どんなコーデが似合う?夏の相棒「帽子」別・おすすめスタイル

どんなコーデが似合う?夏の相棒「帽子」別・おすすめスタイル

夏コーデのおしゃれを格上げしてくれる「帽子」。これ可愛い!と思って買ってみたものの、選んだアイテムによって似合うコーデはさまざまなので、どの服に合わせたらいいのか迷ってしまうことも。帽子を使ったコーデを思い切り楽しむためには、帽子のデザインや素材によって、どのような雰囲気になれるかを知っておくことが大切なんですよ。そこで今回は、帽子のデザインや素材ごとにおすすめのコーデ術をご紹介します。2021年08月08日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード
帽子ベレー帽キャップストローハット
お気に入り数140

いつもの夏コーデに、帽子をプラスしよう。

どんなコーデが似合う?夏の相棒「帽子」別・おすすめスタイル
出典:
日焼けや熱中症対策に欠かせない「帽子」は、ファッションのアクセントとしても優秀なアイテムです。

しかし、帽子のデザインによって似合うコーデはさまざまなので、手持ちの洋服との合わせ方が難しいこともありますよね。

そこで今回は、帽子を使った夏のコーデを帽子の種類別にご紹介します。好きなデザインの帽子を、より素敵にトータルコーディネートして、夏のおしゃれを楽しみましょう!

帽子①「ストローハット風」コーデのヒント

太めリボンは、ノスタルジックなアクセントに

夏といえば、ストローハット!素材の色むらや編み目の表情が豊かで、存在感がありますね。
リボン付きのアイテムはどこかノスタルジックで少女のような雰囲気をまとわせてくれます。重たくなりがちなワントーンのブラックコーデも、ストローハットをかぶるだけで爽やかに仕上がります。
出典:

夏といえば、ストローハット!素材の色むらや編み目の表情が豊かで、存在感がありますね。
リボン付きのアイテムはどこかノスタルジックで少女のような雰囲気をまとわせてくれます。重たくなりがちなワントーンのブラックコーデも、ストローハットをかぶるだけで爽やかに仕上がります。

ペーパーハットは、ふんわりシルエットに

くったりとしたハットはやわらかな印象で、フェミニンなふんわりワンピースとの相性が抜群。つばの部分をくるりと折り返せば、ニュアンスが出ておしゃれに。

小物の素材や色をハットと統一すると、ワンピースコーデがより大人っぽく仕上がります◎
出典:

くったりとしたハットはやわらかな印象で、フェミニンなふんわりワンピースとの相性が抜群。つばの部分をくるりと折り返せば、ニュアンスが出ておしゃれに。

小物の素材や色をハットと統一すると、ワンピースコーデがより大人っぽく仕上がります◎

繊細な編地が楽しめるペーパーハット×細いリボンがあしらわれたデザインは、よりフェミニンな印象を与えてくれます。甘めシルエットのギャザーワンピースは、大人っぽいカーキを選んでトーンダウン。足元は白のスニーカーでカジュアルに引き締めます。可愛いとアクティブの調和がとれたコーデですね。
出典:

繊細な編地が楽しめるペーパーハット×細いリボンがあしらわれたデザインは、よりフェミニンな印象を与えてくれます。甘めシルエットのギャザーワンピースは、大人っぽいカーキを選んでトーンダウン。足元は白のスニーカーでカジュアルに引き締めます。可愛いとアクティブの調和がとれたコーデですね。

カンカン帽で、少女のような可憐さを

パフスリーブをギャザーのきいたボリュームスカートにインしたコーデは、アクティブな印象に仕上がる組み合わせ。
どこか少女のような可憐さを感じるカンカン帽を合わせることで、少女のような可憐さも加わります。足元は、クラシカルなサンダルが相性抜群です。
出典:

パフスリーブをギャザーのきいたボリュームスカートにインしたコーデは、アクティブな印象に仕上がる組み合わせ。
どこか少女のような可憐さを感じるカンカン帽を合わせることで、少女のような可憐さも加わります。足元は、クラシカルなサンダルが相性抜群です。

つば広のハットは、エレガントさがアップ

ラフィアで作られたハットは編地に透け感があり、かぶるだけで季節感をもたらしてくれます。つばが広いタイプのものは、上品に見えるので、ラフでエレガントなコーデに合わせるのがおすすめです。

色味を抑えたボタニカル柄のパンツに、落ち感のあるトップスの組み合わせは、大人のリラックスコーデにぴったり。ハットでこなれた印象を与えて、周りと差をつけましょう。
出典:

ラフィアで作られたハットは編地に透け感があり、かぶるだけで季節感をもたらしてくれます。つばが広いタイプのものは、上品に見えるので、ラフでエレガントなコーデに合わせるのがおすすめです。

