1. トップ
  2. ファッション
  3. ファッション小物
  4. マフラー・スカーフ
  5. 冬コーデは「マフラー」で楽しむ。アウターとの上手な組み合わせは?
冬コーデは「マフラー」で楽しむ。アウターとの上手な組み合わせは?

冬コーデは「マフラー」で楽しむ。アウターとの上手な組み合わせは?

秋冬の防寒具として大活躍するマフラーやスヌード。首元をあたたかくしてくれるのはもちろん、色の選び方ひとつで全身の印象をパッと変えてくれる便利なファッションアイテムでもあります。そこで今回は、着回ししやすい定番カラーから、差し色にぴったりな鮮やかカラーまで、マフラーの色に注目した冬コーデ術をご紹介します!ぜひ、冬のマフラー選びの参考にしてみてくださいね。2021年01月15日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード
ファッション小物マフラー・スカーフ冬コーデ
お気に入り数246

今年は何色にする?マフラーで冬のカラーコーデを楽しもう。

冬コーデは「マフラー」で楽しむ。アウターとの上手な組み合わせは?
出典:
さっと巻くだけで、首元にぬくもりをプラスしてくれるマフラー。防寒アイテムとして便利なのはもちろん、使い方によってはマンネリしがちな冬コーデをおしゃれに格上げしてくれます。

そこで今回は、マフラーやスヌードを使った冬コーデを、マフラーの色別にたっぷりご紹介します。

定番アイテムも表情豊かに!「ベーシックカラー」のマフラーの着こなし

黒マフラーのカラーコーデ

異素材を組み合わせてメリハリ度アップ!

くったりとした表情の黒のフリーススヌードは、同じく黒のダウンコートと合わせてみて。黒の面積が多く、重たい印象になりがちな組み合わせでも、素材感を変えるだけでメリハリが出ます。

こっくりカラーのロングスカートは、コートの裾からのぞかせてコーデのアクセントに。シューズはあえて白を選ぶと軽やかさが出ます。
出典:

くったりとした表情の黒のフリーススヌードは、同じく黒のダウンコートと合わせてみて。黒の面積が多く、重たい印象になりがちな組み合わせでも、素材感を変えるだけでメリハリが出ます。

こっくりカラーのロングスカートは、コートの裾からのぞかせてコーデのアクセントに。シューズはあえて白を選ぶと軽やかさが出ます。

トラッドコーデを引き締める

ボリュームを抑えたシンプルな黒のネックウォーマーは、スポーティーにも上品にも見せることができる万能アイテム。トラッドな雰囲気をまとったチェックのロングコートに合わせれば、上品な雰囲気のまま引き締め役に。

ベーシックなストレートジーンズやスリッポンを合わせれば、落ち着いた大人の佇まいを演出できます。深みのある美しいグリーンのニットは肌なじみがよく、冬コーデの差し色としてもおすすめです。
出典:

ボリュームを抑えたシンプルな黒のネックウォーマーは、スポーティーにも上品にも見せることができる万能アイテム。トラッドな雰囲気をまとったチェックのロングコートに合わせれば、上品な雰囲気のまま引き締め役に。

ベーシックなストレートジーンズやスリッポンを合わせれば、落ち着いた大人の佇まいを演出できます。深みのある美しいグリーンのニットは肌なじみがよく、冬コーデの差し色としてもおすすめです。

ガーリーアイテムをハンサムに着こなす

ふっくらとしたボリューム感のあるダウンマフラーは、上品でありながらほどよいカジュアル感が素敵◎
こちらの写真では、ガーリーな印象のチェックワンピースに合わせて、ハンサムに着こなしています。

マフラーと同じ素材感のリュックなどで、ラフな印象を与えつつも、足元はツヤ感のあるマニッシュシューズ×靴下できれいめに仕上げていますね。
出典:

ふっくらとしたボリューム感のあるダウンマフラーは、上品でありながらほどよいカジュアル感が素敵◎
こちらの写真では、ガーリーな印象のチェックワンピースに合わせて、ハンサムに着こなしています。

