暑い季節のお呼ばれ、何を着る?きれい&快適な「オケージョンコーデ」

暑い季節のお呼ばれ、何を着る?きれい&快適な「オケージョンコーデ」

気候が穏やかな春と夏の結婚式が人気ですが、夏場に結婚式を行う方も少なくありません。日本の夏は年々気温が上がっており、去年は40度を超える日がたくさんありましたよね。行き帰りの暑さを考えると「マナーを守りながらどんなドレスを選べばいいのだろう?」と悩んでしまうもの。そこで今回は、暑い時季でも気持ちよく結婚式に出席できるようなドレス選びやコーディネートを紹介していきます。2021年07月29日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード
コーディネートオケージョン夏コーデ着こなしお呼ばれ
お気に入り数232

暑い時季の「お呼ばれ」何を着よう?

晴れ渡った空が清々しい夏の結婚式に参列するのなら「明るさ」「涼しさ」「軽やかさ」を意識したドレス選びが大切。近年40度超えの猛暑日が続くことも珍しくありませんから、着心地の良さと見た目の爽やかさは重要なポイントになってきます。
出典:unsplash.com

晴れ渡った空が清々しい夏の結婚式に参列するのなら「明るさ」「涼しさ」「軽やかさ」を意識したドレス選びが大切。近年40度超えの猛暑日が続くことも珍しくありませんから、着心地の良さと見た目の爽やかさは重要なポイントになってきます。

素材としては涼しげで軽やかな印象の「シフォン」「レース」「チュール」生地がおすすめ。特にシフォンは、汗も吸収しやすく風も通すため夏場に最適です。反対に定番の「サテン」生地は、汗をかくと肌に貼り付きやすいので夏には不向き。
出典:www.pexels.com

素材としては涼しげで軽やかな印象の「シフォン」「レース」「チュール」生地がおすすめ。特にシフォンは、汗も吸収しやすく風も通すため夏場に最適です。反対に定番の「サテン」生地は、汗をかくと肌に貼り付きやすいので夏には不向き。

基本の結婚式着こなしマナー

気を付けたいドレスの色

白は花嫁のためのカラーなので、白や白っぽく見えるようなドレスはマナー違反です。また、近年意識も薄れてきましたが、バイカラーのドレスは「色が分かれている」ことで「別れ」を連想させるために縁起が悪いとも言われていますので、目上の方が多く出席されるようであれば選ばない方が無難です。
出典:unsplash.com

白は花嫁のためのカラーなので、白や白っぽく見えるようなドレスはマナー違反です。また、近年意識も薄れてきましたが、バイカラーのドレスは「色が分かれている」ことで「別れ」を連想させるために縁起が悪いとも言われていますので、目上の方が多く出席されるようであれば選ばない方が無難です。

ボルドーやマスタードなどの秋冬を連想させるカラードレスは、夏場のお呼ばれでは暑苦しい印象を与えてしまうこともあります。また、ベージュやグレーは汗ジミが目立ちやすいので注意。着たい場合にはインナーや生地にこだわって汗ジミを回避して。
出典:www.pexels.com

ボルドーやマスタードなどの秋冬を連想させるカラードレスは、夏場のお呼ばれでは暑苦しい印象を与えてしまうこともあります。また、ベージュやグレーは汗ジミが目立ちやすいので注意。着たい場合にはインナーや生地にこだわって汗ジミを回避して。

暑くても露出は控えめに

どんなに暑くても昼間の結婚式・披露宴では、肌を露出しすぎるのはマナー違反ですから、肩や胸元は隠さねばなりません。どうしても行き帰りの暑さからノースリーブや肩出しのドレスを着用したい場合は、式場が近くなる前にボレロやショールを羽織って見えないようにしましょう。
出典:www.pexels.com

どんなに暑くても昼間の結婚式・披露宴では、肌を露出しすぎるのはマナー違反ですから、肩や胸元は隠さねばなりません。どうしても行き帰りの暑さからノースリーブや肩出しのドレスを着用したい場合は、式場が近くなる前にボレロやショールを羽織って見えないようにしましょう。

こちらのボレロは、袖がシフォン素材なので羽織っていても暑くありませんし、見た目的にも重苦しくないので式場内の羽織りとしてぴったり。
出典:

こちらのボレロは、袖がシフォン素材なので羽織っていても暑くありませんし、見た目的にも重苦しくないので式場内の羽織りとしてぴったり。

おすすめオケージョンドレス&コーデ

授乳中の方やさっと汗を拭きたい、そんな方におすすめなのがセットアップドレス。ゆるっとしたシルエットなので汗の貼りつきが気になりずらく、体系カバーにも◎。ワイドパンツと言ってもロング丈なので、エレガントな印象に仕上がっています。
出典:

授乳中の方やさっと汗を拭きたい、そんな方におすすめなのがセットアップドレス。ゆるっとしたシルエットなので汗の貼りつきが気になりずらく、体系カバーにも◎。ワイドパンツと言ってもロング丈なので、エレガントな印象に仕上がっています。