色味を抑えたボタニカル柄のパンツに、落ち感のあるトップスの組み合わせは、大人のリラックスコーデにぴったり。ハットでこなれた印象を与えて、周りと差をつけましょう。

パイピングを効かせて、アクティブに

アウトラインにパイピングが効いたコンパクトなハットは、アクティブな雰囲気が感じられるアイテム。タウンユースはもちろんアウトドアやレジャーシーンにもおすすめです。ボーダーTシャツに黒のパンツを合わせたシンプルなモノトーンコーデも、ストローハット風の帽子をかぶるだけで、ぐっと夏らしく見えますよ!
出典:

アウトラインにパイピングが効いたコンパクトなハットは、アクティブな雰囲気が感じられるアイテム。タウンユースはもちろんアウトドアやレジャーシーンにもおすすめです。ボーダーTシャツに黒のパンツを合わせたシンプルなモノトーンコーデも、ストローハット風の帽子をかぶるだけで、ぐっと夏らしく見えますよ!

帽子②「コットン・リネンの帽子」コーデのヒント

コットン素材を活かして、ナチュラルに

コットン素材のハットは、やさしい風合いが特徴。そのナチュラルな雰囲気を活かして、ベージュ系のワントーンコーデに挑戦してみるのもいいかも。淡い色同士の組み合わせは、ぼやけた印象を与えてしまうこともあるので、フロントタックブラウスに麻パンツ、レザーシューズといったように、質感の異なるものを合わせて表情を作ると、メリハリがつきます。
出典:

コットン素材のハットは、やさしい風合いが特徴。そのナチュラルな雰囲気を活かして、ベージュ系のワントーンコーデに挑戦してみるのもいいかも。淡い色同士の組み合わせは、ぼやけた印象を与えてしまうこともあるので、フロントタックブラウスに麻パンツ、レザーシューズといったように、質感の異なるものを合わせて表情を作ると、メリハリがつきます。

ベージュカラーで、女性らしく

つば広のハットは、装いに女性らしいエッセンスを加えてくれますが、存在感が強く、上手にコーデに取り入れるのが難しいという方もいるかもしれません。
そこでおすすめしたいのが、どんなコーデにもなじみやすいベージュカラー。少女のようなふんわりとした白ブラウスと組み合わせて、大人っぽさをプラスしましょう。ボトムスは、パンツでもスカートでも違和感なくまとまりますよ。カゴバックで夏らしさを添えれば、爽やかなコーデの完成です。
出典:

つば広のハットは、装いに女性らしいエッセンスを加えてくれますが、存在感が強く、上手にコーデに取り入れるのが難しいという方もいるかもしれません。
そこでおすすめしたいのが、どんなコーデにもなじみやすいベージュカラー。少女のようなふんわりとした白ブラウスと組み合わせて、大人っぽさをプラスしましょう。ボトムスは、パンツでもスカートでも違和感なくまとまりますよ。カゴバックで夏らしさを添えれば、爽やかなコーデの完成です。

バゲットハットで、ほんのり辛口に

つばのフリンジ加工が、ちょっぴり辛口なアクセントを与えてくれるバケットハット。黒を選べば、モードな雰囲気が楽しめますよ。オールブラックコーデはハンサムな印象になりがちですが、ノースリーブワンピースを合わせれば女性らしいコーデが完成します。夏らしい素材感のバッグを持てば、季節感もアップ◎
出典:

つばのフリンジ加工が、ちょっぴり辛口なアクセントを与えてくれるバケットハット。黒を選べば、モードな雰囲気が楽しめますよ。オールブラックコーデはハンサムな印象になりがちですが、ノースリーブワンピースを合わせれば女性らしいコーデが完成します。夏らしい素材感のバッグを持てば、季節感もアップ◎

ホライズンハットで、夏っぽさをアップ

アウトドアシーンに大活躍のホライズンハットは、夏のレジャーやイベントに大活躍!もちろん、街でもおしゃれにかぶる事ができる優秀なアイテムです。合わせるコーデは、やはり動きやすいカジュアルな服装がおすすめ。全身を白×黒のモノトーンでまとめたら、カーキ色のハットで辛めのアクセントを加えてみて。黒のビッグバッグは存在感も大きめですが、トップスの色と揃えることでうまく馴染んでいます。
出典:

アウトドアシーンに大活躍のホライズンハットは、夏のレジャーやイベントに大活躍!もちろん、街でもおしゃれにかぶる事ができる優秀なアイテムです。合わせるコーデは、やはり動きやすいカジュアルな服装がおすすめ。全身を白×黒のモノトーンでまとめたら、カーキ色のハットで辛めのアクセントを加えてみて。黒のビッグバッグは存在感も大きめですが、トップスの色と揃えることでうまく馴染んでいます。

