色から季節を先取り*ホワイトをたっぷり使った爽やかコーディネート特集

色から季節を先取り*ホワイトをたっぷり使った爽やかコーディネート特集

清涼感のある清らかなホワイト(白)。着こなしのメインカラーにすれば、さっぱりとした涼し気なスタイルが完成します。今年はいつもよりホワイトを多めに取り入れて、初夏のコーディネートを思う存分楽しみましょう! 2018年06月14日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
コーディネート
カラー
ホワイト
夏コーデ
ワントーン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
126

ホワイトをたっぷり使って涼やかな装いに

気温がグングン上がっていく今日この頃。色使いに工夫して、コーディネートにも涼感を出していきたいところです。
おすすめは、ホワイトをたっぷり取り入れた涼し気なカラーブロック。着こなしが小気味良くまとまるので、装い全体の洗練度もアップします。

今回は、ホワイトを多めに使った、おしゃれな初夏スタイルをお届けします♪
出典: www.instagram.com(@hacbywondermountain)

気温がグングン上がっていく今日この頃。色使いに工夫して、コーディネートにも涼感を出していきたいところです。
おすすめは、ホワイトをたっぷり取り入れた涼し気なカラーブロック。着こなしが小気味良くまとまるので、装い全体の洗練度もアップします。

今回は、ホワイトを多めに使った、おしゃれな初夏スタイルをお届けします♪

ボリューミーなアイテム同士を合わせて

旬の袖コントップスに、ゆったりとしたワイドパンツをカップリング。ホワイトの中でもイエロー味のあるアイボリーなら、まろやかでソフトな着こなしが完成します。
出典:

旬の袖コントップスに、ゆったりとしたワイドパンツをカップリング。ホワイトの中でもイエロー味のあるアイボリーなら、まろやかでソフトな着こなしが完成します。

モード感漂うイレギュラーヘムのワンピース。柔らかなストレートパンツを仕込み、コージーかつ都会的な装いに♪パンツの裾に入ったブルーのラインがアクセント。
出典: www.instagram.com(@heritagew)

モード感漂うイレギュラーヘムのワンピース。柔らかなストレートパンツを仕込み、コージーかつ都会的な装いに♪パンツの裾に入ったブルーのラインがアクセント。

シワ感がナチュラルな風合いを醸すスモックワンピースには、グレーのパンツとソックスでシャープさをプラス。軽やかなライトグレーを選べば、ホワイトのアイテムたちともすんなり調和してくれます。
出典:

シワ感がナチュラルな風合いを醸すスモックワンピースには、グレーのパンツとソックスでシャープさをプラス。軽やかなライトグレーを選べば、ホワイトのアイテムたちともすんなり調和してくれます。

装いにリズムが生まれる柄アイテムを投入

爽やかなホワイト×ブルーのストライプシャツ。ボトムにはホワイトのパンツをセットして、どこまでもクリーンな着こなしに♪首元と足元に散りばめられたブラックが、コーディネートに適度な重みを出しています。
出典:

爽やかなホワイト×ブルーのストライプシャツ。ボトムにはホワイトのパンツをセットして、どこまでもクリーンな着こなしに♪首元と足元に散りばめられたブラックが、コーディネートに適度な重みを出しています。

この時期の定番とも言える“マリンルック”。今年はホワイトのふんわりスカートで、グッとフェミニンに味付けしてみるのはいかが?メンズライクなローファーで、足元だけは辛めに仕上げるのが◎。
出典: www.instagram.com(@heritagew)

この時期の定番とも言える“マリンルック”。今年はホワイトのふんわりスカートで、グッとフェミニンに味付けしてみるのはいかが?メンズライクなローファーで、足元だけは辛めに仕上げるのが◎。

ピッチの太いボーダーTシャツは、コーディネートに遊びが欲しい日にうってつけ。さらに鮮やかなグリーンのトートバッグを投入すれば、人と差がつく上級配色の出来上がり♪
出典: www.instagram.com(@strato_saro)

