1. トップ
  2. ファッション
  3. バレエシューズ
  4. 冬も「バレエシューズ」と一緒に。お洒落に・温かく履きこなすコーデ案
冬も「バレエシューズ」と一緒に。お洒落に・温かく履きこなすコーデ案

冬も「バレエシューズ」と一緒に。お洒落に・温かく履きこなすコーデ案

1年を通して足元のお洒落に貢献してくれる「バレエシューズ」。もちろん冬もずっと一緒に過ごしたいですよね。気がかりなのは寒くないか、ということだけ。今回は冬も温かくバレエシューズを履きこなすコーデ案をご紹介します。冬も大好きなバレエシューズを上手に履きこなしましょう。2020年12月25日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード
バレエシューズ冬コーデ足元コーデ
お気に入り数310

合わせやすく、疲れにくいバレエシューズと冬も一緒に

履くだけでパリジェンヌな空気感がふわり

冬も「バレエシューズ」と一緒に。お洒落に・温かく履きこなすコーデ案
出典:
高いヒールのある靴とは違い、バレエシューズはきちんとして見えるのに疲れにくい万能アイテム。何色かカラーバリエーションを揃えている方もいるのではないでしょうか。そんなバレエシューズはそのスタイリッシュなデザインから、履くだけでパリジェンヌのような雰囲気が醸し出せます。冬もたくさん履きこなしたいですね!

足元を冷やさずお洒落を楽しもう

足首が冷えないソックス選びを

冬も「バレエシューズ」と一緒に。お洒落に・温かく履きこなすコーデ案
出典:
冬も引き続き白ソックスがおススメです。しっかりと足首も隠れる丈が特におすすめで、素足やデニール数が低いタイツよりも温かいです。バレエシューズに合わせてソックスの色を変えてみてもいいですね。

インソールでより温かく

冬も「バレエシューズ」と一緒に。お洒落に・温かく履きこなすコーデ案
出典:
靴下や肉厚のタイツでも温かいですが、より冷えを防ぎたい方はインソールもこだわってみてはいかがでしょうか?ボアやファーなど起毛タイプのインソールは熱を逃がしにくいので冷え知らずですよ♪

バレエシューズで作る、あったか【パンツコーデ】

アウターとも相性よし◎パリジェンヌ風コーデ

ロングコートにデニムとバレエシューズを合わせたパリジェンヌスタイル。ポイントはベルトでメリハリを出し、アクセントにロゴ入りのトートバッグを合わせたところ。
出典:

ロングコートにデニムとバレエシューズを合わせたパリジェンヌスタイル。ポイントはベルトでメリハリを出し、アクセントにロゴ入りのトートバッグを合わせたところ。

ダブルポケットのアウターにパーカーを合わせ、一見メンズライクな着こなしの印象を受けますが、バレエシューズやバッグでスパイスを加えて。カジュアル過ぎないコーデに仕上がります。
出典:

ダブルポケットのアウターにパーカーを合わせ、一見メンズライクな着こなしの印象を受けますが、バレエシューズやバッグでスパイスを加えて。カジュアル過ぎないコーデに仕上がります。

タートルネックとオーバーサイズのニットカーデをあわせて、北欧を思わせるほっこりとした組み合わせに。ボトムはベージュのパンツに同色系のレオパード柄バレエシューズを合わせて、2トーンコーデに。程よく大人な雰囲気が加わったコーデに仕上がります。
出典:

タートルネックとオーバーサイズのニットカーデをあわせて、北欧を思わせるほっこりとした組み合わせに。ボトムはベージュのパンツに同色系のレオパード柄バレエシューズを合わせて、2トーンコーデに。程よく大人な雰囲気が加わったコーデに仕上がります。

ブラウンやベージュをメインにしたミルクティーコーデ。パイピングデザインが素敵なコートにベージュのマフラーやパンツを合わせて柔らかく。柔らかすぎてもコーデがぼやけてしまうので、バッグとバレエシューズで引き締めましょう。
出典:

ブラウンやベージュをメインにしたミルクティーコーデ。パイピングデザインが素敵なコートにベージュのマフラーやパンツを合わせて柔らかく。柔らかすぎてもコーデがぼやけてしまうので、バッグとバレエシューズで引き締めましょう。

