開いたり、閉じたり、羽織ったり。なにかと使える「カーディガン」おしゃれコーデ集

開いたり、閉じたり、羽織ったり。なにかと使える「カーディガン」おしゃれコーデ集

いつも同じ着こなしになってしまう…といったお悩みが多いカーディンガン。ですが、フロントを開けたり、閉じたり、ときには小物感覚で肩に羽織ったりすることで、さまざまな表情を見せてくれる万能アイテムなんです。今回はそんなカーディガンを使った素敵なコーディネートを、着こなしのコツとともにご紹介します。2020年11月15日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード
トップスカーディガン着こなしナチュラルコーディネート着まわし
お気に入り数291

「カーディガン」どんな着こなしを楽しむ?

開いたり、閉じたり、羽織ったり。なにかと使える「カーディガン」おしゃれコーデ集
出典:
フロントを開けたり、閉じたり、ときには小物感覚で肩に羽織ったりと、なにかと活躍してくれるカーディガン。今回はそんなカーディガンを使った素敵なコーディネートを、着こなしのコツとともにご紹介します。

まずは定番。〇〇の上に重ねる着こなし

ボーダー×ローゲージニットカーディガン

ざっくり編まれたローゲージニットをボーダーの上に羽織れば、暖かさとおしゃれが両方叶うナチュラルコーデに。全体をモノトーンでまとめると、大人っぽい着こなしになりますね。
出典:

ざっくり編まれたローゲージニットをボーダーの上に羽織れば、暖かさとおしゃれが両方叶うナチュラルコーデに。全体をモノトーンでまとめると、大人っぽい着こなしになりますね。

白T×クルーネックカーディガン

Tシャツ×ブルーデニムのベーシックコーデに、美シルエットのブラウン系のカーディガンを重ねれば、カジュアルになりがちなデニムコーデが上品で大人っぽい着こなしに。くしゅっと袖をまくって、さり気なくこなれ感を出したスタイルが素敵です。
出典:

Tシャツ×ブルーデニムのベーシックコーデに、美シルエットのブラウン系のカーディガンを重ねれば、カジュアルになりがちなデニムコーデが上品で大人っぽい着こなしに。くしゅっと袖をまくって、さり気なくこなれ感を出したスタイルが素敵です。

バンドカラーシャツ×きれい色カーディガン

沈みがちな冬コーデには、きれい色のカーディガンを羽織ってコーデと一緒に気持ちもUPさせちゃいましょう。トレンドライクなバンドカラーシャツに、さり気なく女性らしさを引き立てるキュートなピンクを重ねれば、パッと明るく華やかな印象に。
出典:www.instagram.com(@parici_official)

沈みがちな冬コーデには、きれい色のカーディガンを羽織ってコーデと一緒に気持ちもUPさせちゃいましょう。トレンドライクなバンドカラーシャツに、さり気なく女性らしさを引き立てるキュートなピンクを重ねれば、パッと明るく華やかな印象に。

ワンピース×ニットカーディガン

もこもことした風合いが温もりを感じるニットカーディガン。柄ワンピースと同色にすることで落ち着いた印象のコーデに。ゆたりとしたオーバーサイズなので、気負いなく羽織れるところも◎
出典:

もこもことした風合いが温もりを感じるニットカーディガン。柄ワンピースと同色にすることで落ち着いた印象のコーデに。ゆたりとしたオーバーサイズなので、気負いなく羽織れるところも◎

タートル×カーディガン

白のタートルに黒のフレアスカート、そこにビビッドな赤のカーディガンを羽織れば、たちまちドラマチックな装いに。ちょっとしたお呼ばれにもOKな着こなしが完成します。
出典:

白のタートルに黒のフレアスカート、そこにビビッドな赤のカーディガンを羽織れば、たちまちドラマチックな装いに。ちょっとしたお呼ばれにもOKな着こなしが完成します。

ボタンを閉じればカーディガンが主役のコーデに

ボタンを閉じれば、カーディガンが主役のコーデが完成。ギンガムチェックがキュートなこちらのカーディガンは、上まできちんと留めて、上品かつクラシカルな雰囲気に仕上げると素敵です。
出典:

ボタンを閉じれば、カーディガンが主役のコーデが完成。ギンガムチェックがキュートなこちらのカーディガンは、上まできちんと留めて、上品かつクラシカルな雰囲気に仕上げると素敵です。

