あなたはどっち派?大きいバッグvs小さいバッグのコーデ集

あなたはどっち派?大きいバッグvs小さいバッグのコーデ集

最近はA4サイズが余裕で収納できる大きめバッグと、スマホや三つ折り財布など必要最低限の持ち物だけを収納する小さなバッグに注目が集まっています。2つともそれぞれよさがあり、コーディネートの引き立て役にも主役にもなる便利なアイテムです。一方、一般的なバッグに比べて目立ちやすいためバランスを取りにくいとの声も。そこで今回は、大きいバッグvs小さいバッグと題しておしゃれに取り入れるコツや、お手本コーディネートをそれぞれお届け♪ユニークなバッグでいつもの着こなしにスパイスを加えてみませんか?2021年06月11日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード
バッグ大人コーディネートトートバッグミニショルダーバッグミニバッグ
お気に入り数484

定番に頼らないという選択

あなたはどっち派?大きいバッグvs小さいバッグのコーデ集
出典:www.instagram.com(@__784__)
荷物を収納するという実用面はもちろんのこと、コーディネートにアクセントを加えたり引き締めたりする役割も担うバッグ。ついついシンプルでどんなコーディネートにも合わせやすい定番に頼りがちだけど、ときにはキャッチーなものを選んでちょっとした変化を加えると、コーディネートもマンネリしません。

存在感のある大きめサイズは収納力が申し分ないので、荷物が多い人におすすめ。キャッシュレス化が進む現代において財布を持ち歩かないなら、スマホとリップが入るくらいのミニマルなバッグで十分です。両極端な2つですが、それぞれによさがあり似合う装いも異なります。それでは早速、おしゃれに取り入れるコツやファッショニスタのお手本コーディネートをチェックしていきましょう。

PART1:荷物が多くても安心!大きいバッグのコーデ10選

あなたはどっち派?大きいバッグvs小さいバッグのコーデ集
出典:
大きめバッグは存在感があるため、シンプルなコーディネートを意識するのがgood。ワンピース1枚や気取らないワンツーで、悪目立ちさせないように、あくまでコーディネートの一部になじませるようなイメージで取り入れるとおしゃれです。そうすれば、キャッチーなデザインや色を主役にしても派手な印象になりません♪ここからは詳しいスタイリング例をお見せします!

①ミニマルなスタイリングでバッグを主役に

人工的な素材だから甘くならない

ともすれば子供っぽくなりやすいギンガムチェックも、デニムと合わせてカジュアルダウンすれば抜け感のある大人ガーリースタイルに。プラスチック調の人工的な素材で仕立てられたカゴバッグも、大人っぽさへ誘導するのに大きく貢献します。
出典:www.instagram.com(@dot_and_stripes_official)

ともすれば子供っぽくなりやすいギンガムチェックも、デニムと合わせてカジュアルダウンすれば抜け感のある大人ガーリースタイルに。プラスチック調の人工的な素材で仕立てられたカゴバッグも、大人っぽさへ誘導するのに大きく貢献します。

スクエア型でモダンなテイストを加えて

ナチュラルで親しみやすい印象のコーディネートには、モダンなバッグでスタイリングに変化球を与えて。やさしげな雰囲気にキリッとしたスパイスが加わることで、シルエットも引き締まります。
出典:

ナチュラルで親しみやすい印象のコーディネートには、モダンなバッグでスタイリングに変化球を与えて。やさしげな雰囲気にキリッとしたスパイスが加わることで、シルエットも引き締まります。

パッと目を引くポップな色でコンサバを回避

ストンと落ちるシルエットのワンピースはフレンチシックな着こなしを楽しめる半面、間延びしたりコンサバっぽくなってしまったりすることもしばしば。そんなときは赤の大きめバッグで、華やぎを加えるのがおすすめです。無骨なアクセサリーと合わせれば、日常になじむドレッシーなスタイリングも実現できます。
出典:

