おしゃれしながらきちんと感!秋冬・最新お仕事コーデ

おしゃれしながらきちんと感!秋冬・最新お仕事コーデ

プライベートではトレンドを意識しても、仕事着では疎かになりがち。しかしビジネスだからこそ第一印象や雰囲気は、その後の印象に大きく関わります。自分らしさをさりげなく主張しつつ、流行りのアイテムやカラーを取り入れれば、周りと差がつくワンランク上のお仕事スタイルに。今回は、ナチュラル派におすすめの秋冬お仕事コーデを特集。2021年秋冬注目のスタイリングやカラーを5つのパートに分けて紹介します。各項目の最後にはおすすめの1着もピックアップしました!2021年09月27日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード
コーディネートシーン・季節オフィスカジュアル秋冬ファッションきれいめ
お気に入り数558

【2021年秋冬】ナチュラル派お仕事コーデのトレンドは?

お手本コーデの前に、2021年秋冬のお仕事コーデトレンドをチェックしていきましょう。全部を変えなくても小物を変えたり流行りの色をさりげなく投入したりするだけで、アップデートは可能です。

①くすみパステルのワントーン

おしゃれしながらきちんと感!秋冬・最新お仕事コーデ
出典:
ナチュラル派のファッショニスタが注目しているのは、くすみパステルで作るワントーン配色。ベーシックなアイテムで構成しても、洗練された大人の仕事スタイルが実現します。

特にダスティピンクやミント、ピスタチオカラーは今季も注目のカラーです。ややくすみ感のあるきれいめな1着を投入して、おしゃれもきちんと感もそして旬の着こなしも欲張りましょう。

②フロントインやロールアップで着崩す

おしゃれしながらきちんと感!秋冬・最新お仕事コーデ
出典:
端正な1枚をフロントインで着崩すほか、袖をロールアップしてアレンジを加えることでこなれ感もアップ。抜け感が生まれ、親しみやすい雰囲気も演出できます。

③リラックスムード漂うビッグシルエット

おしゃれしながらきちんと感!秋冬・最新お仕事コーデ
出典:
昨年に引き続き、オンでもオフでもビッグシルエットのアイテムが流行中。しかしお仕事モードのときはだらしない印象にならないよう黒やネイビー、グレーなどメリハリが効く配色でまとめるのがおすすめです。もしくは上下でコントラストをはっきりつけるのも◎。

秋冬オフィスカジュアルカタログ

ここからはトレンドの色やアイテムの紹介に加え、着こなしのコツも合わせてお届け。各パートの最後にはおすすめ商品もピックアップしました!

①アースカラーで秋冬ムードを高める

おしゃれしながらきちんと感!秋冬・最新お仕事コーデ
出典:
手っ取り早く旬の着こなしへと導いてくれるアースカラーは、やっぱり外せません。秋冬らしい装いへ即シフトできるのはもちろん、"仕事ができる頼れる女性"の実現も可能です。特に、トップスを選ばず着用できるブラウンのパンツは頼りになります!

カフェオレ配色ならキャッチーな1枚も浮かない

幾何学模様のアーティスティックなブラウスは、カフェオレ配色でやさしい雰囲気に。センタープレス入りのきれいめパンツなら、ふわっと広がるシルエットも引き締まり、スマートな印象に着地します。
出典:

幾何学模様のアーティスティックなブラウスは、カフェオレ配色でやさしい雰囲気に。センタープレス入りのきれいめパンツなら、ふわっと広がるシルエットも引き締まり、スマートな印象に着地します。

こっくりブラウンでシックに誘導

裾のプリーツが印象的な白のブラウスを、こっくりブラウンのパンツで秋冬らしい着こなしへ誘導。ヌーディーなポインテッドトゥのパンプスでメリハリを効かせつつ、素肌がボトムの重厚感を適度に抑制してバランスを整えます。
出典:

裾のプリーツが印象的な白のブラウスを、こっくりブラウンのパンツで秋冬らしい着こなしへ誘導。ヌーディーなポインテッドトゥのパンプスでメリハリを効かせつつ、素肌がボトムの重厚感を適度に抑制してバランスを整えます。

きれいめパンツで小花柄の甘さを引き算

シフォン素材の小花柄ブラウスは、きれいめボトムで甘さを引き算。裾はタックインかつ細めのベルトでウエストマークし、ふわっと広がるシルエットを抑えるのがおすすめです。渋さを含んだベージュが、大人っぽい着こなしへと導いてくれます。
出典:

シフォン素材の小花柄ブラウスは、きれいめボトムで甘さを引き算。裾はタックインかつ細めのベルトでウエストマークし、ふわっと広がるシルエットを抑えるのがおすすめです。渋さを含んだベージュが、大人っぽい着こなしへと導いてくれます。