マフラーと同じ素材感のリュックなどで、ラフな印象を与えつつも、足元はツヤ感のあるマニッシュシューズ×靴下できれいめに仕上げていますね。

ベージュ系マフラーのカラーコーデ

ゴールドアクセで、上品さアップ

ざっくりとした編み目が可愛らしい印象のマフラーは、やさしいベージュ系のカラーを選ぶことで、女性らしさをより際立たせることができます。ベーシックな黒のニットと合わせると、シンプルな形のマフラーも表情豊かに見えますね。

冬のアクセサリーは、さわやかな上品さのあるゴールドカラーがおすすめ。大ぶりなゴールドピアスも、ベージュアイテムと組合わせるとぐんと馴染みやすくなります。
出典:www.felissimo.co.jp

ざっくりとした編み目が可愛らしい印象のマフラーは、やさしいベージュ系のカラーを選ぶことで、女性らしさをより際立たせることができます。ベーシックな黒のニットと合わせると、シンプルな形のマフラーも表情豊かに見えますね。

冬のアクセサリーは、さわやかな上品さのあるゴールドカラーがおすすめ。大ぶりなゴールドピアスも、ベージュアイテムと組合わせるとぐんと馴染みやすくなります。

モカ系ベージュで、ほどよいヌケ感をプラス

あたたかみのある起毛加工が施されたショールは、マフラーとしてはもちろん、軽めのアウターとしても使える便利なアイテムです。抜け感のあるモカ系ベージュのショールを羽織ると、大人っぽいこなれコーデを作ることができますよ。同系色のベレー帽をかぶると、より知的な雰囲気を演出できます。

ダークカラーのシューズが、全体を適度に引き締めて、きちんとした印象を与えてくれます。
出典:

あたたかみのある起毛加工が施されたショールは、マフラーとしてはもちろん、軽めのアウターとしても使える便利なアイテムです。抜け感のあるモカ系ベージュのショールを羽織ると、大人っぽいこなれコーデを作ることができますよ。同系色のベレー帽をかぶると、より知的な雰囲気を演出できます。

ダークカラーのシューズが、全体を適度に引き締めて、きちんとした印象を与えてくれます。

くしゅっとスヌードで、同系色コーデを表情豊かに

くしゅっとした表情が特徴的なスヌードは、控えめでありながら、秋冬コーデにアクセントを与えてくれるイチオシのアイテム。こちらはベーシックなベージュカラー×シンプルな形なので、スヌード初心者にもおすすめです。

同系色のノーカラーのアウターや小物を組み合わせると一体感が出て、まとまりのあるコーディネイトに!
出典:

くしゅっとした表情が特徴的なスヌードは、控えめでありながら、秋冬コーデにアクセントを与えてくれるイチオシのアイテム。こちらはベーシックなベージュカラー×シンプルな形なので、スヌード初心者にもおすすめです。

同系色のノーカラーのアウターや小物を組み合わせると一体感が出て、まとまりのあるコーディネイトに!

冬コーデをトーンアップ!

スラブ糸とシャギーをミックスさせたワイルドな印象のマフラーは、首元に巻いたときのボリューム感が一番の魅力。
肌なじみのよい明るめのベージュカラーは、重たい印象になりがちな秋冬ファッションを軽やかにまとめます。
マフラーをコーデの主役にしたいなら、アウターや帽子はベーシックかつシンプルなものを選ぶと◎
出典:

スラブ糸とシャギーをミックスさせたワイルドな印象のマフラーは、首元に巻いたときのボリューム感が一番の魅力。
肌なじみのよい明るめのベージュカラーは、重たい印象になりがちな秋冬ファッションを軽やかにまとめます。
マフラーをコーデの主役にしたいなら、アウターや帽子はベーシックかつシンプルなものを選ぶと◎

白系マフラーのカラーコーデ

ダークカラーコーデを軽やかな印象に

ベーシックな薄手のニットマフラーは、ラフに垂らしてアウターとのコーディネイトを楽しんでみるのも◎
ブラウン、チャコールグレー、ブラックといった彩度の低いグラデーションコーデでも、白のマフラーを見せることで全体が軽やかな印象に。
出典:

ベーシックな薄手のニットマフラーは、ラフに垂らしてアウターとのコーディネイトを楽しんでみるのも◎
ブラウン、チャコールグレー、ブラックといった彩度の低いグラデーションコーデでも、白のマフラーを見せることで全体が軽やかな印象に。

ベージュ×ホワイトコーデで可愛らしく

ボリューム感のある白マフラーは、ベージュコートとの相性も抜群!やさしくかわいらしい印象を与えてくれるので、デートにもぴったりですね。
出典:

ボリューム感のある白マフラーは、ベージュコートとの相性も抜群!やさしくかわいらしい印象を与えてくれるので、デートにもぴったりですね。

ラフなキルティング素材を選んで、ハズしアイテムに

カジュアルなキルティングマフラーは、ラフなスタイルに合わせてるのはもちろん、きれいめコートのハズしアイテムとしても使えます。真っ白なマフラーだと浮いて見えてしまいそう…という方には、穏やかな印象のアイボリーを選ぶとナチュラルな雰囲気のコーデを楽しむことができますよ!ベージュやブラウンとも品よく馴染みます。
出典:

カジュアルなキルティングマフラーは、ラフなスタイルに合わせてるのはもちろん、きれいめコートのハズしアイテムとしても使えます。真っ白なマフラーだと浮いて見えてしまいそう…という方には、穏やかな印象のアイボリーを選ぶとナチュラルな雰囲気のコーデを楽しむことができますよ!ベージュやブラウンとも品よく馴染みます。

ハンサムコーデと組み合わせて、ほんのり甘さをプラス

ふんわりとした印象のアイボリーのマフラーを選べば、メンズライクなカーキ色のアウターに合わせても、女性らしいコーデに仕上がります。

大判のフリンジマフラーは、首にぐるっと巻いてボリュームを出したり、ストールのように肩掛けにしたり、フリンジ部分を垂らしてみたりと、さまざまな着こなしができる便利な一枚です。
出典:

ふんわりとした印象のアイボリーのマフラーを選べば、メンズライクなカーキ色のアウターに合わせても、女性らしいコーデに仕上がります。

大判のフリンジマフラーは、首にぐるっと巻いてボリュームを出したり、ストールのように肩掛けにしたり、フリンジ部分を垂らしてみたりと、さまざまな着こなしができる便利な一枚です。

ブラウン系マフラーのカラーコーデ

ラテカラーをまとってナチュラルな装いに

ふんわりとやさしいブラウンのマフラーには同系色のコートを合わせて、マイルドなラテカラーのコーデに挑戦するのがおすすめ。ナチュラルな装いがお好きな方にぴったりです。インナーにブラックを選ぶと、メリハリが付いて全体が引き締まります。
出典:

ふんわりとやさしいブラウンのマフラーには同系色のコートを合わせて、マイルドなラテカラーのコーデに挑戦するのがおすすめ。ナチュラルな装いがお好きな方にぴったりです。インナーにブラックを選ぶと、メリハリが付いて全体が引き締まります。

主役級のファーマフラーでブラックコーデに華を添えて

黒のロングワンピース×黒のバッグを合わせたシンプルな装いも、ふんわりとしたブラウン系のファーマフラーを身につけるだけでオシャレ度がワンランクアップ!マフラーが主役のコーディネートですね。耳元にきらめくホワイトのパールピアスと白のパンプスを差し色に使って、全体を軽やかに見せています。
出典:www.felissimo.co.jp

黒のロングワンピース×黒のバッグを合わせたシンプルな装いも、ふんわりとしたブラウン系のファーマフラーを身につけるだけでオシャレ度がワンランクアップ!マフラーが主役のコーディネートですね。耳元にきらめくホワイトのパールピアスと白のパンプスを差し色に使って、全体を軽やかに見せています。

テラコッタ×黒のロングコートでシックな装いに

テラコッタは、黒や白、ベージュなどのベーシックな色との相性が抜群な使い勝手のよいカラー。特に黒と組み合わせでは、美しくシックな女性らしさを表現できます。ボリュームのあるロングコートを着たいときは、大判のマフラーで首元にアクセントをつけると、目線が上がり、スタイルよく見えますよ!
出典:

テラコッタは、黒や白、ベージュなどのベーシックな色との相性が抜群な使い勝手のよいカラー。特に黒と組み合わせでは、美しくシックな女性らしさを表現できます。ボリュームのあるロングコートを着たいときは、大判のマフラーで首元にアクセントをつけると、目線が上がり、スタイルよく見えますよ!

