1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. カラー
  5. 【秋冬編】覚えておくと便利!コーデに使える「色の組み合わせ」
【秋冬編】覚えておくと便利!コーデに使える「色の組み合わせ」

【秋冬編】覚えておくと便利!コーデに使える「色の組み合わせ」

毎朝急いでコーデを組んでいると、どうしてもマンネリしてしまいがちですよね。服を着たあとに「また同じような色合いになっちゃったな…」と思った経験がある人も多いのでは?そこで今回は、覚えておくと便利な秋冬コーデに使える【色の組み合わせ】図鑑をご紹介♪ベーシックな黒、白、グレー、ブラウン、紺、カーキと、今年の流行色であるクラシックブルーを加えた7色を使ったおしゃれな配色バリエーションを学べます。手持ちのアイテムの魅力をさらに引き出し、マンネリを打開してくれること間違いなしです!2020年10月18日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード
コーディネートカラー秋冬ファッション秋色コーデ似合う色
お気に入り数4846

素敵な配色を覚えて、コーデのマンネリを防止しよう!

【秋冬編】覚えておくと便利!コーデに使える「色の組み合わせ」
出典:
慌ただしい朝に急いで組むコーデは、どうしても似たようなものになってしまいがち。着替えてから、「昨日も似たようなコーデだったな…」と気が付くこともあるのではないでしょうか。そこで今回は、「最近コーデがマンネリかも…」と感じている人に向けて、コーデに使える「色の組み合わせ」を紹介します。真似しやすいよう、ベーシックカラーを使ったコーデをたくさん紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね♪
覚えておくと便利!毎日のコーデに使える「色の組み合わせ」教えます♪
覚えておくと便利!毎日のコーデに使える「色の組み合わせ」教えます♪

いつも使っているお馴染みの配色、マンネリを感じていませんか?この記事では、基本のベーシックカラーから、流行色まで、使いやすい<カラーコーデの配色>をメインの色ごとに紹介していきます!コーデのマンネリ脱出のほか、配色がわからなくていつもコーデに時間がかかってしまう方のカラーカタログとしてもお使いいただけますよ♪

こちらの記事も一緒にチェック!

7つのカラーのおすすめ配色カタログ♪

黒|引き締めカラーを効果的に使う

白と合わせて王道モノトーン

王道のモノトーンは、コーデに迷ったときにとっても便利。もしモノトーンばかりでマンネリ…と感じている人は、小物などに他のカラーを入れて変化をつけてみるのがおすすめです。
出典:

王道のモノトーンは、コーデに迷ったときにとっても便利。もしモノトーンばかりでマンネリ…と感じている人は、小物などに他のカラーを入れて変化をつけてみるのがおすすめです。

オールブラックでかっこよく

簡単におしゃれな印象を作れるオールブラック。トップスとボトムスに異素材を選ぶと、メリハリがついてさらにこなれたコーデに見えますよ♪
出典:

簡単におしゃれな印象を作れるオールブラック。トップスとボトムスに異素材を選ぶと、メリハリがついてさらにこなれたコーデに見えますよ♪

ベージュと合わせてキレイめカジュアルに

黒もベージュを合わせるとぐっと柔らかい印象に。ベージュ自体がきれいめな印象なので、清潔感のあるおしゃれな雰囲気のコーデを作れます。チノパンやトレンチコートなどでぜひ挑戦してみて。
出典:

黒もベージュを合わせるとぐっと柔らかい印象に。ベージュ自体がきれいめな印象なので、清潔感のあるおしゃれな雰囲気のコーデを作れます。チノパンやトレンチコートなどでぜひ挑戦してみて。

ブラウンと合わせて大人っぽ秋冬コーデに

ブラウンと黒の組み合わせは、秋冬っぽいほっこり感とクールな雰囲気が両立した配色。少し重たいかな?と思ったら、小物やインナーで白を挟むのがおすすめです。
出典:

ブラウンと黒の組み合わせは、秋冬っぽいほっこり感とクールな雰囲気が両立した配色。少し重たいかな?と思ったら、小物やインナーで白を挟むのがおすすめです。

お目立ちカラーと合わせて簡単おしゃれ

黒アイテムが多い人は、ぜひカラーアイテムを取り入れてみて♪どんな色でも合う黒のおかげで、簡単におしゃれ上級者なコーデを作れます。
出典:

黒アイテムが多い人は、ぜひカラーアイテムを取り入れてみて♪どんな色でも合う黒のおかげで、簡単におしゃれ上級者なコーデを作れます。

白|暗くなりがちな秋冬コーデを明るく!

