重ねてぬくぬく*おしゃれがきまる【ワンピース】のレイヤード術

重ねてぬくぬく*おしゃれがきまる【ワンピース】のレイヤード術

防寒とおしゃれ見えを両立するレイヤードスタイル。ワンピースを主役にすれば、少しのフェミニンさも加わって、さらに素敵な着こなしが完成します。お手本のコーディネートをチェックして、ぬくぬくおしゃれなレイヤード術を覚えましょう! 2018年12月07日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
ワンピース
秋冬ファッション
重ね着
レイヤードコーディネート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
492

ワンピースを“レイヤード”で楽しもう

私たちが大好きなワンピース。「いろんなコーディネートでもっと楽しみたい!」という方は、アイテムを重ねるレイヤードスタイルに挑戦。

トップスやボトムをプラスすることで奥行きが生まれ、“手の込んだ感”のあるワンピースルックに。同時に防寒もできて一石二鳥です。

今回は、ワンピースを使った4つのレイヤードスタイルをご紹介します!
出典: www.instagram.com(@ichi_antiquites)

私たちが大好きなワンピース。「いろんなコーディネートでもっと楽しみたい!」という方は、アイテムを重ねるレイヤードスタイルに挑戦。

トップスやボトムをプラスすることで奥行きが生まれ、“手の込んだ感”のあるワンピースルックに。同時に防寒もできて一石二鳥です。

今回は、ワンピースを使った4つのレイヤードスタイルをご紹介します!

スタイル1.ワンピース×パンツ

カジュアル派におすすめなのがパンツ ON ワンピース。アクティブに過ごしたい日にもぴったり。
下に着るパンツはゆったりめを選ぶのが今どき。ブラウンとベージュでまろやかにまとめて。
出典:

下に着るパンツはゆったりめを選ぶのが今どき。ブラウンとベージュでまろやかにまとめて。

ワンピースの裾から覗くチェック柄がアクセントに。ワンピースに深いスリットが入っていれば、ワイドパンツももたつき感なくレイヤードできます。
出典:

ワンピースの裾から覗くチェック柄がアクセントに。ワンピースに深いスリットが入っていれば、ワイドパンツももたつき感なくレイヤードできます。

パンツとパンプスを肉厚なソックスでつないで。モードなグレーのニットワンピースも、カジュアルな足元でリラクシーにシフト。
出典:

パンツとパンプスを肉厚なソックスでつないで。モードなグレーのニットワンピースも、カジュアルな足元でリラクシーにシフト。

前開きのシャツワンピースをカーディガン代わりに。ホワイトのトップスとボトムの組み合わせを、ダークグレーのワンピースが引き締めています。
出典:

前開きのシャツワンピースをカーディガン代わりに。ホワイトのトップスとボトムの組み合わせを、ダークグレーのワンピースが引き締めています。

インナーによって表情が変わるキャミソールワンピース。これからの季節はハイネックを合わせて、首元の温もりをしっかりキープ。
出典:

インナーによって表情が変わるキャミソールワンピース。これからの季節はハイネックを合わせて、首元の温もりをしっかりキープ。

スタイル2.ワンピース×スカート

ワンピースの下にスカートを仕込んでフェミニン感アップ!甘いデザインのスカートも、これなら気負いなく着こなせます。
ミニマルなタイトワンピースが、フレアスカートの力でドラマティックに昇華。スカートが淡い色なので、ブラックの“重見え”も難なく回避できます。
出典:

ミニマルなタイトワンピースが、フレアスカートの力でドラマティックに昇華。スカートが淡い色なので、ブラックの“重見え”も難なく回避できます。

上品な無地のノースリーブワンピースには、ドット柄のスカートをセットして遊び心を。仕上げはベレー帽とレースアップシューズでクラシカルに。
出典:

上品な無地のノースリーブワンピースには、ドット柄のスカートをセットして遊び心を。仕上げはベレー帽とレースアップシューズでクラシカルに。

ホワイトのふんわりスカートで爽やかな女性らしさを演出。シューズとターバンもホワイトにすれば、コーディネートに統一感が出てきます。
出典:

ホワイトのふんわりスカートで爽やかな女性らしさを演出。シューズとターバンもホワイトにすれば、コーディネートに統一感が出てきます。

スタイル3.ワンピース×トップス×パンツ

パンツ&ワンピースの着こなしに、セーターやカーディガンも追加。アイテム数を増やすことで、温かさとおしゃれ感が上昇!
ストライプ柄のワンピースをニットとデニムでサンド。軽快な配色が、冬の着こなしを晴れやかに引き立てます。
出典:

ストライプ柄のワンピースをニットとデニムでサンド。軽快な配色が、冬の着こなしを晴れやかに引き立てます。

ベストをレイヤードして知的なトラッドルックに。クロップド丈のパンツでヌケ感もばっちり!
出典:

ベストをレイヤードして知的なトラッドルックに。クロップド丈のパンツでヌケ感もばっちり!

清潔感のあるホワイトのボタンダウンシャツを重ねて。ボトムにはレギンスを選び、すっきりとしたIラインをメイク。
出典:

清潔感のあるホワイトのボタンダウンシャツを重ねて。ボトムにはレギンスを選び、すっきりとしたIラインをメイク。

ロングカーディガンとロングワンピースの“長&長バランス”が旬。重厚な印象にならないよう、足首はあえて見せておくのが正解です。
出典:

ロングカーディガンとロングワンピースの“長&長バランス”が旬。重厚な印象にならないよう、足首はあえて見せておくのが正解です。

スタイル4.ワンピース×ワンピース

おしゃれな人からやっている、ワンピースとワンピースの重ね着。レイヤードに慣れてきたらぜひトライを!
のっぺりしがちなグレーの無地ワンピースは、裾や袖口からストライプ柄をチラ見せしてメリハリ出し。大きめのバングルでインパクトを添えて。
出典:

のっぺりしがちなグレーの無地ワンピースは、裾や袖口からストライプ柄をチラ見せしてメリハリ出し。大きめのバングルでインパクトを添えて。

個性的なドット柄ワンピース。大人っぽく着こなしたいときは、シンプルなワンピースを上からレイヤード。柄の面積が狭くなるため、落ち着いたコーディネートに仕上がります。
出典:

個性的なドット柄ワンピース。大人っぽく着こなしたいときは、シンプルなワンピースを上からレイヤード。柄の面積が狭くなるため、落ち着いたコーディネートに仕上がります。

レイヤードでワンピースの着こなしパターンを広げて

ワンピースルックを新鮮にするレイヤード。ここでご紹介したもの以外にも、まだまだいろんなパターンがあります。
ぜひ皆さん自身でも、自分流のレイヤードスタイルを見つけてみてくださいね!
出典:

ワンピースルックを新鮮にするレイヤード。ここでご紹介したもの以外にも、まだまだいろんなパターンがあります。
ぜひ皆さん自身でも、自分流のレイヤードスタイルを見つけてみてくださいね!

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play