グレー系マフラーのカラーコーデ

モノトーンなグラデコーデで都会的な印象に

ブラック×グレーのモノトーンコーデは、クールで都会的な印象を与えてくれる組み合わせです。薄手でなめらかな質感のマフラーは、巻き方次第で女性らしくも、マニッシュにも仕上げられるのでとても便利。あたたかな表情のニット帽をかぶれば、より季節感のある装いになりますよ。
出典:

ブラック×グレーのモノトーンコーデは、クールで都会的な印象を与えてくれる組み合わせです。薄手でなめらかな質感のマフラーは、巻き方次第で女性らしくも、マニッシュにも仕上げられるのでとても便利。あたたかな表情のニット帽をかぶれば、より季節感のある装いになりますよ。

ベージュコーデの差し色に使えばやさしい雰囲気に

大きな襟付きのコートには、薄手のスヌードを合わせてすっきりと着こなしてみて。ほどよいくしゅっと感が、コーデのアクセントになってくれます。
優しげなベージュやアイボリーを大胆に使ったコーデには、ブラックのインナーやシューズの引き締めカラーを取り入れるのが、バランスのよい着こなしのポイント。首元のトープ系のカラーが、絶妙な差し色になっていますね。
出典:

大きな襟付きのコートには、薄手のスヌードを合わせてすっきりと着こなしてみて。ほどよいくしゅっと感が、コーデのアクセントになってくれます。
優しげなベージュやアイボリーを大胆に使ったコーデには、ブラックのインナーやシューズの引き締めカラーを取り入れるのが、バランスのよい着こなしのポイント。首元のトープ系のカラーが、絶妙な差し色になっていますね。

グレイッシュな色合わせでしっとりとした大人の女性に

上品なブルーグレーのコートをさらに上品で美しく見せてくれるのが、淡いグレーのマフラー。落ち着いた印象のグレイッシュカラー同士を組み合わせたコーデは、しっとりとした大人っぽさを演出したいときにおすすめです。
出典:

上品なブルーグレーのコートをさらに上品で美しく見せてくれるのが、淡いグレーのマフラー。落ち着いた印象のグレイッシュカラー同士を組み合わせたコーデは、しっとりとした大人っぽさを演出したいときにおすすめです。

冬コーデのアクセントに!カラーマフラーの着こなし

赤系マフラーのカラーコーデ

こっくりとしたブラウンカラーと合わせて華やかに

深みのあるレッド系のカラーは、秋冬コーデの差し色にぴったり。こっくりとしたやさしい色味のブラウンのアウターに赤のマフラーを合わせると、華やかな雰囲気がプラスされます。普段、色物を選ばないという方でも、ボリュームを抑えたマフラーなら挑戦しやすいですよ!
出典:

深みのあるレッド系のカラーは、秋冬コーデの差し色にぴったり。こっくりとしたやさしい色味のブラウンのアウターに赤のマフラーを合わせると、華やかな雰囲気がプラスされます。普段、色物を選ばないという方でも、ボリュームを抑えたマフラーなら挑戦しやすいですよ!

