提供: 株式会社マッキントッシュ ジャパン
冬コーデは素材×着丈がカギ。最旬アウター着こなし術

冬コーデは素材×着丈がカギ。最旬アウター着こなし術

冬のファッションアイテムといえばアウター。だからこそ、自分に似合う究極の一着を選びたいものです。ポイントは“素材”と“着丈”のバランス。英国ブランド『トラディショナル ウェザーウェア』から、この2つを押さえたバリエーション豊富な名品アウターをご紹介。おしゃれスタッフの着こなしも必見です。2021年10月22日作成

カテゴリ:
ファッション
お気に入り数597

アウターの印象は“素材”と“着丈”のバランスがポイント

冬コーデは素材×着丈がカギ。最旬アウター着こなし術
冬コーデの主役は、なんといってもアウター。だからこそ、アウター選びには慎重になりますよね。オーバーサイズでコーデが重い印象になったり、厚手素材で着ぶくれして見えたりなどお悩みが…。ポイントは“素材”と“着丈”。この2つのバリエーションを押さえたアウター選びがおしゃれへの近道です。そこで、この冬手放せない、おすすめのアウターと着こなし術をご紹介します。

キルティングが持つ、素材特有の心地よさと美しいシルエット

冬コーデは素材×着丈がカギ。最旬アウター着こなし術
大人の女性にはカジュアルすぎず、野暮ったく重い印象にならない、すっきりシルエットのキルティング素材のアウターがおすすめです。
英国ブランド『トラディショナル ウェザーウェア』のノーカラーキルティングジャケット&コート〈ARKLEY(アークリー)〉シリーズは、ブランドを代表するアイテム。マフラーやストールを巻いてももたつかない丸襟の仕上げや、ゴールドのボタンなど、細かいところまでこだわりが詰まったリュクスな佇まいが印象的です。

軽量で保温性にも優れたキルティング素材を使用した〈ARKLEY〉シリーズ。ロング丈、ミドル丈、ショート丈とアイテムごとに異なる表情を楽しめるのも魅力です。着丈別にアイテムとコーデを見てみましょう。

キルティング素材×着丈別 着こなしポイント

完売必至のロング丈は、一枚で美シルエット

昨年は取り扱い各店で完売してしまうほど人気だった「ARKLEY LONG」は、今年も要注目。今季から新たに環境に配慮した素材を使用してグレードアップ。表地は、フッ素フリーの撥水加工が施された高密度のポリエステルを、表地・裏地・中綿は再生ポリエステルを使用しています。

ロング丈のすっきりしたコートのラインが、ボリュームのあるキュロットパンツとも相性抜群。カジュアルなボーダートップスを差し色にしたコーデを、ブラックのロングコートが上品に仕上げてくれます。

昨年は取り扱い各店で完売してしまうほど人気だった「ARKLEY LONG」は、今年も要注目。今季から新たに環境に配慮した素材を使用してグレードアップ。表地は、フッ素フリーの撥水加工が施された高密度のポリエステルを、表地・裏地・中綿は再生ポリエステルを使用しています。

ロング丈のすっきりしたコートのラインが、ボリュームのあるキュロットパンツとも相性抜群。カジュアルなボーダートップスを差し色にしたコーデを、ブラックのロングコートが上品に仕上げてくれます。

人気のミドル丈は、程よいカジュアルさが◎

取り外し可能なフードが付いた「ARKLEY WITH DETACHABLE HOOD」は、ヒップが隠れるくらいのミドル丈。黒のコートにメンズライクなシャツとデニム、キャップを合わせたボーイッシュなコーデもゴールドのドットボタンがアクセントになって、どこか品のある雰囲気に。

「ARKLEY WITH DETACHABLE HOOD」もフッ素フリーの撥水加工が施された高密度のポリエステルや再生ポリエステルを使用。今季から環境に配慮した素材を使用し、グレードアップしています。

取り外し可能なフードが付いた「ARKLEY WITH DETACHABLE HOOD」は、ヒップが隠れるくらいのミドル丈。黒のコートにメンズライクなシャツとデニム、キャップを合わせたボーイッシュなコーデもゴールドのドットボタンがアクセントになって、どこか品のある雰囲気に。

「ARKLEY WITH DETACHABLE HOOD」もフッ素フリーの撥水加工が施された高密度のポリエステルや再生ポリエステルを使用。今季から環境に配慮した素材を使用し、グレードアップしています。