カーキのワンピで知的な雰囲気に

抑揚のあるカーキのワンピースは、1枚で知的な雰囲気を演出できるお役立ちアイテム。黒のカーディガンやパンプスを投入して、シャープに引き締めるのもおすすめです。
出典:

抑揚のあるカーキのワンピースは、1枚で知的な雰囲気を演出できるお役立ちアイテム。黒のカーディガンやパンプスを投入して、シャープに引き締めるのもおすすめです。

【おすすめアイテム】着ていること忘れるほど軽い

空気のように軽く、柔かなコットンボイル地で仕立てられたブラウス。ボリュームのある袖が今っぽく、気になる二の腕もナチュラルにカバーします。タックインでもアウトでも様になる1枚です。
出典:

空気のように軽く、柔かなコットンボイル地で仕立てられたブラウス。ボリュームのある袖が今っぽく、気になる二の腕もナチュラルにカバーします。タックインでもアウトでも様になる1枚です。

②トレンドのくすみパステル

おしゃれしながらきちんと感!秋冬・最新お仕事コーデ
出典:
くすみパステルは、こなれ感のある今年らしいお仕事スタイルに欠かせないカラー。洗練された大人の着こなしが叶い、クリーンな印象も与えられます。主役で投入するのも、差し色でさりげなく添えるのも◎。

黒のインナーでメリハリを強化

ピスタチオカラーのキャミワンピースは、メリハリが効く黒のインナーで甘さを落ち着かせるとオフィス仕様に。カジュアルなアイテムで構成しても、ストンと落ちるIラインシルエットが品のよい着こなしを実現します。
出典:

ピスタチオカラーのキャミワンピースは、メリハリが効く黒のインナーで甘さを落ち着かせるとオフィス仕様に。カジュアルなアイテムで構成しても、ストンと落ちるIラインシルエットが品のよい着こなしを実現します。

ネイビーでピンクの甘さを引き立てる

黒と似たようなメリハリが効かせられるネイビーなら、甘いピンクのボトムも"華やかなルックス"に好転。さらに、真逆のイメージを持つ色同士の組み合わせで、シンプルなワンツーのクラスアップも叶います。
出典:

黒と似たようなメリハリが効かせられるネイビーなら、甘いピンクのボトムも"華やかなルックス"に好転。さらに、真逆のイメージを持つ色同士の組み合わせで、シンプルなワンツーのクラスアップも叶います。

小物で取り入れる

トレンドカラーは小物でさりげなく取り入れるのもおすすめ!流行りのミントはこっくりしたカラーの重厚感を適度に引き算でき、コーディネートに軽さを出せます。結果、カジュアルにもシックにも寄らない、"ちょうどいい"お仕事スタイルに。
出典:

トレンドカラーは小物でさりげなく取り入れるのもおすすめ!流行りのミントはこっくりしたカラーの重厚感を適度に引き算でき、コーディネートに軽さを出せます。結果、カジュアルにもシックにも寄らない、"ちょうどいい"お仕事スタイルに。

気張らずともきちんと感をプラス

ニット×チェックスカートにジャケットを羽織って、お仕事モードに。落ち着きのあるくすみイエローかつ、ラウンドカットされた裾の遊び心が効いた1着なら、ナチュラル派にちょうどいいきちんと感をプラスできます。
出典:

ニット×チェックスカートにジャケットを羽織って、お仕事モードに。落ち着きのあるくすみイエローかつ、ラウンドカットされた裾の遊び心が効いた1着なら、ナチュラル派にちょうどいいきちんと感をプラスできます。

【おすすめアイテム】着回しやすいストンと落ちるシルエット

程よいゆとりを持たせたきれいめなストレートシルエットと、旬のくすみミントカラー印象的。ストレッチ性も効いていて、アクティブに活動する1日も頼れます。オンオフ問わず着用できる1本です。
出典:

程よいゆとりを持たせたきれいめなストレートシルエットと、旬のくすみミントカラー印象的。ストレッチ性も効いていて、アクティブに活動する1日も頼れます。オンオフ問わず着用できる1本です。

③さりげない遊び心を加えられるチェック

おしゃれしながらきちんと感!秋冬・最新お仕事コーデ
出典:
きちんと感や清潔感が重視される仕事着とはいえ、遊び心も欲張りたいところ。そんなときに重宝するのがチェックです。シックで落ち着きのある配色なら子供っぽくならず、大人に着地できます。紳士のようなトラッドスタイルを楽しみたい人もぜひ!