ハンサムなベージュコートも赤マフラーで女性らしく

赤のマフラーを主役にしたいなら、淡いベージュカラーのコートに合わせると◎
メンズライクなアウターも、赤を差し色にすることで女性らしさを感じさせるコーディネートが完成します。
上半身をふんわりとした色合いでまとめたら、チャコール系のワイドパンツで適度に引き締めて。
出典:

赤のマフラーを主役にしたいなら、淡いベージュカラーのコートに合わせると◎
メンズライクなアウターも、赤を差し色にすることで女性らしさを感じさせるコーディネートが完成します。
上半身をふんわりとした色合いでまとめたら、チャコール系のワイドパンツで適度に引き締めて。

クラシックな印象を与えたいなら、深みのあるボルドーをチョイス

紫味を帯びたバーガンディは、身につけるだけでシックな雰囲気をオンしてくれる、大人っぽいカラーです。

派手な差し色は苦手…という方に試していただきたいのがこちらの配色。スマートな印象を与えるネイビーのコートから、バーガンディのマフラーをちらっと覗かせて、洗練されたカラーコーデを楽しんでいます。重厚感のある色同士の組み合わせで、シンプルな中にも上品さをプラス。ベレー帽とピアス、インナーがグレー系のグラデーションとなり、コーデに一体感を生み出していますね。
出典:

紫味を帯びたバーガンディは、身につけるだけでシックな雰囲気をオンしてくれる、大人っぽいカラーです。

派手な差し色は苦手…という方に試していただきたいのがこちらの配色。スマートな印象を与えるネイビーのコートから、バーガンディのマフラーをちらっと覗かせて、洗練されたカラーコーデを楽しんでいます。重厚感のある色同士の組み合わせで、シンプルな中にも上品さをプラス。ベレー帽とピアス、インナーがグレー系のグラデーションとなり、コーデに一体感を生み出していますね。

ブラックコーデには、大胆なレッド系チェックを選んで一気に垢抜け

赤とオレンジの中間色にグリーンのチェックが映える大胆な大判ストールは、サッと羽織るだけで冬のコーデを華やかにしてくれるアイテム。メリハリがつきにくいオールブラックコーデに合わせれば、立体感が出て一気に垢抜けます!ネイルもレッド系で合わせれば、よりおしゃれな印象に。
出典:www.felissimo.co.jp

赤とオレンジの中間色にグリーンのチェックが映える大胆な大判ストールは、サッと羽織るだけで冬のコーデを華やかにしてくれるアイテム。メリハリがつきにくいオールブラックコーデに合わせれば、立体感が出て一気に垢抜けます!ネイルもレッド系で合わせれば、よりおしゃれな印象に。

グリーン系マフラーのカラーコーデ

ベージュにカーキを合わせてソフトなスパイス感を

コットンのベージュカラーのアウターやアイボリーのトップスに、ほのかなスパイス感を与えてくれるカーキ色のマフラー。
写真では、ややベージュ寄りのカーキ色を組み合わせて、穏やかなグラデーションコーデを作っています。

カーキ×ベージュのカラーコーデはマニッシュに見せたいときはもちろん、女性らしさを感じるヘアスタイルや華奢なアクセサリーと組み合わせて、女性らしさを表現することもできますよ。
出典:

コットンのベージュカラーのアウターやアイボリーのトップスに、ほのかなスパイス感を与えてくれるカーキ色のマフラー。
写真では、ややベージュ寄りのカーキ色を組み合わせて、穏やかなグラデーションコーデを作っています。

カーキ×ベージュのカラーコーデはマニッシュに見せたいときはもちろん、女性らしさを感じるヘアスタイルや華奢なアクセサリーと組み合わせて、女性らしさを表現することもできますよ。

くすみライトグリーンなら、大人っぽく落ち着いた印象に

灰色味の強いくすみライトグリーンは、重たくになりがちな冬コーデを明るく軽やかな印象にしてくれるカラーです。パキっとしすぎない差し色で、落ち着いた大人のカラーコーデを楽しめます。
グリーン×ダークブラウンはアースカラー同士で馴染みやすいので、ぜひ普段のコーデに取り入れてみて!
出典:

灰色味の強いくすみライトグリーンは、重たくになりがちな冬コーデを明るく軽やかな印象にしてくれるカラーです。パキっとしすぎない差し色で、落ち着いた大人のカラーコーデを楽しめます。
グリーン×ダークブラウンはアースカラー同士で馴染みやすいので、ぜひ普段のコーデに取り入れてみて!