クラシカルで合わせやすい、定番のショート丈

定番の「ARKLEY」にツイードキルティング素材を使用した「HEAT TWEED ARKLEY」は、アウターとしてもインナージャケットとしても着られるショート丈。ツイードキルティング素材は、表地は軽くて吸湿保温性のある“HEAT TWEED/ヒートツイード”を採用しており、機能性も抜群です。

ショート丈のジャケットから広がるロングプリーツスカートが好バランスの着こなし。ジャケットのコンパクトなシルエットと、グレーのヘリンボーン柄ツイードが持つトラディショナルなムードがきちんと感を演出してくれます。

定番の「ARKLEY」にツイードキルティング素材を使用した「HEAT TWEED ARKLEY」は、アウターとしてもインナージャケットとしても着られるショート丈。ツイードキルティング素材は、表地は軽くて吸湿保温性のある“HEAT TWEED/ヒートツイード”を採用しており、機能性も抜群です。

ショート丈のジャケットから広がるロングプリーツスカートが好バランスの着こなし。ジャケットのコンパクトなシルエットと、グレーのヘリンボーン柄ツイードが持つトラディショナルなムードがきちんと感を演出してくれます。

コンフォートなダウンで“軽さ”を演出

キルティングのほかに、冬のアウターといえば、暖かさと程よいカジュアルさからダウンも押さえておきたいアイテムです。買い物やレジャーに気軽に着られるけれど、大人っぽくきれいに決まる優秀なダウンがこちら。
「ARKLEY LONG」をベースに作られた「ARKLEY LONG DOWN PACKABLE」。細身の美しいシルエットはそのままに、程よい厚みに仕上げたダウンコートです。シャーリング仕様の袖口や品のある光沢感が高級感のある仕上がり。保温性と防寒性に優れた素材を使用し、メインアウターとしても、インナーダウンとしても活躍するアイテムです。

今季から新たに仲間入りしたグレーは、ナチュラルな色味でさまざまなコーデに馴染みます。

「ARKLEY LONG」をベースに作られた「ARKLEY LONG DOWN PACKABLE」。細身の美しいシルエットはそのままに、程よい厚みに仕上げたダウンコートです。シャーリング仕様の袖口や品のある光沢感が高級感のある仕上がり。保温性と防寒性に優れた素材を使用し、メインアウターとしても、インナーダウンとしても活躍するアイテムです。

今季から新たに仲間入りしたグレーは、ナチュラルな色味でさまざまなコーデに馴染みます。

小さく折りたたんで専用の袋に入れて持ち運べるパッカブル仕様。旅行やアウトドアなど、お出かけ時に持ち歩くのに重宝します。
カラーは、新色のグレーのほかに、定番のブラック、品のあるホワイト、メンズライクなカーキ、鮮やかなサックスブルーの5色展開。

小さく折りたたんで専用の袋に入れて持ち運べるパッカブル仕様。旅行やアウトドアなど、お出かけ時に持ち歩くのに重宝します。
カラーは、新色のグレーのほかに、定番のブラック、品のあるホワイト、メンズライクなカーキ、鮮やかなサックスブルーの5色展開。

人気ショップスタッフのアウタースナップ

実際に、おしゃれなショップスタッフは、キルティングジャケットやダウンコートをどのように組み合わせているのでしょうか。人気ショップでしか手に入らない〈ARKLEY〉シリーズの別注モデルと一緒に、スタッフの着こなしをチェックしてみてください。

SLOBE IENA 横井つぐみさん:ARKLEY LONG DOWN PACKABLE(別注カラー)

トラッドなネイビーは『SLOBE IENA』だけの別注カラー。
重い印象になりがちなロングダウンコートを、ホワイトとネイビーでまとめてリュクスで軽やかに仕上げています。
袖口からチラッとボーダーを見せたり、トップスを肩掛けしてマフラー風にアレンジしたりと着こなしの技が光ります。
出典:slobe.jp

トラッドなネイビーは『SLOBE IENA』だけの別注カラー。
重い印象になりがちなロングダウンコートを、ホワイトとネイビーでまとめてリュクスで軽やかに仕上げています。
袖口からチラッとボーダーを見せたり、トップスを肩掛けしてマフラー風にアレンジしたりと着こなしの技が光ります。

Demi-Luxe BEAMS 抱 ふう子さん:ARKLEY LONG(別注モデル)

