新しい春に。私らしく”ベーシック服”を着こなす為のお手本コーデ集

新しい春に。私らしく”ベーシック服”を着こなす為のお手本コーデ集

大好きなベーシックコーデ、同じように見えて奥が深いこのコーデは、自分らしく着こなすマイルールが大事だったりします。そんな自分らしさを見つけて着こなしている人のコーデをピックアップしたので、あなたらしいコーデのヒントを見つけてくださいね。2021年03月20日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード
コーディネートスタイル・テイストベーシックコーディネート春コーデ
お気に入り数1475

長く愛せるベーシックコーデ。春こそ素敵さが増す季節

ベーシックコーデって、そういえばどんなコーデ?

新しい春に。私らしく”ベーシック服”を着こなす為のお手本コーデ集
出典:
「ベーシック(basic)」とは「基本、基礎」という意味。つまり、基礎・基本となるようなコーデのことをベーシックコーデと呼びます。もっと簡単に言うと、シンプルで合わせやすい「ベーシックアイテム」を組み合わせたコーデのことです。

長年愛用しているベーシックアイテムを思い出して

新しい春に。私らしく”ベーシック服”を着こなす為のお手本コーデ集
出典:unsplash.com
あなたの定番アイテムは何ですか?デニム、ボーダー、ブラウス、チノパン、トレンチコート…考えてみるとたくさんあると思います。そうしたアイテムをうまく組み合わせて、私たちはいつもベーシックコーデを作っているのです。まずは長年連れ添ってきたアイテム達を思い出してみましょう。

2021年春は「自分らしさ」をプラス

新しい春に。私らしく”ベーシック服”を着こなす為のお手本コーデ集
出典:
ベーシックコーデは、シンプルでいつも着ていても飽きないコーデだからこそ、「ほかの誰かも着ていた気がする」コーデになりがち。だからこそ、今年は自分らしさもプラスして、いつものコーデでもちょっと気持ちが明るくなるベーシックコーデにしませんか?そのヒントはこれからアイテム別にお伝えしますね。

みんなの永遠のベーシック「シャツ」「ブラウス」コーデ

シンプルシャツはモノトーンでまとめてすっきりと

ノーカラーのシャツは真っ白で清潔感溢れるデザイン。それに応えるように、黒いパンツでモノトーンコーデに。中間色のグレーのスニーカーでコントラストを中和させましょう。
出典:

ノーカラーのシャツは真っ白で清潔感溢れるデザイン。それに応えるように、黒いパンツでモノトーンコーデに。中間色のグレーのスニーカーでコントラストを中和させましょう。

ブルーのシャツをinして大人カジュアルに

ふんわりとした袖が素敵なシャツは、ストレートの黒パンツにinして引き締め。キナリカラーのスニーカーでさりげなくカジュアルさをプラスすれば、ひとつ大人のコーデに。
出典:

ふんわりとした袖が素敵なシャツは、ストレートの黒パンツにinして引き締め。キナリカラーのスニーカーでさりげなくカジュアルさをプラスすれば、ひとつ大人のコーデに。

柄物ブラウスに落ち着いたカラーボトムを合わせて

ストライプのブラウスに、黒のスカートを合わせて。落ち着いたカラーを加えることでコーデにメリハリを出し、すっきりとした印象を与えます。ニット帽やスニーカーなどで自分らしいアクセントを加えて。
出典:

ストライプのブラウスに、黒のスカートを合わせて。落ち着いたカラーを加えることでコーデにメリハリを出し、すっきりとした印象を与えます。ニット帽やスニーカーなどで自分らしいアクセントを加えて。

気が付いたら増えている「ボーダートップス」コーデ

ロングスカートとシンプルに着こなす

細かいリブ編みのボーダーニットは、春に1枚で着ると丁度いいアイテム。ロングスカートと一緒に合わせてシルエットのメリハリを楽しみましょう。ローカットのスニーカーでアクティブさもプラス。
出典:

細かいリブ編みのボーダーニットは、春に1枚で着ると丁度いいアイテム。ロングスカートと一緒に合わせてシルエットのメリハリを楽しみましょう。ローカットのスニーカーでアクティブさもプラス。

