秋冬コーデに欠かせない「黒アイテム」。重くなりすぎない今っぽコーデをチェック

秋冬コーデに欠かせない「黒アイテム」。重くなりすぎない今っぽコーデをチェック

黒トップスやボトムスは、秋冬コーデに大活躍してくれるアイテム。でもダークトーンのアイテムに頼り過ぎると、全身が重くなりがちですよね。今回は黒を取り入れても重くなり過ぎない、大人女子にぴったりな秋コーデとスタイリングのコツをご紹介します。 2018年10月12日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
コーディネート
カラー
ブラックコーデ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
258

黒アイテムは優秀だけど重くなりがち

少しずつ寒くなる季節のコーディネートに欠かせないカラーと言えば、やっぱり着回し力抜群の「黒」ですよね。でも黒をコーデに取り入れると、なんだか重くなりがちだとお悩みの方も多いはず。

そこで今回は、黒アイテムを使ったスタイリングのポイントを、アイテム別にご紹介していきます。
出典:

少しずつ寒くなる季節のコーディネートに欠かせないカラーと言えば、やっぱり着回し力抜群の「黒」ですよね。でも黒をコーデに取り入れると、なんだか重くなりがちだとお悩みの方も多いはず。

そこで今回は、黒アイテムを使ったスタイリングのポイントを、アイテム別にご紹介していきます。

「黒トップス」は控えめカラーのボトムスと合わせて

シンプルな黒のスウェットトップスは、ドルマンスリーブでラフになり過ぎないようなデザインに。ベージュのワイドパンツと合わせれば、黒の重さを軽減したコーディネートを楽しめます。
出典:

シンプルな黒のスウェットトップスは、ドルマンスリーブでラフになり過ぎないようなデザインに。ベージュのワイドパンツと合わせれば、黒の重さを軽減したコーディネートを楽しめます。

黒のタートルネックトップスに、ベージュのガウチョパンツとレギンスを合わせたコーディネートです。タートルネックのトップスは黒だと重さが増すので、タックインとレギンスでベージュの面積を広めているのがポイント。
出典:

黒のタートルネックトップスに、ベージュのガウチョパンツとレギンスを合わせたコーディネートです。タートルネックのトップスは黒だと重さが増すので、タックインとレギンスでベージュの面積を広めているのがポイント。

軽さを意識した黒トップスコーデを楽しみたいなら、レースをあしらったブラウスを選ぶのもおすすめ。デニムパンツと合わせたシンプルなコーディネートも、簡単にこなれ感と今っぽさを演出できます。
出典:

軽さを意識した黒トップスコーデを楽しみたいなら、レースをあしらったブラウスを選ぶのもおすすめ。デニムパンツと合わせたシンプルなコーディネートも、簡単にこなれ感と今っぽさを演出できます。

黒のシンプルなロンTは、ビッグサイズを選ぶことでゆとりをプラス。秋らしいカーキのタイトスカートに合わせて、小物はあえて黒でまとめています。足元をスニーカーにすることで、カジュアルさと軽さをアピールできるスタイリングに。
出典:

黒のシンプルなロンTは、ビッグサイズを選ぶことでゆとりをプラス。秋らしいカーキのタイトスカートに合わせて、小物はあえて黒でまとめています。足元をスニーカーにすることで、カジュアルさと軽さをアピールできるスタイリングに。

「黒パンツ」はゆとりやこなれ感を意識したコーデに

黒のタイトなテーパードパンツは、白トップスを合わせたモノトーンコーデに。白の面積を大きくすると、それだけで黒の重さをしっかり回避できるコーディネートになりますね。
出典:

黒のタイトなテーパードパンツは、白トップスを合わせたモノトーンコーデに。白の面積を大きくすると、それだけで黒の重さをしっかり回避できるコーディネートになりますね。

黒のワイドパンツに、白トップスとベージュのシャツワンピースを合わせたコーディネート。黒×白で作ったモノトーンコーデに、ベージュで柔らかさをプラスした、ナチュラルなスタイリングに仕上がっています。
出典:

黒のワイドパンツに、白トップスとベージュのシャツワンピースを合わせたコーディネート。黒×白で作ったモノトーンコーデに、ベージュで柔らかさをプラスした、ナチュラルなスタイリングに仕上がっています。