仕事モードで楽しむ甘辛ミックスコーデ

プリーツの切り替えなどリズムのある白のワンピースに、ジャケットを羽織ってお仕事スタイルへ転換。チェックなら適度に遊び心も加えられ、ワンピースの甘さもうまく引き立ちフェミニンな着こなしに着地します。
出典:

プリーツの切り替えなどリズムのある白のワンピースに、ジャケットを羽織ってお仕事スタイルへ転換。チェックなら適度に遊び心も加えられ、ワンピースの甘さもうまく引き立ちフェミニンな着こなしに着地します。

トーンを合わせて品よく

ユニークなディテールのチェックパンツは、ワントーンに落とし込んで品よく着こなすのが正解。白に近いブルーとグレーの配色が、オフィス向けの爽やかかつ清潔感のあるルックスを叶えます。
出典:

ユニークなディテールのチェックパンツは、ワントーンに落とし込んで品よく着こなすのが正解。白に近いブルーとグレーの配色が、オフィス向けの爽やかかつ清潔感のあるルックスを叶えます。

軽やかモノトーン

黒のカットソーにとろみのあるパンツを採用し、ツイード×チェックのノーカラージャケットをON。重厚感があると野暮ったくなりやすいモノトーンも、黒の面積を差し色程度にとどめれば軽やかな印象を与えられます。単なるチェックではないユニークなデザインで、コンサバを回避してこなれ感を底上げ!
出典:

黒のカットソーにとろみのあるパンツを採用し、ツイード×チェックのノーカラージャケットをON。重厚感があると野暮ったくなりやすいモノトーンも、黒の面積を差し色程度にとどめれば軽やかな印象を与えられます。単なるチェックではないユニークなデザインで、コンサバを回避してこなれ感を底上げ!

カーディガン×チェックスカートでフレンチシックに

カーディガン×チェックスカートで構成した、フレンチシックなお仕事スタイル。前ボタンをフルで締めてもブルー×ブラウンのユニークなチェックの配色によって、遊び心のある着こなしへと転換します。足元はレースアップシューズでメンズライクに寄せるのもアリ、バレエシューズでほんのり甘さを加えるのもおすすめです。
出典:

カーディガン×チェックスカートで構成した、フレンチシックなお仕事スタイル。前ボタンをフルで締めてもブルー×ブラウンのユニークなチェックの配色によって、遊び心のある着こなしへと転換します。足元はレースアップシューズでメンズライクに寄せるのもアリ、バレエシューズでほんのり甘さを加えるのもおすすめです。

【おすすめアイテム】保温性も良好なウール混

起毛させたやわらかい生地と、ハイネックのがポイントの1着。フロントボタンを開ければ、ライトアウターとしても着用できます。柔らかく肌あたりのよい着心地も魅力です。
出典:

起毛させたやわらかい生地と、ハイネックのがポイントの1着。フロントボタンを開ければ、ライトアウターとしても着用できます。柔らかく肌あたりのよい着心地も魅力です。

④真面目になりすぎないダブルジャケット&ブレザー

おしゃれしながらきちんと感!秋冬・最新お仕事コーデ
出典:
きれいめなテーラードジャケットもアリですが、ナチュラル派におすすめなのはダブルジャケットやブレザー。真面目になりすぎず適度な緊張感もプラスできて、ラフなトップスもお仕事スタイルへ早変わりします。

肩に羽織ってこなれ感アップ

ジャケットは腕に通さず肩に羽織って着崩すことで、こなれ感を底上げ。やさしいベージュがモノトーン配色の強さをうまく引き算して、バランスのよい着こなしへと導きます。
出典:

ジャケットは腕に通さず肩に羽織って着崩すことで、こなれ感を底上げ。やさしいベージュがモノトーン配色の強さをうまく引き算して、バランスのよい着こなしへと導きます。

迫力のあるボトムをまろやか配色で抑える

くすみグリーンのワイドパンツはホワイト×ベージュのソフトな配色を採用すると、モードに寄りすぎずナチュラル派が求めるやさしい印象に。インナーはカットソーで肩の力を抜くのもアリ、タートルネックのニットでぬくもりを加えつつ秋冬ムードを高めるのもgoodです。
出典:

くすみグリーンのワイドパンツはホワイト×ベージュのソフトな配色を採用すると、モードに寄りすぎずナチュラル派が求めるやさしい印象に。インナーはカットソーで肩の力を抜くのもアリ、タートルネックのニットでぬくもりを加えつつ秋冬ムードを高めるのもgoodです。

ティアードスカートが甘くならない

ロマンティックなティアードスカートも、メリハリが効く黒のインナーとジャケットの相乗効果で大人に着地。ティアードのボリュームとチュニック丈のジャケットで、気になる腰回りもナチュラルにカバーできます。
出典:

ロマンティックなティアードスカートも、メリハリが効く黒のインナーとジャケットの相乗効果で大人に着地。ティアードのボリュームとチュニック丈のジャケットで、気になる腰回りもナチュラルにカバーできます。

ボタニカル柄でナチュラルに

セットアップのインナーに、ボタニカル柄のブラウスを採用。ほんのり甘さを加えることで、ナチュラル派に適した親しみやすい着こなしに転換できます。膨張しやすい配色は、黒のパンプスでシャープに引き締めて!
出典:

セットアップのインナーに、ボタニカル柄のブラウスを採用。ほんのり甘さを加えることで、ナチュラル派に適した親しみやすい着こなしに転換できます。膨張しやすい配色は、黒のパンプスでシャープに引き締めて!

