おしゃれさんに見える!ひとつ大人の「スウェットコーデ」の作り方 

おしゃれさんに見える!ひとつ大人の「スウェットコーデ」の作り方 

着心地が良くてシワになりにくい“スウェットトップス”は1枚持っていると、とても重宝しますよね。ここ最近はおうち時間が増えたことで、ワンマイルウェアとしても需要が高まっていますが、部屋着っぽさが抜けなかったり、カジュアルすぎたりと着こなすのが難しいと感じている方も多いのでは。そこで今回はおしゃれに見えて、胸を張ってお出かけできるスウェットトップスを使ったコーディネートをご紹介します。2021年09月18日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード
トップススウェット大人コーディネート大人カジュアル秋コーデ
お気に入り数820

ワンマイルウェアにもなるスウェットは、何枚も欲しいおしゃれの味方

部屋着としてもワンマイルウェアとしても使えるスウェットトップスは、おうち時間が増えた今、最も重宝するアイテムと言っても過言ではありません。
おしゃれさんに見える!ひとつ大人の「スウェットコーデ」の作り方 
出典:
さらに、着こなし次第で、お出かけ時にも大いに活躍してくれるから頼もしい!今回はそんな優秀スウェットトップスを使ったコーデをたっぷりご紹介します。カジュアルの中にも品があって子供っぽくならないおしゃれなコーディネートを集めましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スウェットタイプ別コーデ

ショート丈

ショート丈のスウェットは、ボトムスとのバランスが取りやすいうえに、インナー使いで表情チェンジが可能で着回し力も高いので、スウェットコーデ初心者さんにおすすめ。ボリュームのあるボトムのラインを崩すことなく着こなせる点もショート丈ならでは。
出典:

ショート丈のスウェットは、ボトムスとのバランスが取りやすいうえに、インナー使いで表情チェンジが可能で着回し力も高いので、スウェットコーデ初心者さんにおすすめ。ボリュームのあるボトムのラインを崩すことなく着こなせる点もショート丈ならでは。

今年の秋冬はボリュームのあるアイテムがトレンドですから、ボリュームスリーブのスウェットは一枚あると重宝しそう。こちらは、ショート丈かつ腰回りにしっかりリブが効いているので、ワイドデニムとも相性抜群。
出典:

今年の秋冬はボリュームのあるアイテムがトレンドですから、ボリュームスリーブのスウェットは一枚あると重宝しそう。こちらは、ショート丈かつ腰回りにしっかりリブが効いているので、ワイドデニムとも相性抜群。

オーバーサイズ

オーバーサイズのスウェットはリラクシー感たっぷりで、おうち時間も快適。シャツをレイヤードしてチラ見せさせることで、上品な印象をプラスすることができます。スキニーを合わせることでスタイルアップ効果も。
出典:

オーバーサイズのスウェットはリラクシー感たっぷりで、おうち時間も快適。シャツをレイヤードしてチラ見せさせることで、上品な印象をプラスすることができます。スキニーを合わせることでスタイルアップ効果も。

ガーリーなアイテムにスウェットを合わせることでレースやギンガムチェックの甘さが抑えられ、素敵な大人のガーリーコーデに仕上がります。オーバーサイズでスウェットの面積を多めに取ることがポイント。
出典:

ガーリーなアイテムにスウェットを合わせることでレースやギンガムチェックの甘さが抑えられ、素敵な大人のガーリーコーデに仕上がります。オーバーサイズでスウェットの面積を多めに取ることがポイント。

デコレーションタイプ

一口にスウェットと言っても、実は様々なデザインがあります。同じスウェット生地でもVネックラインなだけで大人っぽく、洗練された印象に近づくことができます。白TだけでなくレースのハイネックやロゴTを合わせるなど着回し力も高いです。
出典:

一口にスウェットと言っても、実は様々なデザインがあります。同じスウェット生地でもVネックラインなだけで大人っぽく、洗練された印象に近づくことができます。白TだけでなくレースのハイネックやロゴTを合わせるなど着回し力も高いです。

カジュアルさの中にも上品さが欲しいという人におすすめなのが、ハイネック型のスウェットです。ディテールも凝っているので、一見スウェットには見えませんし、スリットスカートに合わせれば大人っぽくきれいめな印象に。
出典:

カジュアルさの中にも上品さが欲しいという人におすすめなのが、ハイネック型のスウェットです。ディテールも凝っているので、一見スウェットには見えませんし、スリットスカートに合わせれば大人っぽくきれいめな印象に。

スポーツブランド

スポーツミックス=ポップなイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、小さめロゴ&黒を多めに取り入れることを意識するだけで、かっこいい大人のスポーツミックスコーデを楽しむことができます。
出典:

スポーツミックス=ポップなイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、小さめロゴ&黒を多めに取り入れることを意識するだけで、かっこいい大人のスポーツミックスコーデを楽しむことができます。

CHAMPIONのロゴスウェットはファッション性が高くおすすめ。光沢感が美しいコーデュロイパンツやサテンパンツ、センタープレスパンツを合わせて大人のカジュアルスタイルに導いて。たすき掛けやアクセサリーなどで部屋着っぽく見せない工夫も凝らしましょう。
出典:

CHAMPIONのロゴスウェットはファッション性が高くおすすめ。光沢感が美しいコーデュロイパンツやサテンパンツ、センタープレスパンツを合わせて大人のカジュアルスタイルに導いて。たすき掛けやアクセサリーなどで部屋着っぽく見せない工夫も凝らしましょう。

