1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. シーン・季節
  5. 季節の変わり目
  6. 1枚でも様になるけど…大好き【夏ワンピース】を秋も着まわす「コーデ案」
1枚でも様になるけど…大好き【夏ワンピース】を秋も着まわす「コーデ案」

1枚でも様になるけど…大好き【夏ワンピース】を秋も着まわす「コーデ案」

夏の軽くて着心地のよいワンピースはできれば長く着続けたい、そう思いませんか?そんなささやかな願いを叶えるために、夏のワンピースを秋も重ね着などしながら長く着まわすテクニックをご紹介します。インナーや羽織、小物使いなどでワンピースの表情もガラリと変わります♪2020年09月02日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード
コーディネートシーン・季節季節の変わり目秋コーデワンピース
お気に入り数745

デザイン豊富な「夏ワンピース」を長く楽しみたい

色使いが魅力的な夏のワンピース

1枚でも様になるけど…大好き【夏ワンピース】を秋も着まわす「コーデ案」
出典:
夏は1年の中でも特に、カラフルで彩り豊かなワンピースが多くお店に並ぶ季節です。そんな楽しい季節のワンピースは、高温多湿な時期にも気持ちよく着られるものばかり。できれば着こなしを変えて、今~秋まで長く楽しめると嬉しいですね。

ふわっとシルエットほどレイヤードしやすい

1枚でも様になるけど…大好き【夏ワンピース】を秋も着まわす「コーデ案」
出典:
たっぷりの生地で作られたAラインのワンピースやカシュクールタイプのワンピースは、ゆったりとした着心地なのでインナーを重ねやすく、かつ薄手の素材であれば上に羽織りやすいので夏以外のシーズンも愛用しやすい傾向があります。では早速、夏ワンピースを秋も楽しむコーデ術をご紹介していきます。

上に羽織る

カーデを羽織る

薄手のニットのアンサンブルをキャミソールワンピに合わせて。ラフな雰囲気になりやすいゆったりワンピースにアンサンブルを合わせることできちんと感をプラスできます。まだ残暑が残る9月にぴったりの秋コーデです。
出典:

薄手のニットのアンサンブルをキャミソールワンピに合わせて。ラフな雰囲気になりやすいゆったりワンピースにアンサンブルを合わせることできちんと感をプラスできます。まだ残暑が残る9月にぴったりの秋コーデです。

朝晩にひゅーっと冷たい風を感じたら、少し厚手のニットカーデを羽織ってみませんか?ブラックのワンピースをメインに、ボトムや小物もブラックで統一。カーデを差し色にするとぐっとお洒落になります。
出典:

朝晩にひゅーっと冷たい風を感じたら、少し厚手のニットカーデを羽織ってみませんか?ブラックのワンピースをメインに、ボトムや小物もブラックで統一。カーデを差し色にするとぐっとお洒落になります。

軽アウターを羽織る

ワンピースの色味を際立たせたいとき、ワンピース以外を同じ色味で揃えましょう。特に、夏と秋の季節の変わり目には、優しいキナリで揃えると、季節感を程よくプラスできます。
出典:

ワンピースの色味を際立たせたいとき、ワンピース以外を同じ色味で揃えましょう。特に、夏と秋の季節の変わり目には、優しいキナリで揃えると、季節感を程よくプラスできます。

長袖ニットやトップスを羽織る

丁度いいジャケットやカーデがなくても、いつものトップスを重ねるだけで素敵なコーデに。アクセサリーやバッグでコーデに味付けを。
出典:

丁度いいジャケットやカーデがなくても、いつものトップスを重ねるだけで素敵なコーデに。アクセサリーやバッグでコーデに味付けを。

冬の気配が感じられたら、ワンピースにニットとブーツを合わせて一足お先に冬支度。でもどこか軽やかで秋らしいのは、ワンピースのおかげかもしれません。
出典:

冬の気配が感じられたら、ワンピースにニットとブーツを合わせて一足お先に冬支度。でもどこか軽やかで秋らしいのは、ワンピースのおかげかもしれません。

インナーを重ねる

袖なしワンピは「色や形」でインナー選びを楽しむ

カシュクールのワンピースは、腰にある結び目が可愛らしいアクセント。甘く・幼くならないようにインナーの色味はブラックにして。コーデに軽さを出すため、足元はホワイトで統一。
出典:

カシュクールのワンピースは、腰にある結び目が可愛らしいアクセント。甘く・幼くならないようにインナーの色味はブラックにして。コーデに軽さを出すため、足元はホワイトで統一。

艶やかな素材のワンピースは、その爽やかさから夏をイメージさせます。そのワンピースの雰囲気を壊さない色味のインナーを重ねて、新しい秋を醸し出しましょう。
出典:

艶やかな素材のワンピースは、その爽やかさから夏をイメージさせます。そのワンピースの雰囲気を壊さない色味のインナーを重ねて、新しい秋を醸し出しましょう。

シャツワンピースは「カットソー&ボトム」で上下レイヤード

ロングのシャツワンピースは、トップスもボトムもレイヤードしやすいアイテム。前を開けてガウンのように使えば素敵な抜け感が。パンツを色味のあるものにすれば自分らしさも出せます。
出典:

ロングのシャツワンピースは、トップスもボトムもレイヤードしやすいアイテム。前を開けてガウンのように使えば素敵な抜け感が。パンツを色味のあるものにすれば自分らしさも出せます。

