+αで見違える「シンプルコーデ」の作り方*おしゃれ見えのコツ大公開

+αで見違える「シンプルコーデ」の作り方*おしゃれ見えのコツ大公開

ベーシックカラーや定番のお洋服「シャツ×パンツ」「ブラウス×スカート」など、デイリーに活躍するのはやっぱり“シンプルなコーディネート”ですよね。そんないつものお洋服に飽きてしまった方必見!ここでは、今までのシンプルコーデが見違える、プラスαのテクニックをまとめています。お手持ちのアイテムを活用して、おしゃれに自分らしく着こなしましょう。2021年09月29日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード
コーディネートシーン・季節秋コーデシンプルファッションアクセント
お気に入り数340

秋のシンプルコーデにひと工夫。おしゃれに見せるコツ伝授します

+αで見違える「シンプルコーデ」の作り方*おしゃれ見えのコツ大公開
出典:
クローゼットの中のベーシックアイテムで作る、毎日のシンプルなコーディネート。ちょっとした工夫で、ぐんとおしゃれに見せることができるんです。「いまいち垢抜けない」「おしゃれな着こなし方を知りたい」というあなたに、いつものお洋服を格上げする小技を伝授します。明日からのコーディネートがちょっと楽しみになるはずです。

≪アクセサリー・小物≫でシンプルコーデを格上げ

お手持ちのお洋服を活用しながら、がらりと印象を変えられるのが、小物をプラスするテクニック。アクセントになるアクセサリーや小物を取り入れると、いつものコーデが見違えますよ。

スカーフをプラスしてお出かけモード

ロンT×デニムのシンプルコーデに、スカーフを投入。ささっと付けるだけで一気に華やぎます。大きめサイズのスカーフなら、存在感も◎あえてシンプルコーデに合わせることで、おしゃれにまとまります。
出典:

ロンT×デニムのシンプルコーデに、スカーフを投入。ささっと付けるだけで一気に華やぎます。大きめサイズのスカーフなら、存在感も◎あえてシンプルコーデに合わせることで、おしゃれにまとまります。

大判のスカーフを、無地ブラウスに合わせて。大きな襟のように見えて、目を引くアクセントになります。柄がしっかり映える巻き方なので、好きな柄を思いっきり楽しむことができますよ。つるんとしたシルクの素材感で、これからの秋冬の季節にもぴったり。
出典:

大判のスカーフを、無地ブラウスに合わせて。大きな襟のように見えて、目を引くアクセントになります。柄がしっかり映える巻き方なので、好きな柄を思いっきり楽しむことができますよ。つるんとしたシルクの素材感で、これからの秋冬の季節にもぴったり。

大判スカーフをひとつ持っておくと、こんなアレンジも可能。首元に巻くだけでなく、ヘアバンドのように使うテクニックです。シンプルな服装に合わせれば、一気におしゃれさんの雰囲気に。このほかにも、バッグに巻いたり、肩からななめ掛けにしたり……。1枚もっておくと、コーデのアクセントとして大活躍します。
出典:

大判スカーフをひとつ持っておくと、こんなアレンジも可能。首元に巻くだけでなく、ヘアバンドのように使うテクニックです。シンプルな服装に合わせれば、一気におしゃれさんの雰囲気に。このほかにも、バッグに巻いたり、肩からななめ掛けにしたり……。1枚もっておくと、コーデのアクセントとして大活躍します。

大ぶりアクセサリーをアクセントに

シンプルコーデをごちゃごちゃさせずに、すっきりとまとめたいときは、アクセサリーがおすすめ。顔周りに映えるピアスやイヤリングは、手軽に印象を変えられるアイテムです。

ボーダーのロングTシャツとパンツを合わせた、シンプルなコーデ。いつもの定番コーデは、大ぶりなアクセサリー使いでぐっと垢抜けます。肌なじみの良いカラーを選べば、大人っぽい雰囲気に。
出典:

シンプルコーデをごちゃごちゃさせずに、すっきりとまとめたいときは、アクセサリーがおすすめ。顔周りに映えるピアスやイヤリングは、手軽に印象を変えられるアイテムです。

ボーダーのロングTシャツとパンツを合わせた、シンプルなコーデ。いつもの定番コーデは、大ぶりなアクセサリー使いでぐっと垢抜けます。肌なじみの良いカラーを選べば、大人っぽい雰囲気に。

