今シーズンはこの3つ。形で選ぶ春デニム

今シーズンはこの3つ。形で選ぶ春デニム

永遠の定番ワードローブのひとつデニム。定番といってもシーズンごとに少しずつ形やデザインのトレンドは変わるもの。そこで今回は今シーズン特に注目の3つの形をコーディネートと合わせてご紹介します。デニムが似合わないという方も自分にあった形を選ぶことできっとお気に入りの一本が見つかるはず。 2018年04月23日作成

カテゴリ:
ファッション
ブランド:
無印良品
YAECA
リーバイス
キーワード:
デニム
定番
スタンダード
ジーンズ
着こなし
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
611

STRAIGHT

まずは基本のシルエット

太ももから裾に向かってストンとまっすぐ落ちるストレートはまずは基本のシルエット。クセが無い形で、合わせるトップスを選ばないので、まずは押さえておきたいシルエット。今季はその中でも太めが気分。脚全体がゆとりのあるシルエットのワイドストレートは、特にふくらはぎが気になる方におすすめ。生地が厚めのものを選ぶと立体感が強調され、すっきりとした印象に。ジャストレングスもしくはすこし短めで穿くときれいに見えます。

太ももから裾に向かってストンとまっすぐ落ちるストレートはまずは基本のシルエット。クセが無い形で、合わせるトップスを選ばないので、まずは押さえておきたいシルエット。今季はその中でも太めが気分。脚全体がゆとりのあるシルエットのワイドストレートは、特にふくらはぎが気になる方におすすめ。生地が厚めのものを選ぶと立体感が強調され、すっきりとした印象に。ジャストレングスもしくはすこし短めで穿くときれいに見えます。

細みのタイプを選ぶ場合は少し股上の浅いものを。全体のバランスが取りやすいです。

出典:

細みのタイプを選ぶ場合は少し股上の浅いものを。全体のバランスが取りやすいです。

レングスはたるみが生まれないようジャストレングスで。短靴+ソックスで遊ぶのも◎です。

出典: kinarino-mall.jp

レングスはたるみが生まれないようジャストレングスで。短靴+ソックスで遊ぶのも◎です。

ワイドストレートは生地にハリのある物を選ぶとスッキリ効果が大。

出典:

ワイドストレートは生地にハリのある物を選ぶとスッキリ効果が大。

少しゆとりのあるものはオーセンティックでどんなコーディネートにも馴染みます。

出典:

少しゆとりのあるものはオーセンティックでどんなコーディネートにも馴染みます。

TAPERED

体型カバー効果も抜群のテーパード

太ももはほどよくゆとりがあり、膝下から裾に向かって細身になったのがテーパードシルエット。ヒップから足首にかけて、ボリュームのある部分はゆったり、細い部分にかけて絞った、女性の体型に合ったシルエットです。ヒップのハリを目立たせず、腰から太ももが気になる方も安心。脚長効果も期待できます。今まで似合うデニムパンツに出会えなかった、という方は一度テーパードを試してみて。反対に足首にかけて細くなっているぶん、ふくらはぎが気になる方はストレートシルエットがおすすめです。

太ももはほどよくゆとりがあり、膝下から裾に向かって細身になったのがテーパードシルエット。ヒップから足首にかけて、ボリュームのある部分はゆったり、細い部分にかけて絞った、女性の体型に合ったシルエットです。ヒップのハリを目立たせず、腰から太ももが気になる方も安心。脚長効果も期待できます。今まで似合うデニムパンツに出会えなかった、という方は一度テーパードを試してみて。反対に足首にかけて細くなっているぶん、ふくらはぎが気になる方はストレートシルエットがおすすめです。

テーパードが緩めでストレートに近い形はさりげなくすっきり見せてくれます。

出典:

テーパードが緩めでストレートに近い形はさりげなくすっきり見せてくれます。

ルーズシルエットもテーパードタイプを選ぶと、足元がすっきり見え、バランスよく見えます。

出典: kinarino-mall.jp

ルーズシルエットもテーパードタイプを選ぶと、足元がすっきり見え、バランスよく見えます。

テーパードが強いデザインはコーディネートに存在感を与えてくれます。裾が細いので、足元はボリュームのある靴が◎

出典:

テーパードが強いデザインはコーディネートに存在感を与えてくれます。裾が細いので、足元はボリュームのある靴が◎

足元に向かってコンパクトになる形なので華奢なパンプスも綺麗に映えます。

出典:

足元に向かってコンパクトになる形なので華奢なパンプスも綺麗に映えます。

HIGH WAIST

女性らしさたっぷり。今期本命のハイウエスト

今シーズン注目はなんといってもハイウエスト。マリリンモンローのLevi's“701”をはじめ、40-50年代の往年のスターが着用していたデニムがアイコンになった、少しレトロな雰囲気を感じるシルエットです。ジャストウエストで穿くことでウエストはコンパクトなるのに対してヒップは余裕が生まれ、非常に女性らしいシルエットになります。Tシャツやブラウスをインすることでシルエットが最大限に引き出され、品のある大人カジュアルスタイルに。今年らしいデニムをお探しの方は、迷わずこちらをお選びください。

今シーズン注目はなんといってもハイウエスト。マリリンモンローのLevi's“701”をはじめ、40-50年代の往年のスターが着用していたデニムがアイコンになった、少しレトロな雰囲気を感じるシルエットです。ジャストウエストで穿くことでウエストはコンパクトなるのに対してヒップは余裕が生まれ、非常に女性らしいシルエットになります。Tシャツやブラウスをインすることでシルエットが最大限に引き出され、品のある大人カジュアルスタイルに。今年らしいデニムをお探しの方は、迷わずこちらをお選びください。

トップスをインするだけでこなれた印象になるので、服装が軽くなるこれからの季節に活躍します。

出典:

トップスをインするだけでこなれた印象になるので、服装が軽くなるこれからの季節に活躍します。

ハイウエスト+テーパードは体型カバー効果に加え、旬顔になれる今期必須の一本。

出典:

ハイウエスト+テーパードは体型カバー効果に加え、旬顔になれる今期必須の一本。

細身でテーパードタイプは脚長効果も抜群。

出典:

細身でテーパードタイプは脚長効果も抜群。

柔らかい生地感の物を選べば丸みのある、より女性らしいシルエットに。

出典:

柔らかい生地感の物を選べば丸みのある、より女性らしいシルエットに。

色落ちを楽しめるノンウォッシュorワンウォッシュがオススメ

今シーズンはこの3つ。形で選ぶ春デニム

今シーズンは色落ちのない、ノンウォッシュまたはワンウォッシュがオススメ。穿き込んで洗いをかけていけば自分だけの色落ちを楽しめます。上手く色落ちできるか不安という方は生地選びがポイント。上で紹介したデニムは旧式の織機でゆっくりと織られています。ヴィンテージと同じ機械で織られているので表面が不均一で奥行きがあり、お洗濯を繰り返しても良い雰囲気になりますよ。色落ちをはっきりさせたい場合はジャストまたはタイト目を、淡い色落ちがお好みの場合はゆったりしたサイズを選んでくださいね。

最後に

いかがでしたでしょうか。定番のアイテムだからこそ、シルエットにこだわることで着こなしをラックアップすることができますよ。愛用の一本を見つけて、ぜひこの春穿き込んでみて下さい♪
キナリノアプリをダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play