1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. レイヤードコーディネート
  5. 今日は何を重ねよう?レイヤードで楽しむ、個性が引き立つ「冬の着こなし」
今日は何を重ねよう?レイヤードで楽しむ、個性が引き立つ「冬の着こなし」

今日は何を重ねよう?レイヤードで楽しむ、個性が引き立つ「冬の着こなし」

冬も本番を迎えましたね。毎日の寒さ対策として、重ね着をしている方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、ただ重ねるだけではなく、冬だからこそ楽しめるおしゃれなレイヤードスタイルをまとめてみました。冬服の定番とも言えるニットやアウター、タートルネックをはじめ、ワンピースやスカートを使ったレイヤードなど、さまざまな見せ方やテクニックもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。2021年02月03日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード
コーディネートレイヤードコーディネート冬コーデワンピース
お気に入り数846

冬の着こなしは、レイヤードスタイルにおまかせ

今日は何を重ねよう?レイヤードで楽しむ、個性が引き立つ「冬の着こなし」
出典:
レイヤードスタイルは、寒い季節に思いっきり楽しめるおしゃれのひとつ。インナー、羽織物、アウターと、さまざまなアイテムを重ねていくから、よりファッショナブルな色や素材合わせを楽しむことができます。
ニット×シャツ、ニット×ニットなど、見せ方だけでなく、防寒も意識したレイヤードスタイルで、冬をあたたかく乗り切りましょう!

注目アイテム別!寒い季節におすすめのレイヤードスタイル

ベスト

冬に映える颯爽としたサックスブルーのロングシャツに、ネイビーのベストを重ねた、バランス◎のレイヤードコーデ。
きちんと感のあるきれいめシャツも、ベストを合わせることでほどよくカジュアルダウンできます!
出典:

冬に映える颯爽としたサックスブルーのロングシャツに、ネイビーのベストを重ねた、バランス◎のレイヤードコーデ。
きちんと感のあるきれいめシャツも、ベストを合わせることでほどよくカジュアルダウンできます!

ボリューム感のあるロングワンピースは、ゆったりとしたベストと合わせるのがおすすめ。ワンピースのシルエットを崩さないので、重宝しますよ。ざっくりとした編み目のアラン模様を選んで、冬っぽさをオン!
出典:

ボリューム感のあるロングワンピースは、ゆったりとしたベストと合わせるのがおすすめ。ワンピースのシルエットを崩さないので、重宝しますよ。ざっくりとした編み目のアラン模様を選んで、冬っぽさをオン!

薄手のベストは、ロングシーズン着回せるので一枚持っておくと便利なアイテム。肩を落としたデザインのベストは、かっちりしすぎず、ナチュラルな印象を与えてくれますよ。トーンの近いベージュとアイボリーを組み合わせれば、上品なフェミニンコーデに!
出典:

薄手のベストは、ロングシーズン着回せるので一枚持っておくと便利なアイテム。肩を落としたデザインのベストは、かっちりしすぎず、ナチュラルな印象を与えてくれますよ。トーンの近いベージュとアイボリーを組み合わせれば、上品なフェミニンコーデに!

ニット・プルオーバー

これからレイヤードスタイルに挑戦したい方におすすめなのが、シンプルなロンTとVネックプルオーバーの組み合わせ。ラフに見えすぎないよう、適度に厚みのあるアイテムを選んでみてくださいね。インナーの丈はプルオーバーから、ちょっぴりのぞくくらいが◎
出典:

これからレイヤードスタイルに挑戦したい方におすすめなのが、シンプルなロンTとVネックプルオーバーの組み合わせ。ラフに見えすぎないよう、適度に厚みのあるアイテムを選んでみてくださいね。インナーの丈はプルオーバーから、ちょっぴりのぞくくらいが◎

ボリューミーな袖のプルオーバーは、身につけるだけでこなれて見えるおしゃれな一枚。コンパクトな丈感のものなら、ロングワンピースとも好相性です!フェミニンな花柄ワンピースを、アッシュカーキでハンサムに着崩していますね。
出典:

ボリューミーな袖のプルオーバーは、身につけるだけでこなれて見えるおしゃれな一枚。コンパクトな丈感のものなら、ロングワンピースとも好相性です!フェミニンな花柄ワンピースを、アッシュカーキでハンサムに着崩していますね。