【おすすめアイテム】オンオフ問わず着用可能

普段使いやオフィスではもちろん、お呼ばれなどシチュエーションを問わず活用できる便利な1着。裏地もさり気ないストライプ柄で、CHILDWOMANらしい仕上がりに。ハリ感が少なく、とろみのある柔らかい生地感なので気張らずに着用できます。
出典:

普段使いやオフィスではもちろん、お呼ばれなどシチュエーションを問わず活用できる便利な1着。裏地もさり気ないストライプ柄で、CHILDWOMANらしい仕上がりに。ハリ感が少なく、とろみのある柔らかい生地感なので気張らずに着用できます。

⑤程よい甘さをプラスする襟コン・袖コン

おしゃれしながらきちんと感!秋冬・最新お仕事コーデ
出典:
襟コンとは襟コンシャスの略で、襟にフリルやレースなどさりげない甘さを加えた1枚のこと。同じく袖にアクセントを効かせた1枚を袖コンといいます。1枚で様になるのはもちろん、ジャケットやカーディガンからちらっと覗かせるとさりげない華やぎも加えられるお役立ちアイテムです。

ゆるい上下もモノトーンならスタイリッシュに着地

フリルブラウスに、ドレッシーなベロアパンツを合わせたモノトーンコーディネート。メリハリが効く黒の面積を増やせばゆるい上下も引き締まり、スタイリッシュな印象を与えられます。
出典:

フリルブラウスに、ドレッシーなベロアパンツを合わせたモノトーンコーディネート。メリハリが効く黒の面積を増やせばゆるい上下も引き締まり、スタイリッシュな印象を与えられます。

細身のパンツでフリルを落ち着かせる

首元のフリルが印象的なブラウスは黒のスキニーパンツでメリハリを効かせ、甘さを落ち着かせるのがベスト。まろやかベージュのアースカラーが、秋冬ムードを高めます。もしくはワイドパンツでメンズライクに誘導するのもアリ。
出典:

首元のフリルが印象的なブラウスは黒のスキニーパンツでメリハリを効かせ、甘さを落ち着かせるのがベスト。まろやかベージュのアースカラーが、秋冬ムードを高めます。もしくはワイドパンツでメンズライクに誘導するのもアリ。

ユニークなボトムで視線を誘導

ロマンティックなムードが漂うレースのブラウスは、ユニークなボトムで視線を下に誘導するのも◎。より仕事モードに転換したい場合は、ジャケットを羽織って適度な緊張感をプラスするほか、今年流行りのジレを投入するのもおすすめです。
出典:

ロマンティックなムードが漂うレースのブラウスは、ユニークなボトムで視線を下に誘導するのも◎。より仕事モードに転換したい場合は、ジャケットを羽織って適度な緊張感をプラスするほか、今年流行りのジレを投入するのもおすすめです。

シックな黒なら甘くなりすぎない

味わいのある黒×深みのあるオレンジで構成した、秋冬ムードが高まるシックな配色。黒のフリルブラウスならあれこれ考えずとも甘さが控えられ、冒険色をぶつけてもこなれ感のある着こなしに着地します。
出典:

味わいのある黒×深みのあるオレンジで構成した、秋冬ムードが高まるシックな配色。黒のフリルブラウスならあれこれ考えずとも甘さが控えられ、冒険色をぶつけてもこなれ感のある着こなしに着地します。

【おすすめアイテム】さらりとしたコットン100%

胸元のピンタックと袖のフリルが目を引くブラウスです。1枚でさらりと着こなすのはもちろん、レイヤードも楽しめます。きれいめパンツやタイトスカートで、甘さを控えて品よく着こなすのも◎。
出典:

胸元のピンタックと袖のフリルが目を引くブラウスです。1枚でさらりと着こなすのはもちろん、レイヤードも楽しめます。きれいめパンツやタイトスカートで、甘さを控えて品よく着こなすのも◎。

仕事モードでもおしゃれを楽しんで!

おしゃれしながらきちんと感!秋冬・最新お仕事コーデ
出典:
今年の秋冬は旬のアイテムやカラーを取り入れて、仕事着を一新!コーディネート全体ではなく、一部を変更するだけでいつもと違う新鮮な印象を与えられます。今回紹介したスタイルを参考に、自分らしい個性が光る着こなしを確立して仕事モードでもおしゃれを楽しんでみてください。

Special thanks...

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play