1. トップ
  2. ファッション
  3. トップス
  4. シャツ
  5. ほどよく「キリッと」!黒シャツで作る、夏のお姉さんコーデ集
ほどよく「キリッと」!黒シャツで作る、夏のお姉さんコーデ集

ほどよく「キリッと」!黒シャツで作る、夏のお姉さんコーデ集

身にまとうだけで背筋がしゃんと伸びる「黒シャツ」。シンプルで落ち着いた一枚が、お姉さんらしい佇まいへとアシストしてくれます。季節感のあるおしゃれはちょっぴり難しい……なんて感じていても大丈夫。夏でも重たくなりすぎず、さらっとナチュラルに着られるコーデを集めました。2020年08月18日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード
トップスシャツ着こなしきれいめブラックコーデ
お気に入り数483

わたしらしく着る、夏の黒シャツ

ほどよく「キリッと」!黒シャツで作る、夏のお姉さんコーデ集
出典:
背筋の伸びた、凛とした女性。そんな素敵な理想像は、今日一日の服装選びからもつくれます。ほどよく「キリッ」としながらも、気合いの入りすぎないデイリー仕様。この夏は、すっと肩の力を抜いた大人の黒シャツコーデにトライしてみませんか? きっと、あなたの中にある、芯があって優しいお姉さんの一面が顔を出すはずですよ。

黒シャツをナチュラルに、大人っぽく取り入れる3つのポイント

1:軽やかに着られる素材選び

ほどよく「キリッと」!黒シャツで作る、夏のお姉さんコーデ集
出典:
夏の黒シャツをナチュラルに取り入れるには、重たく見えない素材選びが肝心。リネンやコットンなどのやさしげな風合いは、ふわっとやわらかな表情をもたらしてくれます。また、ほんのり透け感のあるシアー素材もおすすめ。シャツ特有のかっちり感がなく、いつでもラフに着られるのが魅力です。

2:ぴったりさせない、ゆとりあるサイジング

ほどよく「キリッと」!黒シャツで作る、夏のお姉さんコーデ集
出典:
空気をふくまないタイトなシャツは、ビジネスライクな印象を与える原因に。全体的にゆとりのあるサイジングで、脱オフィスコーデを意識したいところですね。ただ、プラスサイズでゆとりをつくると、だらしなく見えてしまうことも。ゆったりだけど襟元はかっちり、長すぎない絶妙な丈感など、やりすぎないバランスが成功の鍵を握ります。

3:抜け感をプラスして、大人らしいナチュラルコーデに

ほどよく「キリッと」!黒シャツで作る、夏のお姉さんコーデ集
出典:
手元にある「黒シャツ」を大人らしい夏コーデへと調理するには、抜け感のトッピングが欠かせません。ルーズにまとめたヘアスタイル、トップスアウトの着こなし、ラフに仕上げるサンダルなど……。どこかに必ず"抜け"をつくることで、こなれた大人の余裕が生まれます。ちょっと頑張りすぎかも?と感じたら、引き算を一つ加えてみてくださいね。

素敵な夏のお姉さんになれる「黒シャツ」コーデ集

季節感の盛り上がる"夏小物"をイン

黒シャツ×デニムを地味に見せない、ふんだんな小物使い

ベーシックカジュアルな黒シャツ×デニムコーデは、夏小物の力でおしゃれ度をぐんとアップ。カンカン帽・涼しげなピアス・ヘアアクセサリーなど、トップにぎゅっと集めた小物たちが、シンプルなスタイリングの魅力を引き立ててくれます。
出典:

ベーシックカジュアルな黒シャツ×デニムコーデは、夏小物の力でおしゃれ度をぐんとアップ。カンカン帽・涼しげなピアス・ヘアアクセサリーなど、トップにぎゅっと集めた小物たちが、シンプルなスタイリングの魅力を引き立ててくれます。

カンカン帽でモノトーンコーデをナチュラルに仕上げる

大人っぽくクールなモノトーンコーデには、夏らしさたっぷりのカンカン帽が名脇役に。さっと被るだけで、落ち着いた色合わせでも瞬時にオフィス感を解消してくれますよ。
出典:

大人っぽくクールなモノトーンコーデには、夏らしさたっぷりのカンカン帽が名脇役に。さっと被るだけで、落ち着いた色合わせでも瞬時にオフィス感を解消してくれますよ。

夏の黒シャツにはシルバーアクセサリーが好相性

凛とした佇まい、涼やかな質感が特徴のシルバーアクセサリーは、まさしく夏の黒シャツにぴったりです。洗練された大人らしい雰囲気がマッチし、相乗効果でグッと奥行きのある着こなしに。
出典:

凛とした佇まい、涼やかな質感が特徴のシルバーアクセサリーは、まさしく夏の黒シャツにぴったりです。洗練された大人らしい雰囲気がマッチし、相乗効果でグッと奥行きのある着こなしに。

適度な肌見せでリラックスムードに

きれいなのに親しみやすい、好バランスな肌見せを

オーバーサイズの黒シャツは、キリッとしながらもラフに着られる優秀アイテムです。メンズライクにならないコツは、ほんの少しの肌見せをプラスすること。首元・腕・足元と、全身に肌見せを散りばめると好バランスに。
出典:

オーバーサイズの黒シャツは、キリッとしながらもラフに着られる優秀アイテムです。メンズライクにならないコツは、ほんの少しの肌見せをプラスすること。首元・腕・足元と、全身に肌見せを散りばめると好バランスに。

ルーズに袖をたくし上げて、こなれ感アップ

夏シーズンは難易度が高く感じやすい、長袖の黒シャツ。しっかりポイントさえ押さえれば、暑苦しくならずに着こなせますよ。そのまま着ても十分素敵ですが、袖をルーズにたくし上げるとこなれ感をプラスできます。
出典:

夏シーズンは難易度が高く感じやすい、長袖の黒シャツ。しっかりポイントさえ押さえれば、暑苦しくならずに着こなせますよ。そのまま着ても十分素敵ですが、袖をルーズにたくし上げるとこなれ感をプラスできます。

胸元から覗かせるインナーはボトムとリンクさせて

ボタンを外して大きく開けた胸元からは、インナーを見せるおしゃれを楽しんで。ボトムと色をリンクさせると、まとまりが出てスマートな着こなしに。ワイドシルエットのパンツコーデでも、縦長に見えてすっきりします。
出典:

ボタンを外して大きく開けた胸元からは、インナーを見せるおしゃれを楽しんで。ボトムと色をリンクさせると、まとまりが出てスマートな着こなしに。ワイドシルエットのパンツコーデでも、縦長に見えてすっきりします。

黒シャツ×スカートコーデは女度抑えめが正解

夏はゆったりロングスカートが相棒に

黒シャツ×スカートコーデは、女っぽさを取り込みすぎないことがポイント。例えばタイトシルエットや膝丈など、女度を上げる要素がナチュラルから遠ざかる原因に。ゆったり&ふんわりシルエットのロングスカートで、まろやかに仕上げたいところです。
出典:

黒シャツ×スカートコーデは、女っぽさを取り込みすぎないことがポイント。例えばタイトシルエットや膝丈など、女度を上げる要素がナチュラルから遠ざかる原因に。ゆったり&ふんわりシルエットのロングスカートで、まろやかに仕上げたいところです。

トップスアウトで着るなら上半身に抜けをつくって

下半身にボリュームが出やすい、ゆったりロングスカート。トップスアウトでラフに着こなすなら、上半身に抜けをつくると重たくなりません。同色のインナー使いやアンダーボタン外しなど、女っぽくしすぎないテクニックが光ります。
出典:

下半身にボリュームが出やすい、ゆったりロングスカート。トップスアウトでラフに着こなすなら、上半身に抜けをつくると重たくなりません。同色のインナー使いやアンダーボタン外しなど、女っぽくしすぎないテクニックが光ります。

やわらかみのあるスカートは"引き締め"を意識

ホワイトやベージュなど、ナチュラルカラーのロングスカートは甘くならないよう意識したいところ。黒シャツ自体に引き締め効果がありますが、さらにアップヘアやシンプルなアクセサリー使いで、大人っぽく仕上げると素敵です。
出典:

ホワイトやベージュなど、ナチュラルカラーのロングスカートは甘くならないよう意識したいところ。黒シャツ自体に引き締め効果がありますが、さらにアップヘアやシンプルなアクセサリー使いで、大人っぽく仕上げると素敵です。