コーデ全体の抜け感を大事にしたいときにおすすめなのが、深Vネックのニットプルオーバーです。ロングワンピースにサッと合わせるだけで、リラックスモードたっぷりな着こなしが楽しめますよ。手元や耳元にさりげなくアクセサリーをあしらって、女性らしさを引き立たせて。
出典:www.felissimo.co.jp

コーデ全体の抜け感を大事にしたいときにおすすめなのが、深Vネックのニットプルオーバーです。ロングワンピースにサッと合わせるだけで、リラックスモードたっぷりな着こなしが楽しめますよ。手元や耳元にさりげなくアクセサリーをあしらって、女性らしさを引き立たせて。

シャツ

ふわりと広がるロングシャツのニュアンスを大事にしたレイヤードコーデ。上に重ねるニットはフレアなシルエットのものを選んで、リラクシングな雰囲気にまとめています。細身のパンツと組み合わせると、適度にメリハリが出るので着痩せ効果も期待できそう!
出典:

ふわりと広がるロングシャツのニュアンスを大事にしたレイヤードコーデ。上に重ねるニットはフレアなシルエットのものを選んで、リラクシングな雰囲気にまとめています。細身のパンツと組み合わせると、適度にメリハリが出るので着痩せ効果も期待できそう!

ドレープやタックの入った落ち感のあるブラウスには、ショート丈のニットを合わせてみてはいかがでしょうか。ゆるやかに広がったデザインを活かしてくれる組み合わせが、後ろ姿まで美しく見せてくれます。
出典:

ドレープやタックの入った落ち感のあるブラウスには、ショート丈のニットを合わせてみてはいかがでしょうか。ゆるやかに広がったデザインを活かしてくれる組み合わせが、後ろ姿まで美しく見せてくれます。

定番の白シャツをこなれた印象に見せてくれるのが、バックデザインにこだわったニット。色や形はシンプルでも、編み目やバックスリットで表情あるニットなら、一気に垢抜けます。ニットは、ミドルゲージのものならカジュアルに。ハイゲージのものを合わせれば上品に見せることができますよ。
出典:

定番の白シャツをこなれた印象に見せてくれるのが、バックデザインにこだわったニット。色や形はシンプルでも、編み目やバックスリットで表情あるニットなら、一気に垢抜けます。ニットは、ミドルゲージのものならカジュアルに。ハイゲージのものを合わせれば上品に見せることができますよ。

タートルネック

首まわりをあたためてくれるタートルネックカットソーは、秋冬定番のアイテムですよね!シンプルなタートルネックに、レトロな雰囲気の透かし編みニットを重ねると、編地の繊細なニュアンスが映えて、可愛らしい表情が楽しめます。中のインナーは、ニットと色のトーンを合わせるとまとまり感のあるスタイルに。
出典:

首まわりをあたためてくれるタートルネックカットソーは、秋冬定番のアイテムですよね!シンプルなタートルネックに、レトロな雰囲気の透かし編みニットを重ねると、編地の繊細なニュアンスが映えて、可愛らしい表情が楽しめます。中のインナーは、ニットと色のトーンを合わせるとまとまり感のあるスタイルに。

ハイネックのトップスは、Vネックアイテムとのレイヤードにもおすすめ!こちらは、Vネックワンピースに、やさしい色合いのニットタートルを合わせたコーデです。袖口にボタンや刺繍があしらわれたデザインのインナーには、上から半袖や七分袖のものを重ねると遊び心のあるスタイルに決まります。
出典:

ハイネックのトップスは、Vネックアイテムとのレイヤードにもおすすめ!こちらは、Vネックワンピースに、やさしい色合いのニットタートルを合わせたコーデです。袖口にボタンや刺繍があしらわれたデザインのインナーには、上から半袖や七分袖のものを重ねると遊び心のあるスタイルに決まります。

首元にタックの入ったハイネックの甘めブラウスは、たっぷりとした身頃のVネックニットと合わせてラフに仕上げてみて。ワイドパンツと合わせると、リラックスムードのある大人カジュアルが完成します。薄手ブラウス×薄手ニットのレイヤードは、コートの下にも着やすいので、冬のコーデにおすすめの組み合わせです。
出典:

首元にタックの入ったハイネックの甘めブラウスは、たっぷりとした身頃のVネックニットと合わせてラフに仕上げてみて。ワイドパンツと合わせると、リラックスムードのある大人カジュアルが完成します。薄手ブラウス×薄手ニットのレイヤードは、コートの下にも着やすいので、冬のコーデにおすすめの組み合わせです。

