脱・ワンパターン!マフラー×コーデの色合わせLESSON

脱・ワンパターン!マフラー×コーデの色合わせLESSON

このマフラーには、このコート。カラーマフラーには、黒コーデ。そんなふうに、マフラーの合わせ方に定番パターンをお持ちではありませんか。ワンパターンでも十分だけれど、時々マンネリを感じたり、活躍の幅を広げたくなったりすることもあるもの。今回の記事では定番パターンに加えて、いつもとちょっと違ったマフラーの合わせ方を、気軽に楽しむ方法をご紹介します。マフラーの色別コーデとあわせて解説しているので、お気に入りの色を基準に参考にしてみてくださいね♪2020年12月21日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード
ファッション小物マフラー・スカーフマフラーカラーコーディネート似合う色
お気に入り数751

お気に入りのマフラーに、新しい表情を見つけて

脱・ワンパターン!マフラー×コーデの色合わせLESSON
出典:unsplash.com
冬になると頻繁に顔を出す、あったか小物のマフラー。お気に入りの色をヘビーローテーションするのは、日に日に当たり前の光景になってきます。同じコートや同じニットと合わせるのに、ちょっぴりマンネリを感じてきたら……。そろそろ新しい楽しみ方を見つけたいときかもしれません。たった一枚のマフラーでも、まだまだ知らない顔が隠されている可能性があります。素敵な組み合わせを探して、冬のおしゃれに奥行きを出してみませんか♪

マフラー×コーデの色合わせ【3つのポイント】

マフラーの色別コーデを見ていく前に、まずは色合わせに大事なポイントを3つご紹介します。このうちのどれか1つを意識すれば、しっかりおしゃれな組み合わせに。ベースとして押さえておいてくださいね。

①マフラー×コーデの色を合わせる

脱・ワンパターン!マフラー×コーデの色合わせLESSON
出典:
手軽にできてグッとおしゃれに見えるのが、マフラー×コーデの色を合わせること。たとえば柄ニットの一部分にグレーを使っているからグレーのマフラー、といったように、同じような色を重ねるとこなれ感が漂います。ダークグレーのニット×ライトグレーのマフラーと、カラートーンを絶妙にずらしてもおしゃれです。

②マフラー×小物の色を合わせる

脱・ワンパターン!マフラー×コーデの色合わせLESSON
出典:unsplash.com
2つ目は、マフラーとその他の小物で色合わせをすること。基本的には、面積の大きいバッグやシューズがなじみやすくおすすめです。同じ色をそれぞれ離れたパーツに配置することで、自然と全身にまとまり感が生まれます。ベーシックカラーなら派手に見えないので、トライしやすい合わせ方です。

③ワンポイントで差し色(柄)にする

脱・ワンパターン!マフラー×コーデの色合わせLESSON
出典:
明るい色のコーデには暗い色のマフラー、といったように、真逆の差し色(柄)使いは定番の合わせ方ですよね。マフラーをワンポイントで映えさせるのは、服装とお互いの存在感を引き立て合っておしゃれ。せっかくアイテム数が増える冬だからこそ、普段なら躊躇しがちな色柄コーデにも手を出してみて♪

ホワイト|暗色全般をやわらかなムードに

脱・ワンパターン!マフラー×コーデの色合わせLESSON
出典:
そのピュアなイメージ通り、コーデをやわらかに見せてくれるホワイトのマフラー。暗色コーデと合わせるとパッと映え、シックすぎない優しい着こなしに仕上げてくれます。黒に限らず、暗色全般に合わせてみたいですね。

ダークブラウンのコートをまろやかに

落ち着いた色合いが素敵なダークブラウンのコート。ホワイトのマフラーを添えれば、まるでカフェラテのようなまろやかさが生まれます。
出典:

落ち着いた色合いが素敵なダークブラウンのコート。ホワイトのマフラーを添えれば、まるでカフェラテのようなまろやかさが生まれます。

ミリタリーカラーを親しみやすく

ミリタリーカラーを使ったクールなアウターも、ホワイトマフラーがあれば親しみやすい印象に着こなせます。足元のブーツと色を揃えれば、さりげなく統一感アップに。
出典:

ミリタリーカラーを使ったクールなアウターも、ホワイトマフラーがあれば親しみやすい印象に着こなせます。足元のブーツと色を揃えれば、さりげなく統一感アップに。

ホワイトのマフラー×ピアスが輝く

ブラックのワントーンコーデには、ホワイトマフラーがアクセントで映えるもの。着こなしにちょっと差がつくポイントは、ピアスとの色合わせです。マフラーとともに顔まわりを華やかにしてくれる、冬らしいホワイトパールがおすすめ。
出典:

ブラックのワントーンコーデには、ホワイトマフラーがアクセントで映えるもの。着こなしにちょっと差がつくポイントは、ピアスとの色合わせです。マフラーとともに顔まわりを華やかにしてくれる、冬らしいホワイトパールがおすすめ。

ブラック|コーデ次第でおしゃれ度アップ

脱・ワンパターン!マフラー×コーデの色合わせLESSON
出典:
揺るがない使いやすさを持つ、ブラックのマフラー。どんなコーデと合わせても浮かない、ばつぐんの安定感があります。それだけに、ちょっとコーデに変化をつけることで差がつき、おしゃれ度がぐんと上がるんですよ!

ブラックマフラーで甘色服に挑戦

大人になるとちょっぴり躊躇しがちなピンク×ホワイトの甘色コーデ。ブラックマフラーがあれば、程よく主張を抑えて取り入れやすくなります。着てみたかった色にトライして♪
出典:

大人になるとちょっぴり躊躇しがちなピンク×ホワイトの甘色コーデ。ブラックマフラーがあれば、程よく主張を抑えて取り入れやすくなります。着てみたかった色にトライして♪

冬の色×柄コーデはお手のもの

華やかな色×柄を組み合わせたおしゃれなコーデは、ブラックの小物で揃えているからしっかりまとまって見えます。小物数を増やせる冬ならではの、嬉しいお楽しみです。
出典:

華やかな色×柄を組み合わせたおしゃれなコーデは、ブラックの小物で揃えているからしっかりまとまって見えます。小物数を増やせる冬ならではの、嬉しいお楽しみです。

モノトーンコーデは色を散らばらせて

ブラックマフラーはモノトーンでまとめた大人っぽいコーデにぴったりですよね。普通にならずおしゃれに仕上げるコツは、色の分量。ところどころにブラックを散らばらせると、とたんに上級者らしくなりますよ。
出典:

ブラックマフラーはモノトーンでまとめた大人っぽいコーデにぴったりですよね。普通にならずおしゃれに仕上げるコツは、色の分量。ところどころにブラックを散らばらせると、とたんに上級者らしくなりますよ。

ベージュ|中間色として幅広く楽しめる

脱・ワンパターン!マフラー×コーデの色合わせLESSON
出典:
穏やかに色づく中間色のベージュは、幅広いコーデを品よくまとめてくれます。シンプルなワンパターンに収まるのはもったいないので、普段とは違った上品な組み合わせも、ぜひ試してみてくださいね。

ベージュ同士を重ねて奥行きのあるコーデに

ベージュトップス×ベージュマフラーを重ねると、絶妙な色の違いがとってもおしゃれに見えます。ライトカラーなのでしつこくならず、失敗しにくいのがおすすめポイントです。足元は黒シューズで引き締めるとバランス◎。
出典:

ベージュトップス×ベージュマフラーを重ねると、絶妙な色の違いがとってもおしゃれに見えます。ライトカラーなのでしつこくならず、失敗しにくいのがおすすめポイントです。足元は黒シューズで引き締めるとバランス◎。

ペールトーンをあたたかく見せる

優しげなベージュのチェック柄マフラーを使ったコーデ。淡いペールトーンになじみつつ、クールさを抑えてあたたかみのある表情に仕上げられます。
出典:

優しげなベージュのチェック柄マフラーを使ったコーデ。淡いペールトーンになじみつつ、クールさを抑えてあたたかみのある表情に仕上げられます。

黒を下地に小物のおしゃれを楽しんで

ブラックワントーンにベージュマフラーを差し色にしたコーデ。ベージュは優しく控えめな印象なので、その他の小物で遊んでもやりすぎになりません。テイストを揃えたチェック柄や淡色などの小物使いで、アクセントをつけましょう。
出典:

ブラックワントーンにベージュマフラーを差し色にしたコーデ。ベージュは優しく控えめな印象なので、その他の小物で遊んでもやりすぎになりません。テイストを揃えたチェック柄や淡色などの小物使いで、アクセントをつけましょう。

グレー|モノトーンコーデを印象チェンジ!