帽子③「キャップ」コーデのヒント

ネイビーで、マリンテイストに

小さめのつばと軽やかさが特徴的なマリンキャップは、ボーダートップスと相性◎
2つを組み合わせるだけで、大人のマリンコーデが完成します。ボーイッシュな印象を与えるオーバーオールも、ストラップが華奢なものを選べば、女性らしく着こなせますよ。足元やバッグは白で合わせて軽さを出し、爽やかな夏コーデを楽しみましょう。
出典:

小さめのつばと軽やかさが特徴的なマリンキャップは、ボーダートップスと相性◎
2つを組み合わせるだけで、大人のマリンコーデが完成します。ボーイッシュな印象を与えるオーバーオールも、ストラップが華奢なものを選べば、女性らしく着こなせますよ。足元やバッグは白で合わせて軽さを出し、爽やかな夏コーデを楽しみましょう。

白キャップで、爽やかボーイッシュに

白のキャップは、かぶるだけで夏っぽさを簡単にプラスできるアイテム。靴やバッグ、トップスなど、そのほかのアイテムの中に白を取り入れると、まとまりのあるコーデになりますよ。キャップにスニーカー、カーキのワイドパンツといったユニセックスな印象のコーデですが、トップスにギンガムチェックを挟んでちょっぴりガーリーにはずしています。
出典:

白のキャップは、かぶるだけで夏っぽさを簡単にプラスできるアイテム。靴やバッグ、トップスなど、そのほかのアイテムの中に白を取り入れると、まとまりのあるコーデになりますよ。キャップにスニーカー、カーキのワイドパンツといったユニセックスな印象のコーデですが、トップスにギンガムチェックを挟んでちょっぴりガーリーにはずしています。

ストロー素材風で、表情のある装いに

ストロー素材のように見えるキャップは、ボーイッシュなシルエットと編地の表情を同時に楽しめるアイテム。かぶるだけで、夏の爽やかさを印象づけられるアイテムです。
こっくりとしたテラコッタブラウスは、エアリーなものを選んで夏っぽさを、また白のパンツを合わせて清涼感を出していますね。キャップのリボンやサンダル、バッグのベルトなど、ところどころに黒を散りばめて、全身を引き締めて。
出典:

ストロー素材のように見えるキャップは、ボーイッシュなシルエットと編地の表情を同時に楽しめるアイテム。かぶるだけで、夏の爽やかさを印象づけられるアイテムです。
こっくりとしたテラコッタブラウスは、エアリーなものを選んで夏っぽさを、また白のパンツを合わせて清涼感を出していますね。キャップのリボンやサンダル、バッグのベルトなど、ところどころに黒を散りばめて、全身を引き締めて。

リボン付きで、キャップもガーリーに

今日のコーデに、キャップはちょっとボーイッシュすぎるかな?と思ったら、太目リボン×つばが小さめのものを選んでみて。よりガーリーな着こなしが叶います。グレイッシュなリボンのついたキャップは、同系色のロングスカートと好相性。抜け感のあるブラウンのチェックシャツを引き締めカラーに使って、やさしくまとめてみて。
出典:

今日のコーデに、キャップはちょっとボーイッシュすぎるかな?と思ったら、太目リボン×つばが小さめのものを選んでみて。よりガーリーな着こなしが叶います。グレイッシュなリボンのついたキャップは、同系色のロングスカートと好相性。抜け感のあるブラウンのチェックシャツを引き締めカラーに使って、やさしくまとめてみて。

帽子④「ベレー帽」コーデのヒント

ふんわりベレーで、マリンっぽく

ふんわりと乗せるようにかぶるベレー帽は締めつけ感が少なく、暑い季節でも爽やかにかぶれます。中でも、麻素材のベレー帽は、シワ感と独特の光沢感があり、夏らしい表情が楽しめるのでおすすめですよ。ボーダーシャツの黒とベレー帽の黒をリンクさせたシンプルなコーデには、サンダルの赤をプラスしてマリンっぽく。のっぺり見えがちな白パンツは、センタープレスのあるものを選んで、きれいめにまとめるのが◎
出典:

ふんわりと乗せるようにかぶるベレー帽は締めつけ感が少なく、暑い季節でも爽やかにかぶれます。中でも、麻素材のベレー帽は、シワ感と独特の光沢感があり、夏らしい表情が楽しめるのでおすすめですよ。ボーダーシャツの黒とベレー帽の黒をリンクさせたシンプルなコーデには、サンダルの赤をプラスしてマリンっぽく。のっぺり見えがちな白パンツは、センタープレスのあるものを選んで、きれいめにまとめるのが◎

