1. トップ
  2. ファッション
  3. ワンピース
  4. シャツワンピース
  5. 肌寒くなったら「長袖シャツワンピース」の出番*ロングシーズン楽しむ着回し術
肌寒くなったら「長袖シャツワンピース」の出番*ロングシーズン楽しむ着回し術

肌寒くなったら「長袖シャツワンピース」の出番*ロングシーズン楽しむ着回し術

羽織ったり捲ったりして着用することで、ほぼ通年で使える万能アイテム長袖シャツワンピース。長く使えるアイテムだからこそ、さまざまな着こなしでマンネリしないコーディネートを楽しみたいですよね。今回はそんな長袖のシャツワンピースを取り入れた、さまざまな着こなしをご紹介。ぜひこれからの季節の参考にしてみてください。2020年09月14日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード
ワンピースシャツワンピース秋冬ファッション大人コーディネート季節の変わり目
お気に入り数400

長袖シャツワンピースがあれば肌寒い日も安心です

肌寒くなったら「長袖シャツワンピース」の出番*ロングシーズン楽しむ着回し術
出典:
肌寒さを感じる季節が増えてくると、長袖アイテムが活躍するシーンも増えてきますよね。今季特におすすめなのは、長袖のシャツワンピース。夏の終わりから秋・冬の間、春先まで活躍してくれるアイテムの着こなしを、チェックしてみましょう♪

【夏の終わり~秋】袖をラフにまくくって

ベージュの長袖シャツワンピースに、白系のロングスカートを合わせたコーディネート。裾からチラ見えするスカートが、程よいアクセントになっています。袖をラフにぐっとたくしあげるだけで、暑苦しさを感じさせないワンピースコーデが完成♪
出典:

ベージュの長袖シャツワンピースに、白系のロングスカートを合わせたコーディネート。裾からチラ見えするスカートが、程よいアクセントになっています。袖をラフにぐっとたくしあげるだけで、暑苦しさを感じさせないワンピースコーデが完成♪

デニム調のシャツワンピースを、白のボトムスとスニーカーで爽やかな印象にまとめたコーディネート。首元と手首をしっかり見せることで、ベーシックなシャツワンピースを抜け感たっぷりに着こなしています。
出典:

デニム調のシャツワンピースを、白のボトムスとスニーカーで爽やかな印象にまとめたコーディネート。首元と手首をしっかり見せることで、ベーシックなシャツワンピースを抜け感たっぷりに着こなしています。

ベージュの長袖シャツワンピースの袖をまくって、パフスリーブのようにボリュームを持たせた着こなしです。付属の布ベルトでウエストをブラウジングして、すとんとおちるシルエットに変化を与えているのがポイント。足元は白靴下×黒パンプスで、キレイめな印象にまとめています。
出典:

ベージュの長袖シャツワンピースの袖をまくって、パフスリーブのようにボリュームを持たせた着こなしです。付属の布ベルトでウエストをブラウジングして、すとんとおちるシルエットに変化を与えているのがポイント。足元は白靴下×黒パンプスで、キレイめな印象にまとめています。

濃いベージュのシャツワンピースを、一枚で着こなしたコーディネート。袖はくるくると折りながらまくって、きちんと感をプラスしています。素足にバブーシュを合わせて、長袖のシャツワンピースを暑い季節にも活用できる着こなしに。
出典:

濃いベージュのシャツワンピースを、一枚で着こなしたコーディネート。袖はくるくると折りながらまくって、きちんと感をプラスしています。素足にバブーシュを合わせて、長袖のシャツワンピースを暑い季節にも活用できる着こなしに。

【秋・春先】定番コーデに羽織って

いつもの半袖コーデじゃ少し肌寒いかなと感じたら、シャツワンピースの前ボタンを開けて羽織りとして活用するのがおすすめ。ストライプのワンピースをサッと羽織れば、白トップス×ワイドパンツのベーシックな着こなしも簡単に今っぽくアップデートができますよ♪
出典:

いつもの半袖コーデじゃ少し肌寒いかなと感じたら、シャツワンピースの前ボタンを開けて羽織りとして活用するのがおすすめ。ストライプのワンピースをサッと羽織れば、白トップス×ワイドパンツのベーシックな着こなしも簡単に今っぽくアップデートができますよ♪

ボーダーのトップスにカーキのワイドパンツを合わせたメンズライクな着こなしに、白のシャツワンピースを羽織ったコーディネート。柄トップスにシンプルな白のワンピースが、程よく大人っぽさを演出してくれます。足元はサンダル×靴下で、こなれ感のあるカジュアルコーデに。
出典:

ボーダーのトップスにカーキのワイドパンツを合わせたメンズライクな着こなしに、白のシャツワンピースを羽織ったコーディネート。柄トップスにシンプルな白のワンピースが、程よく大人っぽさを演出してくれます。足元はサンダル×靴下で、こなれ感のあるカジュアルコーデに。

白T×黒パンツのシンプルアイテムも、チェック柄のシャツワンピースを羽織ればグッとおしゃれに。長袖シャツワンピースが主役になってくれるので、シンプルなアイテムの組み合わせもお出かけスタイルにパッと変身できちゃいます。
出典:

白T×黒パンツのシンプルアイテムも、チェック柄のシャツワンピースを羽織ればグッとおしゃれに。長袖シャツワンピースが主役になってくれるので、シンプルなアイテムの組み合わせもお出かけスタイルにパッと変身できちゃいます。

デニムのシャツワンピースは、さまざまなテイストに合わせられる万能アイテム。白T×ベージュワイドパンツのカジュアルコーデに羽織って、とことんカジュアルにまとめた着こなしも◎ あえてキレイめなスタイルに合わせて、女性らしく仕上げるのもおすすめです。
出典:

デニムのシャツワンピースは、さまざまなテイストに合わせられる万能アイテム。白T×ベージュワイドパンツのカジュアルコーデに羽織って、とことんカジュアルにまとめた着こなしも◎ あえてキレイめなスタイルに合わせて、女性らしく仕上げるのもおすすめです。

【秋】1枚でサラッと着こなして

暑さが和らいだら、袖をしっかりと落として一枚でサラリと着こなしてもOK。チェック柄の長袖シャツワンピースなら、着るだけでもトレンド感たっぷりでサマになります。タイツやレギンスを合わせて、足元の防寒対策もしっかりと。
出典:

暑さが和らいだら、袖をしっかりと落として一枚でサラリと着こなしてもOK。チェック柄の長袖シャツワンピースなら、着るだけでもトレンド感たっぷりでサマになります。タイツやレギンスを合わせて、足元の防寒対策もしっかりと。

フレアシルエットの長袖シャツワンピースを、一枚で着こなしたラフなコーディネートです。足元は素足にサンダルで涼しげな印象をプラスしていますが、肌寒さを感じる場合はブーツやスニーカーなどシューズを変えるだけで雰囲気も大きく変化しますよ。
出典:

フレアシルエットの長袖シャツワンピースを、一枚で着こなしたラフなコーディネートです。足元は素足にサンダルで涼しげな印象をプラスしていますが、肌寒さを感じる場合はブーツやスニーカーなどシューズを変えるだけで雰囲気も大きく変化しますよ。

【秋冬】パンツやスカートをレイヤードして

ゆったりシルエットの長袖シャツワンピースに、白のワイドパンツを合わせたコーディネートです。ワイドシルエットのアイテム同士を合わせると着ぶくれ見えしやすいので、足首や手首をしっかりと見せる着こなしを意識しましょう。
出典:

ゆったりシルエットの長袖シャツワンピースに、白のワイドパンツを合わせたコーディネートです。ワイドシルエットのアイテム同士を合わせると着ぶくれ見えしやすいので、足首や手首をしっかりと見せる着こなしを意識しましょう。

ストライプ柄の長袖シャツワンピースに、白ボトムスを合わせたスタイリングです。バッグやシューズなどの小物も白で揃えて、爽やかなキレイめコーデにまとめています。
出典:

ストライプ柄の長袖シャツワンピースに、白ボトムスを合わせたスタイリングです。バッグやシューズなどの小物も白で揃えて、爽やかなキレイめコーデにまとめています。

ベージュの長袖シャツワンピースに、柄ロングスカートをレイヤードしたコーディネート。シンプルなベージュのワンピースに、裾からちらりと覗く総柄スカートがほどよいアクセントになっています。黒のパンプスで落ち着いた印象にまとめつつ、ピンクのハンドバッグで女性らしさもプラスしているのがポイント。
出典:

ベージュの長袖シャツワンピースに、柄ロングスカートをレイヤードしたコーディネート。シンプルなベージュのワンピースに、裾からちらりと覗く総柄スカートがほどよいアクセントになっています。黒のパンプスで落ち着いた印象にまとめつつ、ピンクのハンドバッグで女性らしさもプラスしているのがポイント。

おわりに

肌寒くなったら「長袖シャツワンピース」の出番*ロングシーズン楽しむ着回し術
出典:
ちょっぴり肌寒さを感じるなという日には、ぜひいつものコーディネートに長袖シャツワンピースをプラスしてみてください。こなれ感たっぷりのスタイリングが、とっても簡単に楽しめますよ♪

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play