脱・ワンパターン!マフラー×コーデの色合わせLESSON
出典:
ベージュ同様に中間色のグレーマフラーには、洗練されたムードがあります。白と黒の中間なので、非常にモノトーンコーデになじみやすく、実は手軽に印象チェンジが叶う色なんです。コツを押さえて、スタイリッシュな組み合わせを楽しみましょう。

靴下のおしゃれが小粋に映える

モノトーンコーデ×グレーマフラーの組み合わせは、靴下のおしゃれを不思議と小粋に見せちゃうんです。その理由は、中間色のグレーのおかげで、靴下が単調な差し色に見えないから。レッド・イエロー・ブルーなど、幅広く合いますよ。
出典:

モノトーンコーデ×グレーマフラーの組み合わせは、靴下のおしゃれを不思議と小粋に見せちゃうんです。その理由は、中間色のグレーのおかげで、靴下が単調な差し色に見えないから。レッド・イエロー・ブルーなど、幅広く合いますよ。

顔まわりのグレーでこなれ感GET

普段のモノトーンコーデに、グレートップス×グレーのチェック柄マフラーをプラス。顔まわりにグレーを集めると、雰囲気が洗練されてこなれ見えします。柄の1点使いで地味にならず安心です。トップスとマフラーは無地×柄が逆でもOK。
出典:

普段のモノトーンコーデに、グレートップス×グレーのチェック柄マフラーをプラス。顔まわりにグレーを集めると、雰囲気が洗練されてこなれ見えします。柄の1点使いで地味にならず安心です。トップスとマフラーは無地×柄が逆でもOK。

たっぷりのホワイトに大人な味付け

全身にホワイトをたっぷり使った、冬らしさ満点のワントーンコーデ。グレーのチェック柄マフラーで、優しいけど甘すぎず大人っぽい、そんな絶妙な仕上がりが叶います。
出典:

全身にホワイトをたっぷり使った、冬らしさ満点のワントーンコーデ。グレーのチェック柄マフラーで、優しいけど甘すぎず大人っぽい、そんな絶妙な仕上がりが叶います。

ブラウン|深みが生きるコーデに合わせて

脱・ワンパターン!マフラー×コーデの色合わせLESSON
出典:
こっくりと深みのあるブラウンマフラーは、その穏やかさが魅力。ブラウンで地味になるのではなく、深みが生きる組み合わせを見つけたいですよね。成功のポイントは、コーデの中で暖色を合わせるか、ブラウンを引き締め役にすること!

やわらかい色を重ねてコーデの奥行きアップ

絶妙なグレージュのセーターに、ブラウンのマフラーを重ねています。やわらかい暖色同士を重ねると、おしゃれに奥行きを出しながらも重たく見えません。柄スカートや黒小物でメリハリをつけるとGOOD。
出典:

絶妙なグレージュのセーターに、ブラウンのマフラーを重ねています。やわらかい暖色同士を重ねると、おしゃれに奥行きを出しながらも重たく見えません。柄スカートや黒小物でメリハリをつけるとGOOD。

メリハリのあるおしゃれな暖色使い

優しげなブラウンのマフラーと、華やかなレッドのニットで暖色をリンク。しっかり統一感を持たせながら、おしゃれにメリハリを効かせています。ブラウン×レッドはとにかく好相性なので、定番コンビとしてもおすすめです。
出典:

優しげなブラウンのマフラーと、華やかなレッドのニットで暖色をリンク。しっかり統一感を持たせながら、おしゃれにメリハリを効かせています。ブラウン×レッドはとにかく好相性なので、定番コンビとしてもおすすめです。

ライトカラーコーデの穏やかな引き締めに

明るい色をたっぷり使った冬コーデには、ブラックよりも柔らかなブラウンがちょうどいい引き締め役になることも。あくまでも穏やかに、クールになりすぎないのがメリットです。防寒しながらバランスよくまとめましょう♪
出典:

明るい色をたっぷり使った冬コーデには、ブラックよりも柔らかなブラウンがちょうどいい引き締め役になることも。あくまでも穏やかに、クールになりすぎないのがメリットです。防寒しながらバランスよくまとめましょう♪

ネイビー|絶妙な色を大人っぽく魅せる

脱・ワンパターン!マフラー×コーデの色合わせLESSON
出典:
絶妙なダークカラーで、大人に人気のネイビーマフラー。せっかく身につけるなら、色のニュアンスを際立たせるようなコーデを組んでみたいですね。さりげなく、自然と美しく魅せる配色をセレクトしましょう。

ネイビー×ベージュの上品コントラスト

大人にこそ似合う、ネイビー×ベージュの上品な配色。どちらもニュアンスカラーでありながら、しっかりコントラストが効きます。マフラーの色が美しく映える組み合わせです。
出典:

大人にこそ似合う、ネイビー×ベージュの上品な配色。どちらもニュアンスカラーでありながら、しっかりコントラストが効きます。マフラーの色が美しく映える組み合わせです。

ホワイトを下地にした大人カジュアルコーデ

ホワイトトップスをベースに、ネイビーのチェック柄マフラーをおしゃれに目立たせたスタイリング。インディゴ系のデニムパンツとともに、絶妙な色が浮かび上がりますね。
出典:

ホワイトトップスをベースに、ネイビーのチェック柄マフラーをおしゃれに目立たせたスタイリング。インディゴ系のデニムパンツとともに、絶妙な色が浮かび上がりますね。

暗色アウターはフロントオープンで

暗色アウター×ネイビーマフラーは、シックにまとまるコンビ。マフラーの色を引き立たせるなら、アウターをフロントオープンで着こなすのがおすすめです。インナーには明るい白やベージュを選べば、メリハリのある着こなしに。
出典:

暗色アウター×ネイビーマフラーは、シックにまとまるコンビ。マフラーの色を引き立たせるなら、アウターをフロントオープンで着こなすのがおすすめです。インナーには明るい白やベージュを選べば、メリハリのある着こなしに。

レッド|喧嘩しない配色でエレガントに

脱・ワンパターン!マフラー×コーデの色合わせLESSON
出典:
ぱっと目を惹くレッドのマフラーは、冬の着こなしに華を添えてくれる存在。主役級のレッドと喧嘩しない配色選びが、スタイリングの鍵となります。さじ加減さえできれば、エレガントなナチュラルコーデに♪

差し色マフラーには抜け感をプラスして

レッドマフラーをピリッと効かせた、差し色が素敵な冬コーデです。ナチュラルに仕上げる秘訣は、どこかに抜け感をプラスすること。カジュアルな白バッグが親しみやすさを生んでいます。
出典:

レッドマフラーをピリッと効かせた、差し色が素敵な冬コーデです。ナチュラルに仕上げる秘訣は、どこかに抜け感をプラスすること。カジュアルな白バッグが親しみやすさを生んでいます。

メンズライクなコーデの仕上げ役に

ネイビーやベージュを使ったメンズライクなコーデに、女性らしさをプラスしたいとき。レッドマフラーを仕上げに巻けば、理想のバランスにまとまります。
出典:

ネイビーやベージュを使ったメンズライクなコーデに、女性らしさをプラスしたいとき。レッドマフラーを仕上げに巻けば、理想のバランスにまとまります。

ミリタリーカラーに品格をプラス

かっこよさのあるミリタリーカラーは、合わせるアイテムによって印象が変わるもの。レディなチェック柄のレッドマフラーとなら、品格のある大人コーデに仕上がります。
出典:

かっこよさのあるミリタリーカラーは、合わせるアイテムによって印象が変わるもの。レディなチェック柄のレッドマフラーとなら、品格のある大人コーデに仕上がります。

マフラーのおしゃれを極めてセンスアップ♪

脱・ワンパターン!マフラー×コーデの色合わせLESSON
出典:unsplash.com
季節小物のマフラーは、一時的に出番がぐっと増えるもの。そのため、ワンパターンに頼るのが安心ですが、少し合わせ方の幅を広げるだけで手軽にセンスアップできるんです。ぜひお手持ちのマフラーに新しい楽しみ方を見つけて、冬コーデのマンネリを解消&素敵な着こなしを叶えてくださいね。

写真提供

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play