パンツコーデは「ウエストインしない」選択を

ほどよく「キリッと」が叶うベストバランス

マニッシュ感の出るパンツコーデは、トップスアウトで"頑張りすぎない"スタイリングに仕上げて。キリッとしながらも自然体で心地いい、ほどよいバランスを手に入れられますよ。
出典:

マニッシュ感の出るパンツコーデは、トップスアウトで"頑張りすぎない"スタイリングに仕上げて。キリッとしながらも自然体で心地いい、ほどよいバランスを手に入れられますよ。

黒シャツをナチュラルに見せるアースカラーのパンツ

グリーン・カーキ・ブラウンなど、アースカラーのパンツは夏の黒シャツと好相性。ラフなトップスアウトだからこそ、そのナチュラル感がより生きます。落ち着いたカラーですが、しっかり抜けをつくれば秋っぽくなりません。
出典:

グリーン・カーキ・ブラウンなど、アースカラーのパンツは夏の黒シャツと好相性。ラフなトップスアウトだからこそ、そのナチュラル感がより生きます。落ち着いたカラーですが、しっかり抜けをつくれば秋っぽくなりません。

トップスアウトで、デイリー仕様のヒールサンダルコーデに

夏らしくも背筋がすっと伸びる、パンツ×ヒールサンダルコーデ。あまり気合いを入れすぎず、さらっとナチュラルに仕上げたいですよね。トップスアウトなら、大人っぽくありながらも肩の力を抜いた着こなしに。
出典:

夏らしくも背筋がすっと伸びる、パンツ×ヒールサンダルコーデ。あまり気合いを入れすぎず、さらっとナチュラルに仕上げたいですよね。トップスアウトなら、大人っぽくありながらも肩の力を抜いた着こなしに。

ハーフパンツへの抵抗感をなくす「大人な黒シャツ」

黒シャツの魅力でハーフパンツがグッと大人っぽく

カジュアルな印象のハーフパンツは、やんちゃ感や子供っぽさが出ないか心配……と躊躇しやすいアイテム。でも、大人っぽい黒シャツとなら、リラックスムードあふれるナチュラルコーデへとばっちり昇華させられますよ。シックなモノトーンで決めるなら、夏小物を合わせて華やかさをプラスして。
出典:

カジュアルな印象のハーフパンツは、やんちゃ感や子供っぽさが出ないか心配……と躊躇しやすいアイテム。でも、大人っぽい黒シャツとなら、リラックスムードあふれるナチュラルコーデへとばっちり昇華させられますよ。シックなモノトーンで決めるなら、夏小物を合わせて華やかさをプラスして。

肌見せのおかげでブラックオンブラックが軽やかに

その絶妙な丈感で、上品な肌見せが叶うハーフパンツコーデ。落ち着いたブラックオンブラックなら、大人でも抵抗感なく取り入れられます。エレガントすぎず、あくまでもナチュラルなのは、ハーフパンツが持つカジュアル感のおかげです。
出典:

その絶妙な丈感で、上品な肌見せが叶うハーフパンツコーデ。落ち着いたブラックオンブラックなら、大人でも抵抗感なく取り入れられます。エレガントすぎず、あくまでもナチュラルなのは、ハーフパンツが持つカジュアル感のおかげです。

ソックスオンで夏コーデに遊び心をプラス

ナチュラル感が高まるソックスは、夏でもうまく履きこなせるとおしゃれ度アップ。もともとシャツとは馴染みがよく、ハーフパンツとなら涼しげに履けるのでおすすめです。白シャツだとボーイッシュになりやすいですが、黒シャツなら大人っぽさを残せますよ。
出典:

ナチュラル感が高まるソックスは、夏でもうまく履きこなせるとおしゃれ度アップ。もともとシャツとは馴染みがよく、ハーフパンツとなら涼しげに履けるのでおすすめです。白シャツだとボーイッシュになりやすいですが、黒シャツなら大人っぽさを残せますよ。

黒シャツをまとえば、しゃんとした気分に

ほどよく「キリッと」!黒シャツで作る、夏のお姉さんコーデ集
出典:
着こなし方次第で、夏らしいナチュラルコーデに取り入れられる「黒シャツ」。お休みモードからシャキッと目覚めたい日、ちょっぴり自分を奮い立たせたい日。黒シャツをまとって、気持ちの入れ替えをしてみませんか? きっと自然と背筋が伸びて、あなたらしい美しさが輝き出しますよ。

写真提供

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play