オールホワイトで爽やか秋冬コーデに

オールホワイトは、暗い色が増える秋冬だからこそ挑戦してほしいコーデ。首・手首・足首の三首をどれか出すことで、着ぶくれ感を防げます。
出典:

オールホワイトは、暗い色が増える秋冬だからこそ挑戦してほしいコーデ。首・手首・足首の三首をどれか出すことで、着ぶくれ感を防げます。

白×グレーで柔らかモノトーンに

白黒コーデの黒の代わりにグレーを使うと、モノトーンより柔らかくて優しい印象に。
出典:

白黒コーデの黒の代わりにグレーを使うと、モノトーンより柔らかくて優しい印象に。

白×ベージュの王道爽やか配色

王道の白×ベージュコーデは、クリーンな印象でとっても爽やか。オールホワイトは少しハードルが高い、という人でもチャレンジしやすく、冬のコーデを明るく見せてくれます。
出典:

王道の白×ベージュコーデは、クリーンな印象でとっても爽やか。オールホワイトは少しハードルが高い、という人でもチャレンジしやすく、冬のコーデを明るく見せてくれます。

ラテ配色で大人ガーリーに

白~ブラウンのグラデーションは、カフェラテみたいで可愛い。3色使ってもしっかり統一感ができるのでおすすめです。
出典:

白~ブラウンのグラデーションは、カフェラテみたいで可愛い。3色使ってもしっかり統一感ができるのでおすすめです。

白×パステルで華やかで優しい印象に

白×パステルカラーは、王道の配色。大人女子なら、ライトグリーンやライトブルー、ラベンダーなどがおすすめです。アイテムのシルエットをシンプルにすることで、大人っぽさを保った白×パステルコーデに。
出典:

白×パステルカラーは、王道の配色。大人女子なら、ライトグリーンやライトブルー、ラベンダーなどがおすすめです。アイテムのシルエットをシンプルにすることで、大人っぽさを保った白×パステルコーデに。

グレー|都会的なニュアンスカラー

グレーにひとさじの白でぐっと鮮烈に

曖昧な雰囲気が素敵なグレー。でも、どうしてもぼやけた雰囲気になってしまいがちなのも事実ですよね。グレーコーデがぼんやりしてる?と思ったら、オフホワイトを少し入れると暗くならずにぐっと引き締まります。
出典:

曖昧な雰囲気が素敵なグレー。でも、どうしてもぼやけた雰囲気になってしまいがちなのも事実ですよね。グレーコーデがぼんやりしてる?と思ったら、オフホワイトを少し入れると暗くならずにぐっと引き締まります。

グレー×黒で抜け感モノトーンに

グレー×黒はクールでかっこいいのに肩の力が抜けたこなれ感のある配色。いつものモノトーンに飽きた人にもおすすめです。
出典:

グレー×黒はクールでかっこいいのに肩の力が抜けたこなれ感のある配色。いつものモノトーンに飽きた人にもおすすめです。

グレーの濃さを変えてグラデコーデに

ライトグレーにチャコールグレーを合わせたグレー×グレーコーデ。都会的な印象ながら柔らかい、不思議な魅力を持った配色です。白と黒も小物で取り入れることで、より引き締まった印象になりますよ。
出典:

ライトグレーにチャコールグレーを合わせたグレー×グレーコーデ。都会的な印象ながら柔らかい、不思議な魅力を持った配色です。白と黒も小物で取り入れることで、より引き締まった印象になりますよ。

意外とやらないグレー×ベージュ

両方ベーシックカラーなのに、意外とやらないグレー×ベージュの配色。両方ニュアンスカラーなので、おしゃれに仕上がります。
出典:

両方ベーシックカラーなのに、意外とやらないグレー×ベージュの配色。両方ニュアンスカラーなので、おしゃれに仕上がります。

グレー×ぱきっと原色は好相性!

