やっぱり白が好き。「白アイテム」で作る“冬に心踊る”1トーンコーデ集

やっぱり白が好き。「白アイテム」で作る“冬に心踊る”1トーンコーデ集

真っ白の雪のような、白いニットや、白いウールのコートetc…白いアイテムがとても素敵に感じるられるのが、冬の季節。そんな大好きな色1色でコーデを作ってみるのはいかがですか?大人だからこそ様になる、“白”をお洒落に着こなす、1トーンコーデをご紹介します。2020年12月20日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード
コーディネートシーン・季節冬コーデホワイトコーデ
お気に入り数725

その「清らかさ」こそ、白コーデが素敵な理由

いろんな素材の白を掛け合わせて、1トーンの中にリズム感を。

やっぱり白が好き。「白アイテム」で作る“冬に心踊る”1トーンコーデ集
出典:
白いアイテムをたくさんかけ合わせたら、ガーリーになってしまうのではないか。そんな心配を抱く方もいるでしょう。でも、様々な素材感のアイテムを上手に組み合わせることで、白が持つ清らかな質感が素敵なハーモニーを奏でてくれます。

色んな白の中から、自分に似合う白を見つけよう。

やっぱり白が好き。「白アイテム」で作る“冬に心踊る”1トーンコーデ集
出典:
白は白でも、たくさんのバリエーションがあります。オフホワイトのように真っ白、というものもあれば、キナリ色など少し黄味がかって見えるものあります。自分の肌になじむ素敵な白を見つけて、上手にかけ合わせることでお気に入りのコーデを作ってみましょう。

着ぶくれ知らず。アウターも含めた「オールホワイトコーデ」

ダウン/キルティングのロングコートで大人見え

ボリューミーなロングダウンコートに、タートルネックトップスと、センタープレス入りパンツを合わせて着ぶくれ防止。ボリュームアイテムにはシルエットが綺麗に見えるアイテムを合わせましょう。
出典:

ボリューミーなロングダウンコートに、タートルネックトップスと、センタープレス入りパンツを合わせて着ぶくれ防止。ボリュームアイテムにはシルエットが綺麗に見えるアイテムを合わせましょう。

キナリのキルティングニットコートに、オフホワイトのカットソーを合わせてメリハリを。小物でブラウンアイテムを取り入れることで、コーデにコントラストが生まれます。
出典:

キナリのキルティングニットコートに、オフホワイトのカットソーを合わせてメリハリを。小物でブラウンアイテムを取り入れることで、コーデにコントラストが生まれます。

ボリュームアウターならカジュアルダウンが正解

腰までしっかり隠れるボアアウター。アウターやトップスがカジュアルなデザインなので、女性らしいロングスカートやブーツを合わせてひとつ大人のカジュアルな着こなしにシフト。
出典:

腰までしっかり隠れるボアアウター。アウターやトップスがカジュアルなデザインなので、女性らしいロングスカートやブーツを合わせてひとつ大人のカジュアルな着こなしにシフト。

チェスターコートはパンツとの相性◎

白いチェスターコートは、ロング丈で大人な表情。ニットにパンツ、足元はブーツで仕上げて。ゆるっとしたヘアアレンジが可愛らしくてもコーデが大人なので良い塩梅コーデに。
出典:

白いチェスターコートは、ロング丈で大人な表情。ニットにパンツ、足元はブーツで仕上げて。ゆるっとしたヘアアレンジが可愛らしくてもコーデが大人なので良い塩梅コーデに。

「パンツコーデ」も白アイテムで新鮮な着こなしに

上手な小物合わせで印象が見違える

重ね着が楽しめるカフタンドレスに、タートルネックを仕込んで、大人の余裕を感じるレイヤードコーデに。ブーツではなくフラットシューズで、程よく力の抜けた雰囲気を維持しつつ、きっちり感もプラス。
出典:

重ね着が楽しめるカフタンドレスに、タートルネックを仕込んで、大人の余裕を感じるレイヤードコーデに。ブーツではなくフラットシューズで、程よく力の抜けた雰囲気を維持しつつ、きっちり感もプラス。

デザインが素敵なニットには、ストンとした落ち感のあるシルエットが綺麗なパンツを合わせて。ベージュの小物使いで、ホワイトコーデをそっと引き立てつつ、コントラストを作っています。
出典:

デザインが素敵なニットには、ストンとした落ち感のあるシルエットが綺麗なパンツを合わせて。ベージュの小物使いで、ホワイトコーデをそっと引き立てつつ、コントラストを作っています。

