュール)>のカーディガンは、身頃や袖のつなぎ部分を手編みで丁寧に作られており、柔らかい着心地なので1枚あると便利です。白カーディガンはパンツも白で合わせることで、統一感がでて、簡単に冬の爽やかワントーンコーデが完成します。
出典:

「ショート丈ニットカーディガン」は、今年のトレンドでもあります。寒い冬は厚手をチョイス!<LE TRICOTEUR(ル・トリコチュール)>のカーディガンは、身頃や袖のつなぎ部分を手編みで丁寧に作られており、柔らかい着心地なので1枚あると便利です。白カーディガンはパンツも白で合わせることで、統一感がでて、簡単に冬の爽やかワントーンコーデが完成します。

「ロング丈ニットカーディガン」は、スタイルカバーもできて何よりあったかい、冬に欠かせないニットアイテムです。今年は思い切って、存在感のある柄ものを選んでみては?<conges payes ADIEU TRISTESSE(コンジェペイエ アデュートリステス)>のカーディガンは、起毛したモヘア混の糸が、ふんわり柔らかく女性らしい雰囲気を出してくれます。インナーをシンプルにすれば派手すぎず、カーディガンの柄が適度にアクセントになります。
出典:

「ロング丈ニットカーディガン」は、スタイルカバーもできて何よりあったかい、冬に欠かせないニットアイテムです。今年は思い切って、存在感のある柄ものを選んでみては?<conges payes ADIEU TRISTESSE(コンジェペイエ アデュートリステス)>のカーディガンは、起毛したモヘア混の糸が、ふんわり柔らかく女性らしい雰囲気を出してくれます。インナーをシンプルにすれば派手すぎず、カーディガンの柄が適度にアクセントになります。

"ニットボトムス"に挑戦してみよう

ニットスカート

「Iラインニットスカート」は、足が隠れるロング丈を選べば、身体を冷やすこともなく、体のラインも出すぎないので、カジュアルなコーデにもぴったり。<RED CHOP WORKS(レッドチョップワークス)>のニットスカートは、ストンとしたすっきりシルエットで、ニット素材ながらもごわつきがなく、適度な女性らしさも演出できます。
出典:

「Iラインニットスカート」は、足が隠れるロング丈を選べば、身体を冷やすこともなく、体のラインも出すぎないので、カジュアルなコーデにもぴったり。<RED CHOP WORKS(レッドチョップワークス)>のニットスカートは、ストンとしたすっきりシルエットで、ニット素材ながらもごわつきがなく、適度な女性らしさも演出できます。

主役級に可愛らしい「Aラインニットスカート」は、ゆったりめのトップスを合わせたり、写真のように大きめのカーディガンを羽織るなど、スカートのボリュームをダウンさせることで、すっきり見せることができます。<coca(コカ)>のニットロングフレアスカートは、ケーブル編みがウォーム感たっぷりで、歩くたびに揺れる上品なデザインです。
出典:

主役級に可愛らしい「Aラインニットスカート」は、ゆったりめのトップスを合わせたり、写真のように大きめのカーディガンを羽織るなど、スカートのボリュームをダウンさせることで、すっきり見せることができます。<coca(コカ)>のニットロングフレアスカートは、ケーブル編みがウォーム感たっぷりで、歩くたびに揺れる上品なデザインです。

ニットパンツ

とにかく穿き心地が良くトレンド感もある「ニットパンツ」。すとんと落ちるきれいなシルエットのワイドパンツなら子どもっぽくならないので、大人の女性におすすめです。ロングコートと合わせれば、縦のラインが強調されて、スタイルアップにもつながります。<JEAN_NERET(ジャンヌレ)>のニットサスペンダーパンツは、程よい厚みが出るあぜ編みで仕立てており、カジュアル感を抑えた上品なデザイン。取り外し可能な肩紐も、コーデの幅が広がるので嬉しいポイントですね。
出典:

とにかく穿き心地が良くトレンド感もある「ニットパンツ」。すとんと落ちるきれいなシルエットのワイドパンツなら子どもっぽくならないので、大人の女性におすすめです。ロングコートと合わせれば、縦のラインが強調されて、スタイルアップにもつながります。<JEAN_NERET(ジャンヌレ)>のニットサスペンダーパンツは、程よい厚みが出るあぜ編みで仕立てており、カジュアル感を抑えた上品なデザイン。取り外し可能な肩紐も、コーデの幅が広がるので嬉しいポイントですね。

タイトめの「レギンス風ニットパンツ」は、長めのトップスやワンピースと合わせてみましょう。伸縮性があり、程よいフィット感で脚のラインをきれいに見せてくれます。<unfil(アンフィル)>のニットパンツは、柔らかくチクチク感の少ない上質なメリノウールを使用し、ウエストは幅広のゴムにするなど、とにかく穿く方のことを考えられたアイテムです。寒くて着込むことの多い冬には、窮屈さを感じさせないニットパンツが重宝しそうです。
出典:

タイトめの「レギンス風ニットパンツ」は、長めのトップスやワンピースと合わせてみましょう。伸縮性があり、程よいフィット感で脚のラインをきれいに見せてくれます。<unfil(アンフィル)>のニットパンツは、柔らかくチクチク感の少ない上質なメリノウールを使用し、ウエストは幅広のゴムにするなど、とにかく穿く方のことを考えられたアイテムです。寒くて着込むことの多い冬には、窮屈さを感じさせないニットパンツが重宝しそうです。

とても寒い日には "ニット小物"をプラス

ニット帽

「ニット帽」は、編み目がざっくりとしたローゲージが人気です。カジュアルコーデやきれいめコーデなど、意外と幅広く合わせられるあったかアイテムです。<CLIPPER CASUALS(クリッパー カジュアル)>は高級コートにも使用されるような英国産のウールを使用しており、高い耐久性・弾力性・保温性が特徴。特に寒い日にはぜひ被りたいですね!
出典:

「ニット帽」は、編み目がざっくりとしたローゲージが人気です。カジュアルコーデやきれいめコーデなど、意外と幅広く合わせられるあったかアイテムです。<CLIPPER CASUALS(クリッパー カジュアル)>は高級コートにも使用されるような英国産のウールを使用しており、高い耐久性・弾力性・保温性が特徴。特に寒い日にはぜひ被りたいですね!

