「定番トップス」でつくる、春のお洒落コーデ。

「定番トップス」でつくる、春のお洒落コーデ。

春はお洒落が楽しい季節ですよね♪分厚いコートは脱いで、軽やかなトップス一枚で過ごすのが心地よい気候になりますが、せっかくだからマンネリを防いで着こなしにもこだわりたいもの。定番トップスの春の着こなし術をアイテムごとにご紹介します。2021年03月01日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード
トップス白シャツパーカースウェットボーダーシャツ
お気に入り数1503

トップス一枚で過ごせる春。着こなしにこだわってみませんか?

「定番トップス」でつくる、春のお洒落コーデ。
出典:
ポカポカと日差しが暖かくなってきたら、分厚いアウターは卒業して軽やかな春のお洒落を楽しみませんか?定番のトップスを上手に着こなす秘訣を、アイテムごとにコーデ実例からご紹介します。

みんなが持ってる「スウェットプルオーバー」どう着こなす?

シンプルなプルオーバースウェットは、だれもが持っているザ・定番アイテム。シンプルだからこそ、部屋着っぽくならないように着こなしたいですね。
出典:

シンプルなプルオーバースウェットは、だれもが持っているザ・定番アイテム。シンプルだからこそ、部屋着っぽくならないように着こなしたいですね。

ストライプのふんわりスカート+スニーカーでカジュアルに

スウェットはスカートとの相性も抜群。ふんわりシルエットのギャザースカートに合わせると優し気な印象に。Tシャツを重ね着して、襟元と裾から白をちょっぴり覗かせるのがポイントです。
出典:

スウェットはスカートとの相性も抜群。ふんわりシルエットのギャザースカートに合わせると優し気な印象に。Tシャツを重ね着して、襟元と裾から白をちょっぴり覗かせるのがポイントです。

ビビッドな色で元気になれるビタミンコーデ

明るいオレンジ色のスウェット。なんだか元気が出ない日はこんな明るい色の服を着ると、気分がシャキッとしそうですね。シンプルにチノパンを合わせた、トップス主役のコーデ。
出典:

明るいオレンジ色のスウェット。なんだか元気が出ない日はこんな明るい色の服を着ると、気分がシャキッとしそうですね。シンプルにチノパンを合わせた、トップス主役のコーデ。

ゆったりスウェットをインしてスタイルアップ

スウェットはボトムスにインして、すっきりと着こなして。ゆったり目のトップスもコンパクトにまとめると、バランスよくまとまります。
出典:

スウェットはボトムスにインして、すっきりと着こなして。ゆったり目のトップスもコンパクトにまとめると、バランスよくまとまります。

素材次第でオフィスコーデにも◎

ダンボール素材の白のスウェットは清潔感があり、キレイ目コーデにぴったりです。合わせるアイテムによってはオフィスにOKなことも。
出典:

ダンボール素材の白のスウェットは清潔感があり、キレイ目コーデにぴったりです。合わせるアイテムによってはオフィスにOKなことも。

キレイ目カラーできちんと感を演出

明るすぎないくすみカラーのピンクのスウエットは、上品な印象ですね。お揃いのスウェットスカートと合わせてセットアップにすると、きちんと感がアップします。
出典:

明るすぎないくすみカラーのピンクのスウエットは、上品な印象ですね。お揃いのスウェットスカートと合わせてセットアップにすると、きちんと感がアップします。

カジュアルすぎない着こなしを心掛ける「パーカー」コーデ

フーデッドタイプのスウェットパーカーは、気負わずに着用できる便利アイテム。サイズ感や色にこだわって、着こなしのバリエーションを楽しんで。
出典:

フーデッドタイプのスウェットパーカーは、気負わずに着用できる便利アイテム。サイズ感や色にこだわって、着こなしのバリエーションを楽しんで。

ローファーをプラスしてかっちり目に

パーカー&デニムの王道コーデ。カジュアルすぎる印象にならないために、足元はあえてかっちりとしたローファーを合わせて。
出典:

パーカー&デニムの王道コーデ。カジュアルすぎる印象にならないために、足元はあえてかっちりとしたローファーを合わせて。

トップスはコンパクトにまとめて

リラックス感あるワイドパンツ。パーカーのトップスはコンパクトなシルエットにすると、コーデにメリハリが生まれます。
出典:

リラックス感あるワイドパンツ。パーカーのトップスはコンパクトなシルエットにすると、コーデにメリハリが生まれます。

ショート丈はロングスカートとの相性◎

丈が短めのパーカーは、ロングスカートとの相性抜群。ワッシャー素材のプリーツスカートで春らしい軽やかさを演出。
出典:

丈が短めのパーカーは、ロングスカートとの相性抜群。ワッシャー素材のプリーツスカートで春らしい軽やかさを演出。

素材選びでキレイ目コーデに

ハリのあるダンボール素材のパーカーは、しわになりにくくキレイなシルエットをキープしてくれます。ベージュ系のワントーンで全身を統一すると、優し気でやわらかな印象に。
出典:

ハリのあるダンボール素材のパーカーは、しわになりにくくキレイなシルエットをキープしてくれます。ベージュ系のワントーンで全身を統一すると、優し気でやわらかな印象に。

大人女性のパーカーは絶妙なサイズ感が要!

パーカーなのにどこかきちんと感が漂う優れもの。大きすぎず小さすぎない絶妙なサイズ感で、大人女性にも合わせやすいですね。
出典:

パーカーなのにどこかきちんと感が漂う優れもの。大きすぎず小さすぎない絶妙なサイズ感で、大人女性にも合わせやすいですね。

定番だからこそマンネリ化を避けたい「ボーダートップス」

プレーンなボーダーのトップスは、年齢・性別を問わず着用できる永遠の定番アイテム。定番だからこそ、マンネリ化しない着こなしを心掛けたいですね。
出典:

プレーンなボーダーのトップスは、年齢・性別を問わず着用できる永遠の定番アイテム。定番だからこそ、マンネリ化しない着こなしを心掛けたいですね。

ブルーのパンツで爽やかに

デニムを合わせるとスポーティーな印象になってしまいますが、ブルーのチノパンを合わせるとお洒落感がアップします。バッグのショルダーは短めにしてこなれ感を演出。
出典:

デニムを合わせるとスポーティーな印象になってしまいますが、ブルーのチノパンを合わせるとお洒落感がアップします。バッグのショルダーは短めにしてこなれ感を演出。

ワイドパンツでらくちんキレイ目コーデ

細めの幅のボーダーのトップスは、上品な印象なのでオフィスコーデにも◎。ワイドなシルエットのボトムスにインして、ウエストをリボンでマークすればフェミニンで女性らしい着こなしになります。
出典:

細めの幅のボーダーのトップスは、上品な印象なのでオフィスコーデにも◎。ワイドなシルエットのボトムスにインして、ウエストをリボンでマークすればフェミニンで女性らしい着こなしになります。

王道サロペットコーデ

デニムのサロペットと合わせたカジュアルコーデ。作業着っぽくならないように、カーデを肩掛けしたり頭にターバンを巻いたりしてひと手間加えます。
出典:

デニムのサロペットと合わせたカジュアルコーデ。作業着っぽくならないように、カーデを肩掛けしたり頭にターバンを巻いたりしてひと手間加えます。

グレー・白・ベージュの3色でまとめて

定番の黒や紺のボーダーもいいですが、優し気なベージュのボーダーも素敵ですね。ターバンもスニーカーも含めて、グレー・白・ベージュの落ち着いた色味で全身をまとめると、大人のボーダーコーデになります。
出典:

定番の黒や紺のボーダーもいいですが、優し気なベージュのボーダーも素敵ですね。ターバンもスニーカーも含めて、グレー・白・ベージュの落ち着いた色味で全身をまとめると、大人のボーダーコーデになります。

小物使いで洒落た印象に

ボーダーT&ベージュのチノパンという定番アイテム同士の組み合わせ。ベレー帽や革のスリッポンで洒落た印象に。
出典:

ボーダーT&ベージュのチノパンという定番アイテム同士の組み合わせ。ベレー帽や革のスリッポンで洒落た印象に。

いろいろな着こなし方を楽しめる「白シャツ」コーデ

さまざまなアイテムとの組み合わせで、オールシーズン着用できる白いシャツ。さらりと着流したり、羽織ってみたり、重ね着を楽しんだりといろいろな着こなしを楽しめます。
出典:

さまざまなアイテムとの組み合わせで、オールシーズン着用できる白いシャツ。さらりと着流したり、羽織ってみたり、重ね着を楽しんだりといろいろな着こなしを楽しめます。

ボタンを全部留めて知的な印象に

ワイドパンツに白シャツをイン。シャツのボタンは全部留めて、ベレー帽や丸いフレームの眼鏡など小物で知的な印象をプラス。
出典:

ワイドパンツに白シャツをイン。シャツのボタンは全部留めて、ベレー帽や丸いフレームの眼鏡など小物で知的な印象をプラス。

小物使いでこなれた印象に

上のコーデと同じ、ベレー帽&ワイドパンツを合わせたコーデですが、印象が異なりますね。シャツは着崩し、足元はヒールのパンプスを合わせて、こなれ感を出しています。
出典:

上のコーデと同じ、ベレー帽&ワイドパンツを合わせたコーデですが、印象が異なりますね。シャツは着崩し、足元はヒールのパンプスを合わせて、こなれ感を出しています。

さらりと羽織って着流して

シャツはフロントオープンにして、羽織りもの感覚で着流して。インナーはブラックにして、メリハリをつけるのがポイントです。
出典:

シャツはフロントオープンにして、羽織りもの感覚で着流して。インナーはブラックにして、メリハリをつけるのがポイントです。

あえて着崩してラフな印象に

涼し気なブルーのプリーツスカートにイン。シャツは着崩してラフに着こなすのがお洒落のコツ。
出典:

涼し気なブルーのプリーツスカートにイン。シャツは着崩してラフに着こなすのがお洒落のコツ。

部分チラ見せで着こなしのアクセントに

パーカーとのレイヤードスタイル。襟元、袖口、裾から白シャツをチラ見せさせて、着こなしのアクセントに。
出典:

パーカーとのレイヤードスタイル。襟元、袖口、裾から白シャツをチラ見せさせて、着こなしのアクセントに。

メンズライクな「ストライプシャツ」お洒落な着こなし方は?

メンズライクなストライプのシャツ。ストライプの幅やシャツの素材によっても印象が変わりますが、爽やかで清潔感ある着こなしにマッチします。
出典:

メンズライクなストライプのシャツ。ストライプの幅やシャツの素材によっても印象が変わりますが、爽やかで清潔感ある着こなしにマッチします。

上コンパクト&下ワイドのコントラスト

太めのデニムと合わせて。シャツはコンパクトなシルエットのものを選んで、上下のコントラストを楽しみます。
出典:

太めのデニムと合わせて。シャツはコンパクトなシルエットのものを選んで、上下のコントラストを楽しみます。

マニッシュな印象の小物を合わせて

サロペット&スニーカーを合わせたカジュアルコーデ。濃い目の色のストライプを選ぶと、着やせ効果もあります。太ぶちの眼鏡&ニット帽の小物使いでマニッシュな印象に。
出典:

サロペット&スニーカーを合わせたカジュアルコーデ。濃い目の色のストライプを選ぶと、着やせ効果もあります。太ぶちの眼鏡&ニット帽の小物使いでマニッシュな印象に。

ロングスカートに合わせた大人コーデ

ロングのギャザースカートと合わせると、落ち着いた大人女性向けのコーデに。シャツはスカートにインしつつも、ウエスト部分にふんわりとたるみを持たせると、リラックス感が生まれます。
出典:

ロングのギャザースカートと合わせると、落ち着いた大人女性向けのコーデに。シャツはスカートにインしつつも、ウエスト部分にふんわりとたるみを持たせると、リラックス感が生まれます。

あえてメンズライクな着こなしを

スタンドカラーにフリルが付いた、フェミニンなシャツ。甘い印象になりすぎないように、あえてメンズライクなアイテムと組み合わせてマニッシュな雰囲気に。
出典:

スタンドカラーにフリルが付いた、フェミニンなシャツ。甘い印象になりすぎないように、あえてメンズライクなアイテムと組み合わせてマニッシュな雰囲気に。

太めストライプシャツで休日コーデ

太めのラインのストライプシャツは、休日コーデにぴったり。ワイドパンツ&フラットシューズを合わせて、リラックス感ある着こなしに。
出典:

太めのラインのストライプシャツは、休日コーデにぴったり。ワイドパンツ&フラットシューズを合わせて、リラックス感ある着こなしに。

おわりに

「定番トップス」でつくる、春のお洒落コーデ。
出典:
春はお洒落が楽しい季節。定番のトップスを上手に着こなして、軽やかな春のコーデを楽しみませんか?

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play