幅広ピッチのボーダーカットソーはカジュアルに

幅が広めのボーダーは、オーバーサイズで着こなしてみましょう。デニムとスニーカーでとことんカジュアルに。靴下をお気に入りのカラーにすれば、ぐっと自分らしいコーデにシフトします。
出典:

幅が広めのボーダーは、オーバーサイズで着こなしてみましょう。デニムとスニーカーでとことんカジュアルに。靴下をお気に入りのカラーにすれば、ぐっと自分らしいコーデにシフトします。

ラフにinして大人の休日カジュアルに

お馴染みのボーダーカットソーは、デニムにinしてハイウエストを満喫。inするときのポイントはラフにすること。緩さが程よい余裕を感じさせます。デニムの丈もアンクル丈だと抜け感が醸し出されて素敵。
出典:

お馴染みのボーダーカットソーは、デニムにinしてハイウエストを満喫。inするときのポイントはラフにすること。緩さが程よい余裕を感じさせます。デニムの丈もアンクル丈だと抜け感が醸し出されて素敵。

春アウターの顔「トレンチコート」「ステンカラーコート」コーデ

シンプルパンツと合わせてベーシックコーデを満喫

ボーダーのトップス+ストレートシルエットのパンツのベーシックコーデに、定番のステンカラーコートを合わせてベーシックコーデを満喫。ボーダーとスニーカー、バッグの色味を揃えつつもらしさのある雰囲気にまとめています。
出典:

ボーダーのトップス+ストレートシルエットのパンツのベーシックコーデに、定番のステンカラーコートを合わせてベーシックコーデを満喫。ボーダーとスニーカー、バッグの色味を揃えつつもらしさのある雰囲気にまとめています。

シャツワンピースに重ねてクラシカルに

オーバーサイズなトレンチコートにシャツワンピースを重ねて。足元をカジュアルなアイテムにせず、フラットシューズにすることで、きちんと感をしっかりと演出。
出典:

オーバーサイズなトレンチコートにシャツワンピースを重ねて。足元をカジュアルなアイテムにせず、フラットシューズにすることで、きちんと感をしっかりと演出。

小物でコーデにリズム感を作る

ハイウエストのデニムにトップスをinし、足長効果のあるデニムコーデに。そこに縦ラインを強調するステンカラーコートを羽織って、よりスタイリッシュに。大きめのバッグと差し色の靴が、コーデに新しいリズムを加えます。
出典:

ハイウエストのデニムにトップスをinし、足長効果のあるデニムコーデに。そこに縦ラインを強調するステンカラーコートを羽織って、よりスタイリッシュに。大きめのバッグと差し色の靴が、コーデに新しいリズムを加えます。

歳を重ねても変わらず相棒!「デニム」コーデ

太めのデニムをベストと合わせてラフカジュアルに

全てがオーバーサイズシルエットなアイテムのコーデ。だらしなく見えないポイントは、コントラストがしっかり効いているから。足元も白で軽くし、ヘアスタイルもまとめ、「すっきり」としたポイントを作り出しています。
出典:

全てがオーバーサイズシルエットなアイテムのコーデ。だらしなく見えないポイントは、コントラストがしっかり効いているから。足元も白で軽くし、ヘアスタイルもまとめ、「すっきり」としたポイントを作り出しています。

デニムジャケットでラフさも感じる大人コーデに

刺繍の素敵なブラウスに、シックなパンツを合わせて。足元は軽快にサンダルで。下半身とバッグの色味を揃えたことで、大人っぽさを出しつつ、上半身でカジュアルさや自分らしさも演出。
出典:

刺繍の素敵なブラウスに、シックなパンツを合わせて。足元は軽快にサンダルで。下半身とバッグの色味を揃えたことで、大人っぽさを出しつつ、上半身でカジュアルさや自分らしさも演出。

タイトデニムスカートにはビタミンカラーを

タイトなデニムスカートは、カジュアルでありながら大人っぽいアイテム。だからこそポジティブな印象のビタミンカラーで親しみやすさとカジュアルさを追加。
出典:

タイトなデニムスカートは、カジュアルでありながら大人っぽいアイテム。だからこそポジティブな印象のビタミンカラーで親しみやすさとカジュアルさを追加。

何気なく着続けている「サスつきボトム」コーデ

大人の遊び心を感じるサスペンダースカート+ブラウス

学生時代を思い出す制服のような組み合わせでもお洒落にきまるのは、モノトーンコーデだけどシルエットにリズムがあるから。足元もいつものスニーカーやフラットシューズでも素敵ですが、たまにはブーツを合わせて下半身に重心を集めるのも◎
出典:

学生時代を思い出す制服のような組み合わせでもお洒落にきまるのは、モノトーンコーデだけどシルエットにリズムがあるから。足元もいつものスニーカーやフラットシューズでも素敵ですが、たまにはブーツを合わせて下半身に重心を集めるのも◎

パリを感じるカジュアルコーデにサスペンダーがお似合い

いつものパンツにサスペンダーをプラスしてみると、なんだかフレンチシックな印象で素敵になります。そこにベレー帽を合わせればより気分が高まりますし、色味をまとめつつコーデすれば、子どもっぽくなりません。
出典:

いつものパンツにサスペンダーをプラスしてみると、なんだかフレンチシックな印象で素敵になります。そこにベレー帽を合わせればより気分が高まりますし、色味をまとめつつコーデすれば、子どもっぽくなりません。

サロペット+ブラウスで大人カジュアルコーデ

カジュアルアイテムのサロペットとスニーカーに、ベージュ系のブラウスとバッグで大人っぽいしなやかさをプラス。上手にカジュアルアイテムと大人アイテムを組み合わせれば、らしさのあるコーデが簡単に実現します。
出典:

カジュアルアイテムのサロペットとスニーカーに、ベージュ系のブラウスとバッグで大人っぽいしなやかさをプラス。上手にカジュアルアイテムと大人アイテムを組み合わせれば、らしさのあるコーデが簡単に実現します。

「自分らしさ」は小物を足すことで作れる

お気に入りのアクセサリーを重ね付け

うるさくなってしまうかな?と懸念しがちかと思いますが、シンプルなアクセサリーなら複数付けてもうるさくなりません。耳飾り、ネックレス、ブレスレット、指輪など、それぞれお気に入りを1点ずつ身につけてみるとこなれてきますよ。
出典:

うるさくなってしまうかな?と懸念しがちかと思いますが、シンプルなアクセサリーなら複数付けてもうるさくなりません。耳飾り、ネックレス、ブレスレット、指輪など、それぞれお気に入りを1点ずつ身につけてみるとこなれてきますよ。

ヘアアレンジや、バッグやシューズでアクセントを

トップス+デニムのシンプルなベーシックコーデこそ、ヘアアレンジやバッグ・シューズでらしさを出してみましょう。いつもスニーカーならフラットシューズや高さのあるものに変えてみるだけでも雰囲気が一新します。
出典:

トップス+デニムのシンプルなベーシックコーデこそ、ヘアアレンジやバッグ・シューズでらしさを出してみましょう。いつもスニーカーならフラットシューズや高さのあるものに変えてみるだけでも雰囲気が一新します。

カンカン帽を被ったり、白ソックスを覗かせたり…

何かをプラスすることに迷ったら、帽子を被ってみたり、靴下を変えてみるのはどうでしょう?抜け感や季節感、トレンド感をプラスできるので、挑戦してみて下さい。
出典:

何かをプラスすることに迷ったら、帽子を被ってみたり、靴下を変えてみるのはどうでしょう?抜け感や季節感、トレンド感をプラスできるので、挑戦してみて下さい。

私だけのベーシックを探して

新しい春に。私らしく”ベーシック服”を着こなす為のお手本コーデ集
出典:
いかがでしたか?ベーシックアイテムを起点に「ベーシックコーデ」を考えると、色んな組み合わせが楽しめますね。定番のアイテムも色合わせやシルエット、合わせる小物に目を向けてみるとぐっと着こなしの幅が広がってくるはずです。あなたらしさが光るベーシックコーデが見つかりますように。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play