モスグリーンを引き締めカラーに使うと柔らかな雰囲気に

こちらは、ふんわりと見えるベージュのコートをモスグリーンのマフラーで程よく引き締めたコーデ。冬コーデの引き締めカラーには、モスグリーンならクールになり過ぎず、やさしい印象を残すことができますよ。
コントラストが控えめなトラッドチェック柄は、品よく知的な雰囲気を出したいときにぴったり。
出典:

こちらは、ふんわりと見えるベージュのコートをモスグリーンのマフラーで程よく引き締めたコーデ。冬コーデの引き締めカラーには、モスグリーンならクールになり過ぎず、やさしい印象を残すことができますよ。
コントラストが控えめなトラッドチェック柄は、品よく知的な雰囲気を出したいときにぴったり。

トーン違いのグリーンを合わせて、おしゃれなグラデコーデに挑戦!

鮮やかなグリーンのトップスに、深いグリーン系のチェックマフラーをオン。トーンの異なるグリーン同士を合わせれば、おしゃれなグラデーションコーデの完成です。キャップとスニーカーを組み合わせて、グレーのコートを一気にカジュアルダウン。全体が重たく見えすぎないよう、スニーカーの白とチェックマフラーの白を効かせて軽やかな着こなしにしています。
出典:

鮮やかなグリーンのトップスに、深いグリーン系のチェックマフラーをオン。トーンの異なるグリーン同士を合わせれば、おしゃれなグラデーションコーデの完成です。キャップとスニーカーを組み合わせて、グレーのコートを一気にカジュアルダウン。全体が重たく見えすぎないよう、スニーカーの白とチェックマフラーの白を効かせて軽やかな着こなしにしています。

ブルー系マフラーのカラーコーデ

ブルー×ホワイトで冬コーデを爽やかにまとめる

ブラックやブラウンなどの重ためカラーを使いたくなる冬には、あえて寒色系のカラーを使ったコーデを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ライトブルーのマフラーは、冬の凛とした空気感を感じる爽やかなアイテム。白系のアウターと合わせると、軽やかな装いになりますね。ニット帽をかぶって冬らしさも忘れずに。
出典:www.felissimo.co.jp

ブラックやブラウンなどの重ためカラーを使いたくなる冬には、あえて寒色系のカラーを使ったコーデを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ライトブルーのマフラーは、冬の凛とした空気感を感じる爽やかなアイテム。白系のアウターと合わせると、軽やかな装いになりますね。ニット帽をかぶって冬らしさも忘れずに。

ブルーはグレーと合わせて穏やかで上品な印象に

こちらはシンプルなモノトーンコーデの差し色に、ブルー系の大判ストールを効果的に使ったスタイル。ストールは一色ではなく、グレーの入った色糸が程よくミックスされており、ベージュグレーのトップスにしっくり馴染んでいますね。小物やボトムス、シューズを黒一色で引き締めることで、首元の鮮やかなブルーが一際目を引きます。
出典:

こちらはシンプルなモノトーンコーデの差し色に、ブルー系の大判ストールを効果的に使ったスタイル。ストールは一色ではなく、グレーの入った色糸が程よくミックスされており、ベージュグレーのトップスにしっくり馴染んでいますね。小物やボトムス、シューズを黒一色で引き締めることで、首元の鮮やかなブルーが一際目を引きます。

イエロー系マフラーのカラーコーデ

元気いっぱいなイエローカラーでポジティブな印象に!

鮮やかなイエローカラーの大判ストールは、それひとつでコーデの印象を左右するほどの存在感があります。白ニット×ブルーデニムといったシンプルな装いも、あたたかみのあるイエローを投入して明るくハツラツとした雰囲気に!
出典:

鮮やかなイエローカラーの大判ストールは、それひとつでコーデの印象を左右するほどの存在感があります。白ニット×ブルーデニムといったシンプルな装いも、あたたかみのあるイエローを投入して明るくハツラツとした雰囲気に!