ピッチの太いボーダーTシャツは、コーディネートに遊びが欲しい日にうってつけ。さらに鮮やかなグリーンのトートバッグを投入すれば、人と差がつく上級配色の出来上がり♪

繊細な小花柄パンツが、エアリーなふんわりブラウスと絶妙マッチ!程良いお目立ち感の柄パンツは、デイリースタイルの鮮度出しにも貢献。仕上げはかごバッグで季節感をトッピングして。
出典:

繊細な小花柄パンツが、エアリーなふんわりブラウスと絶妙マッチ!程良いお目立ち感の柄パンツは、デイリースタイルの鮮度出しにも貢献。仕上げはかごバッグで季節感をトッピングして。

ルックが引き締まる小物をオン

ホワイト多めのコーディネートを引き締めたいときは、ブラックの小物を取り入れるのが簡単♪その小物だけが浮いてしまわないよう、テイストは洋服と揃えておくのがポイントです。
出典: www.instagram.com(@6directions.efu2)

ホワイト多めのコーディネートを引き締めたいときは、ブラックの小物を取り入れるのが簡単♪その小物だけが浮いてしまわないよう、テイストは洋服と揃えておくのがポイントです。

キャメルや淡いブラウンなど、ブラックより柔らかい色味で引き締めるのもおすすめ。装いにメリハリを出しながら、ホワイトのフレッシュさもしっかり引き立ててくれます。
出典: www.instagram.com(@aranciatobuyer)

キャメルや淡いブラウンなど、ブラックより柔らかい色味で引き締めるのもおすすめ。装いにメリハリを出しながら、ホワイトのフレッシュさもしっかり引き立ててくれます。

清々しいホワイトならではのレイヤード

軽快なホワイトだから、初夏のレイヤードも重たく見える心配なし!シャツにブラウス、ワンピースなど、お気に入りのホワイトアイテムを自由に組み合わせ、クリーンな重ね着スタイルを楽しみましょう。
出典: www.instagram.com(@strato_saro)

軽快なホワイトだから、初夏のレイヤードも重たく見える心配なし!シャツにブラウス、ワンピースなど、お気に入りのホワイトアイテムを自由に組み合わせ、クリーンな重ね着スタイルを楽しみましょう。

いつものデニムルックも、真っ白なワンピースを羽織ればたちまち爽快な着こなしに。トップスはウエストインし、ロングワンピースとの長短バランスをつくって。
出典: www.instagram.com(@hacbywondermountain)

いつものデニムルックも、真っ白なワンピースを羽織ればたちまち爽快な着こなしに。トップスはウエストインし、ロングワンピースとの長短バランスをつくって。

フレアスカートをワンピースの下に忍ばせ、ロマンティックなガーリースタイルを満喫。さらにレッドのバレエシューズで、可憐な女性らしさを後押し!
出典:

フレアスカートをワンピースの下に忍ばせ、ロマンティックなガーリースタイルを満喫。さらにレッドのバレエシューズで、可憐な女性らしさを後押し!

微妙にトーンが異なるホワイトを重ねれば、のっぺり感なしのニュアンシーな着こなしに。小物はかっちり系でまとめ、今どきな装いにクラシカルなエッセンスを。
出典: www.instagram.com(@wear_official)

微妙にトーンが異なるホワイトを重ねれば、のっぺり感なしのニュアンシーな着こなしに。小物はかっちり系でまとめ、今どきな装いにクラシカルなエッセンスを。

ホワイト多めのスタイルで夏を待とう

まだ肌寒い日もあるこの時期。半袖やノースリーブだけに頼るのはちょっと心もとないかも…。そんなときにぴったりなのが、ホワイトをメインにした季節感溢れるコーディネートです。皆さんもぜひ参考にして、色から初夏らしさを演出してみてくださいね♪
出典:

まだ肌寒い日もあるこの時期。半袖やノースリーブだけに頼るのはちょっと心もとないかも…。そんなときにぴったりなのが、ホワイトをメインにした季節感溢れるコーディネートです。皆さんもぜひ参考にして、色から初夏らしさを演出してみてくださいね♪

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play