トップスをキュっとコンパクトにまとめることができるショート丈のカーディガンを使えば、ボリュームのあるボトムスとのバランスが整います。低身長さんにもおすすめのスタイリングです◎
出典:

トップスをキュっとコンパクトにまとめることができるショート丈のカーディガンを使えば、ボリュームのあるボトムスとのバランスが整います。低身長さんにもおすすめのスタイリングです◎

きれいめなクルーネックカーディガンに、あえてワークなチノパンツを合わせたマニッシュコーデ。カーディガンをパンツにタックインしてベルトマークすることで、カジュアルすぎない着こなしに。スタイルアップ効果も狙えますよ。
出典:

きれいめなクルーネックカーディガンに、あえてワークなチノパンツを合わせたマニッシュコーデ。カーディガンをパンツにタックインしてベルトマークすることで、カジュアルすぎない着こなしに。スタイルアップ効果も狙えますよ。

オーバーサイズのカーディガンでゆるりとリラクシンな着こなし。トップスをゆったりとさせるときは、ボトムスを細身にするとグッドバランス。「ふわぴた」シルエットを作り出すことが、垢抜けコーデのポイントです。
出典:

オーバーサイズのカーディガンでゆるりとリラクシンな着こなし。トップスをゆったりとさせるときは、ボトムスを細身にするとグッドバランス。「ふわぴた」シルエットを作り出すことが、垢抜けコーデのポイントです。

デコルテをきれいにみせてくれるVネックカーディガン。今季注目のマーメイドスカートに合わせてトレンドライクな着こなしに。胸元が開くのが気になる方は、きゅとスカーフを巻いても素敵です。
出典:

デコルテをきれいにみせてくれるVネックカーディガン。今季注目のマーメイドスカートに合わせてトレンドライクな着こなしに。胸元が開くのが気になる方は、きゅとスカーフを巻いても素敵です。

こちらのカーディガンは2WAY仕様。ボタンを後ろにすれば、いつもと違った着こなしに。肩が落ちたゆったりめのサイズ感が、女性らしい雰囲気を醸し出します。
出典:

こちらのカーディガンは2WAY仕様。ボタンを後ろにすれば、いつもと違った着こなしに。肩が落ちたゆったりめのサイズ感が、女性らしい雰囲気を醸し出します。

コーデにアクセントとリズムをプラスする、肩掛けスタイル

一枚でふわりと着ても素敵なワンピースコーデですが、おしゃれ上級者さんはカーディガンをアクセサリーのように使って、ワンランク上の着こなしに。白のカーディガンがアクセントとなって、着こなしがぐっと垢抜けます。
出典:

一枚でふわりと着ても素敵なワンピースコーデですが、おしゃれ上級者さんはカーディガンをアクセサリーのように使って、ワンランク上の着こなしに。白のカーディガンがアクセントとなって、着こなしがぐっと垢抜けます。

ともするとぼんやりしがちな白のワントーンコーデは、濃いめのブラウンカーディガンを、肩からさらりとかけてアクセントをプラス。メリハリのあるワントーンコーデに変身します。
出典:

ともするとぼんやりしがちな白のワントーンコーデは、濃いめのブラウンカーディガンを、肩からさらりとかけてアクセントをプラス。メリハリのあるワントーンコーデに変身します。

冬アウターの上から、ストールを巻くようにカーディガンを肩にかけたスタイル。なんとなくアクセントが欲しいな、というときは、コーデに合わせたカラーのカーディガンを、さらりと差し色として使ってみてはいかがでしょう。
出典:

冬アウターの上から、ストールを巻くようにカーディガンを肩にかけたスタイル。なんとなくアクセントが欲しいな、というときは、コーデに合わせたカラーのカーディガンを、さらりと差し色として使ってみてはいかがでしょう。

カーディガンを素敵に着こなそう!

開いたり、閉じたり、羽織ったり。なにかと使える「カーディガン」おしゃれコーデ集
出典:
着こなし次第で、さまざまな表情を見せてくれるカーディガン。ぜひ素敵に着こなして、周りと差をつけるコーディネートを楽しんでみてくださいね。
素敵な画像をご提供いただきありがとうございました

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play