ストンと落ちるシルエットのワンピースはフレンチシックな着こなしを楽しめる半面、間延びしたりコンサバっぽくなってしまったりすることもしばしば。そんなときは赤の大きめバッグで、華やぎを加えるのがおすすめです。無骨なアクセサリーと合わせれば、日常になじむドレッシーなスタイリングも実現できます。

膨張色を引き締める

カットソーにパンツ、オーバーサイズのジャケットを羽織ったハンサムレディなスタイリング。膨張しやすい配色を引き締めたいときにも、大きめバッグは大活躍です。爽やかなグリーンで春夏ムードを高めて。
出典:

カットソーにパンツ、オーバーサイズのジャケットを羽織ったハンサムレディなスタイリング。膨張しやすい配色を引き締めたいときにも、大きめバッグは大活躍です。爽やかなグリーンで春夏ムードを高めて。

ゆるい上下を引き締める

上下ともにスウェット素材のゆるい組み合わせに、ユニークなデザインを合わせることで都会的なムードが漂う着こなしへアップデートできます。トートバッグのように定番ではないドロストデザインが抜け感に。
出典:

上下ともにスウェット素材のゆるい組み合わせに、ユニークなデザインを合わせることで都会的なムードが漂う着こなしへアップデートできます。トートバッグのように定番ではないドロストデザインが抜け感に。

②落ち着いた配色でなじませる

トラッドなスタイリングをリラックス

ジーンズ×ステンカラーコートのかっちりしたスタイリングから力みを取り除く、大きめトート。ヴィンテージライクなレザーバッグもいいけど、キャンバス地のトートでリラックした着こなしへ誘導するのもおすすめです。
出典:www.instagram.com(@__784__)

ジーンズ×ステンカラーコートのかっちりしたスタイリングから力みを取り除く、大きめトート。ヴィンテージライクなレザーバッグもいいけど、キャンバス地のトートでリラックした着こなしへ誘導するのもおすすめです。

似たような素材を選ぶ

フォーマルになりやすいセットアップもテロっとした素材感と、ハーフパンツならちょっぴりやんちゃな着こなしに。セットアップの素材と似たようなリネン調の大きなバッグで、涼しげな雰囲気に仕上げるのもいいですね。存在感があってもすんなりなじみます。
出典:

フォーマルになりやすいセットアップもテロっとした素材感と、ハーフパンツならちょっぴりやんちゃな着こなしに。セットアップの素材と似たようなリネン調の大きなバッグで、涼しげな雰囲気に仕上げるのもいいですね。存在感があってもすんなりなじみます。

コーディネートをブライトアップする白

ボルドーやカーキ、ネイビーといった深みのある落ち着いた配色で構成。そこへクリーンな白のバッグを投入すると、コーディネートがパッと明るくなります。ロング丈コートとボトムの重さも払拭できて、軽やかな着こなしに。
出典:

ボルドーやカーキ、ネイビーといった深みのある落ち着いた配色で構成。そこへクリーンな白のバッグを投入すると、コーディネートがパッと明るくなります。ロング丈コートとボトムの重さも払拭できて、軽やかな着こなしに。

あえて同化させる

差し色やアクセントにもちいるのではなく、あえて同化させるという選択もアリ。どこか新鮮で、洗練された着こなしが叶います。同じ白でも洋服とバッグで色の濃淡をつければ、単調になりません♪
出典:

差し色やアクセントにもちいるのではなく、あえて同化させるという選択もアリ。どこか新鮮で、洗練された着こなしが叶います。同じ白でも洋服とバッグで色の濃淡をつければ、単調になりません♪

トレンドの斜めがけにもトライ

大きめバッグは斜めがけにするのが今のトレンド!アウトドアやスポーティー、メンズライクなスタイリングと相性よくマッチします。ニット帽や丸メガネでレトロなニュアンスを加えるのも◎。
出典:

大きめバッグは斜めがけにするのが今のトレンド!アウトドアやスポーティー、メンズライクなスタイリングと相性よくマッチします。ニット帽や丸メガネでレトロなニュアンスを加えるのも◎。

PART2:メリハリ強化に!小さいバッグのコーデ10選

あなたはどっち派?大きいバッグvs小さいバッグのコーデ集
出典:
ミニマルなバッグはコーディネートのさりげないアクセントになるのはもちろん、ウエストマークで着こなしを引き締める役割も備えています。またカジュアルな着こなしをクラスアップして、都会的なムードが漂う小洒落たスタイリングへ導いてくれる効果も。
大きめバッグに比べれば、そこまで配色・シルエットのバランスを考えなくてもOKです。ここでは【アクセントカラー&キャッチーなデザイン】と【クラシックなデザイン&定番色】それぞれの参考例をお届けします♪

①キャッチーなカラー&デザインで華やかに

プレイフルな遊び心を加えて

白のブラウスにオーバーオールを合わせた甘辛ミックスコーデ。ミニマルな黄色のショルダーバッグでプレイフルな遊び心を効かせれば、"正統派"で終わりません♪
出典:www.instagram.com(@dot_and_stripes_official)

白のブラウスにオーバーオールを合わせた甘辛ミックスコーデ。ミニマルな黄色のショルダーバッグでプレイフルな遊び心を効かせれば、"正統派"で終わりません♪

半円型のエレガントなデザインで適度な緊張感を足す

ティアード調のブラウスは鮮やかなブルージーンズでカジュアルダウンして、甘くなりすぎないように調節。アクセサリー代わりの半円型バッグが適度な緊張感を加えて、フェミニンな着こなしへと導いてくれます。ハイヒールで親しみやすいかっこよさを手に入れるのもgood!
出典:

ティアード調のブラウスは鮮やかなブルージーンズでカジュアルダウンして、甘くなりすぎないように調節。アクセサリー代わりの半円型バッグが適度な緊張感を加えて、フェミニンな着こなしへと導いてくれます。ハイヒールで親しみやすいかっこよさを手に入れるのもgood!

シンプルなワンツーだからフリンジが活きる

まろやかイエローのTシャツにロングスカートを合わせた、気楽なワンツー。バランスを取りにくいフリンジバッグも、あたたかみのある配色とリラックスムード漂う着こなしなら、程よいスパイスとしてコーディネートの引き立て役になってくれます。
出典:

まろやかイエローのTシャツにロングスカートを合わせた、気楽なワンツー。バランスを取りにくいフリンジバッグも、あたたかみのある配色とリラックスムード漂う着こなしなら、程よいスパイスとしてコーディネートの引き立て役になってくれます。

今年らしい色で着こなしを一新

ゆるっとしたニットに花柄スカートを合わせたリラックス&フェミニンな着こなし。アップルグリーンのミニマルなショルダーバッグを合わせれば、定番も今年らしいスタイリングへ一新できます♪
出典:

ゆるっとしたニットに花柄スカートを合わせたリラックス&フェミニンな着こなし。アップルグリーンのミニマルなショルダーバッグを合わせれば、定番も今年らしいスタイリングへ一新できます♪

やさしい冷感で爽やかに

ルーズなパーカーをプリーツスカートで引き締めて、ラフになりすぎないように意識。淡いブルーの巾着バッグを合わせれば、爽やかな印象へ転換できます。イエローやレッドだとちょっと浮いてしまう、だからと言って定番色だとつまらない。やさしい冷感に頼るのがベストアンサーです。
出典:

ルーズなパーカーをプリーツスカートで引き締めて、ラフになりすぎないように意識。淡いブルーの巾着バッグを合わせれば、爽やかな印象へ転換できます。イエローやレッドだとちょっと浮いてしまう、だからと言って定番色だとつまらない。やさしい冷感に頼るのがベストアンサーです。