定番ニット帽以外に挑戦したいときは、「ニットベレー帽」はいかがでしょう。ニット素材は、ベレー帽のかわいらしさを存分に引き立ててくれます。ニットトップスと合わせるときは、質感を変えてみるのもポイントです。写真はシンプルなリブ編みの<select MOCA(セレクトモカ)の「ニットベレー帽」。程よいゆったりとしたサイズ感なので、被るだけで柔らかい印象です。
出典:

定番ニット帽以外に挑戦したいときは、「ニットベレー帽」はいかがでしょう。ニット素材は、ベレー帽のかわいらしさを存分に引き立ててくれます。ニットトップスと合わせるときは、質感を変えてみるのもポイントです。写真はシンプルなリブ編みの<select MOCA(セレクトモカ)の「ニットベレー帽」。程よいゆったりとしたサイズ感なので、被るだけで柔らかい印象です。

ニットマフラー

秋冬の必須アイテム「マフラー」も、ニット素材だと首にフィットするので風が当たらず首元もあったか。無地のマフラーは、他のアイテムと色を合わせると自然に馴染み、逆にアクセントになる色を合わせると、コーディネートの主役にもなります。その日の気分で合わせ方を変えるのも楽しいですね。<TWEEDMILL (ツイードミル)>の「ニットストール」はローゲージ編みの大判サイズで、巻くとボリューム感が可愛いアイテムです。
出典:

秋冬の必須アイテム「マフラー」も、ニット素材だと首にフィットするので風が当たらず首元もあったか。無地のマフラーは、他のアイテムと色を合わせると自然に馴染み、逆にアクセントになる色を合わせると、コーディネートの主役にもなります。その日の気分で合わせ方を変えるのも楽しいですね。<TWEEDMILL (ツイードミル)>の「ニットストール」はローゲージ編みの大判サイズで、巻くとボリューム感が可愛いアイテムです。

シンプルなアイテム中心のコーディネートのときには、ぜひチェック柄のニットマフラーを合わせてみましょう。冬のコートとの相性もばっちりなので、コーデのアクセントになります。<john branigan(ジョンブラニガン)>の「チェックニットストール」は適度なボリューム感とトラッドなチェック柄で大人っぽい1枚。約204cmの長さがあるので、様々な巻き方アレンジが楽しめます。
出典:

シンプルなアイテム中心のコーディネートのときには、ぜひチェック柄のニットマフラーを合わせてみましょう。冬のコートとの相性もばっちりなので、コーデのアクセントになります。<john branigan(ジョンブラニガン)>の「チェックニットストール」は適度なボリューム感とトラッドなチェック柄で大人っぽい1枚。約204cmの長さがあるので、様々な巻き方アレンジが楽しめます。

ニット靴下

「ニット靴下」なら、冷えやすい足元も温かく寒い日も安心です。シンプルなコーディネートの日には、少しデザインのある「ニット靴下」を合わせてパンツの裾から覗かせてみましょう。<パンと日用品のお店 わざわざ>オリジナルの「アランウール靴下」は、縫い目がなく手編みのような質感のホールガーメント製法で作られているので、履き心地がとても良く何より丈夫です。
出典:

「ニット靴下」なら、冷えやすい足元も温かく寒い日も安心です。シンプルなコーディネートの日には、少しデザインのある「ニット靴下」を合わせてパンツの裾から覗かせてみましょう。<パンと日用品のお店 わざわざ>オリジナルの「アランウール靴下」は、縫い目がなく手編みのような質感のホールガーメント製法で作られているので、履き心地がとても良く何より丈夫です。

色がアクセントになる靴下を使った足元コーデも素敵ですよ。鮮やかな色だとハードルが高い場合は、肌に馴染みやすいカラーから取り入れてみましょう。<salvia(サルビア)>の「ニット靴下」は、ざっくり編まれているので締め付け感が少なく、重ね履きにもおすすめ。
出典:

色がアクセントになる靴下を使った足元コーデも素敵ですよ。鮮やかな色だとハードルが高い場合は、肌に馴染みやすいカラーから取り入れてみましょう。<salvia(サルビア)>の「ニット靴下」は、ざっくり編まれているので締め付け感が少なく、重ね履きにもおすすめ。

ニットをフルに着まわして、この冬を乗り切ろう♪

どのニットアイテムも、かわいくて使いやすく、何よりあったかそうで見逃せませんね。この冬は、いろんなニットアイテムを使って、寒い季節のコーディネートを楽しんでいきましょう♪
出典:unsplash.com

どのニットアイテムも、かわいくて使いやすく、何よりあったかそうで見逃せませんね。この冬は、いろんなニットアイテムを使って、寒い季節のコーディネートを楽しんでいきましょう♪

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play