立体的なフラワーモールレースは上品なのに存在感があり、一枚で様になるおしゃれなドレスです。腕周りの身幅が広く、ふんわりしているので、気になる二の腕もカバーしてくれます。
出典:

立体的なフラワーモールレースは上品なのに存在感があり、一枚で様になるおしゃれなドレスです。腕周りの身幅が広く、ふんわりしているので、気になる二の腕もカバーしてくれます。

レースとシフォンがMIXされた、ちょっぴり珍しいプリーツスカートドレス。ぱっと目を惹く山吹色が夏場のオケージョンにぴったり。普段着にも使えそうな万能デザインなので、パールアクセなどで差別化を図って。
出典:

レースとシフォンがMIXされた、ちょっぴり珍しいプリーツスカートドレス。ぱっと目を惹く山吹色が夏場のオケージョンにぴったり。普段着にも使えそうな万能デザインなので、パールアクセなどで差別化を図って。

年齢問わず長く愛用できそうなレースのフォーマルドレス。繊細なレースを贅沢に使用しており、シンプルなデザインながらも華やかさがあります。爽やかかつおしゃれなミントカラーも素敵。ベージュやグレー系の小物を合わせるとナチュラルさも出て◎。
出典:

年齢問わず長く愛用できそうなレースのフォーマルドレス。繊細なレースを贅沢に使用しており、シンプルなデザインながらも華やかさがあります。爽やかかつおしゃれなミントカラーも素敵。ベージュやグレー系の小物を合わせるとナチュラルさも出て◎。

こちらのシアードレスは、豪華な見た目に反して、グラデーションが効いているので軽やかな印象を与えてくれます。まるで朝顔のような美しいグラデーションは、どこか和っぽさもあり、清涼感に溢れます。
出典:

こちらのシアードレスは、豪華な見た目に反して、グラデーションが効いているので軽やかな印象を与えてくれます。まるで朝顔のような美しいグラデーションは、どこか和っぽさもあり、清涼感に溢れます。

エレガントなリーフ柄が印象的なこちらのドレスは、身体のラインが美しく見せる工夫が仕込まれており、構築的なシルエットが現代的な雰囲気に。爽やかなのにスモーキーなカラーなので、カラー物が苦手な方でも着やすい。
出典:

エレガントなリーフ柄が印象的なこちらのドレスは、身体のラインが美しく見せる工夫が仕込まれており、構築的なシルエットが現代的な雰囲気に。爽やかなのにスモーキーなカラーなので、カラー物が苦手な方でも着やすい。

深い海のようなブルーが夏の挙式にぴったりのドレス。ウエスト下にギャザーが入っているので程よくフィット&フレアする美シルエットで、着る人の体型を選びません。派手なアクセサリーを付けなくても十分華やかですね。
出典:

深い海のようなブルーが夏の挙式にぴったりのドレス。ウエスト下にギャザーが入っているので程よくフィット&フレアする美シルエットで、着る人の体型を選びません。派手なアクセサリーを付けなくても十分華やかですね。

知的でクールなネイビーそのものの印象を生かすにはパンツスタイルも◎。ドレスにフェミニンな要素も入っているので、どんな系統&お顔の方でも似合いやすいのもポイント。
出典:

知的でクールなネイビーそのものの印象を生かすにはパンツスタイルも◎。ドレスにフェミニンな要素も入っているので、どんな系統&お顔の方でも似合いやすいのもポイント。

「ラインが出るドレスが苦手」「汗が心配」そんな方におすすめなのが、締め付けのないAラインワンピースです。派手な装飾もないので、知的で大人っぽい着こなしができます。アクセサリーなどで自分らしく彩って。妊娠中の方にも◎。
出典:

「ラインが出るドレスが苦手」「汗が心配」そんな方におすすめなのが、締め付けのないAラインワンピースです。派手な装飾もないので、知的で大人っぽい着こなしができます。アクセサリーなどで自分らしく彩って。妊娠中の方にも◎。

お葬式を連想させることから全身真っ黒はNG。黒のドレスを着る場合には、袖や肩周りに透け感があり、軽い印象のものを選びましょう。また、足元にヌードカラーを入れたり、アクセサリーで華やかさを足したりと「まっ黒」を避けて。
出典:

お葬式を連想させることから全身真っ黒はNG。黒のドレスを着る場合には、袖や肩周りに透け感があり、軽い印象のものを選びましょう。また、足元にヌードカラーを入れたり、アクセサリーで華やかさを足したりと「まっ黒」を避けて。

お気に入りのドレスで大切な人をお祝いしよう

大切な人を心からお祝いしたいからこそ、暑い時季でも気持ちよく結婚式に出席できるようなドレス選びは重要です。色味や生地にこだわって、お気に入りの一枚でお祝いしましょう。
出典:unsplash.com

大切な人を心からお祝いしたいからこそ、暑い時季でも気持ちよく結婚式に出席できるようなドレス選びは重要です。色味や生地にこだわって、お気に入りの一枚でお祝いしましょう。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play