②定番カラーでコーデを引き立てる・まとめる

トレンドを全部詰め込む

ミントグリーンのワンピース、ピスタチオカラースカート、ミニマルなショルダーという流行りの3点セットで構成。トレンドを詰め込むときはワントーンでまとめると、くどくなりません♪輪郭がぼやけやすい淡い配色も、ショルダーバッグがメリハリを効かせてくれます。
出典:

ミントグリーンのワンピース、ピスタチオカラースカート、ミニマルなショルダーという流行りの3点セットで構成。トレンドを詰め込むときはワントーンでまとめると、くどくなりません♪輪郭がぼやけやすい淡い配色も、ショルダーバッグがメリハリを効かせてくれます。

丸みのある鞄でソフトに引き締める

ロゴTにブラウンのセットアップを選択し、スカーフを巻いてレトロなニュアンスを加えた気取らないスタイルが好印象!定番はクラッチですが、コロンとした丸みのあるバッグでソフトに引き締めるのがおすすめです。親しみやすい印象はそのまま、セットアップがもつ端正なシルエットが引き立ちます。
出典:www.instagram.com(@dot_and_stripes_official)

ロゴTにブラウンのセットアップを選択し、スカーフを巻いてレトロなニュアンスを加えた気取らないスタイルが好印象!定番はクラッチですが、コロンとした丸みのあるバッグでソフトに引き締めるのがおすすめです。親しみやすい印象はそのまま、セットアップがもつ端正なシルエットが引き立ちます。

ヴィンテージライクなバッグでエレガントに昇格

リラックス感のあるオールインワンにヴィンテージライクなショルダーバッグを合わせて、エレガントなルックスへと昇格。ラフに寄りすぎず、きちんと感も加えられてバランスが整います。
出典:

リラックス感のあるオールインワンにヴィンテージライクなショルダーバッグを合わせて、エレガントなルックスへと昇格。ラフに寄りすぎず、きちんと感も加えられてバランスが整います。

マリンスタイルに変化球

パープルのボーダーが新鮮♪裾からシャツをチラッと覗かせて、今っぽいスタイリングを楽しむのもいいですね。普通ならトートや籠バッグに頼りたいところ、ミニマルなショルダーにスイッチするだけで装いの鮮度が上昇します。子供っぽさがなく、どこか大人びた印象に。
出典:

パープルのボーダーが新鮮♪裾からシャツをチラッと覗かせて、今っぽいスタイリングを楽しむのもいいですね。普通ならトートや籠バッグに頼りたいところ、ミニマルなショルダーにスイッチするだけで装いの鮮度が上昇します。子供っぽさがなく、どこか大人びた印象に。

ガーリーから大人へ

白ブラウスにグリーンの小花柄スカートを合わせた、大人ガーリーな着こなし。そこへミニマルなショルダーバッグを投入すると、甘さが引き算されて大人っぽさが増します。ソフトなベージュでナチュラルに着地するのもアリ、こっくりブラウンでレトロに誘導するのもおすすめです。
出典:www.instagram.com(@malle_cdc_official)

白ブラウスにグリーンの小花柄スカートを合わせた、大人ガーリーな着こなし。そこへミニマルなショルダーバッグを投入すると、甘さが引き算されて大人っぽさが増します。ソフトなベージュでナチュラルに着地するのもアリ、こっくりブラウンでレトロに誘導するのもおすすめです。

バッグを変えてマンネリを回避

あなたはどっち派?大きいバッグvs小さいバッグのコーデ集
出典:
定番に頼るのではなくちょっぴりエッジのあるバッグを選択するだけで、いつもと違う新鮮な印象を与えられます。マンネリを回避したいときは洋服ではなく、小物を変えてみましょう。存在感もあって収納は申し分ない大きめサイズ、コーディネートにさりげない華やぎを与えられるミニマルなショルダーやポシェットなど。

どちらも着こなしに変化をつけられる、お役立ちアイテムです!

Special thanks...

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play