やさしい色に包まれて。秋冬は「オフホワイト」を着こなそう!

やさしい色に包まれて。秋冬は「オフホワイト」を着こなそう!

やさしい色合いで親しみやすく、キレのある着こなしを和らげるオフホワイト。派手な色や柄を日常になじみやすくできるほか、レザーなどハードな素材を取り入れやすくする緩衝材のような役割も果たします。秋冬の着こなしにもぴったりな色ですが、一歩間違えると着膨れする恐れもあるため少しテクニックが必要です。本記事では、ナチュラル派の大人におすすめのオフホワイトコーデをお届け。定番から個性派まで、テイストの異なる20のスタイリングをご紹介します。上手に取り入れるコツも紹介するので、ぜひ参考にしてみてください!2021年11月04日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード
コーディネートカラーホワイトコーデ秋冬ファッション冬コーデ
お気に入り数536

改めて、オフホワイトってどんな色?着こなしのコツは?

やさしい色に包まれて。秋冬は「オフホワイト」を着こなそう!
出典:
オフホワイトとは、純白に少しだけ黄みやグレーが混じった色のこと。ソフトであたたかみのある色なので、秋冬の着こなしにぴったりです。ただ膨張しやすい色なので、一歩間違えると着膨れして見える恐れも。まずは、オフホワイトを上手に取り入れる3つの方程式をチェックしましょう。

①立体感のある1枚でリズムよく

シンプルでクリーンな1枚は洗練されたルックスに仕上がる半面、間のびがしやすいこともあり上級者向け。初心者はプリーツやティアード、マーメイドなど立体感と奥行きのあるアイテムを選択した方が失敗しません。
出典:

シンプルでクリーンな1枚は洗練されたルックスに仕上がる半面、間のびがしやすいこともあり上級者向け。初心者はプリーツやティアード、マーメイドなど立体感と奥行きのあるアイテムを選択した方が失敗しません。

②小物やメリハリの効く色で引き締めて

膨張色であるオフホワイトは小物または、ネイビーやブラックなどシャープに引き締められる色でメリハリを加えるのが吉。輪郭がぼやけず、魅力が引き立ちます。
出典:

膨張色であるオフホワイトは小物または、ネイビーやブラックなどシャープに引き締められる色でメリハリを加えるのが吉。輪郭がぼやけず、魅力が引き立ちます。

③甘さを引き算してバランスよく

甘さの強いディテール×オフホワイトを選ぶときに注意したいのが、ガーリーに寄りすぎないこと。子供っぽさを回避して大人に着地するには、メンズライクに寄せるのがおすすめです。ワイドパンツやデニム、ロゴTをオーバーサイズで着崩すくらいがちょうどいい!
出典:

甘さの強いディテール×オフホワイトを選ぶときに注意したいのが、ガーリーに寄りすぎないこと。子供っぽさを回避して大人に着地するには、メンズライクに寄せるのがおすすめです。ワイドパンツやデニム、ロゴTをオーバーサイズで着崩すくらいがちょうどいい!

ナチュラル派の大人に似合うオフホワイトコーデ20選

ここからは、オフホワイトを取り入れたコーディネートをご紹介。定番から個性派までテイストの異なる20のスタイルを、5つの着こなし術と一緒にお届けします。

1.ブラウン&ベージュと一緒に

オフホワイトはブラウン・ベージュと相思相愛。カフェオレ配色に落とし込み、秋冬ムードも同時に高めましょう。

オーバーサイズで今っぽく

チュニック丈のブラウス×ニットベストをオーバサイズで着崩して今っぽく。7:3の配分でブラウンのパンツをのぞかせ、シックにまとめ上げましょう。
出典:

チュニック丈のブラウス×ニットベストをオーバサイズで着崩して今っぽく。7:3の配分でブラウンのパンツをのぞかせ、シックにまとめ上げましょう。

1枚足して変化をつける

ケーブル編みニット×ブラウンのパンツで構成した、気楽な上下。ストールをラフに羽織ることで、定番の着こなしに変化をつけられます。メタリック調のパンプスで華やぎを加えるのもおすすめです。
出典:

ケーブル編みニット×ブラウンのパンツで構成した、気楽な上下。ストールをラフに羽織ることで、定番の着こなしに変化をつけられます。メタリック調のパンプスで華やぎを加えるのもおすすめです。

チェックのスカートで大人ガーリー

柄ものを大人っぽく取り入れるには、色を多用しすぎないのがポイント。タートルネックニットとブルゾンは同じオフホワイトを重ね、コンパクトにまとめましょう。
出典:

柄ものを大人っぽく取り入れるには、色を多用しすぎないのがポイント。タートルネックニットとブルゾンは同じオフホワイトを重ね、コンパクトにまとめましょう。

調整役にニットベストを採用

ドレスライクなティアードワンピースが主役。メンズライクなニットベストをレイヤードすることで、日常になじみやすくなります。
出典:

ドレスライクなティアードワンピースが主役。メンズライクなニットベストをレイヤードすることで、日常になじみやすくなります。

2.オールホワイトも異素材ミックスなら問題なし

膨張しやすいオールホワイトも、異素材ミックス・ニュアンスの異なる白で調節すれば着膨れしません。ただ多少テクニックが必要なので、スタイリングのコツを予習しましょう。

ジャケット以上カーディガン未満のアウターで適度な緊張感を

ジャケットだと真面目になりすぎる、カーディガンだと甘さが強すぎる。ゆるっとした上下に適度な緊張感をプラスできるアウターを選択し、オフホワイトの魅力を損なわないように調節しましょう。
出典:

ジャケットだと真面目になりすぎる、カーディガンだと甘さが強すぎる。ゆるっとした上下に適度な緊張感をプラスできるアウターを選択し、オフホワイトの魅力を損なわないように調節しましょう。

クリーンな白でコントラストをつける

濁りのないクリーンな白シャツを選択し、同じ白にメリハリをつけてリズムよく。凹凸のあるプリーツスカートも手伝って、コーディネートに奥行きが生まれます。
出典:

濁りのないクリーンな白シャツを選択し、同じ白にメリハリをつけてリズムよく。凹凸のあるプリーツスカートも手伝って、コーディネートに奥行きが生まれます。

スウェットワンピースで気楽に

休日はスウェットワンピースで、とことん肩の力を抜くのもアリ。甘さを抑えたいときはレザーの小物や、黒のシューズを投入しましょう。
出典:

休日はスウェットワンピースで、とことん肩の力を抜くのもアリ。甘さを抑えたいときはレザーの小物や、黒のシューズを投入しましょう。

アクセサリー代わりにイエローのバッグを添えて

彩度の高い色をアクセサリー代わりに投入すれば、オフホワイトがぼやけません。ちょっぴりあどけなさが残る装いも、大人に着地します。
出典:

彩度の高い色をアクセサリー代わりに投入すれば、オフホワイトがぼやけません。ちょっぴりあどけなさが残る装いも、大人に着地します。

3.メンズライクな1枚&小物で甘さを抑制

甘さが強いオフホワイトはメンズライクなアイテムで相殺し、バランスを整えるのも◎。甘さが悪目立ちしない分、オフホワイトのやさしい色合いが引き立ちます。

鮮やかなグリーンを女性らしさを保つ

スウェット×ギンガムチェックのパンツに、鮮やかなグリーンのニットを肩掛け。ヴィンテージライクなグリーンのバッグとの相乗効果で、ゆるっとした上下が抜け感に転換します。
出典:

スウェット×ギンガムチェックのパンツに、鮮やかなグリーンのニットを肩掛け。ヴィンテージライクなグリーンのバッグとの相乗効果で、ゆるっとした上下が抜け感に転換します。

渋さを含んだグリーンでトラッドに

クリーンな白とやさしいオフホワイトのコンビなら、渋さのあるグリーンもくすみません。足元はスニーカーで気楽に仕上げるのもアリですが、ローファーでトラッドに寄せて紳士的な装いに仕上げるのがおすすめです。
出典:

クリーンな白とやさしいオフホワイトのコンビなら、渋さのあるグリーンもくすみません。足元はスニーカーで気楽に仕上げるのもアリですが、ローファーでトラッドに寄せて紳士的な装いに仕上げるのがおすすめです。

キャップとリュックで変わる

ケーブル編みニット×ロングスカートのモノトーンコーデ。キャップとリュックを添えると、一気にメンズライクな着こなしへシフトします。ほっこりニットのぬくもりもセーブでき、カジュアルなのに女っぽいを実現。
出典:

ケーブル編みニット×ロングスカートのモノトーンコーデ。キャップとリュックを添えると、一気にメンズライクな着こなしへシフトします。ほっこりニットのぬくもりもセーブでき、カジュアルなのに女っぽいを実現。

ピンクが甘く転ばない

ガーリーなピンクのスカートも、メンズライクなロゴスウェットと一緒なら甘くなりません。レザーの小物やボリュームのあるシューズで、キレ味のよい着こなしに仕上げましょう。
出典:

ガーリーなピンクのスカートも、メンズライクなロゴスウェットと一緒なら甘くなりません。レザーの小物やボリュームのあるシューズで、キレ味のよい着こなしに仕上げましょう。

4.ハードな素材はオフホワイトを味方につける

ナチュラル派が躊躇しやすいハードなレザーも、オフホワイトを味方につければやさしい雰囲気に。この機会にオフホワイトの可能性を広げてみては?