合わせるアイテム別コーデ

大人可愛いスウェット✕スカートコーデ

オーバーサイズのスウェット✕ワッシャースカートというカジュアルな組み合わせだとしても、ベージュのワントーンでまとめることで大人っぽく上品な雰囲気に見せることができます。上下で濃淡を付けることも重要なポイント。
出典:

オーバーサイズのスウェット✕ワッシャースカートというカジュアルな組み合わせだとしても、ベージュのワントーンでまとめることで大人っぽく上品な雰囲気に見せることができます。上下で濃淡を付けることも重要なポイント。

オールブラックコーデならロゴ入りスウェットトップスも子供っぽく見えませんね。ベレー帽やレザー、さりげなくレオパードアイテムを合わせることで季節感が出ておしゃれ度がグレードアップします。レザーライクなスカートは今季のトレンドなので、ぜひ挑戦してみてくださいね。
出典:

オールブラックコーデならロゴ入りスウェットトップスも子供っぽく見えませんね。ベレー帽やレザー、さりげなくレオパードアイテムを合わせることで季節感が出ておしゃれ度がグレードアップします。レザーライクなスカートは今季のトレンドなので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

おしゃれテクニックが光るスウェット✕デニムコーデ

定番のスウェット✕デニムの組み合わせは、一歩間違うと部屋着っぽく見えがちですが、カットオフなどの細やかなディティールやちょっぴり古着っぽさも感じるプリントやカラーものを選ぶことで程よい抜け感が出ておしゃれに。ヘアスタイルもあえて作り込まず無造作な感じが◎。
出典:

定番のスウェット✕デニムの組み合わせは、一歩間違うと部屋着っぽく見えがちですが、カットオフなどの細やかなディティールやちょっぴり古着っぽさも感じるプリントやカラーものを選ぶことで程よい抜け感が出ておしゃれに。ヘアスタイルもあえて作り込まず無造作な感じが◎。

スウェット✕デニムコーデを上品に見せたいときは、カラー配色を抑えたり、エッジの効いたアイテムを合わせてみましょう。特にホワイトのワントーンコーデは、洗練された雰囲気が出るので大人女性にこそおすすめ。ロングジレを合わせるのもかっこよくておすすめ。
出典:

スウェット✕デニムコーデを上品に見せたいときは、カラー配色を抑えたり、エッジの効いたアイテムを合わせてみましょう。特にホワイトのワントーンコーデは、洗練された雰囲気が出るので大人女性にこそおすすめ。ロングジレを合わせるのもかっこよくておすすめ。

どんなパンツとも相性◎スウェット✕パンツコーデ

スウェットにセンタープレスパンツを合わせて、ちょっぴりメンズライクに着こなすのも素敵。襟や裾からインナーを覗かせることで、こなれ感あるおしゃれ楽しむことができます。寒くなってきたら靴下でアクセントを入れても◎。
出典:

スウェットにセンタープレスパンツを合わせて、ちょっぴりメンズライクに着こなすのも素敵。襟や裾からインナーを覗かせることで、こなれ感あるおしゃれ楽しむことができます。寒くなってきたら靴下でアクセントを入れても◎。

サテンパンツやレザーパンツ、ニットパンツなどの異素材のアイテムを合わせれば、ひと味もふた味も違う新鮮なコーディネートが楽しめそう。サテンパンツやレザーパンツはクールなイメージが強いので、無地よりもロゴやイラスト入りのスウェットがGOOD!
出典:

サテンパンツやレザーパンツ、ニットパンツなどの異素材のアイテムを合わせれば、ひと味もふた味も違う新鮮なコーディネートが楽しめそう。サテンパンツやレザーパンツはクールなイメージが強いので、無地よりもロゴやイラスト入りのスウェットがGOOD!

全方位おしゃれなスウェット✕ワンピースコーデ

ワンピースを1枚取り入れるだけでメンズライクなアイテム合わせでも女性らしく見えるから不思議。落ち着いたコーディネートに見せたいときは、オーバーサイズではなくジャストサイズのスウェットを選ぶだけで雰囲気がガラリと変わりますよ。
出典:

ワンピースを1枚取り入れるだけでメンズライクなアイテム合わせでも女性らしく見えるから不思議。落ち着いたコーディネートに見せたいときは、オーバーサイズではなくジャストサイズのスウェットを選ぶだけで雰囲気がガラリと変わりますよ。

スウェットにワンピースをレイヤードしたハイセンスなコーディネート。パキッとしたオレンジながらも柔らかさを感じるコットンレースのおかげで、とってもナチュラルに仕上がっていますね。「高発色のスウェットが着たいけれど、少し勇気がいる…」そんな方もぜひ。
出典:

スウェットにワンピースをレイヤードしたハイセンスなコーディネート。パキッとしたオレンジながらも柔らかさを感じるコットンレースのおかげで、とってもナチュラルに仕上がっていますね。「高発色のスウェットが着たいけれど、少し勇気がいる…」そんな方もぜひ。

スウェットだからこその幅広いおしゃれを楽しんで

おしゃれさんに見える!ひとつ大人の「スウェットコーデ」の作り方 
出典:
スウェットトップスは、合わせるアイテムを選びませんし、工夫次第でワンランク上のコーデに見せることができるポテンシャルの高いアイテムです。ぜひ普段手に取らないようなアイテムとも合わせてみたり、ちょっと冒険もしながらスウェットコーデを思う存分楽しんでみてくださいね。
画像のご協力ありがとうございました!

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play