夏の定番「ロゴTシャツ」おしゃれな大人の着こなし4パターン

夏の定番「ロゴTシャツ」おしゃれな大人の着こなし4パターン

カジュアルな印象のロゴTシャツは、おしゃれに着こなしたいけど、どうしても子どもっぽくなってしまうとお悩みの方も多いのではないでしょうか。そこで、ロゴTシャツを取り入れた、大人のおしゃれな着こなし4パターンと、参考コーディネートをご紹介します。すっきり上品に、ほんのりフェミニンに……さまざまなテイストで着こなしを楽しみましょう!2021年07月11日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード
トップスTシャツロゴTシャツ着こなし大人カジュアル
お気に入り数236

ロゴTシャツを大人っぽく着こなすポイントは?

夏の定番「ロゴTシャツ」おしゃれな大人の着こなし4パターン
出典:
テイストを選ばず着まわせるロゴTシャツですが、どうしてもカジュアルな印象が強くなってしまう方も多いですよね。

そこで今回は、ロゴTシャツを大人っぽく着まわすためのコツを4つご紹介したいと思います。ロゴTシャツの着こなしがマンネリ化しているという方も、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

1.同系色のボトムスと合わせる

ロゴTシャツは同系色のボトムスと合わせるだけで、グッと大人っぽいセットアップ風の着こなしに仕上がります。シューズも明るいシルバーをチョイスして、統一感のあるスッキリとしたコーディネートに。
出典:

ロゴTシャツは同系色のボトムスと合わせるだけで、グッと大人っぽいセットアップ風の着こなしに仕上がります。シューズも明るいシルバーをチョイスして、統一感のあるスッキリとしたコーディネートに。

黒のロゴTシャツに、黒のゆるパンツを合わせたコーディネートです。足元はサンダルで、ラフな印象の着こなしにまとめています。全体的にリラックス感のあるアイテムですが、全身ブラックにするだけでスタイリッシュな雰囲気になりますね。
出典:

黒のロゴTシャツに、黒のゆるパンツを合わせたコーディネートです。足元はサンダルで、ラフな印象の着こなしにまとめています。全体的にリラックス感のあるアイテムですが、全身ブラックにするだけでスタイリッシュな雰囲気になりますね。

ベージュのロゴTシャツに、ベージュのワイドパンツを合わせたコーディネートです。トーン違いの同系色コーデなら、統一感を見せつつ今っぽいテイストに。スニーカーもベージュで色を合わせ、黒のハンドバッグを引き締めポイントに活用しています。
出典:

ベージュのロゴTシャツに、ベージュのワイドパンツを合わせたコーディネートです。トーン違いの同系色コーデなら、統一感を見せつつ今っぽいテイストに。スニーカーもベージュで色を合わせ、黒のハンドバッグを引き締めポイントに活用しています。

2.デニム素材のボトムスと合わせる

黒のロゴTシャツに、デニムパンツを合わせたスタンダードなコーディネート。Tシャツの裾からインナーをチラ見せすることで、ベーシックな着こなしにトレンド感のあるアクセントをプラスしています。足元はサンダルで、これからの季節にぴったりなラフさをアピール。
出典:

黒のロゴTシャツに、デニムパンツを合わせたスタンダードなコーディネート。Tシャツの裾からインナーをチラ見せすることで、ベーシックな着こなしにトレンド感のあるアクセントをプラスしています。足元はサンダルで、これからの季節にぴったりなラフさをアピール。

丈が長めのロゴTシャツに、スキニーデニムを合わせたコーディネートです。ロング×タイトのバランス感が抜群で、シンプルなアイテムをおしゃれに着こなせます。バッグとシューズはベージュ系で色を揃えて、カジュアルさを抑えた着こなしに。
出典:

丈が長めのロゴTシャツに、スキニーデニムを合わせたコーディネートです。ロング×タイトのバランス感が抜群で、シンプルなアイテムをおしゃれに着こなせます。バッグとシューズはベージュ系で色を揃えて、カジュアルさを抑えた着こなしに。

カフェオレカラーのロゴTシャツを、薄手のデニムスカートにタックインしたコーディネート。足元は抜け感のあるサンダルで、大人かわいいリラックスコーデに仕上げています。肌寒い日には、カーディガンなどの羽織りをプラスしても◎
出典:

カフェオレカラーのロゴTシャツを、薄手のデニムスカートにタックインしたコーディネート。足元は抜け感のあるサンダルで、大人かわいいリラックスコーデに仕上げています。肌寒い日には、カーディガンなどの羽織りをプラスしても◎

