1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 大人っぽさをつくるには?定番「柄アイテム」の着こなしヒント
大人っぽさをつくるには?定番「柄アイテム」の着こなしヒント

大人っぽさをつくるには?定番「柄アイテム」の着こなしヒント

ドット、チェック、花柄など、シーズンレスな柄アイテム。選び方や合わせ方を間違えると子供っぽくなってしまったり、ごちゃついた印象のコーディネートになってしまったりと失敗もつきものです。そこで、大人っぽく、おしゃれなスタイルをつくる柄ものアイテムを使ったコーデのコツをご紹介します。 2020年09月01日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード
コーディネートチェックストライプドット柄
お気に入り数193

柄アイテムを上手に着こなそう!

大人っぽさをつくるには?定番「柄アイテム」の着こなしヒント
出典:
色合いやその柄の印象に大きく左右される柄ものアイテムは、コーディネートが難しいからと避けている方も少なくないのではないでしょうか?子供っぽくみせずに、おしゃれに着こなすためのコツをご紹介します。

ナチュラルで取り入れやすい【ストライプ】

大人っぽさをつくるには?定番「柄アイテム」の着こなしヒント
出典:
ストライプは、線の太さによってはポップになりすぎてしまうので、細めの線を選ぶと大人っぽく着こなせます。また、ビジネスっぽさを無くすためには、タイトなデザインよりオーバーサイズがおすすめです。
メンズライクなストライプシャツ。オーバーサイズでゆったりとしたシルエットにすることで、大人の余裕を感じさせるクールなスタイリングに仕上がります。
出典:

メンズライクなストライプシャツ。オーバーサイズでゆったりとしたシルエットにすることで、大人の余裕を感じさせるクールなスタイリングに仕上がります。

少し色を入れたストライプデザインもトーンを落ち着かせることで、柄ものでも派手すぎない着こなしを楽しめます。ロング丈のワンピースにパンツを合わせれば、トレンド感のある表情になります。
出典:

少し色を入れたストライプデザインもトーンを落ち着かせることで、柄ものでも派手すぎない着こなしを楽しめます。ロング丈のワンピースにパンツを合わせれば、トレンド感のある表情になります。

太めのストライプパンツは、ナチュラルカラーを選ぶことで、大人のリラックスカジュアルに。こなれ感が出るので、ラフさを意識したスタイリング作りを目指しましょう。
出典:

太めのストライプパンツは、ナチュラルカラーを選ぶことで、大人のリラックスカジュアルに。こなれ感が出るので、ラフさを意識したスタイリング作りを目指しましょう。

大人っぽくエレガントに見せる【ドット】

大人っぽさをつくるには?定番「柄アイテム」の着こなしヒント
出典:
ドット柄は、少女のような雰囲気や個性的で子供っぽいコーデになりやすいため、大人っぽくエレガントに着こなすなら小さめのドットを選びましょう。
レディライクな小さめドットのブラウスには、あえてメンズライクなパンツと組み合わせると、大人なカジュアルスタイルに仕上がります。甘すぎないコーデが素敵ですね。
出典:

レディライクな小さめドットのブラウスには、あえてメンズライクなパンツと組み合わせると、大人なカジュアルスタイルに仕上がります。甘すぎないコーデが素敵ですね。

華やかなイエローカラーに散りばめられた小さめドットがエレガントな印象に。ポップなカラーでもドットデザインを控えめにすると、大人っぽいコーデに見せることができます。
出典:

華やかなイエローカラーに散りばめられた小さめドットがエレガントな印象に。ポップなカラーでもドットデザインを控えめにすると、大人っぽいコーデに見せることができます。

こちらはややドットが大きめですが、トップスを無地にし、全体をブラックで統一させることにより、シンプルかつモダンなスタイリングに。大人の可愛さを放っています。
出典:

こちらはややドットが大きめですが、トップスを無地にし、全体をブラックで統一させることにより、シンプルかつモダンなスタイリングに。大人の可愛さを放っています。

定番だけどワンランク上に見せる【チェック】

大人っぽさをつくるには?定番「柄アイテム」の着こなしヒント
出典:
チェック柄は学生服にも使われるデザインです。赤や黄色など、ベースカラーが明るすぎるものは、子供っぽくなりやすいので要注意。ポップなタータンやアーガイルより、グレンやマドラスなどシックな雰囲気のチェックでコーデに活かしましょう。
フェミニンなパフ袖のブラウスシャツですが、落ち着いたグリーンのチェックにシンプルなホワイトパンツを合わせることで、カジュアルなスタイリングに。気取り過ぎず、遊び心のあるコーデで、大人女性を可愛く見せる着こなしです。
出典:

フェミニンなパフ袖のブラウスシャツですが、落ち着いたグリーンのチェックにシンプルなホワイトパンツを合わせることで、カジュアルなスタイリングに。気取り過ぎず、遊び心のあるコーデで、大人女性を可愛く見せる着こなしです。

チェックスカートには、カラーを合わせたトップスを選ぶのも◎。秋色カラーで統一感を持たせ、季節感が漂うスタイルに。足元だけブラックで引き締めることで、ブラウン系のぼやけた印象をメリハリのあるスタイリングに仕上がります。
出典:

チェックスカートには、カラーを合わせたトップスを選ぶのも◎。秋色カラーで統一感を持たせ、季節感が漂うスタイルに。足元だけブラックで引き締めることで、ブラウン系のぼやけた印象をメリハリのあるスタイリングに仕上がります。

大きめの格子でも、全体の色味を少なくして、黒や白をメインとしたチェックコーデなら大人のシックな雰囲気を漂わせることができます。定番のチェックワンピも、ワンランク上のおしゃれな着こなしに。
出典:

大きめの格子でも、全体の色味を少なくして、黒や白をメインとしたチェックコーデなら大人のシックな雰囲気を漂わせることができます。定番のチェックワンピも、ワンランク上のおしゃれな着こなしに。

スッキリ爽やかに着こなす【花柄】

大人っぽさをつくるには?定番「柄アイテム」の着こなしヒント
出典:
花柄は、ごちゃごちゃと派手に見えてしまったり、オバサンっぽくなりやすいため、アイテムの重ねすぎに注意。引き算をしてスッキリと爽やかに着こなしましょう。
トレンドのシースルー素材は、花柄でも軽やかに見せる効果があります。ホワイトベースの明るめカラーなら、爽やかな印象に。
出典:

トレンドのシースルー素材は、花柄でも軽やかに見せる効果があります。ホワイトベースの明るめカラーなら、爽やかな印象に。

印象度が強いフリル付き花柄ブラウスは、ボーイズなデニムパンツと合わせて飾りすぎないことが◎。カジュアルにすることでバランスのとれたコーデに仕上がります。
出典:

印象度が強いフリル付き花柄ブラウスは、ボーイズなデニムパンツと合わせて飾りすぎないことが◎。カジュアルにすることでバランスのとれたコーデに仕上がります。

暗めのトーンの花柄は、明るめトップスを選んで若々しさをプラスしましょう。シンプルなトップスにすることで、ごちゃごちゃ感のないスッキリしたスタイルにまとまります。
出典:

暗めのトーンの花柄は、明るめトップスを選んで若々しさをプラスしましょう。シンプルなトップスにすることで、ごちゃごちゃ感のないスッキリしたスタイルにまとまります。

柄アイテムでセンスの良い着こなしを楽しもう♪

大人っぽさをつくるには?定番「柄アイテム」の着こなしヒント
出典:
難しいと思っていた柄アイテムも、ポイントを押さえてコーディネートに取り入れることで、手軽にセンスアップを図ることができますよ。素敵な柄アイテムを活かせる大人な着こなしにチャレンジしてみてくださいね。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play