Aラインが綺麗なシャツワンピース。シックな秋色なので、引き立てるようにブラックのインナーと帽子を合わせて。足元だけホワイトのスニーカーにすることで軽さを演出。
出典:

Aラインが綺麗なシャツワンピース。シックな秋色なので、引き立てるようにブラックのインナーと帽子を合わせて。足元だけホワイトのスニーカーにすることで軽さを演出。

花モチーフワンピは「タートル」で表情をつけて

小花柄のワンピースは、同じ丈感のコートを羽織れば冬のように寒い日にもお洒落に着こなせます。引き締め役に黒のハイネックのインナーを合わせれば寒さ知らずに。
出典:

小花柄のワンピースは、同じ丈感のコートを羽織れば冬のように寒い日にもお洒落に着こなせます。引き締め役に黒のハイネックのインナーを合わせれば寒さ知らずに。

可愛らしいデザインのひざ下丈ワンピース。ホワイトのタートルネックをインナーにし、足元はワンピースの刺繍とお揃いカラーのタイツを合わせてアクセントに。ワンピースとのリンク感も楽しめます。
出典:

可愛らしいデザインのひざ下丈ワンピース。ホワイトのタートルネックをインナーにし、足元はワンピースの刺繍とお揃いカラーのタイツを合わせてアクセントに。ワンピースとのリンク感も楽しめます。

ボトムを重ねる

淡い色味のパンツは重ねやすい

ライトグレーのTシャツワンピース。爽やかなコントラストを付けるなら、真っ白なボトムを重ねて。秋らしさはバッグや靴などの小物でプラスすれば、残暑の残る日も秋を感じるお洒落を楽しめます。
出典:

ライトグレーのTシャツワンピース。爽やかなコントラストを付けるなら、真っ白なボトムを重ねて。秋らしさはバッグや靴などの小物でプラスすれば、残暑の残る日も秋を感じるお洒落を楽しめます。

ハリのある生地感が素敵なネイビーのワンピースは、ゆるっとした雰囲気が心地いいイージーパンツと合わせて。コーデの引き締め役として、足元はブラックでまとめましょう。
出典:

ハリのある生地感が素敵なネイビーのワンピースは、ゆるっとした雰囲気が心地いいイージーパンツと合わせて。コーデの引き締め役として、足元はブラックでまとめましょう。

柄物ボトムはお洒落度アップのキーになる

綺麗なブルーのワンピースには、夏らしさを打ち消すブラックアイテムを合わせましょう。小花柄のパンツを合わせると、よりワンピースが際立ち素敵です。
出典:

綺麗なブルーのワンピースには、夏らしさを打ち消すブラックアイテムを合わせましょう。小花柄のパンツを合わせると、よりワンピースが際立ち素敵です。

定番デニムは子どもっぽく見えそうなワンピに

透け感がお洒落なロングワンピースには、デニムを重ねて動きやすく。明るいカラーのワンピースも、ブラックの靴を合わせると夏らしさが逃げていきます。
出典:

透け感がお洒落なロングワンピースには、デニムを重ねて動きやすく。明るいカラーのワンピースも、ブラックの靴を合わせると夏らしさが逃げていきます。

小物で秋仕様に寄せる

靴下のトーンを合わせる

すとんと落ち感が心地いいTシャツワンピースは、モードな雰囲気で着こなして。そのコツは、カラーを統一すること。眼鏡をかけたり、バッグを斜めがけしたりと小物でアクセントを出してみて。
出典:

すとんと落ち感が心地いいTシャツワンピースは、モードな雰囲気で着こなして。そのコツは、カラーを統一すること。眼鏡をかけたり、バッグを斜めがけしたりと小物でアクセントを出してみて。

ふわりと風を含むワンピースは、足元はメリハリを出すためにブラックで。靴下もブラックにすればワンピースの少女らしさを適度に抑えることができます。
出典:

ふわりと風を含むワンピースは、足元はメリハリを出すためにブラックで。靴下もブラックにすればワンピースの少女らしさを適度に抑えることができます。

靴はブラックなどの締め色で

優しいカラーとシルエットが印象的なワンピース。デニムと白ソックスの相性抜群な足元には、ブラックのストラップシューズを合わせて。自分らしさも忘れずに。
出典:

優しいカラーとシルエットが印象的なワンピース。デニムと白ソックスの相性抜群な足元には、ブラックのストラップシューズを合わせて。自分らしさも忘れずに。

立体的なシルエットが素敵なワンピースには、靴とワンピースの中間色であるグレーのパンツを仕込んで。コーデが自然なグラデーションになり、まとまりが生まれます。季節感も◎!
出典:

立体的なシルエットが素敵なワンピースには、靴とワンピースの中間色であるグレーのパンツを仕込んで。コーデが自然なグラデーションになり、まとまりが生まれます。季節感も◎!

秋もたくさん「夏ワンピース」を楽しもう!

1枚でも様になるけど…大好き【夏ワンピース】を秋も着まわす「コーデ案」
出典:
夏のワンピース、秋もたくさん着まわせそうですね!オリジナルの着こなしもたくさん見つけてみて下さい♪インナーを変えるだけでも、バリエーションがぐっと広がりそうですね。羽織っても、小物の合わせ方次第でも、かなり印象がかわるのでたくさん試してみて欲しいです!

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play