カーディガン

肌寒いと感じたときにサッとに羽織れて便利なショール風カーディガン。肩を落としたドロップショルダータイプのものや長め袖のものを選ぶと、ガーリーな雰囲気が楽しめますよ。ロングワンピースやワイドパンツと合わせると、リラックスムード満点のコーデに仕上がります。
出典:

肌寒いと感じたときにサッとに羽織れて便利なショール風カーディガン。肩を落としたドロップショルダータイプのものや長め袖のものを選ぶと、ガーリーな雰囲気が楽しめますよ。ロングワンピースやワイドパンツと合わせると、リラックスムード満点のコーデに仕上がります。

シンプルなカットソーにケーブル編みのカーディガンを羽織るだけで、季節感がプラスされて、あたたかみのある表情が生まれます。グレーのカーディガンは使い勝手がよく、白シャツやデニムのほか、ブラックと合わせたモノトーンコーデやネイビー系、明るめの差し色アイテムとの相性もバッチリです!
出典:

シンプルなカットソーにケーブル編みのカーディガンを羽織るだけで、季節感がプラスされて、あたたかみのある表情が生まれます。グレーのカーディガンは使い勝手がよく、白シャツやデニムのほか、ブラックと合わせたモノトーンコーデやネイビー系、明るめの差し色アイテムとの相性もバッチリです!

ジャケット

アウターを活かしたレイヤードスタイルを楽しみたいなら、メンズっぽさのあるシャツライクな一枚をチョイス!オーバーサイズながらもスタンダードなデザインなので、インに着るものを選びません。てろんとした素材のロングワンピースやワイドパンツを合わせるとゆるっとしたシルエットが生まれて、可愛い印象に♪
出典:www.felissimo.co.jp

アウターを活かしたレイヤードスタイルを楽しみたいなら、メンズっぽさのあるシャツライクな一枚をチョイス!オーバーサイズながらもスタンダードなデザインなので、インに着るものを選びません。てろんとした素材のロングワンピースやワイドパンツを合わせるとゆるっとしたシルエットが生まれて、可愛い印象に♪

ボリューミーなボアブルゾンは、ノーカラーのものを選ぶとスッキリします。着回しやすいミドル丈のものを選べば、フェミニンやカジュアルなど、さまざまなレイヤードスタイルが楽しめますよ!ベージュやアイボリーなどのナチュラルカラーのワントーンコーデは、黒のアイテムをところどころに散りばめてほどよく引き締めて。
出典:

ボリューミーなボアブルゾンは、ノーカラーのものを選ぶとスッキリします。着回しやすいミドル丈のものを選べば、フェミニンやカジュアルなど、さまざまなレイヤードスタイルが楽しめますよ!ベージュやアイボリーなどのナチュラルカラーのワントーンコーデは、黒のアイテムをところどころに散りばめてほどよく引き締めて。

ふんわりとしたキルティングジャケットは冬っぽさ◎ オーバーサイズのものを選ぶと、こなれ感が出て簡単におしゃれ見せが叶います。インにワンピースやロングスカートを合わせると、フェミニンな雰囲気に。パンツを合わせればカジュアルやスポーティーなど、いろいろな表情が楽しめます!
出典:

ふんわりとしたキルティングジャケットは冬っぽさ◎ オーバーサイズのものを選ぶと、こなれ感が出て簡単におしゃれ見せが叶います。インにワンピースやロングスカートを合わせると、フェミニンな雰囲気に。パンツを合わせればカジュアルやスポーティーなど、いろいろな表情が楽しめます!

ぼわんとしたフォルムが可愛らしいショート丈ダウンは、ロングスカートやワンピースと好相性。写真のようなタイトシルエットのワンピースを合わせるのはもちろん、プリーツスカートやフレアスカートなど、レディライクな着こなしのはずしアイテムとしても活躍してくれます。足元には、ショートブーツやマニッシュシューズを合わせるときれいめに決まりますよ。
出典:

ぼわんとしたフォルムが可愛らしいショート丈ダウンは、ロングスカートやワンピースと好相性。写真のようなタイトシルエットのワンピースを合わせるのはもちろん、プリーツスカートやフレアスカートなど、レディライクな着こなしのはずしアイテムとしても活躍してくれます。足元には、ショートブーツやマニッシュシューズを合わせるときれいめに決まりますよ。