くすみイエローは、大人っぽさを引き出したいときにぴったり

元気なイエローカラーはちょっと気後れしてしまう…という方におすすめなのが、彩度の低いクリームイエローがあしらわれた大判ストール。ブラックのミドル丈コートや、ブラウンのボトムスといったダークカラーのコーデに、やさしい色味をプラスしてくれます。
出典:

元気なイエローカラーはちょっと気後れしてしまう…という方におすすめなのが、彩度の低いクリームイエローがあしらわれた大判ストール。ブラックのミドル丈コートや、ブラウンのボトムスといったダークカラーのコーデに、やさしい色味をプラスしてくれます。

柄物マフラーのカラーコーデ

リバティ柄でブラックコーデを華やかに

個性的なリバティ柄のマフラーは、華やかなのにどこかノスタルジックな表情も楽しめる一枚。ロングワンピースを使ったモノトーンコーデは、凛とした強さの中にも女性らしさが感じられます。
マフラーに散りばめられた花々の繊細で美しいカラーが冬コーデの差し色になっていますね。
出典:

個性的なリバティ柄のマフラーは、華やかなのにどこかノスタルジックな表情も楽しめる一枚。ロングワンピースを使ったモノトーンコーデは、凛とした強さの中にも女性らしさが感じられます。
マフラーに散りばめられた花々の繊細で美しいカラーが冬コーデの差し色になっていますね。

ハンサム柄で冬コーデにインパクトを!

メンズライクなネイティブ柄のマフラーは、単調になりがちな秋冬コーデに大胆さをプラスしてくれます。トップスやボトムスなど、他のファッションアイテムには、マフラーの中に散りばめられた色の中からお好きなカラーを選んでみて。コーデにまとまりが出て、おしゃれに決まります。
出典:

メンズライクなネイティブ柄のマフラーは、単調になりがちな秋冬コーデに大胆さをプラスしてくれます。トップスやボトムスなど、他のファッションアイテムには、マフラーの中に散りばめられた色の中からお好きなカラーを選んでみて。コーデにまとまりが出て、おしゃれに決まります。

ガーリーな印象のチロリアン柄で個性的に

かわいく個性的なアイテムを取り入れたいなら、チロリアン柄のマフラーがおすすめ!赤系のマフラーは、冬のコーデに華やかさとぬくもりを与えてくれますよ。
赤系のロングワンピースに合わせると、チロリアン柄ならではの黒と白のラインが際立って存在感もバッチリ!
出典:

かわいく個性的なアイテムを取り入れたいなら、チロリアン柄のマフラーがおすすめ!赤系のマフラーは、冬のコーデに華やかさとぬくもりを与えてくれますよ。
赤系のロングワンピースに合わせると、チロリアン柄ならではの黒と白のラインが際立って存在感もバッチリ!

テキスタイルをまとって上品さをプラス

北欧系のパターンで折られた美しく繊細な織り柄のマフラーは、洗練された大人の雰囲気を醸し出してくれるアイテム。ベージュ×モスグリーンの組み合わせは、ナチュラルで落ち着いた印象を与えます。同系色のベージュのコートにラフに巻くだけでファッションのアクセントになり、後ろ姿まで上品で知的に見せてくれますよ。
出典:

北欧系のパターンで折られた美しく繊細な織り柄のマフラーは、洗練された大人の雰囲気を醸し出してくれるアイテム。ベージュ×モスグリーンの組み合わせは、ナチュラルで落ち着いた印象を与えます。同系色のベージュのコートにラフに巻くだけでファッションのアクセントになり、後ろ姿まで上品で知的に見せてくれますよ。

好きなカラーを取り入れて、冬コーデにアクセントを♪

冬コーデは「マフラー」で楽しむ。アウターとの上手な組み合わせは?
出典:
マンネリしがちな冬コーデに新鮮さをもたらしてくれるマフラーは、何本あっても困らない便利なアイテム。
同じ色のマフラーでも、アウターや小物との色合わせを変えるだけで、雰囲気をガラリとチェンジしてくれることがわかりましたね。今年の冬は自分のなりたいイメージに合わせて、マフラーを使ったカラーコーデを楽しんでみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play