3.柄スカートを合わせる

白のロゴTシャツに、青のアニマル柄スカートを合わせたコーディネートです。Tシャツのロゴとスカートの色を合わせているので、柄スカートが浮かずにスッキリと着こなせています。ストロー素材のハットやサンダルで、季節感を演出。
出典:

白のロゴTシャツに、青のアニマル柄スカートを合わせたコーディネートです。Tシャツのロゴとスカートの色を合わせているので、柄スカートが浮かずにスッキリと着こなせています。ストロー素材のハットやサンダルで、季節感を演出。

白のロゴTシャツに、チェック柄のフレアスカートを合わせたコーディネートです。カジュアルなロゴTシャツに、甘さのあるギンガムチェックスカートが、程よいミックスコーデに。足元はごつめのサンダルスニーカーで、甘辛のバランスをとっています。全体がモノトーンカラーで揃っているので、ミックススタイルにも違和感がありませんね。
出典:

白のロゴTシャツに、チェック柄のフレアスカートを合わせたコーディネートです。カジュアルなロゴTシャツに、甘さのあるギンガムチェックスカートが、程よいミックスコーデに。足元はごつめのサンダルスニーカーで、甘辛のバランスをとっています。全体がモノトーンカラーで揃っているので、ミックススタイルにも違和感がありませんね。

白のロゴTシャツに、ベージュのドット柄スカートを合わせたコーディネートです。トップスきっちりとタックインして、上からパープルのカーディガンをアクセントにプラス。足元はサンダルで抜け感を演出して、ロゴTシャツをフェミニンなテイストで着こなしています。
出典:

白のロゴTシャツに、ベージュのドット柄スカートを合わせたコーディネートです。トップスきっちりとタックインして、上からパープルのカーディガンをアクセントにプラス。足元はサンダルで抜け感を演出して、ロゴTシャツをフェミニンなテイストで着こなしています。

4.キレイ色のボトムスを合わせる

白のロゴTシャツに、イエローのスカートを合わせたコーディネートです。トップスはゆるくタックインして、大人っぽさを演出しています。ヒールサンダルやベージュのバッグなど、ロゴTシャツのカジュアルさを抑える小物で、ミックススタイルに仕上げていますね♪
出典:

白のロゴTシャツに、イエローのスカートを合わせたコーディネートです。トップスはゆるくタックインして、大人っぽさを演出しています。ヒールサンダルやベージュのバッグなど、ロゴTシャツのカジュアルさを抑える小物で、ミックススタイルに仕上げていますね♪

白のロゴTシャツに、ピンクのワイドパンツを合わせたコーディネートです。白ベースのロゴTシャツは、どんなカラーのボトムスも合わせやすい優秀アイテム。パッと目を引くキレイ色のボトムスを、しっかり主役に見せてくれます。
出典:

白のロゴTシャツに、ピンクのワイドパンツを合わせたコーディネートです。白ベースのロゴTシャツは、どんなカラーのボトムスも合わせやすい優秀アイテム。パッと目を引くキレイ色のボトムスを、しっかり主役に見せてくれます。

スタンダードなベージュのパンツに、赤のロゴTシャツをタックインしたスタイリング。スニーカーとトートバッグで、とことんカジュアルな着こなしにまとめています。赤×ベージュは相性抜群のカラーリングなので、赤Tシャツを派手見えさせずにスタイリングできますよ。
出典:

スタンダードなベージュのパンツに、赤のロゴTシャツをタックインしたスタイリング。スニーカーとトートバッグで、とことんカジュアルな着こなしにまとめています。赤×ベージュは相性抜群のカラーリングなので、赤Tシャツを派手見えさせずにスタイリングできますよ。

シンプルな白のロゴTシャツに、ブルーのパンツを合わせたコーディネート。足元は白スニーカーで、パンツを引き立てるアイテム選びもポイントです。黒のミニショルダーで引き締めカラーをプラスして、夏にピッタリな爽やかなスタイリングに。
出典:

シンプルな白のロゴTシャツに、ブルーのパンツを合わせたコーディネート。足元は白スニーカーで、パンツを引き立てるアイテム選びもポイントです。黒のミニショルダーで引き締めカラーをプラスして、夏にピッタリな爽やかなスタイリングに。

ロゴTシャツを大人コーデに取り入れよう

夏の定番「ロゴTシャツ」おしゃれな大人の着こなし4パターン
出典:
ロゴTシャツは、大人のワードローブでも大活躍してくれるアイテムです。ぜひお気に入りの一枚を見つけて、デイリーコーデに取り入れてみてくださいね♪

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play