もこもこシルエットとさよなら!着ぶくれしないニットコーデ

もこもこシルエットとさよなら!着ぶくれしないニットコーデ

秋冬シーズンにかけて、コーデの主役として出番が増える「ニット」。温かみある素材が寒さから身を守ってくれるだけでなく、ほっこりとした姿も愛おしいもの。そんなニットですが、いざ着用するとシルエットがもこもこしてしまう、何だか着ぶくれして見える……と感じることも。ニット自体は好きだけど、着こなしに満足できないというお悩みを、すっきり解決するアイデアをご紹介します。ワンパターンから脱して、様々なコーデを堂々と楽しみましょう♪2020年10月30日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード
トップスニット・セーター大人コーディネート着こなし着やせ
お気に入り数675

思いのままに着られるニットを、特別な一枚に。

もこもこシルエットとさよなら!着ぶくれしないニットコーデ
出典:unsplash.com
もこもことしたボリューム感がたまらない、愛らしいニット。いざ着ぶくれしないように着こなそうと思うと、見た目に反する「コーデ幅の少なさ」に悩まされることもあるものです。着ぶくれは仕方ないと諦めかけている方や、ニット×タイトボトムスのワンパターンに偏っているという方に向けて。今回の記事では、ニットをすっきりと着こなす方法を5つご紹介しています。

この秋冬は、暖色がトレンドになり温かみのあるニットが大豊作。ぜひ、お気に入りのニットに多様な着こなし幅を持たせて、特別な一枚として愛おしんでくださいね。

もうモタつかない!ニットをすっきり着る【5つのコーデ術】

1:膨張しやすい明るいニットには「アップヘア」

アップヘアなら脱タイトボトムスも怖くない

明るいニットは、ついついタイトシルエットのボトムスで引き締めたくなるものです。でも、アップヘアで全身の重量を減らせば自然とすっきり♪ コーデの選択肢が増えますよ。
出典:

明るいニットは、ついついタイトシルエットのボトムスで引き締めたくなるものです。でも、アップヘアで全身の重量を減らせば自然とすっきり♪ コーデの選択肢が増えますよ。

トレンドの暖色コーデにはアップヘアで抜け感をプラス

温かみのある全身暖色コーデは、今年の秋冬トレンド。まったりしすぎてハリが出ない……というお悩みも、まとめ髪で抜け感をつくれば解決します。
出典:

温かみのある全身暖色コーデは、今年の秋冬トレンド。まったりしすぎてハリが出ない……というお悩みも、まとめ髪で抜け感をつくれば解決します。

難易度高そうな白のワントーンはお団子ヘアで挑戦!

ただでさえボリュームの出やすい白ニットを、ワントーンでおしゃれに着こなす秘訣は「高めのアップヘア」。重心をグッと引き上げてくれる、お団子ヘアがおすすめです。
出典:

ただでさえボリュームの出やすい白ニットを、ワントーンでおしゃれに着こなす秘訣は「高めのアップヘア」。重心をグッと引き上げてくれる、お団子ヘアがおすすめです。

ハーフアップヘアでこなれ見えするカジュアルスタイルに

着ぶくれを自然と避けられる便利な「アップヘア」には、バリエーションを持たせるとより楽しく。ひとつ結び・お団子ヘア以外にも、こなれ見えするハーフアップをマスターしておくと使えますよ。
出典:

着ぶくれを自然と避けられる便利な「アップヘア」には、バリエーションを持たせるとより楽しく。ひとつ結び・お団子ヘア以外にも、こなれ見えするハーフアップをマスターしておくと使えますよ。

2:華やぎニットは「ボトムス+小物」を暗色で統一

色で引き締めればシルエットも落ち着いて見える

パッと目を惹く美しいカラーニットは、目立ちやすいぶん引き算をすればすっきり。ボトムスと小物を暗色で揃えれば、脇役としてしっかり全身を引き締めてくれます。
出典:

パッと目を惹く美しいカラーニットは、目立ちやすいぶん引き算をすればすっきり。ボトムスと小物を暗色で揃えれば、脇役としてしっかり全身を引き締めてくれます。

秋冬らしい小物使いがニットのボリュームダウンに

ベレー帽・眼鏡などの、秋冬シーズンに盛り上がるおしゃれ小物たち。たくさん使っても、暗色ならニットを引き締める嬉しい効果を得られて、一石二鳥です。
出典:

ベレー帽・眼鏡などの、秋冬シーズンに盛り上がるおしゃれ小物たち。たくさん使っても、暗色ならニットを引き締める嬉しい効果を得られて、一石二鳥です。

黒ボトムス×黒シューズの間には、靴下で遊びをプラス

引き締めるための暗色として選びやすいのは、やっぱり「黒」。安心感はあるけどマンネリ気味……を防ぐには、靴下で遊びを加えるのがおすすめです。暗色の中でカラーに変化をつけたり、柄を取り入れたりすれば失敗しません。
出典:

引き締めるための暗色として選びやすいのは、やっぱり「黒」。安心感はあるけどマンネリ気味……を防ぐには、靴下で遊びを加えるのがおすすめです。暗色の中でカラーに変化をつけたり、柄を取り入れたりすれば失敗しません。

ナチュラルさんにはボリュームスカートが一押しアイテム

色合いのすてきなアーガイル柄ニットを、暗色のボリュームスカートでまとめた大人ナチュラルコーデ。ゆらゆらと動きが出るので着ぶくれを避けられ、一押しのアイテムです。
出典:

色合いのすてきなアーガイル柄ニットを、暗色のボリュームスカートでまとめた大人ナチュラルコーデ。ゆらゆらと動きが出るので着ぶくれを避けられ、一押しのアイテムです。

3:「インナー」を仕込んでフィット感を出す

白インナーが一枚あれば、あらゆるニットに合わせられる

インナーを一枚レイヤードすれば、ニットの重みで自然とフィット感を作ることができます。この"フィット感"こそ、すっきり見えの鍵。中でも白インナーは、幅広いニットと合わせやすく万能です♪
出典:

インナーを一枚レイヤードすれば、ニットの重みで自然とフィット感を作ることができます。この"フィット感"こそ、すっきり見えの鍵。中でも白インナーは、幅広いニットと合わせやすく万能です♪

見せ方いろいろ。ニットから覗く表情を楽しんで

袖口・裾・首元etc……ニット×インナーの見せ方にも手段を増やしてみましょう。ニットにボタンがあるなら外してみる、袖を一回折るなどして、楽しくアレンジを。少しの変化をつけるだけで、おしゃれ度が上がりますよ。
出典:

袖口・裾・首元etc……ニット×インナーの見せ方にも手段を増やしてみましょう。ニットにボタンがあるなら外してみる、袖を一回折るなどして、楽しくアレンジを。少しの変化をつけるだけで、おしゃれ度が上がりますよ。

淡色ニットなら、インナーの色をずらすとおしゃれに

淡色ニットにはどんなインナーが合うのかわからない……。そんな場合には、ニットと少し色をズラすのがおすすめ。似通った色合いの中で、自然な濃淡をつけると浮きません♪
出典:

淡色ニットにはどんなインナーが合うのかわからない……。そんな場合には、ニットと少し色をズラすのがおすすめ。似通った色合いの中で、自然な濃淡をつけると浮きません♪

暖色ニットにはチェック柄のインナーが好相性

トレンドのほっこり暖色ニットには、チェック柄シャツをインナーに合わせるとムード満点に。もこもこシルエットを脱しながら、無地インナーとの差をつけられます。
出典:

トレンドのほっこり暖色ニットには、チェック柄シャツをインナーに合わせるとムード満点に。もこもこシルエットを脱しながら、無地インナーとの差をつけられます。

4:ニット×「柄ボトムス」で目線を散らす

重量感あるニットを柄スカートでラフに着る

ボリューム×暗色で重量感の出るニットには、柄スカートを合わせると雰囲気が一変。視線が分散して、ラフな軽快さが生まれます。歩くたびに揺れるシルエットなら、より軽やかに見えるのでおすすめです。
出典:

ボリューム×暗色で重量感の出るニットには、柄スカートを合わせると雰囲気が一変。視線が分散して、ラフな軽快さが生まれます。歩くたびに揺れるシルエットなら、より軽やかに見えるのでおすすめです。