黒の重さを軽減させるオフホワイトの効果

ロングかつレザーの重たさは、オフホワイトのブルゾンで解決。インナーにぬくもりのあるタートルネックニットを選択し、肩の力を抜くのもおすすめです。
出典:

ロングかつレザーの重たさは、オフホワイトのブルゾンで解決。インナーにぬくもりのあるタートルネックニットを選択し、肩の力を抜くのもおすすめです。

スウェットがラフにならない

ベージュのスウェット×オフホワイトのレザースカートで構成した、エフォートレスな装い。広がりを抑えたIラインシルエットが、スウェットを抜け感に好転させます。モダンなバッグで大人のセンスを主張して!
出典:

ベージュのスウェット×オフホワイトのレザースカートで構成した、エフォートレスな装い。広がりを抑えたIラインシルエットが、スウェットを抜け感に好転させます。モダンなバッグで大人のセンスを主張して!

ピスタチオ×オフホワイトの今っぽいコンビ

パーカー×ピスタチオカラーのレザージャケット×ワイドパンツ。どれもメンズライクなアイテムですが淡く儚い配色に落とし込むことで、女性らしいルックスに仕上げられます。
出典:

パーカー×ピスタチオカラーのレザージャケット×ワイドパンツ。どれもメンズライクなアイテムですが淡く儚い配色に落とし込むことで、女性らしいルックスに仕上げられます。

ハードな素材×キャッチーな柄なのに親やすい

迫力のあるレザーのコートもアーティスティックな柄のパンツも単体で見れば派手なのに、クリーミーなオフホワイトのおかげで親しみやすいルックスに。モダンなスクエアトゥのブーツも映えます。
出典:

迫力のあるレザーのコートもアーティスティックな柄のパンツも単体で見れば派手なのに、クリーミーなオフホワイトのおかげで親しみやすいルックスに。モダンなスクエアトゥのブーツも映えます。

5.モコモコ・すべすべの素材で秋冬ムードを高めて

凹凸のあるモコモコのケーブル編みニット。なめらかなスエードなぬくもりのある素材×オフホワイトで、秋冬ムードを上昇させるのもおすすめです。

爽やかなブルーでぬくもりを適度にセーブ

ストライプのシャツワンピースに、ローゲージニットをレイヤード。やさしいブルーの冷感が、ほっこり素材をシックに誘導します。
出典:

ストライプのシャツワンピースに、ローゲージニットをレイヤード。やさしいブルーの冷感が、ほっこり素材をシックに誘導します。

×カーキで知的に誘導

オフホワイト×カーキの知的な配色。右下がりのアシンメトリーデザインで気楽なワンツーに変化球を加えつつ、チェックのストールで遊び心をプラスしましょう。縦ラインを強調できるセンタープレス入りなら、スタイルアップも望めます。
出典:

オフホワイト×カーキの知的な配色。右下がりのアシンメトリーデザインで気楽なワンツーに変化球を加えつつ、チェックのストールで遊び心をプラスしましょう。縦ラインを強調できるセンタープレス入りなら、スタイルアップも望めます。

カジュアル×レディの好バランス

レディなマーメイドスカートを、ロゴTとカーディガンでカジュアルダウン。ゴツめのブーツで辛さを加え、スエードのぬくもりをセーブするのもおすすめです。
出典:

レディなマーメイドスカートを、ロゴTとカーディガンでカジュアルダウン。ゴツめのブーツで辛さを加え、スエードのぬくもりをセーブするのもおすすめです。

マリンスタイルを秋冬仕様へ

スエードのプリーツスカートを採用して、マリンスタイルを秋冬仕様へ。モノトーンからグリーンのボーダーにスイッチして、マリンスタイルの鮮度を上昇させましょう。ベストをレイヤードし、適度な緊張感を与えるのも◎。
出典:

スエードのプリーツスカートを採用して、マリンスタイルを秋冬仕様へ。モノトーンからグリーンのボーダーにスイッチして、マリンスタイルの鮮度を上昇させましょう。ベストをレイヤードし、適度な緊張感を与えるのも◎。

何かと頼れるオフホワイトをワードローブに迎えて

やさしい色に包まれて。秋冬は「オフホワイト」を着こなそう!
出典:
ネイビーや黒など重厚感のある色を軽やかな着こなしへ導いたり、カジュアルな1枚のクラスアップをアシストしたり。主役はもちろん、引き立て役としても頼りになります。今回紹介したコーディネートや着こなし術を参考に、オフホワイトの可能性を広げてみてください。

Special thanks...

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play