つけ襟で旬のコーデに早変わり

今期のトレンド感を出すなら、「付け襟」がおすすめです。スウェット×パンツのカジュアルコーデにポイントとして合わせることで、程よいきちんと感を演出。そのままではシンプルすぎるというときに一役買ってくれるアイテムです。ベーシックカラーの付け襟をひとつ持っておくと、どんな服にも合わせやすく、重宝しますよ。
出典:

今期のトレンド感を出すなら、「付け襟」がおすすめです。スウェット×パンツのカジュアルコーデにポイントとして合わせることで、程よいきちんと感を演出。そのままではシンプルすぎるというときに一役買ってくれるアイテムです。ベーシックカラーの付け襟をひとつ持っておくと、どんな服にも合わせやすく、重宝しますよ。

ブラックの付け襟を、カジュアルコーデのはずしに。ゆったりと肩からかけることで、抜け感を演出できます。Tシャツ以外をブラックでまとめることで、統一感も◎手持ちのロンTに合わせて、すぐに活躍させることができます。
出典:

ブラックの付け襟を、カジュアルコーデのはずしに。ゆったりと肩からかけることで、抜け感を演出できます。Tシャツ以外をブラックでまとめることで、統一感も◎手持ちのロンTに合わせて、すぐに活躍させることができます。

ベルトをプラスして上級者のコーデに

太めのベルトは、シンプルコーデのアクセントに便利なアイテム。ブラウスの上からウエストをマークするように使うと、一気にこなれ感が漂います。ブラウスはインせずに、ベルトを際立たせるのがポイント。トレンドのゆったりシルエットを、程よく引き締めて格上げしてくれます。
出典:

太めのベルトは、シンプルコーデのアクセントに便利なアイテム。ブラウスの上からウエストをマークするように使うと、一気にこなれ感が漂います。ブラウスはインせずに、ベルトを際立たせるのがポイント。トレンドのゆったりシルエットを、程よく引き締めて格上げしてくれます。

きれいめに仕上げたいなら、細めのベルトをON。無地のロングTシャツも、一気にお出かけ仕様に。ゆったりとしたサイズ感のトップスの上から使うのが、おしゃれに見せるコツです。足元にブーツを合わせれば、Tシャツを上品に着こなすことができます。
出典:

きれいめに仕上げたいなら、細めのベルトをON。無地のロングTシャツも、一気にお出かけ仕様に。ゆったりとしたサイズ感のトップスの上から使うのが、おしゃれに見せるコツです。足元にブーツを合わせれば、Tシャツを上品に着こなすことができます。

帽子でワンランク上の装いに

シンプルコーデに合わせるなら、フォルムが可愛らしいベレー帽が◎秋のおしゃれ気分も盛り上がります。洋服の色味と合わせれば、シンプルながらも小技の光るコーディネートに。力の入りすぎない、自然体のおしゃれを完成させてくれます。
出典:

シンプルコーデに合わせるなら、フォルムが可愛らしいベレー帽が◎秋のおしゃれ気分も盛り上がります。洋服の色味と合わせれば、シンプルながらも小技の光るコーディネートに。力の入りすぎない、自然体のおしゃれを完成させてくれます。

大人っぽく仕上げるなら、キャスケットも素敵。キャップやニット帽では出せない、大人の女性らしさを漂わせるコーデが完成します。ブラウス×パンツのシンプルコーデが、ひと味ちがって見えるはず。キャスケットとバッグ、パンプスの色味を合わせることで、コーデのまとまり感も◎
出典:

大人っぽく仕上げるなら、キャスケットも素敵。キャップやニット帽では出せない、大人の女性らしさを漂わせるコーデが完成します。ブラウス×パンツのシンプルコーデが、ひと味ちがって見えるはず。キャスケットとバッグ、パンプスの色味を合わせることで、コーデのまとまり感も◎

秋らしい≪差し色≫でシンプルコーデを楽しむ

差し色を有効に使うと、シンプル服で作るコーデをより楽しむことができますよ。秋の差し色におすすめな「レッド」「グリーン」「イエロー」のアイテムを使ったお手本コーディネートをご紹介します。

レッドを差し色にしたコーデ

目を引くレッドは、柔らかなベージュトーンコーデの差し色に使うと、大人っぽく着こなすことができます。同じコーデでも、ブラックのパンツやデニムを合わせるのとは、雰囲気が全く変わるはず。一気におしゃれ上級者の雰囲気を醸し出します。太すぎず細すぎない、ナチュラルなデザインのパンツを選ぶと、コーデしやすくなりますよ。
出典:

目を引くレッドは、柔らかなベージュトーンコーデの差し色に使うと、大人っぽく着こなすことができます。同じコーデでも、ブラックのパンツやデニムを合わせるのとは、雰囲気が全く変わるはず。一気におしゃれ上級者の雰囲気を醸し出します。太すぎず細すぎない、ナチュラルなデザインのパンツを選ぶと、コーデしやすくなりますよ。

レッドはハードルが高いと感じるときは、ボルドー寄りのこっくりとしたカラーがおすすめ。足元に取り入れることで、主張しすぎず、かつおしゃれなワンポイントになります。差し色にレッドを使う時は、他のアイテムには色を使わず、同系色でまとめるのがおすすめです。
出典:

レッドはハードルが高いと感じるときは、ボルドー寄りのこっくりとしたカラーがおすすめ。足元に取り入れることで、主張しすぎず、かつおしゃれなワンポイントになります。差し色にレッドを使う時は、他のアイテムには色を使わず、同系色でまとめるのがおすすめです。

グリーンを差し色にしたコーデ

グリーンは、合わせやすいのに、こなれて見える優秀カラー。カーキのような深みのあるグリーンは、主張しすぎず程よいアクセントになります。

画像のようなダークトーンのお洋服は、重たい印象になりがち。グリーンのバッグを合わせると、統一感は損なわずに、抜け感のあるコーデが完成しますよ。
出典:

グリーンは、合わせやすいのに、こなれて見える優秀カラー。カーキのような深みのあるグリーンは、主張しすぎず程よいアクセントになります。

画像のようなダークトーンのお洋服は、重たい印象になりがち。グリーンのバッグを合わせると、統一感は損なわずに、抜け感のあるコーデが完成しますよ。

モノトーンコーデの差し色に使うテクニックもおすすめ。インナーまでモノトーンでまとめるのではなく、明るいグリーンを合わせることで、おしゃれ見えします。秋の季節は、薄手のタートルが重ね着に活躍。首元だけでなく、袖口からも色をのぞかせると、技ありの着こなしに。
出典:

モノトーンコーデの差し色に使うテクニックもおすすめ。インナーまでモノトーンでまとめるのではなく、明るいグリーンを合わせることで、おしゃれ見えします。秋の季節は、薄手のタートルが重ね着に活躍。首元だけでなく、袖口からも色をのぞかせると、技ありの着こなしに。

イエローを差し色にしたコーデ

暖色系のイエローは、ブラウンとの相性が抜群。派手にならず、可愛らしいワンポイントになります。白やベージュを差し色にしてもまとまりますが、イエローを選ぶことで遊び心の光るコーディネートに。全体のコーディネートを落ち着きのある色でまとめると、子どもっぽくなりません。
出典:

暖色系のイエローは、ブラウンとの相性が抜群。派手にならず、可愛らしいワンポイントになります。白やベージュを差し色にしてもまとまりますが、イエローを選ぶことで遊び心の光るコーディネートに。全体のコーディネートを落ち着きのある色でまとめると、子どもっぽくなりません。

差し色を上品に取り入れたいなら、ストールがおすすめ。ボリューム感のあるストールは、首にまいたり、肩に掛けたりと、幅広くアレンジが効きます。

淡いトーンでまとめたコーデにイエローをプラスすると、爽やかな雰囲気に。きちんと感を演出した場面で楽しみたいコーディネートです。
出典:

差し色を上品に取り入れたいなら、ストールがおすすめ。ボリューム感のあるストールは、首にまいたり、肩に掛けたりと、幅広くアレンジが効きます。

淡いトーンでまとめたコーデにイエローをプラスすると、爽やかな雰囲気に。きちんと感を演出した場面で楽しみたいコーディネートです。

≪着こなし方≫でおしゃれに見せる

シンプルコーデの印象を今すぐに変えてくれるのは、「着こなし方」のひと工夫。新しいアイテムを足さなくても、手持ちのお洋服の印象が見違えるはずです。

羽織りは”たすき掛け”するのが旬

カーディガンなどの羽織を、ななめに掛ける「たすき掛け」。巻き方ひとつで、ぐっとこなれた雰囲気に!差し色をプラスしたいときにも使えるテクニックです。ポイントは、ゆったりと余裕をもって巻くこと。オーバーサイズの羽織をチョイスして、抜け感のあるコーデを作りましょう。
出典:

カーディガンなどの羽織を、ななめに掛ける「たすき掛け」。巻き方ひとつで、ぐっとこなれた雰囲気に!差し色をプラスしたいときにも使えるテクニックです。ポイントは、ゆったりと余裕をもって巻くこと。オーバーサイズの羽織をチョイスして、抜け感のあるコーデを作りましょう。

抜き襟で一気に垢抜けシルエットに

シャツを着るなら、「抜き襟」が鉄則!ボタンを多めに外して、襟元を後ろに抜くように着るテクニックです。こうすることで垢抜けた印象になり、シャツがコーデの主役に。フロントのボタンをとめてインしても、画像のように羽織ってもおしゃれにまとまります。
出典:

シャツを着るなら、「抜き襟」が鉄則!ボタンを多めに外して、襟元を後ろに抜くように着るテクニックです。こうすることで垢抜けた印象になり、シャツがコーデの主役に。フロントのボタンをとめてインしても、画像のように羽織ってもおしゃれにまとまります。

デニムジャケットのような襟付きのアウターも、「抜き襟」でおしゃれ見えします。抜き襟と合わせて、腕まくりをして手首を見せるのもおすすめ。すっきりと見えて、女性らしさが漂います。少し大きめサイズをチョイスすると、抜き襟の着こなしがしやすくなります。
出典:

デニムジャケットのような襟付きのアウターも、「抜き襟」でおしゃれ見えします。抜き襟と合わせて、腕まくりをして手首を見せるのもおすすめ。すっきりと見えて、女性らしさが漂います。少し大きめサイズをチョイスすると、抜き襟の着こなしがしやすくなります。

手首・足首を見せてすっきりと着こなす

今着ている服にも、すぐに使えるテクニック。「手首」と「足首」をみせることで、おしゃれな抜け感のあるコーデが完成します。すっきりとして見えるので、スタイルアップ効果も抜群◎服を着てみて、シンプルすぎるかな?と感じたら、まずは腕をまくって手首を出してみると、しっくりくるかもしれません。
出典:

今着ている服にも、すぐに使えるテクニック。「手首」と「足首」をみせることで、おしゃれな抜け感のあるコーデが完成します。すっきりとして見えるので、スタイルアップ効果も抜群◎服を着てみて、シンプルすぎるかな?と感じたら、まずは腕をまくって手首を出してみると、しっくりくるかもしれません。

スウェット×デニムの鉄板カジュアルも「手首・足首見せ」を意識して着こなすことで、おしゃれに見せることができます。ボトムスにタイトなデザインを選んだら、トップスはゆったりめをチョイス。袖をまくってたゆむくらいのサイズが、こなれ感を演出します。
出典:

スウェット×デニムの鉄板カジュアルも「手首・足首見せ」を意識して着こなすことで、おしゃれに見せることができます。ボトムスにタイトなデザインを選んだら、トップスはゆったりめをチョイス。袖をまくってたゆむくらいのサイズが、こなれ感を演出します。

トップスは“フロントイン”で即おしゃれ見え

ロンT×デニムのシンプルコーデなのに、なぜかおしゃれ。ポイントはトップスの「フロントイン」。オーバーサイズ気味なトップスの、前側だけをボトムスにインします。ゆったりとした余裕を残しつつも、だらしなくならずに、すっきりと見せてくれますよ。スニーカーではなくブーツを合わせるのも、ご近所コーデにしないコツです。
出典:

ロンT×デニムのシンプルコーデなのに、なぜかおしゃれ。ポイントはトップスの「フロントイン」。オーバーサイズ気味なトップスの、前側だけをボトムスにインします。ゆったりとした余裕を残しつつも、だらしなくならずに、すっきりと見せてくれますよ。スニーカーではなくブーツを合わせるのも、ご近所コーデにしないコツです。

シンプルなコーデを自分らしく彩って

+αで見違える「シンプルコーデ」の作り方*おしゃれ見えのコツ大公開
出典:
プラスαのテクニックでもっと楽しめる、シンプルコーデの作り方をご紹介しました。アイテムひとつ、着こなしひとつで簡単に試せるものばかりなので、明日からすぐ取り入れられるはず◎着心地の良いシンプルファッションを、ちょっとおしゃれに楽しみたい方は、ぜひ試してみてくださいね。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play