メリハリが出るアイテム選び

クロップド丈のダメージ加工がさりげなく施されたニットには、シャツを重ねて。それぞれのアイテムの素材や丈感が異なるので、1トーンでも全身にメリハリが生まれ、スタイルアップします。
出典:

クロップド丈のダメージ加工がさりげなく施されたニットには、シャツを重ねて。それぞれのアイテムの素材や丈感が異なるので、1トーンでも全身にメリハリが生まれ、スタイルアップします。

タートルネックのニットに、パンツをロールアップして。コーデのメリハリを出すためにベルトでアクセントを。小物も黒や白を上手に取り入れ、1トーンながらも色使いが際立つコーデに。
出典:

タートルネックのニットに、パンツをロールアップして。コーデのメリハリを出すためにベルトでアクセントを。小物も黒や白を上手に取り入れ、1トーンながらも色使いが際立つコーデに。

可愛くなりすぎない、「スカート」でつくる白コーデ

可愛く見えそうなスカートはカジュアルダウン

フレアが綺麗なワンピースに、ざっくり編みのニットを合わせて。対照的な雰囲気のアイテムを合わせると可愛くなり過ぎません。足元はスニーカーを合わせて、カジュアルダウン。
出典:

フレアが綺麗なワンピースに、ざっくり編みのニットを合わせて。対照的な雰囲気のアイテムを合わせると可愛くなり過ぎません。足元はスニーカーを合わせて、カジュアルダウン。

白ニットにコットンの刺繍スカートを合わせて。大人に着こなすコツは、デニムをレイヤードしたり、パールをたすき掛けにしてちらりとアクセントを作っているところ。
出典:

白ニットにコットンの刺繍スカートを合わせて。大人に着こなすコツは、デニムをレイヤードしたり、パールをたすき掛けにしてちらりとアクセントを作っているところ。

カットソー+ニットの羽織で異素材感を満喫

コンサバに見えそうなタイトスカートも、白Tと肉厚のニットカーデを合わせれば力の抜けた休日コーデに。足元をスニーカーにしてカジュアルにしつつ、バッグでコーデを引き締めています。
出典:

コンサバに見えそうなタイトスカートも、白Tと肉厚のニットカーデを合わせれば力の抜けた休日コーデに。足元をスニーカーにしてカジュアルにしつつ、バッグでコーデを引き締めています。

「シャツ」「シャツワンピ」はレイヤードして楽しむ

シャツワンピは+スニーカーで大人カジュアルに

シャツワンピにニットベストを重ねて。ボトムも白で統一感を。その代わり、バッグ・靴・眼鏡は黒で揃えて、白アイテム達をしっかりと引き立てます。
出典:

シャツワンピにニットベストを重ねて。ボトムも白で統一感を。その代わり、バッグ・靴・眼鏡は黒で揃えて、白アイテム達をしっかりと引き立てます。

シャツワンピースとベストの相思相愛コーデ。冷えないようにデニムを重ねれば、ペチコートも必要なし。スニーカーでカジュアルダウンして大人カジュアルを満喫しましょう。
出典:

シャツワンピースとベストの相思相愛コーデ。冷えないようにデニムを重ねれば、ペチコートも必要なし。スニーカーでカジュアルダウンして大人カジュアルを満喫しましょう。

足元を黒で引き締めるとメリハリ感が際立つ

チュニックシャツにベストを合わせて。膝丈なので、重い印象にならずコーデにもしっかりメリハリが出ます。ヘアはすっきりとまとめて、靴を黒にしてコーデを引き締めて。
出典:

チュニックシャツにベストを合わせて。膝丈なので、重い印象にならずコーデにもしっかりメリハリが出ます。ヘアはすっきりとまとめて、靴を黒にしてコーデを引き締めて。

袖コンシャスなチュニックシャツに、ニットベストをレイヤード。フロントにスリットの入ったスカートを合わせて、大人カジュアルに。バングルなどのアクセサリーで自分らしさを演出しましょう。
出典:

袖コンシャスなチュニックシャツに、ニットベストをレイヤード。フロントにスリットの入ったスカートを合わせて、大人カジュアルに。バングルなどのアクセサリーで自分らしさを演出しましょう。

白アイテムでお洒落心の鮮度を上げよう

やっぱり白が好き。「白アイテム」で作る“冬に心踊る”1トーンコーデ集
出典:
冬のホワイトコーデ、いかがでしたか?色んな素材や形の白アイテム同士を組み合わせれば、上手にコーデできそうですね!TPOに合わせてお気に入りの白アイテムで自分らしいコーデを楽しみましょう♪

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play