曖昧な印象のグレーは、鮮烈な印象の原色にぴったり!ぼやっとしがちなグレーをおしゃれに引き締めてくれます。
出典:

曖昧な印象のグレーは、鮮烈な印象の原色にぴったり!ぼやっとしがちなグレーをおしゃれに引き締めてくれます。

ブラウン|秋には欠かせない定番色

白×ブラウンで柔らかい秋コーデに

秋っぽいブラウンアイテムにクリーンな白を合わせたコーデ。茶色のほっこり感と白の爽やか感のバランスがいいですね
出典:

秋っぽいブラウンアイテムにクリーンな白を合わせたコーデ。茶色のほっこり感と白の爽やか感のバランスがいいですね

くすみピンクと合わせて大人ガーリーに

ブラウンにくすみピンクを合わせて、大人っぽいガーリーコーデに。くすみカラー同士なので、子どもっぽくなりすぎないのが嬉しいですね。
出典:

ブラウンにくすみピンクを合わせて、大人っぽいガーリーコーデに。くすみカラー同士なので、子どもっぽくなりすぎないのが嬉しいですね。

グレーを合わせて都会的に

どうしてもほっこりした印象になりがちなブラウンには、グレーを合わせるとぐっと都会的な印象に。
出典:

どうしてもほっこりした印象になりがちなブラウンには、グレーを合わせるとぐっと都会的な印象に。

ブラウン×ライトブルーで爽やかに♪

ライトブルーは、デニムでも取り入れやすいので意外とハードルが低いカラー。ブラウンと合わせると、爽やかな秋冬のカジュアルコーデになります。
出典:

ライトブルーは、デニムでも取り入れやすいので意外とハードルが低いカラー。ブラウンと合わせると、爽やかな秋冬のカジュアルコーデになります。

×グリーンで大人っぽチョコミントに

チョコミントみたいで可愛いブラウン×グリーンの配色。少し濃いグリーンを選ぶことで、ぐっと大人っぽい雰囲気になりますよ。
出典:

チョコミントみたいで可愛いブラウン×グリーンの配色。少し濃いグリーンを選ぶことで、ぐっと大人っぽい雰囲気になりますよ。

紺|上品可愛い大人カラー

白と合わせて大人っぽ爽やかコーデに

清楚な印象の紺とクリーンな白の組み合わせはきれいめで爽やかな印象。コンサバな配色でもあるので、がっつりカジュアルなアイテムでもきれいめに仕上がります。
出典:

清楚な印象の紺とクリーンな白の組み合わせはきれいめで爽やかな印象。コンサバな配色でもあるので、がっつりカジュアルなアイテムでもきれいめに仕上がります。

紺×黒で落ち着いた雰囲気に

大人っぽい黒×紺の組み合わせもとっても素敵。少し重たいかな?と思ったらどこかに白を挟むと◎。
出典:

大人っぽい黒×紺の組み合わせもとっても素敵。少し重たいかな?と思ったらどこかに白を挟むと◎。

紺×ブラウンで大人の秋冬コーデに

まだ少し暑いかな?という日にも秋冬感を出せるおすすめの配色。こちらの配色も紺×黒と同様、重たいと感じたら白を挟むのがおすすめです。
出典:

まだ少し暑いかな?という日にも秋冬感を出せるおすすめの配色。こちらの配色も紺×黒と同様、重たいと感じたら白を挟むのがおすすめです。

紺×ベージュはカジュアルの王道配色

紺×ベージュは、デニムとチノの王道カジュアル素材の色!王道だからこその魅力を楽しめます。もちろん、デニムとチノ以外の素材でもおしゃれに仕上がりますよ♪
出典:

紺×ベージュは、デニムとチノの王道カジュアル素材の色!王道だからこその魅力を楽しめます。もちろん、デニムとチノ以外の素材でもおしゃれに仕上がりますよ♪

紺×マスタードでおしゃれなカラーコーデに

紺にカラーを合わせるなら、マスタードカラーがおすすめ。こっくりした黄色を紺色がクールダウンしてくれる、おしゃれな配色です。
出典:

紺にカラーを合わせるなら、マスタードカラーがおすすめ。こっくりした黄色を紺色がクールダウンしてくれる、おしゃれな配色です。

カーキ|秋カジュアルを彩るおしゃれ色

カーキ×白は抹茶ラテみたいで渋可愛い

カーキに白を合わせると、渋いカーキと爽やかな白の好バランスを楽しめます。オフホワイトと合わせればすっきりした都会的な印象に、生成り色を合わせるとまろやかで優しい印象になりますよ。
出典:

カーキに白を合わせると、渋いカーキと爽やかな白の好バランスを楽しめます。オフホワイトと合わせればすっきりした都会的な印象に、生成り色を合わせるとまろやかで優しい印象になりますよ。