モノトーンコーデに、やさしさをプラス

ざっくりとした編地がかわいいベレー帽は、夏のシンプルコーデのマンネリを打破してくれそう。タック入りの白パンツには、コンパクトなタンクトップでシルエットをスッキリさせて。白と黒のみで作るコーデはちょっぴり辛口な印象ですが、グレーの帽子を被ってグラデーションコーデにすると、やわらかい雰囲気になります。まあるいフォルムのベレー帽なら、顔周りに可愛らしさもプラスできるのでおすすめです。
出典:

ざっくりとした編地がかわいいベレー帽は、夏のシンプルコーデのマンネリを打破してくれそう。タック入りの白パンツには、コンパクトなタンクトップでシルエットをスッキリさせて。白と黒のみで作るコーデはちょっぴり辛口な印象ですが、グレーの帽子を被ってグラデーションコーデにすると、やわらかい雰囲気になります。まあるいフォルムのベレー帽なら、顔周りに可愛らしさもプラスできるのでおすすめです。

耳を出して、スッキリと上品に

ふんわりとした落ち感のあるロングシャツとワイドパンツの組み合わせは、それだけでも大人っぽさを演出できる組み合わせ。全身をベージュ系のカラーでまとめれば、こなれ感のある着こなしが楽しめます。合わせている淡いグレーのベレー帽は、淡いベーシュとなじみやすい色合わせなので、帽子選びの参考にしてみてくださいね。また、ベレー帽をかぶる際は、耳をしっかりと出して、すっきりさせると上品に見えますよ。
出典:

ふんわりとした落ち感のあるロングシャツとワイドパンツの組み合わせは、それだけでも大人っぽさを演出できる組み合わせ。全身をベージュ系のカラーでまとめれば、こなれ感のある着こなしが楽しめます。合わせている淡いグレーのベレー帽は、淡いベーシュとなじみやすい色合わせなので、帽子選びの参考にしてみてくださいね。また、ベレー帽をかぶる際は、耳をしっかりと出して、すっきりさせると上品に見えますよ。

ボリューミーなベレー帽を主役に

フチがしっかりしたタイプのベレー帽は、ボリュームを出しやすく存在感があります。帽子以外のアイテムはシンプルにまとめて、ベレー帽を主役にしたコーデを楽しむのもいいですね。アイボリー系のオーバーオールはやわらかで女性らしい雰囲気ですが、シルエットがぼやけてしまうことも。カーキのトップスを引き締めカラーに使うと、目線も自然と上がるのでよりスタイルが良く見えますよ。帽子とサンダルの色をリンクさせて、よりおしゃれに!
出典:

フチがしっかりしたタイプのベレー帽は、ボリュームを出しやすく存在感があります。帽子以外のアイテムはシンプルにまとめて、ベレー帽を主役にしたコーデを楽しむのもいいですね。アイボリー系のオーバーオールはやわらかで女性らしい雰囲気ですが、シルエットがぼやけてしまうことも。カーキのトップスを引き締めカラーに使うと、目線も自然と上がるのでよりスタイルが良く見えますよ。帽子とサンダルの色をリンクさせて、よりおしゃれに!

みつあみと合わせて、レトロな雰囲気に

生成り色のリネンベレー帽は、ざっくりとした編地と透け感が楽しめるアイテム。その日の装いに、涼し気なアクセントを加えてくれます。ふんわりしたロングワンピース×フルレングスのベージュパンツの組み合わせは、リラックス感があって可愛らしいですが、重心が下がってしまいます。頭のベレー帽とサイドにゆるく編んだみつあみでレトロな表情を加えつつ、顔まわりを華やかにして視線を上にあげましょう。
出典:

生成り色のリネンベレー帽は、ざっくりとした編地と透け感が楽しめるアイテム。その日の装いに、涼し気なアクセントを加えてくれます。ふんわりしたロングワンピース×フルレングスのベージュパンツの組み合わせは、リラックス感があって可愛らしいですが、重心が下がってしまいます。頭のベレー帽とサイドにゆるく編んだみつあみでレトロな表情を加えつつ、顔まわりを華やかにして視線を上にあげましょう。

帽子をプラスワン♪夏コーデをもっと楽しもう!

どんなコーデが似合う?夏の相棒「帽子」別・おすすめスタイル
出典:
いつものコーデにプラスするだけで、ワンランク上のおしゃれが楽しめる帽子。選ぶ帽子のデザインや素材感によって、印象がガラリと変わるのも嬉しいですよね。あなたも、シンプルになりがちな夏のコーデを、帽子で格上げしてみませんか?

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play