「ARKLEY LONG」の着丈を5㎝短くした『Demi-Luxe BEAMS』の別注モデルは、身長159㎝の抱さんが着るとちょうど膝が隠れるくらいの丈になっています。
トレンドのハイネックやモックネックをポイントにできるのも、ノーカラーだからこそ。無垢なホワイトがコーデをライトな印象に。
出典:www.beams.co.jp

「ARKLEY LONG」の着丈を5㎝短くした『Demi-Luxe BEAMS』の別注モデルは、身長159㎝の抱さんが着るとちょうど膝が隠れるくらいの丈になっています。
トレンドのハイネックやモックネックをポイントにできるのも、ノーカラーだからこそ。無垢なホワイトがコーデをライトな印象に。

JOURNAL STANDARD relume 田中美里さん:ARKLEY(別注モデル)

『JOURNAL STANDARD relume』の別注モデルは「ARKLEY」の着丈より5㎝長い仕様。ショート丈といっても腰下くらいの着丈で、ボリュームのあるロングスカートとも相性よし。
カジュアルな印象のカーキが、きっちりした黒テイストコーデをバランスよく中和してくれます。
出典:journal-standard.jp

『JOURNAL STANDARD relume』の別注モデルは「ARKLEY」の着丈より5㎝長い仕様。ショート丈といっても腰下くらいの着丈で、ボリュームのあるロングスカートとも相性よし。
カジュアルな印象のカーキが、きっちりした黒テイストコーデをバランスよく中和してくれます。

冬のお出かけの味方!冬小物に注目

新たに発売になったブランド名のWAVE LOGOの入ったシンプルなキャンバストートは、エコバッグやちょっとしたお出かけのときなど、使い勝手抜群!ユニセックスなデザインも今の気分にぴったり。
バンブーの持ち手がクラシカルなムードを高める、大好評な軽量傘「FOLDING BAMBOO MINI」からは新色がお目見え。重さ157g(傘袋込み)、折りたたみ時の大きさは約10㎝と持ち運びやすいコンパクトサイズです。

新たに発売になったブランド名のWAVE LOGOの入ったシンプルなキャンバストートは、エコバッグやちょっとしたお出かけのときなど、使い勝手抜群!ユニセックスなデザインも今の気分にぴったり。
バンブーの持ち手がクラシカルなムードを高める、大好評な軽量傘「FOLDING BAMBOO MINI」からは新色がお目見え。重さ157g(傘袋込み)、折りたたみ時の大きさは約10㎝と持ち運びやすいコンパクトサイズです。

見逃せない新作アイテムを動画&お店でチェック

モデルのkazumiさんの購入品紹介

今回〈ARKLEY〉シリーズのアウターを着こなしてくださったkazumiさん。彼女のYouTubeチャンネル「kazumi room」にて、青山店でのショッピングの様子が紹介されました。

kazumiさんからメッセージが届きました♪

「『トラディショナル ウェザーウェア』はどのアイテムも形がきれいでスタイルよく見えることや、ベーシックで長年愛用できるところが気に入っています。この冬は、ワイドパンツなどボトムにボリュームのあるものが多いので、トップスはコンパクトな〈ARKLEY〉を合わせてきれいめスタイルに挑戦したいですね。
今回のキナリノの着こなしでも、ショート丈の〈ARKLEY〉のコーデが特にお気に入り。鮮やかなグリーンのニットを合わせたように、今季はちょっと何かワンポイントで色アイテムを取り入れたいです。」と、この秋冬したい着こなしについて教えてくださいました。

気になるkazumiさんが青山店で購入されたものとは?動画をチェックして、一緒にショップクルーズを楽しんでみてください。

愛服家 yukiさんのアウターコーデ対決

SNSで人気の愛服家 yukiさん(@yuki_takahashi0706)のYouTubeチャンネル「ゆきふいるむ」では、青山店にておしゃれスタッフと一緒にアウターコーデ対決が行われました。yukiさんの着こなしとコーデ対決の行方は動画をチェック!

10月29日(金)よりキルティングフェアを開催!

冬コーデは素材×着丈がカギ。最旬アウター着こなし術
『トラディショナル ウェザーウェア』の直営店では、10月29日(金)よりキルティングフェアを開催します。
人気のキルティングアウターのラインナップを一堂に集結!この機会にぜひ、豊富なコレクションから長年愛用できる上質でベーシックなアウター、お気に入りの一枚をセレクトしてくださいね。
icons Googl Play