カーキ×ブラウンで大人カジュアルに

大人カジュアルな印象に仕上がるカーキ×ブラウン。ガーリーなアイテムでも甘くなりすぎません。秋冬気分を存分に楽しめる配色ですね。
出典:

大人カジュアルな印象に仕上がるカーキ×ブラウン。ガーリーなアイテムでも甘くなりすぎません。秋冬気分を存分に楽しめる配色ですね。

カーキ×ボルドーで大人レディに

カジュアルな印象のカーキでも、ボルドーを合わせると、程よく華やかでレディな印象を作れます。ビターな色合いなので、意外とクリスマスっぽくなりません♪
出典:

カジュアルな印象のカーキでも、ボルドーを合わせると、程よく華やかでレディな印象を作れます。ビターな色合いなので、意外とクリスマスっぽくなりません♪

大人カジュアルに仕上がるカーキ×紺

カジュアル感の強いカーキを大人に着こなすなら、紺と組み合わせるのがおすすめ。上下ゆったりサイズのカジュアルコーデでもきれいめに仕上がります。
出典:

カジュアル感の強いカーキを大人に着こなすなら、紺と組み合わせるのがおすすめ。上下ゆったりサイズのカジュアルコーデでもきれいめに仕上がります。

赤と合わせてパッと明るい印象に

カーキは赤とも相性ぴったり。パッと明るい印象に仕上げてくれます。甘くなりすぎない大人ガーリースタイルにもぴったりですね。
出典:www.felissimo.co.jp

カーキは赤とも相性ぴったり。パッと明るい印象に仕上げてくれます。甘くなりすぎない大人ガーリースタイルにもぴったりですね。

クラシックブルー|今年の流行色を着こなして

まずは基本のモノトーンと合わせて

鮮やかなブルーとモノトーンのギャップが素敵な配色。クラシックブルーを取り入れてみたい方はまずモノトーンからチャレンジするのがおすすめです。
出典:

鮮やかなブルーとモノトーンのギャップが素敵な配色。クラシックブルーを取り入れてみたい方はまずモノトーンからチャレンジするのがおすすめです。

抜け感のあるクラシックブルー×グレー

どうしても頑張ってる感が出がちなカラーコーデ。グレーと合わせると、ぐっと抜け感のあ雰囲気になります。まろやかなのに都会的なグレーの雰囲気は、クラシックブルーともぴったりです。
出典:

どうしても頑張ってる感が出がちなカラーコーデ。グレーと合わせると、ぐっと抜け感のあ雰囲気になります。まろやかなのに都会的なグレーの雰囲気は、クラシックブルーともぴったりです。

ブルーデニムとベージュと合わせて

クラシックブルーを初めて取り入れるなら、ブルーデニムもおすすめ。ベージュと合わせると、白よりも柔らかい印象になるので使いやすいですよ。
出典:

クラシックブルーを初めて取り入れるなら、ブルーデニムもおすすめ。ベージュと合わせると、白よりも柔らかい印象になるので使いやすいですよ。

大人っぽカラーコーデなら黒と合わせて

クラシックブルーは落ち着いたカラーなので、黒と合わせても唐突な感じがせず、自然に馴染んでくれます。ゆるい雰囲気のコーデもきりっと引き締めてくれる配色です。
出典:

クラシックブルーは落ち着いたカラーなので、黒と合わせても唐突な感じがせず、自然に馴染んでくれます。ゆるい雰囲気のコーデもきりっと引き締めてくれる配色です。

カラフルチェックと合わせて個性的に

カラー×カラーを楽しめる多色チェックと合わせたコーデ。チェックの中にブルーが入っていると、より取り入れやすくなります。
出典:

カラー×カラーを楽しめる多色チェックと合わせたコーデ。チェックの中にブルーが入っていると、より取り入れやすくなります。

今年の秋冬は、何種類の配色に挑戦できる?

【秋冬編】覚えておくと便利!コーデに使える「色の組み合わせ」
出典:unsplash.com
ベーシックカラーをメインで使った、おしゃれでバリエーション豊かな配色のコーデを紹介してきました。手持ちのアイテムでも、「この配色は試してなかった!」というものが見つかったのではないでしょうか。ぜひ、お買い物や毎日の洋服選びに役立ててくださいね。

写真提供

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play