アウターを脱いでもお洒落なパンツコーデ♪

ロングシャツ+ニットベストでトレンドのレイヤードコーデを。ボトムやバッグは黒で統一し、コーデを2トーンでまとめて。バレエシューズに白ソックスがよく似合います。
出典:

ロングシャツ+ニットベストでトレンドのレイヤードコーデを。ボトムやバッグは黒で統一し、コーデを2トーンでまとめて。バレエシューズに白ソックスがよく似合います。

ブラウンと白の2色コーデ。パンツと白ソックスの色味をつなぐことで足長効果が期待できます。ドロップショルダーのニットには小ぶりなバッグを斜め掛けしてメリハリを出しましょう。
出典:

ブラウンと白の2色コーデ。パンツと白ソックスの色味をつなぐことで足長効果が期待できます。ドロップショルダーのニットには小ぶりなバッグを斜め掛けしてメリハリを出しましょう。

スリットのデザインが素敵なワンピース。タートルネックを重ねてコーデのIラインを強めます。タートルネックの色味とバッグやバレエシューズの色を揃えて、コーデにまとまりを作りましょう。
出典:

スリットのデザインが素敵なワンピース。タートルネックを重ねてコーデのIラインを強めます。タートルネックの色味とバッグやバレエシューズの色を揃えて、コーデにまとまりを作りましょう。

バレエシューズで【スカート/ワンピースコーデ】を作るコツ

ワンピースを合わせるときはボトムをレイヤード

ゆったりとしたニットワンピースにはレギンスを重ねて。ギャザーの可愛いバレエシューズとニットワンピースがグラデーションで繋がるように、レギンスの色味を調整しましょう。
出典:

ゆったりとしたニットワンピースにはレギンスを重ねて。ギャザーの可愛いバレエシューズとニットワンピースがグラデーションで繋がるように、レギンスの色味を調整しましょう。

袖のデザインが素敵なグレーのコートに黒のジャンバースカートを合わせて。足元はライトグレーのタイツにするとコートとリンクしお洒落な仕上がりに。
出典:

袖のデザインが素敵なグレーのコートに黒のジャンバースカートを合わせて。足元はライトグレーのタイツにするとコートとリンクしお洒落な仕上がりに。

スカートは素材感とトップスとのバランスを確認

細いプリーツが施されたさらりとしたスカートには、ぽわんとした袖コンシャスなカーデを合わせて温かみをプラス。コーデをぼやけさせないために、足元とバッグは黒で統一。
出典:

細いプリーツが施されたさらりとしたスカートには、ぽわんとした袖コンシャスなカーデを合わせて温かみをプラス。コーデをぼやけさせないために、足元とバッグは黒で統一。

ペイズリー柄が素敵なすとんと落ち感のあるスカート。同色系のシンプルニットを合わせてまとまりのあるコーデに。足元はエナメルのバレエシューズにして、それぞれの素材感の違いを楽しみましょう。
出典:

ペイズリー柄が素敵なすとんと落ち感のあるスカート。同色系のシンプルニットを合わせてまとまりのあるコーデに。足元はエナメルのバレエシューズにして、それぞれの素材感の違いを楽しみましょう。

スカートの柄を存分に楽しむなら色味を合わせたコーデで。スカートに使われている黒をバレエシューズやバッグ、ニットなどで上手に取り入れてまとまり感を演出。コートをグレーにすることでコーデが重くならず整います。
出典:

スカートの柄を存分に楽しむなら色味を合わせたコーデで。スカートに使われている黒をバレエシューズやバッグ、ニットなどで上手に取り入れてまとまり感を演出。コートをグレーにすることでコーデが重くならず整います。

冬もバレエシューズでお洒落を楽しみましょう

冬も「バレエシューズ」と一緒に。お洒落に・温かく履きこなすコーデ案
出典:
バレエシューズの魅力がたっぷり詰まったコーデをたくさんご紹介しました。お手持ちのバレエシューズで冬もたくさんお洒落を楽しんで下さいね。持ち運びにも場所を取らないので、旅行や出張の際のお供にもどうぞ♪

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play