タイトな柄スカート×靴下で縦長ラインを作って

タイトスカートはちょっぴり苦手……というナチュラルさんでも、トライしやすいのが「柄スカート」。シルエットに目が行きにくく、あくまでも自然体に着こなせます。柄と靴下の色をリンクさせて、縦長ラインをつくればニットコーデがすっきり♪
出典:

タイトスカートはちょっぴり苦手……というナチュラルさんでも、トライしやすいのが「柄スカート」。シルエットに目が行きにくく、あくまでも自然体に着こなせます。柄と靴下の色をリンクさせて、縦長ラインをつくればニットコーデがすっきり♪

上下暖色で揃えれば今年らしい装いに

こっくり深みのある暖色コーデは、今年の秋冬ぜひ取り入れたい着こなし。上下で濃淡をつけてメリハリを出しつつ、ボトムスの柄で動きを加えれば、着太り対策はバッチリです。
出典:

こっくり深みのある暖色コーデは、今年の秋冬ぜひ取り入れたい着こなし。上下で濃淡をつけてメリハリを出しつつ、ボトムスの柄で動きを加えれば、着太り対策はバッチリです。

ビビッドカラーのニットでも、柄の色を揃えれば簡単

華のあるビビッドカラーニットでも、派手になりすぎずに柄ボトムスとのコーデは楽しめます。ポイントは、ニットと柄の一部分をカラーリンクさせること。おしゃれさと着ぶくれ回避を同時にGETできますよ♪
出典:

華のあるビビッドカラーニットでも、派手になりすぎずに柄ボトムスとのコーデは楽しめます。ポイントは、ニットと柄の一部分をカラーリンクさせること。おしゃれさと着ぶくれ回避を同時にGETできますよ♪

5:ニットが引き締まる「小物」をひとつON

ニットの上にベルトでウエストマークを

ニットの上にベルトを巻いた、おしゃれなスタイルアップアイデアです。サッシュベルトや紐ベルトなど、装飾としてのベルトがトレンドなので、さらっと使いこなせると素敵。
出典:

ニットの上にベルトを巻いた、おしゃれなスタイルアップアイデアです。サッシュベルトや紐ベルトなど、装飾としてのベルトがトレンドなので、さらっと使いこなせると素敵。

スカーフ・バンダナで引き締めポイントを作って

スカーフ・バンダナをきゅっと結びつけるだけで、ふんわりニットコーデに引き締めポイントが加わります。首元に添えれば、シンプルなニットが野暮ったく見えないメリットも。
出典:

スカーフ・バンダナをきゅっと結びつけるだけで、ふんわりニットコーデに引き締めポイントが加わります。首元に添えれば、シンプルなニットが野暮ったく見えないメリットも。

視線を集めるスヌードでニットをボリュームダウン

スカーフ・バンダナ同様に、巻き物はニットをボリュームダウンさせる効果絶大。より存在感のあるスヌードは、落ち着いた無地デザインを選ぶと、インパクトが出すぎずすんなり馴染みやすいです。
出典:

スカーフ・バンダナ同様に、巻き物はニットをボリュームダウンさせる効果絶大。より存在感のあるスヌードは、落ち着いた無地デザインを選ぶと、インパクトが出すぎずすんなり馴染みやすいです。

ニットをウエストインするならサスペンダーが使える

ニットのウエストインに抵抗がない、ウエストインできるボトムスを持っている。そんな方には、サスペンダーを使ったすっきりアレンジがおすすめです。決して気取らず、遊び心あふれるウエストインコーデが叶います。
出典:

ニットのウエストインに抵抗がない、ウエストインできるボトムスを持っている。そんな方には、サスペンダーを使ったすっきりアレンジがおすすめです。決して気取らず、遊び心あふれるウエストインコーデが叶います。

ニットを堂々と着こなして、秋冬おしゃれを楽しもう

もこもこシルエットとさよなら!着ぶくれしないニットコーデ
出典:
ニットは、カットソーやスウェット・パーカーなどと並ぶ、秋冬定番トップスの一つです。ニットの着こなしに"お気に入りのバリエーション"が増えれば、秋冬のおしゃれはもっと楽しくなる、と言っても過言ではないもの。

ご紹介した5つのアイデアの中から、ピンと来たものをお気軽に試してみてくださいね。ぽかぽか暖かいニットに身をつつみながら、着ぶくれとは無縁の素敵なシルエットを手に入れましょう♪

写真提供

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play