ワンピース

フロントにボタンの付いたシャツワンピースは、羽織物としても使えます。ワンピースレイヤード初心者におすすめなのがこちら。ロングワンピース×セミワイドパンツの組み合わせです。パンツのレングスは普段よりやや長めのものを選んで、裾からたっぷりとのぞかせてみて。柄物のワンピースを主役にしたいときは、小物やインナーはシンプルなものを選ぶと◎
出典:

フロントにボタンの付いたシャツワンピースは、羽織物としても使えます。ワンピースレイヤード初心者におすすめなのがこちら。ロングワンピース×セミワイドパンツの組み合わせです。パンツのレングスは普段よりやや長めのものを選んで、裾からたっぷりとのぞかせてみて。柄物のワンピースを主役にしたいときは、小物やインナーはシンプルなものを選ぶと◎

こちらは、きれいめカジュアルに見せてくれる細畝コーデュロイを羽織りワンピースとして取り入れたスタイル。共布のベルトがついたワンピースなら、写真のように後ろで結んでスッキリ見せたり、前で結んでリラクシングに見せたりとアレンジの幅が広がります。
出典:

こちらは、きれいめカジュアルに見せてくれる細畝コーデュロイを羽織りワンピースとして取り入れたスタイル。共布のベルトがついたワンピースなら、写真のように後ろで結んでスッキリ見せたり、前で結んでリラクシングに見せたりとアレンジの幅が広がります。

全身を可愛らしくまとめたいなら、ワンピース×ワンピースのレイヤードスタイルがおすすめ。総柄のワンピースも、柄が小さめのものや色味を抑えたものを選ぶと派手になりすぎず、あらゆるアイテムと合わせやすくなります。薄手のコートのように見えるベージュのワンピースはスモック風。ふんわりした袖を少しだけまくって、手首を見せて抜け感のあるスタイルを作っています。
出典:

全身を可愛らしくまとめたいなら、ワンピース×ワンピースのレイヤードスタイルがおすすめ。総柄のワンピースも、柄が小さめのものや色味を抑えたものを選ぶと派手になりすぎず、あらゆるアイテムと合わせやすくなります。薄手のコートのように見えるベージュのワンピースはスモック風。ふんわりした袖を少しだけまくって、手首を見せて抜け感のあるスタイルを作っています。

スカート

シンプルな黒のワンピースに華を添えているのは、大胆なレースをあしらったペチスカート。オールブラックコーデに軽やかさをプラスしてくれています。デザイン性の高いペチスカートがひとつあれば、ワンピースやスカートにもう少し長さが欲しいときにも重宝しますよ。
出典:

シンプルな黒のワンピースに華を添えているのは、大胆なレースをあしらったペチスカート。オールブラックコーデに軽やかさをプラスしてくれています。デザイン性の高いペチスカートがひとつあれば、ワンピースやスカートにもう少し長さが欲しいときにも重宝しますよ。

こちらは膝下丈のワンピースをアウター感覚で着こなしたコーデ。
袖口からインナーの赤を見せて差し色にしています。光沢感のあるタックスカートはカジュアルなのに、きちんと感も出してくれるので、普段パンツ派の人にも取り入れやすいアイテムです。足元は主張しすぎないマニッシュシューズでスッキリさせ、胸元のフリルで視線を上げるなど、バランスよくまとめていますね。
出典:

こちらは膝下丈のワンピースをアウター感覚で着こなしたコーデ。
袖口からインナーの赤を見せて差し色にしています。光沢感のあるタックスカートはカジュアルなのに、きちんと感も出してくれるので、普段パンツ派の人にも取り入れやすいアイテムです。足元は主張しすぎないマニッシュシューズでスッキリさせ、胸元のフリルで視線を上げるなど、バランスよくまとめていますね。

レイヤードスタイルで、あったかおしゃれ♪

今日は何を重ねよう?レイヤードで楽しむ、個性が引き立つ「冬の着こなし」
出典:
寒い日は自然と重ね着をしたくなるもの。いつもは一枚で着ている洋服も、アイテムの組み合わせ次第で新鮮味のあるコーデが完成しますよ。おしゃれに見えて、あたたかさもプラスできる冬のレイヤードスタイルに、あなたもぜひ挑戦してみてくださいね!

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play