ちょっぴり光沢感のあるコーデュロイ素材の黒パンツは、これからの季節にもぴったりなアイテムです。レンガ色のシンプルトップスと合わせて、秋らしさをしっかり演出したハンサムコーデに。
出典:

ちょっぴり光沢感のあるコーデュロイ素材の黒パンツは、これからの季節にもぴったりなアイテムです。レンガ色のシンプルトップスと合わせて、秋らしさをしっかり演出したハンサムコーデに。

ベーシックなカラーと合わせる「黒スカート」

黒のデニムスカートは、どんなトップスと合わせても馴染む着回し力の高いアイテム。モノトーンのボーダーカーディガンと合わせれば、全身に統一感が出て大人のカジュアルコーデが楽しめます。
出典:

黒のデニムスカートは、どんなトップスと合わせても馴染む着回し力の高いアイテム。モノトーンのボーダーカーディガンと合わせれば、全身に統一感が出て大人のカジュアルコーデが楽しめます。

こちらのハリ感のあるコットン素材の黒スカートは、リボンの結び方でサイズ調整ができる巻きスカートタイプ。グレーのゆったりトップスを、フロントだけタックインするスタイリングで、シックとナチュラルの両立を叶えるコーディネートの完成です。
出典:

こちらのハリ感のあるコットン素材の黒スカートは、リボンの結び方でサイズ調整ができる巻きスカートタイプ。グレーのゆったりトップスを、フロントだけタックインするスタイリングで、シックとナチュラルの両立を叶えるコーディネートの完成です。

レイヤードして着こなしたい「黒ワンピース」

一枚で着ると思い印象になりがちな厚手の黒ワンピースは、ベージュのスカートを裾から覗かせて色味をプラスすることで軽やかな印象に。もちろんスカートだけでなく、タイトなパンツやワイドパンツなどを合わせてもOKです。
出典:

一枚で着ると思い印象になりがちな厚手の黒ワンピースは、ベージュのスカートを裾から覗かせて色味をプラスすることで軽やかな印象に。もちろんスカートだけでなく、タイトなパンツやワイドパンツなどを合わせてもOKです。

袖の部分に切替デザインの入った黒ワンピースは、真っ黒なアイテムよりも重たい印象になりにくい一枚です。トレンドアイテムのレギンスはグレーをチョイスして、シンプルなのにこなれ感のあるコーディネートに。
出典:

袖の部分に切替デザインの入った黒ワンピースは、真っ黒なアイテムよりも重たい印象になりにくい一枚です。トレンドアイテムのレギンスはグレーをチョイスして、シンプルなのにこなれ感のあるコーディネートに。

レースをあしらったクラシカルな印象のシャツワンピースは、ボタンを全て開けて羽織として活用するのもおすすめ。デイリーアイテムのデニムパンツに、秋らしいテラコッタカラーのトップスを合わせています。前を留めてワンピースとして着る時は、裾からちょっぴり明るめのボトムスやレギンスを覗かせて。
出典:

レースをあしらったクラシカルな印象のシャツワンピースは、ボタンを全て開けて羽織として活用するのもおすすめ。デイリーアイテムのデニムパンツに、秋らしいテラコッタカラーのトップスを合わせています。前を留めてワンピースとして着る時は、裾からちょっぴり明るめのボトムスやレギンスを覗かせて。

サラリと一枚で着られるデザインワンピースも、黒だけで着ると重たい印象になりがち。レイヤードせずに着こなしたい場合は、首・手首・足首の三首を出すことで、女性らしく軽やかなスタイリングを楽しめますよ。
出典:

サラリと一枚で着られるデザインワンピースも、黒だけで着ると重たい印象になりがち。レイヤードせずに着こなしたい場合は、首・手首・足首の三首を出すことで、女性らしく軽やかなスタイリングを楽しめますよ。

おわりに

着回し力が高く、どんなアイテムやカラーとも馴染んでくれる安心感の強い黒アイテム。黒が重たくなりすぎないよう意識しつつ、季節感たっぷりな秋コーデを楽しんでみてくださいね♪
出典:

着回し力が高く、どんなアイテムやカラーとも馴染んでくれる安心感の強い黒アイテム。黒が重たくなりすぎないよう意識しつつ、季節感たっぷりな秋コーデを楽しんでみてくださいね♪

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play